ワクワクメール プラチナ

ワクワクメールのプラチナ会員特典とは?メリットと出会いに繫げる方法

当然のことながら、ワクワクメールは課金してポイントを得なければ何もできません。メッセージ送信に5pt、掲示板・プロフィールの閲覧に1ptかかりますから。

 

ワクワクメールには、課金額に応じたランク分けがあります。そのランクの最高峰が、プラチナクラスです。

 

今回は、そんなワクワクメールのプラチナクラスについて深く紹介していきます。他のクラスの特典も紹介するので、どれだけ課金するのが良いのか考えてみましょう。

 

\今なら1000円分無料/

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら

 

ワクワクメールのプラチナクラスってそもそも何?

 

ワクワクメール プラチナ

 

そもそもワクワクメールのプラチナクラスって何?と思う人もいるかもしれません。

 

プラチナクラスの会員特典を紹介する前に、ワクワクメールのクラスについて基本的なことを紹介します。

 

ワクワクメールのクラスは、過去93日間の累計課金額で決まるんです。過去93日間に課金が無ければノーマル、1000円でも課金すればブロンズになります。

 

ワクワクメールの男性アクティブユーザーは、基本的に全員ブロンズ以上ということになりますね。

 

1万円課金すればシルバークラスになり、5万円の課金でゴールドになります。そして、10万円課金すればプラチナクラスになるという流れです。

 

詳しくは次章から紹介していきますが、各クラスごとに会員特典が用意されています。課金する際に付与されるサービスポイントの額が増えたり、各種機能がより使いやすくなったりするんです。

 

このクラス制度を知らずにワクワクメールを使うのは、ハッキリ言って損。じゃあ、実際にどんな特典があるのかを見ていきましょう。

 

ワクワクメールのプラチナクラスの特典がすごい!

 

ワクワクメール プラチナ

 

今回の本題であるプラチナクラスの特典から紹介していきます。プラチナクラスには、6つの特典があるんです。

 

どれもかなり大きい特典なので、10万円課金してでも得る価値はありますよ。

 

課金サービスポイントが30%加算される

ワクワクメールのプラチナクラスになると、課金した際に付与されるサービスポイント(S)の額が課金額の3割になります。

 

ワクワクメールは1pt=10円です。プラチナクラスで3000円課金すれば、300ptと90Sが付与されるんです。

 

1Sはそのまま1ptとして使えます。消費はSが優先される形です。つまり3000円の課金で3900円分のポイントが追加されるという、超お得仕様になります。

 

ブロンズランクのサービスポイントの付与額は、以下の通りです。

 

ワクワクメール プラチナ

 

1000円課金で100ptと15Sとなっています。割合は15%ですね。プラチナはこの倍ということになります。

 

ちなみに、過去93日間一度も課金が無いノーマルランクの場合、加算率は10%です。

 

メール保存人数が30人まで設定可能

ワクワクメールのプラチナクラス会員は、メールを30人分保存できます。

 

ワクワクメールは180日経つとメールが消える仕様になっているんです。退会してもしなくても、180日経てば消えます。これを半永久的に消えないようにできるのが、メール保存機能です。

 

ワクワクメール プラチナ

 

保存したい人のメール画面の下に、上記のメニューがあります。保存をクリックして、移り変わった画面で再度保存をクリックすれば完了です。

 

これが30人まで設定できます。

 

掲示板書き込み通知を20人まで設定可能

ワクワクメールには、気に入った人の掲示板の書き込みを通知できる機能があります。

 

ワクワクメール プラチナ

 

プロフィール画面の活動地域の下に、募集通知を受け取るという項目があるんです。これをクリックすることで、掲示板の書き込みを通知することができるようになります。

 

ワクワクメール プラチナ

 

メールボックス下部のメニューから、確認・削除が可能です。通知設定しておくと、気に入った相手の動向をチェックできて便利ですよ。

 

この機能に登録できる人数が20人に増えるので、より使いやすくなります。

 

見ちゃイヤリスト上限が40人にまで増加

プラチナクラスになると見ちゃイヤリストの上限が40人に増えます。

 

見ちゃイヤリストというのは、登録した相手に自分の掲示板投稿が見えなくなる機能です。

 

メッセージのやり取りをしている人がいるけど、新たに募集もしたいということがあるでしょう。そういうとき、見ちゃイヤリストを使えば浮気バレすることがありません。

 

メッセージのやり取りをしている最中に違う人を募集すると、不誠実な印象を与えてしまいます。それを防げるので、メッセージのやり取りをしている人全員をリストに入れたいんですよね。

 

ただ、上限があります。

 

プラチナクラスは40人が上限ですが、40人もあれば困ることはないでしょう。

 

女性のプロフィールの情報が増える

プラチナクラスになると、女性のプロフィール情報が増えます。

 

まず、機種名と登録年月日、最終ログイン日時が表示されるようになるんです。

 

さらに、過去90日間のメール送信人数、過去60日間の掲示板書き込み回数、過去1年間に通報された回数が見えるようになります。

 

そして、掲示板でメモされた人数、お気に入りされた人数、お気に入りのメモ内容、ブラックリストに入れられた人数とブラックリストのメモ内容がわかるんです。

 

つまり、男性から見た女性の印象などがわかるようになるということ。これはワクワクメールを安全に使ううえで、とても大きな特典ですよ。通報されまくってる人は危険、と判断できますから。

 

自分がメモされている人数、お気に入りされている人数がわかる

男性が女性につけたメモの人数だけでなく、自分にメモをした女性の人数もわかります。どれだけの人にお気に入りにされているのか、どれだけの人がメモしたのかがわかるんです。

 

やり取りした女性たちにどれだけ気に入られているかがわかるとも言えますが、メモだけなら悪い情報かもしれません。

 

ここは、そこまで使いやすいわけではないでしょう。

 

ランクダウンすることがない

前述したように、ワクワクメールのクラスは93日間の課金額で設定されます。93日間全く課金しなかった場合には、ノーマルになるんです。課金したけど金額が下がった場合は、ランクが下がります。

 

しかし、1度でもプラチナクラスになるとランクダウンすることが無くなるんです。93日間で10万円も課金したら、しばらく課金する必要がなくなりますからね。それでランクダウンするとプラチナクラスになる価値はないと言えます。

 

ランクダウンしないのは嬉しいことです。

 

ワクワクメールのプラチナクラス特典を出会いに繋げる方法

 

ワクワクメール プラチナ

 

ワクワクメールのプラチナクラス特典は豊富だということを説明してきましたが、大切なのはこの特典を使って有利に出会うことですよね。そこで、プラチナクラス特典の効果的な使い方をそれぞれ簡単に紹介します。

 

女性の通報回数、掲示板書き込み回数で業者を見分ける

プラチナクラス特典で特に使いやすいのが、女性のプロフィールの追加情報です。

 

女性の通報回数と掲示板書き込み回数、メール送信人数を見ることで相手が業者かどうか見極められます。

 

業者は当然ヘイトを買うことが多いため、通報回数も増えるんです。業者以外でも、Amazonギフト券目当ての女性など出会えない人は腹いせに通報されることもあります。

 

さらに業者やギフト券目当ての人は掲示板に頻繁に書き込み、メールも増えるんです。

 

これらの情報をチェックして業者などを避けることによって、ちゃんと出会える人を見つけやすくなります。

 

男性会員からの評価を見て見極める

プラチナクラス特典の「メモの内容を見ることができる」という機能を使うと、男性会員からの評価がわかります。お気に入りメモするときに「性格が良い」など、プラスの情報を書く人もいるんです。書いておくことでわかりやすくなりますからね。

 

逆に悪い意味でメモするときには「出会えない」「業者」など、マイナス情報を書くことがあります。

 

そのような男性会員からの評価を見ることで、その人が出会いやすいかどうか見極めることも可能です。

 

やり取りをしている人全員を見ちゃイヤリストに入れる

見ちゃイヤリストを使うことで、既にメッセージのやり取りをしている人に不誠実な印象を与えず追加で募集をかけることができます。

 

プラチナクラスは上限が40もあるので、全員を見ちゃイヤリストに入れることもできるでしょう。不要になったら削除できますし、足りなくなることはありません。

 

全員を見ちゃイヤリストに入れながら、掲示板を使うことでより出会いやすくなりますよ。

 

アクティブユーザーを見極める

ワクワクメールは会員数が多いですが、あまり使っていない人や全く使っていない人もいます。特典を使えば、最近も使っているアクティブユーザーを見極められるんです。

 

女性のプロフィールに追加表示される登録年月日と、最終ログイン日時を照らし合わせます。たとえば登録年月日が2019年8月16日だったとして、最終ログイン日時が2020年12月2日だった場合は非アクティブですよね。

 

同じ登録年月日でも最近ログインしていた場合、長く使って出会いを楽しんでいるユーザーか、なかなか出会えていないユーザーかのいずれかである可能性が高いです。

 

アクティブユーザーを見極めながら、どのような使い方をしているかなども察することができます。

 

ワクワクメールの他クラスの特典を見てみよう

 

ワクワクメール プラチナ

 

ワクワクメールのプラチナクラスの特典について紹介してきましたが、他のクラスにも特典があります。今度はワクワクメールのブロンズ、シルバー、ゴールドクラスの特典をそれぞれ簡単に紹介しましょう。

 

ブロンズクラスの特典

  • サービスポイント:15%
  • メール保存人数:15人
  • 掲示板書き込み通知:5人
  • 見ちゃイヤ:25人

 

ブロンズクラスは、1000円でなれる会員クラスです。ちょこちょこと課金する人や、効率よく出会っている人はブロンズクラスより上になったことがないというケースも多いでしょう。

 

1000円課金するだけでも、ノーマルの10%から15%にサービスポイント額がアップします。リストの上限もプラチナクラスに比べれば少なく感じるかもしれませんが、それでも増えてはいるんですよ。

 

たいていはプラチナクラスの半分ですが、見ちゃイヤに関しては25人と結構多めになっています。

 

シルバークラスの特典

  • サービスポイント:20%
  • メール保存人数:20人
  • 掲示板書き込み通知:10人
  • 見ちゃイヤ:30人
  • 相手プロフ情報追加:機種名、登録年月日、最終ログイン日

 

シルバークラスは、93日間で1万円以上課金した場合になれる会員クラスです。

 

最小限の課金額で抑えている人や、一人と出会えればいいという人はなることがないかもしれませんね。

 

複数人と出会うことを目指している人、一度にたくさん課金しておく人はシルバークラスになりやすいです。

 

サービスポイントの額が20%と大きく、見ちゃイヤリストも30人に増えます。30人もあれば、たいていの場合事足りるでしょう。

 

そのうえ、女性プロフィールに機種名・登録年月日・最終ログイン日が追加されるので業者を見分けやすくなります。

 

ゴールドクラスの特典

  • サービスポイント:25%
  • メール保存人数:25人
  • 掲示板書き込み通知:15人
  • 見ちゃイヤ:35人
  • 機種名、登録年月日、最終ログイン日の追加
  • メール送信人数、募集投稿数、通報された回数の追加

 

ゴールドクラスは、93日間で5万円以上課金した猛者がなれるクラスです。ここまでくると、なった経験が無い人の方が多いのではないでしょうか。

 

特徴的なのは、業者を見分けるために必要な情報が開示されることです。

 

メールをたくさん送ってる人、掲示板にたくさん投稿する人、通報された回数が多い人は業者の可能性が高いと判断できます。判断材料が増えるので、より出会いやすくなるんです。

 

プラチナクラスは必要か? 自分に合う課金スタイルの選び方

 

ワクワクメール プラチナ

 

ここまでプラチナクラスと他のクラスの特典を見てきましたが、他のクラスでも十分な特典が得られますよね。

 

じゃあプラチナクラスは必要なのか?ということで、自分に合う課金スタイル・クラスの判断基準について考えてみましょう。

 

見ちゃイヤリストを増やすだけならブロンズを維持しよう

見ちゃイヤリストを増やしたいというだけなら、ブロンズクラスを維持するだけでもとりあえず問題はありません。

 

25人もできれば、ヘビーな使い方をしない限りは足りなくなることはないでしょう。

 

足りなくなるのは、メッセージのやり取りをしている人だけでなく、知り合いかもしれない人などさまざまなタイプの人をリストに入れている場合くらいのものです。

 

3か月に1回1000円以上の課金を行って、維持すれば良いでしょう。

 

アクティブユーザーを見極めたいならシルバー

見ちゃイヤリストをさらに増やしたい人、アクティブユーザーだけを探したい人はシルバークラスがおすすめです。

 

シルバーになれば見ちゃイヤリストが30人に増えますし、登録年月日と最終ログイン日が見られるようになりますから。

 

それらの情報があればアクティブユーザーかどうかを見極め、非アクティブユーザーにメッセージを送って無駄にポイントを消費しなくても良くなります。

 

業者を見極めるならゴールドがおすすめ

絶対に業者を見極めて避けたいという人は、ゴールドクラスがおすすめです。

 

5万円は結構ハードルが高いものの、業者に騙されることが多いとそれだけ無駄なポイント消費も増えます。

 

結果的に課金額が増えるケースもあるので、無駄に使うくらいなら最初から大きく課金したいという人には向いているでしょう。

 

ゴールドクラスの特典にはメール送信人数、募集投稿数、通報された回数の開示があります。これを使えば、業者や援助交際の人などを避けることができるのでおすすめですよ。

 

お金に余裕があり本気で出会いたいならプラチナも視野に入れよう

プラチナクラスは、よほどお金に余裕がある人ではない限り、あまりおすすめできません。

 

93日間で10万円の課金は相当ですからね。スマホゲームでも3か月に10万円課金する人は意外と少数派ですし、出会い系サイトにそこまでお金がかけられるかといえば微妙でしょう。

 

一方、毎月キャバクラに行くよりは安いとか、ソープに通い詰めるよりはマシとか、そのような見方もできます。

 

お金に余裕があり、そのような捉え方ができるのならプラチナも視野に入れましょう。より本腰を入れて、出会うことができるようになりますよ。

 

ワクワクメールの課金は計画が大事! 自分に合うクラスを維持しよう

 

ワクワクメール プラチナ

 

ワクワクメールはランク制度があるので、計画性の高い課金が大切です。

 

たとえばプラチナを目指す際、ノーマルクラスのときに一気に10万円課金するよりも、クラスをひとつずつ上げて課金した方が最終的に得られるポイント額は多くなります。

 

自分が目指すランクを決めておけば、あとはどれだけお得にそのランクに到達できるかどうかを考えれば、より自分に合った課金スタイルが見つかるのではないでしょうか。

 

計画的に課金して、クラスを維持しつつ出会いを楽しみましょう!

 

\今なら1000円分無料/

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら