ワクワクメール 再登録

ワクワクメールの退会・再登録の全て! 再登録するとデータはどうなる?

 

ワクワクメールは、簡単に退会できます。

 

そして退会したとき、「再登録できますよ」ということを告知されるんですよね。

 

しばらく使わないから退会したとしても、後でまた使いたくなることもあります。

 

そういうとき再登録できるので、便利なんですよね。

 

ただ、再登録する際に「これまでのデータ」がどうなるのか、気になる人もいるでしょう。

 

大事なデータが消えてしまうなら、退会しないほうが良いかもしれませんしね。

 

他にも、退会や再登録に関する疑問を抱えている人は多いのではないでしょうか。

 

そんな人のために、ワクワクメールの退会・再登録について、徹底的に紹介します!

 

\今なら1000円分無料/

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら

ワクワクメールの再登録方法・手順を紹介します

 

ワクワクメール 再登録

 

退会するときはマイメニュー→設定→退会を選んでいき、最後に「退会する」ボタンを押せば完了します。

 

退会するときに注意点やコンシェルジュサービスの紹介、再登録時に必要になる手続きの簡単な説明などが表示されるんです。

 

退会した後に再登録する場合は、登録時の携帯番号が必要になります。

 

まず、ワクワクメールのHPにアクセスしてください。

 

会員ログインボタンの下に「パスワードを忘れた方はこちら」「再登録の方はこちら」というリンクがあるので、「再登録の方はこちら」をクリック/タップします。

 

すると下記画像と同じ画面に移動するので、携帯番号を入力し、確認ボタンを押しましょう。

 

ワクワクメール 再登録

 

そして携帯番号認証を行います。

 

ワクワクメール 再登録

 

認証が終われば再登録手続きは完了するので、あとはログインするだけでワクワクメールの利用を再開できますよ。

 

 

ワクワクメールの退会・再登録で消えるデータ

 

ワクワクメール 再登録

 

ワクワクメールを退会すると、一部のデータが消えます。

 

さらに、退会時は消えないものの時間経過で消えるデータもあるんです。

 

そんな退会・再登録で消える可能性のあるデータについて、それぞれ簡単に説明します。

 

 

スマイル

 

スマイルは、退会後に消えます。

 

スマイルというのは、簡単な挨拶のようなものです。

 

「いいね」が気に入ったという意図を伝えるために用意されているのと比べ、スマイルは「通りすがりの人に対する挨拶」として用意されています。

 

あまり深い意味はありませんが、スマイルを押すということは少なからず相手が自分に興味を持っているのではないかと推察できるでしょう。

 

そんなアピール機能・スマイルは、退会時すぐに消去されるんです。

 

残しておきたい場合は、注意しておきましょう。

 

 

足跡

 

足跡は他ユーザーのプロフィール詳細ページを開いたときに残る、「プロフィールを見た」という合図です。

 

プロフィールを読んだ人のメールしか返信しない人に対する証拠になったり、自分に興味を持っている人がいることを知るきっかけになったりします。

 

足跡も、スマイルと同じように退会時に消えてしまうんです。

 

ただ、スマイルと足跡が消えるのは「自分のページからだけ」なんですよ。

 

退会したからと言って、相手のページからスマイルと足跡が消えることはありません。

 

 

掲示板投稿

 

掲示板の投稿内容は退会後にすぐ消えるわけではありませんが、保存期限があります。

 

掲示板の書き込み履歴は60日間は残るんですが、それ以上の時間が経つと消えてしまうんです。

 

これは退会してようが、再登録しようが、登録したまま放置しようが、変わりません。

 

どのみち、掲示板の投稿内容を60日以上残していても仕方がありませんしね。

 

 

つぶやき投稿

 

つぶやき投稿履歴は掲示板投稿内容と同じく、保存期限があります。

 

保存されるのは30日までです。

 

31日目に、削除されます。

 

つぶやきを他のSNS感覚で使っていると、ここに戸惑うんですよね。

 

他のSNSは保存期限などなく、ずっと残りますから。

 

ただ、ワクワクメールはあくまでも出会い系です。

 

タイムラインが存在しませんし、リアルタイム性のある投稿をずっと残しておく意味はあまりないのでしょうね。

 

 

未保存のメール履歴

 

メール履歴は通常180日間保存され、それ以降は自動的に削除されていきます。

 

退会してもしなくても、変わりません。

 

再登録したとしても180日以上経過していれば、メール履歴は残らないんです。

 

逆に180日以内であれば、メール履歴は残りますし、相手に継続の意思さえあればメールを継続することもできます。

 

また、ワクワクメールのメールは保存可能です。

 

メールボックスの送受信詳細にある「メール履歴を保存する」というボタンで、簡単に保存できます。

 

保存しているメール履歴は180日が経過しても残るので、どうしても消したくない履歴がある場合は退会前に忘れず保存しておきましょう。

 

 

保有ポイント

 

ハッピーメールなど、退会後に保有ポイントが全部消える出会い系サイトがあります。

 

再登録したらポイントが残らず、退会したことを後悔する人がいるんですよ。

 

一方ワクワクメールは、退会してすぐポイントが削除されることはありません。

 

退会した後も1年間はポイントを保管してくれています。

 

1年以内に再登録すれば、退会時のポイントをそのまま使えるわけです。

 

1年以内に再登録する可能性があるのであれば、退会時に焦ってポイントを消化する必要はありません。

 

ただ、登録時にもらえる無料ポイントなど、期限付きのポイントは期限を過ぎると消滅します。

 

登録時の無料ポイントの保存期限は180日なので、注意しておきましょう。

 

ワクワクメールの退会・再登録で消えないデータ

 

ワクワクメール 再登録

 

ワクワクメールを退会したときに消えないのは、プロフィール、メモ、各種リストの3点です。

 

これらは自分で削除しない限り、半永久的に消えません。

 

ワクワクメールの運営が保存しており、再登録時にすぐ呼び出せるようになっています。

 

これは便利ですよね。

 

ハッピーメールは退会するとプロフィールが消えてしまい、再登録後に設定しなおす必要がありました。

 

以前のプロフィールと大幅に内容が変わっていたり、以前のプロフィールが気に入らなかったりするなら再設定するのも苦にはならないでしょう。

 

ただ、そうでない限り面倒ですよね。

 

ワクワクメールは以前のを使い続けるか再設定するかを、ユーザー個人の判断に任せてくれています。

 

さらに、リストが消えないのも便利です。

 

ワクワクメールにはブロックリストと、見ちゃイヤリストの2種類のリストがあります。

 

ブロックリストにユーザーを登録すると、そのユーザーからはあなたのプロフィールが見られなくなるんです。

 

掲示板も、日記も、つぶやきも全て相手の画面から消えます。

 

もちろん、メッセージも送れません。

 

事実上の絶縁機能です。

 

ワクワクメールの場合は「最後の1通メール」という、ブロックされた側の救済措置がありますが、それを無視していれば簡単に絶縁できます。

 

見ちゃイヤリストは登録した相手に、自分の掲示板投稿を見られないようにするためのものです。

 

つまり、仲良い人ができたときに掲示板投稿を見られて、「浮気してる」とか「私とは本気じゃないのか」とか思われないようにするための機能ですね。

 

これらが消えずに残るということは、再登録後も自分にとって「出会いやすい環境」が残っているということです。

 

そこが、ワクワクメールの大きな利点だと言えるのではないでしょうか。

 

 

ワクワクメールの退会・再登録に関するQ&Aまとめ

 

ワクワクメール 再登録

 

ワクワクメールの退会・再登録時に消えるものと、消えないものを紹介してきました。

 

時間経過で消えるデータが多いものの、大事なものは半永久的に残ります。

 

また、これまで語ってきたこと以外にも知っておくべきことがありますよ。

 

そんなワクワクメールの退会・再登録に関して、まだ語りきれていない細々とした部分を紹介しましょう。

 

 

再登録時に無料ポイントは貰える?

 

ワクワクメールは初回登録時、無料ポイントが貰えます。

 

入会すると50ポイント、年齢確認をすると50ポイント、メールアドレスの登録をすると20ポイント加算されていくんです。

 

合計120ポイント貰えます。

 

1ポイントは10円換算なので、約1200円分のポイントが無料で貰えることになりますね。

 

さらに、プロフィール写真と証明書の写真とを照会して本人確認を行うことができます。

 

本人確認をするとセルフィー認証済みと表示されて信頼性が上がるうえに、50ポイント貰えるんです。

 

ここまですれば、とてもお得にポイントを稼ぐことができます。

 

ただし、これらの無料ポイントは初回登録時にしか貰えません。

 

再登録をしたときは貰えないので、注意しましょう。

 

再登録時にまで配布していたら、退会・再登録を繰り返すことで無限に稼げてしまいますからね。

 

 

退会後にデータを完全消去してもらうことはできる?

 

ワクワクメールは、退会してもプロフィール情報が半永久的に保存されます。

 

ワクワクメールのプロフィールには、ちょっとした個人情報もありますよね。

 

特に写真は自分の顔が写っています。

 

保存されるのは、何かと不安な人もいるでしょう。

 

完全消去してもらえれば、安心できますよね。

 

ただ、データの完全消去をユーザーが働きかけることはできません。

 

個人情報を残したくないなら、退会前に手動でプロフィールを削除しましょう。

 

 

再登録は退会後何日でできるようになる?

 

再登録は、退会直後から可能です。

 

退会したとき、再登録はコチラという文字がすぐに表示されます。

 

そこから再登録画面にアクセスしたとしても、通常通り電話番号認証を行えば再登録可能です。

 

さらに、情報は半永久的に保存されるので電話番号さえ変わらなければ、どれだけの期間が空いても再登録できます。

 

 

退会すると相手にはどう表示される? 再登録はバレる?

 

退会すると、相手のメッセージ履歴や足跡履歴などで、あなたの名前の横に「退」マークが表示されます。

 

ワクワクメール 再登録

 

プロフィールを見ようとしたら「退会済みユーザーです」などの文字が表示され、見られなくなっているんです。

 

ただ、メッセージ履歴が残っているときに再登録すれば、名前の横の「退」マークが消えた上にプロフィールが見られるようになります。

 

そのため、再登録したことがバレる可能性があるんです。

 

ワクワクメールからパートナーができたけど、こっそりと再登録する…という場合、パートナーにバレないようブロックリストに入れておきましょう。

 

ワクワクメールで再登録できないケース

 

ワクワクメール 再登録

 

ワクワクメールは通常、退会直後から再登録が可能になります。

 

電話番号が同じであれば、再登録期限もありません。

 

ただ、ワクワクメールには再登録できないケースもあります。

 

そのケースについて、詳しく紹介しましょう。

 

 

強制退会処分になったら再登録できない

 

ワクワクメールを強制退会処分になった場合、再登録できません。

 

強制退会処分には、簡単にはならないんですよ。

 

普通にワクワクメールを利用していれば、あり得ないと言っても過言ではありません。

 

強制退会されるのは、よほど重大な違反行為をした人くらいでしょう。

 

そういう人を再登録させるメリットは、ワクワクメール運営にはありませんよね。

 

だから再登録できません。

 

電話番号が変わらない限り、ワクワクメールは使えないので注意しましょう。

 

 

強制退会処分になる理由の例

 

  • 他者から金銭を得る目的でワクワクメールを利用した
  • マルチ商法やネットワークビジネスなどの勧誘をした
  • わいせつなコンテンツを配信した
  • 他人の写真を使った
  • 他人になりすまして利用していた
  • 他人のプライバシー、肖像権などを侵害した
  • 個人情報を他の会員が閲覧可能な形で公開した
  • 児童に対して呼びかけを行った
  • 18歳未満なのに年齢を偽って登録した
  • 詐欺などの犯罪行為または、それを誘発する行為をした

 

上記のようなことをすると、強制退会処分になります。

 

これらはワクワクメールの利用規約第16条に違反する行為なので、ほとんどの場合は一発で強制退会処分にさせられるでしょうね。

 

通報されることで違反が明るみになることもあれば、サポートの巡回によって明るみになることもあります。

 

利用規約違反をしないために慎重に使い、強制退会処分をくらわないようにしましょう。

 

また、他にも強制退会させられるケースがあります。

 

たとえば他のユーザーに対して暴言を吐いたりした場合です。

 

暴言を吐いた相手に通報されると、最初は運営から注意されるだけで済まされます。

 

それでもなお他人に暴言を吐いていると、強制退会させられるんです。

 

誠実な人付き合いをしていれば、そうなることはありません。

 

 

いつでも再登録できる! 安心して退会しましょう

 

ワクワクメール 再登録

 

ワクワクメールは、退会してもアカウントを放置してもあまり変わりません。

 

アカウントを放置していても、アプリを削除したり関わらない人をブロックしたりしていれば、メール通知や足跡通知が届くことはほとんどなくなります。

 

そもそもログインしていなければ、検索結果に表示されにくくなるので、足跡のつきようがありません。

 

ただ、退会してもプロフィールなどの大事な情報は保持されます。

 

ポイントも1年以内なら保管されるんです。

 

それに、いつでも再登録できます。

 

退会するデメリットがあまりないので、「しばらく使わないな」と思うなら、安心して退会手続きをしましょう。

 

\今なら1000円分無料/

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら