ワクワクメール ウェブ版 アプリ版

ワクワクメールのWEB版とアプリ版との違いを徹底解説! 賢く使い分けよう

ワクワクメールには、WEB版とアプリ版との二つがあります。

 

どちらも機能的には同じ…と思いきや、実は機能も課金方法もまるで異なるんです。

 

WEB版にしかない機能もあれば、アプリ版にしかない機能もあります。

 

そこで、ワクワクメールのWEB版とアプリ版との機能面の違い、課金方法などの違いを徹底的に解説した後、賢い使い分け方も紹介しましょう!

 

\今なら1000円分無料/

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら

Androidアプリ版に関する注意点

 

ワクワクメール ウェブ版 アプリ版

 

ワクワクメールのWEB版とアプリ版との違いなどを説明する前に、Androidスマホを使っている方に注意点を説明します。

 

iPhoneを使っている人にはあまり関係がないので、読み飛ばしても大丈夫ですよ。

 

Android版アプリは、よく消えるんです。

 

2020年2月現在も停止中となり、消えています。

 

そのため、GooglePlayストアで検索しても出てきません。

 

なぜ消えるのかというと、GooglePlayストアの規制が厳しいためです。

 

他の出会い系サイトのアプリ版も、よく消されています。

 

ただ、Androidではアプリ版が使えないわけではありません。

 

GooglePlayアプリの代わりに、公式配信アプリが用意されているんです。

 

ワクワクメールの公式ページにアクセスし、登録手続きを終わらせてログインします。

 

トップページに表示されている「運営からのお知らせ」をタップすると、ページ上部に「Androidアプリはこちら」「iPhoneアプリはこちら」という記載があるので、タップしてください。

 

そこからダウンロードできます。

 

iPhoneはApp Storeアプリを利用することもできますし、公式配信アプリを利用することもできますよ。

 

また、GooglePlayストアに「AYA」という非公式アプリもあります。

 

これはワクワクメールのアプリですが、運営元が別企業になっているんです。

 

公式配信アプリと非公式アプリとでは機能的違いはほとんどありませんが、公式から配信されている以上は公式配信アプリを使った方が良いでしょう。

 

ワクワクメールWEB版にしかない機能

 

ワクワクメール ウェブ版 アプリ版

 

ワクワクメールWEB版は、とても優秀です。

 

機能がとても豊富で使いやすく、機能面で言えば非のつけどころはほとんどないと言えましょう。

 

そんなWEB版にしかないワクワクメールの機能を紹介します。

 

WEB版だけアダルト関係の機能がある

 

  • アダルト掲示板
  • 興味があることの「アダルト設定」項目
  • プロフ検索の「アダルトを除外して検索」

 

上記の「アダルト要素」のある機能は、WEB版にしかありません。

 

「アダルトを除外して検索」機能はとても優秀なんですよ。

 

ワクワクメールには援デリ業者が大勢いるんですが、援デリ業者はプロフィールの興味があることにアダルト関係の項目を設定することがほとんどです。

 

つまり、アダルトを除外して検索することで業者をふるいにかけることができます。

 

この機能が使えるのがワクワクメールWEB版最大の利点であり、アプリ版の最大の欠点だと言えるのではないでしょうか。

 

WEB版だけ日記が使える

 

ワクワクメールには日記機能がありますが、WEB版でしか利用できません。

 

日記を使っている女性に業者は少なく、ほとんどが素人女性です。

 

日記機能を使うことで素人女性を見つけやすくなるうえに、その女性が何を考えているのかなどを知ることができるので、日記機能はぜひ使いたいところ。

 

しかも、無料ですからね。

 

WEB版だけチャット機能がある

 

ワクワクメールWEB版には、チャット機能があります。

 

パーティチャットという「複数の男女でチャットを行う」部屋と、2SHOTという男女が二人きりでチャットを行う部屋との二種類があるんです。

 

パーティチャットは部屋を開くのもチャットを送るのも無料で、2SHOTチャットは有料となります。

 

利用者はあまり多くはありませんが、チャットから仲良くなるルートも一応あるため、ここもワクワクメールWEB版の大きな利点だと言えるでしょう。

 

WEB版だけWAKU+と連動してる

 

ワクワクメールの運営会社は、WAKU+というSNSを運営しています。

 

これはワクワクメールと連動しているんですが、WEB版からしか使えません。

 

WAKU+には日記、つぶやき、サークル、ゲームという4つの機能があります。

 

日記は簡易版無料ブログです。

 

長文を書き込むことができ、写真や動画も書き込めます。

 

つぶやきは簡易版Twitterのようなものです。

 

少ない文字数で自由に何でも投稿でき、写真の掲載もできます。

 

「いいね」「返信」機能も完備。

 

結構たのしいですよ。

 

日記とつぶやきはワクワクメールWEB版自体にも、用意されています。

 

日記はWEB版にしかありませんが、つぶやきはワクワクメールからであればアプリでも可能です。

 

WAKU+にしかないのは、サークル機能とゲーム機能。

 

サークルは同じ趣味や目的を持つ人達が交流できる場所です。

 

サークルで知り合い、ワクワクメールでやり取りを行うこともできます。

 

日記、つぶやき、掲示板、プロフ検索に加えてサークルを利用すれば、出会いの幅はより広がりますよ。

 

ゲームはWAKU+で一番人気のコンテンツですが、出会いには使えません。

 

暇つぶしにはなります。

 

ワクワクメールのアプリ版にしかない機能

 

ワクワクメール ウェブ版 アプリ版

 

ワクワクメールのWEB版は機能が満載で、連動サービスのWAKU+を使えばさらに機能が拡大します。

 

じゃあアプリ版には独自の機能が無いのかというと、そうではありません。

 

これから、ワクワクメールのWEB版にはなくアプリ版にはある機能を紹介します。

 

アプリ版だけログインボーナスが貰える

 

アプリ版は、1日1回起動することでログインボーナスが貰えます。

 

金額は1S(10円分)です。

 

Sはサービスポイントの略。

 

サービスポイントは通常ポイントと同じように、ワクワクメールのさまざまな機能を使う際に消費できます。

 

通常ポイントと異なるのはSには獲得日から180日間の有効期限がある点くらいです。

 

アプリ版だけプロフィールページの写真のボカシがない

 

WEB版の女性のプロフィールページを見ると、写真にボカシがあることがわかります。

 

プロフィール検索画面と掲示板検索画面、メッセージ受信トレイ画面にはボカシがありません。

 

なぜか、プロフィールページのみボカされているんです。

 

アプリ版は、プロフィールページの写真のボカシがありません。

 

ワクワクメールのWEB版とアプリ版との料金の違い

 

ワクワクメール ウェブ版 アプリ版

 

ワクワクメールのWEB版とアプリ版との違いは、機能だけではありません。

 

支払い方法と、課金時に貰えるサービスポイントの量にも違いがあります。

 

WEB版だけサービスポイントが多い

 

ワクワクメールWEB版はアプリ版に比べて、サービスポイントを多く貰えるんです。

 

WEB版で最もお得なクレジットカード決済と、アプリ版のGooglePlay決済・App Store決済とを比べてみましょう。

 

まず、WEB版クレジットカード決済から。

 

  • 1000円…100P+10S
  • 2000円…200P+30S
  • 3000円…300P+100S
  • 5000円…500P+200S
  • 10000円…1000P+500S
  • 20000円…2000P+1000S

 

続いて、アプリ版の決済です。

 

  • 1000年…100P
  • 2000円…200P+7S
  • 3000円…300P+49S
  • 5000円…500P+105S
  • 9800円…980P+280S

 

3000円で比べてみると、WEB版クレジットカード決済のほうが倍近くお得なことがわかります。

 

課金はWEB版からしたほうが良さそうです。

 

WEB版のほうが支払い方法が多い

 

ワクワクメールのアプリ版は、決済方法が「GooglePlay決済」「App Store決済」しかありません。

 

事前に残高を増やしておく必要があるため、かなり不便です。

 

ただ、WEB版は決済方法がたくさんあります。

 

銀行振込、カード決済、電子マネー決済、コンビニ決済、コンビニダイレクト決済、ゆうちょ振込などなど…。

 

家にいても出先でも、いつでも課金できるので便利です。

 

 

ワクワクメールWEB版の賢い使い方

 

ワクワクメール ウェブ版 アプリ版

 

ワクワクメールはWEB版とアプリ版とを使い分けるのが賢い使い方です。

 

まずは、WEB版で使うべき機能やWEB版の使い方を紹介しましょう。

 

登録や認証はWEB版から行う

 

ワクワクメールはWEB版のみ、登録と各種認証によるサービスポイントを配布しています。

 

App Storeアプリの売上の一部をワクワクメールの運営はAppleに支払わないといけないんですが、運営からするとこれは「余計なコスト」ですよね。

 

ワクワクメール運営としてはWEBを使ってくれて、WEBで課金してくれたほうがありがたいんです。

 

だからWEBで登録した人にだけサービスポイントを配布し、WEBで課金した人にだけより多くのサービスポイントを付加しているんですよ。

 

登録と認証で合計100S貰えるので、登録と認証はWEB版で行いましょう。

 

プロフィール閲覧と掲示板閲覧はWEB版で行う

 

プロフィールの閲覧と掲示板の閲覧はWEB版で行う方が良いです。

 

アプリ版にはアダルト関係の項目が非表示になりますし、アダルトを除外して検索する機能がありませんからね。

 

WEB版でプロフィールを見た方が業者を見分けやすくなるので、プロフィールの閲覧はWEB版から行うほうが良いんです。

 

掲示板に関しても同じことが言えます。

 

ピュア掲示板に投稿していても、実はアダルト目的で利用している女性だった、ということがよくありますから。

 

しかもアダルト目的な人は十中八九業者なんです。

 

業者を避けるために、WEB版を活用しましょう。

 

WEB版の日記機能を活用する

 

WEB版には日記機能があります。

 

これが出会いにとても役立つんです。

 

日記を利用しているのはほとんどが素人女性ですからね。

 

しかも、日記の投稿やコメントなどは全て無料です。

 

自分で書き込めば女性が反応してくれることがありますし、その反応に返信してもお金がかかりません。

 

女性の書き込みを見ればその人の性格などがわかり、しかも無料でやり取りをすることができます。

 

日記機能は掲示板に比べると出会いには遠回りなんですが、女性の警戒心が弱く、日記のコメントで仲良くなれば出会いにも繋げやすいです。

 

日記を楽しみながら出会いの幅を増やしましょう。

 

ワクワクメールアプリ版の賢い使い方

 

ワクワクメール ウェブ版 アプリ版

 

ワクワクメールWEB版の賢い使い方を紹介しましたが、アプリ版も賢く使うことでより出会いやすくなります。

 

ワクワクメールアプリ版で使うべき機能は、以下の3つです。

 

1日1回はアプリを起動する

 

1日1回アプリを起動することでログインボーナスが貰えるので、これは絶対に貰っておきましょう。

 

1日1Sと少額ではありますが、1ヶ月毎日ログインすれば30~31S(300円)分浮きます。

 

30Sはメール6回分なので、結構大きい額です。

 

ログインしないという手はないでしょう。

 

アプリからつぶやき機能を使う

 

Twitterと似た使い方ができる「つぶやき機能」がありますが、これはアプリで使うほうが若干便利です。

 

WEB版はアプリに比べてUIがやや煩雑で、使いにくい部分があります。

 

特につぶやき機能のようにリアルタイム性のある機能は、少し見づらくなるんです。

 

そのため、つぶやきはアプリのほうが使いやすくオススメです。

 

それに、アプリのほうがすぐに起動してすぐにつぶやけますからね。

 

アプリを使ってメッセージのやり取りをする

 

メッセージのやり取りは、アプリ版のほうがやや便利です。

 

アプリをインストールしていると通知が来ますからね。

 

その通知をタップすればアプリが起動し、メッセージ画面に飛ぶことができます。

 

WEB版だとメールアドレス登録を済ましていればメッセージ受信通知がメールで届くようになるものの、若干不便です。

 

 

WEB版をメイン、アプリ版をサブで使うのがオススメ!

 

ワクワクメール ウェブ版 アプリ版

 

ワクワクメールWEB版は、アプリ版に比べて機能面で優秀で、料金面もお得です。

 

アプリ版を使う必要は特になさそうに感じられますが、アプリ版にはログインボーナスがあります。

 

それにメッセージなどのリアルタイム性のある機能は、アプリ版のほうが使いやすいので、使う必要が全く無いわけではありません。

 

結局のところ、WEB版をメインにして、アプリ版を補助的な役割にして使うのが賢い利用方法だと言えるでしょう。

 

\今なら1000円分無料/

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら