ワクワクメール 使い方

ワクワクメールの使い方マニュアル!出会うための基本とテクニック

ワクワクメールの使い方は、とても簡単です。登録して年齢確認をしてプロフィールさえ作ってしまえば、あとは掲示板などの機能を楽しむだけですから。

 

ただ、業者や援助交際の女性じゃなくて素人の女性と出会うのなら、使い方にコツが必要です。ワクワクメールは素人も多いものの、悪質な業者や援交も多いですから。

 

そこで今回は、ワクワクメールの基本的な使い方を説明した後、実際に素人女性と出会うための使い方のコツ・テクニックを紹介します!

 

\今なら1000円分無料/

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら

 

ワクワクメールの基本的な使い方

 

ワクワクメール 使い方

 

テクニックを身につけるには、まずワクワクメールの基本を知らなければなりません。そこで、まずはワクワクメールの基本的な使い方やメインとなる機能・コンテンツについて説明していきます。

 

登録方法

登録するには、まずワクワクメールのトップ画面を開きます。「ワクワクメール」と検索すれば、一番上に出てくるはずです。

 

ログインと新規登録とがあるので、新規登録タブに切り替えます。

 

ワクワクメール 使い方

 

男性をタップしたら、使いたいニックネームを決めましょう。

 

ワクワクメール 使い方

 

本名の名前の部分をひらがな表記しておくのが、出会い系サイトでは安定のニックネームです。もし抵抗があるなら、ハンドルネームでも構いません。

 

あとは住んでいる地域と生年月日を記載し、電話番号とパスワードを入力して「次へ」をタップします。

 

「次へ」をタップすることで利用規約への同意になるので、不安な方はここで利用規約を見ておくと良いでしょう。

 

あとは入力した電話番号で、ページに書かれている電話番号に電話をかけて認証を行えば、登録完了です。

 

年齢確認方法

ワクワクメールに限らず、出会い系サイトは年齢確認をしなければ使えません。

 

これは出会い系サイトを運営する事業者に対して法律で義務付けられていることです。登録したら、真っ先に年齢確認を行いましょう。

 

確認方法はクレジットカード、書類提出のいずれかです。下記のカードであれば問題なく使えます。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス
  • DCカード

 

なお、年齢確認前にクレジットカードで支払いを行うと、同時に年齢確認も行われる仕様です。カードを使って課金したい場合は、支払いと同時に年齢確認を済ませると楽ですよ。

 

デビットカードも支払いに使えますし、支払い時に年齢確認が行われる仕様もクレジットカードと変わりません。もしクレジットカードを使いたくない、使えない理由があるのならデビットカードを用意しておくのもアリです。

 

プロフィールを設定する

年齢確認をしたら、プロフィールを設定しましょう。プロフィールを設定していない人は、業者以外とは出会えません。

 

プロフィールには基本情報、外見・スタイル、職種・年収・学歴、ライフスタイル、自己評価、希望のタイプという項目があります。それぞれに複数の設定欄があるので、しっかりと作っておきましょう。

 

女性を探す

プロフィールを作ったら、いよいよお相手探しです。

 

ワクワクメールで女性を探す機能は、大きく2つあります。

 

プロフィール検索と掲示板検索です。

 

プロフィール検索は指定した絞り込み内容に合った女性のプロフィールを表示してくれるので、掲示板に投稿していない人を探すのに便利ですよ。自分からは掲示板に書き込まないという女性は、結構多いですから。

 

掲示板検索は、各掲示板ジャンルに投稿している女性を検索できる機能です。タイトルと内容の一部分、プロフィールの一部分が表示されます。

 

タップすると1ポイント使うので、一覧表示画面である程度対象を絞っておくのがおすすめです。

 

掲示板には大きく分けてアダルトとピュアとがあります。それぞれに「今すぐ」「友達」などのジャンルがあるんです。

 

どの掲示板を使えばいいのかについては、後ほど説明します。

 

日記を書く

ワクワクメールには、日記機能があります。日記機能は投稿・閲覧・コメント全て無料です。

 

出会いに直接繋がることはないかと思うかもしれませんが、日記がプロフィールの拡張の役割を果たしてくれます。女性があなたに興味を持つきっかけになるので、書いておいて損はありません。

 

また、女性の日記にコメントして仲良くなることで、出会いに繋がるケースもあります。

 

SNSを通じて出会うのと似た感覚で使えるので、おすすめの機能です。

 

課金してポイントをゲットする

登録時にある程度の無料ポイントが貰えますが、それだけで出会うのは困難です。出会いたいのなら、課金は必須となります。

 

課金方法は、以下のとおりです。

  • ゆうちょ銀行
  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • 電子マネー
  • Yahoo!ウォレット
  • Paypal
  • あと払いPaidy
  • メールカード
  • 銀行振込

 

課金額に応じてサービスポイント(S)というおまけが貰えるんですが、この額はクレジットカード決済が比較的多いです。ランクによっても額は異なりますが、どのランクでも同様となっています。

 

クレジットカード決済が一番おすすめ、次点でゆうちょ銀行や銀行振込がおすすめです。

 

ゆうちょ銀行はゆうちょダイレクトを使えば24時間365日受け付けて、すぐに反映してくれますよ。クレジットカード決済も同様に、24時間365日すぐ反映されます。

 

【プロフィール編】ワクワクメールで出会える使い方テクニック

 

ワクワクメール 使い方

 

ここからは、ワクワクメールで素人女性に出会うための使い方のコツ・テクニックをそれぞれ簡単に紹介していきます。

 

まずは、プロフィールからです。出会いたいなら、何よりもまずプロフィールを充実させましょう。

 

プロフィールは全部埋める

プロフィールは、基本的に全て埋めるのが望ましいです。

 

出身地や血液型などの基本プロフィールはもちろん、外見・スタイル、ライフスタイルなども全て埋めてください。

 

中には「これを書けばマイナスになるかも?」と思う部分もあるかもしれませんが、埋めずにあらぬ想像をされるよりは書いてあったほうが良いですよ。

 

たとえば体型もぽっちゃりだとモテないかと思うかもしれませんが、ぽっちゃり好きの人もいます。

 

何も書いてない方が「変な体型なのかもしれない」と怪しまれてしまい、不利です。

 

プロフィールを盛るときは「さりげなく」が基本

プロフィールを盛りたいという人もいるでしょう。プロフィールを盛るのは、たしかに効果的です。

 

ただし、盛り方には気をつけないといけません。盛りすぎると事実が発覚した際、相手を深くがっかりさせてしまいます。そうなると出会えなくなったり、一度きりで終わってしまったりしかねません。

 

盛るときは、「さりげなく」が基本です。

 

たとえば、わかりやすいところで言うと年収。

 

ワクワクメール 使い方

 

上記のように、ワクワクメールは年収を範囲で指定する形式になっています。

 

もしも280万円の年収の人が600万円というのは、明らかに無理がありますよね。持ち物、趣味趣向、生活などでバレる可能性が高いです。

 

ただ、300万円以上と表記するのはバレる可能性が低くなります。それでいて300~600万円なら想像の余地があるでしょう。平均年収くらいですし、これなら興味を持ってくれる人も多くなります。

 

このように、違和感が無いように「多少盛る」くらいがベストです。

 

WAKU+の「興味があること」も設定しておこう

ワクワクメールには、WAKU+というSNSがあります。

 

これは厳密に言えば外部SNSですが、ほとんどの人がワクワクメールのアカウントとリンクさせて使っているんです。ワクワクメールのプロフィールにも、リンクを設定することができます。

 

このWAKU+のプロフィールの方が、ワクワクメールよりも詳しく書くことが可能です。見る人がいるかもしれない以上は、埋めておくのが良いでしょう。

 

特に「好きなもの・趣味・関心」は書いておくことをおすすめします。

 

ワクワクメール 使い方

 

上記のように自由記述式となっており、項目もさまざまです。具体的に書いておくことで、同じ趣味の人に興味を持ってもらいやすくなります。

 

WAKU+の「もっとプロフ」は書ける範囲で書こう

WAKU+には、「もっとプロフ」というプロフィールがあります。これは、さまざまなジャンルの質問に答えることで、より詳しいプロフィールを相手に伝えることができるという機能です。

 

ワクワクメール 使い方

 

上記のような質問が、たくさんあります。これも書ける範囲で書いておくと良いでしょう。

 

自己紹介文は200文字前後で簡潔にまとめよう

ワクワクメールには自由に記述できる自己紹介文があります。プロフィール検索では、以下スクショのように最初の20文字前後だけ抜き取られる形になるんです。

 

ワクワクメール 使い方

 

この20文字前後と写真、年齢で興味を持った人がプロフィールを見てくれます。掲示板から来た人、あなたが足跡をつけた人が必ずたどるのがプロフィールの自己紹介です。

 

ただ、長いとあまり好まれません。近年は短文のSNSが主流で、個人間のやり取りもLINEのようなチャット形式がほとんどです。

 

短文を読むのには慣れているものの、長文を読むのには慣れていない人が多く、長文になれば離脱率が上がります。

 

200文字前後が好ましいです。

 

また、最初の20文字前後を意識することが大切。

 

上記は全員同じ職業の人のプロフィールですが、うまい点がひとつあります。

 

それは興味を持ってもらいやすい職業を最初に書いておくことです。「挨拶+職業」で最初の20文字を作ることにより、興味を持ってもらいやすくなります。

 

基本的に、最初の20文字は「はじめまして」から始まり、職業や趣味から入ると良いでしょう。

 

女性ウケが良い職業なら職業を先に書き、共通の趣味の人を狙うなら趣味を先に書くのがおすすめです。

 

最終的には、200文字に挨拶・職業・趣味・休日の過ごし方・しめの挨拶の5つを含めていれば、良いプロフィールだと言えるでしょう。

 

写真は清潔感のある他撮り風写真がベスト

ワクワクメールで素人女性と出会うには、プロフィール写真が大切です。プロフィール検索などでは、写真が大きく表示されます。

 

写真はその人を判断するうえで大きな影響のあるものです。無ければ、素人女性は相手にしてくれません。

 

写真は、清潔感のある他人が撮ったように見える写真がベストです。

 

清潔感は髪とヒゲを整えて、服装をシンプルなものにし、明るい場所で笑顔で撮れば演出できます。

 

他人が撮ったような構図は、自分で撮ることも可能です。三脚があればスマホを三脚に固定して撮りましょう。

 

三脚がない場合はセルカ棒をギリギリまで伸ばして、棒を持っている腕が映らないような画角から撮ると良いですよ。その際、目線を少しだけ外すと、より自撮り感が薄れます。

 

【掲示板編】ワクワクメールで出会える使い方テクニック

 

ワクワクメール 使い方

 

ワクワクメールのプロフィールの効果的な使い方・テクニックを紹介しました。特に写真と自己紹介文はその人の個性が出る部分なので、難しいです。

 

テクニックを使い、女性受けの良いものにしましょう。そのうえで、今度は掲示板の使い方を知ることが大切ですよ。

 

アダルト掲示板は見ない方がいい

ワクワクメールにはピュア掲示板とアダルト掲示板とがありますが、アダルト掲示板は見ない方が良いです。

 

業者と援助交際目当ての女性しか、いません。素人が1%でもいるかもしれないという期待は、捨てましょう。断言することはできませんが、素人は1人もいないと思っておくほうが出会いやすいですよ。

 

ピュア掲示板「まずはメル友から」「今から話そ」は見ない方がいい

アダルト掲示板は見ないのなら、残りはピュア掲示板ですよね。じゃあピュア掲示板ならどのカテゴリでも良いのかというと、そうではありません。

 

「まずはメル友から」と「今から話そ」は、見ないことをおすすめします。

 

ワクワクメールには、マイルというシステムがあるんです。これは男性なら「どれだけポイントを使ったか」によって、貯まります。女性なら、男性にポイントを使ってもらうごとに貯まるんです。厳密には少し違うのですが、とりあえず、このように認識していればOK。

 

ワクワクメールはマイルの交換先に現金はないものの、Amazonギフト券があるんですよ。一定数貯まると交換できるんですが、これを目当てにワクワクメールを使う人もたまにいます。

 

そういう人はとにかくポイントを使わせたいので、メールのやり取りがしたいと考えるんです。だから「メル友になりましょう」「話したい」と言ってきます。

 

中には本当に連絡先を交換してメル友になりたいという人もいますが、少ないです。他は、業者が多くなっています。

 

ピュア掲示板「友達/恋人候補」「趣味友」がおすすめ

掲示板は、ピュア掲示板の「友達/恋人候補」「趣味友」を使うのがおすすめです。

 

これら2つは、比較的素人女性の投稿率が高い傾向があります。以下は、東京都で上記2つのカテゴリを同時に検索したときの画面です。

 

ワクワクメール 使い方

 

中には明らかにパパ活募集の人もいますが、「○○好きな方」など平和な募集が多いです。

 

Vtuber好きな方と繋がりたい、飲み友が欲しい、と業者っぽくはないタイトルが多いんですよ。ここなら素人女性と出会える可能性があるので、おすすめです。

 

見るのも投稿するのも、この2つだけにしておくと平和ですよ。

 

【設定編】ワクワクメールで出会える使い方テクニック

 

ワクワクメール 使い方

 

プロフィールと掲示板の効果的な使い方を知れば、格段に出会いやすくなります。後は自由に使うと良いでしょう。

 

ただ、もっと出会いやすくしたいなら設定の使い方も知っておくと良いですよ。最後に、ワクワクメールの設定について簡単に紹介します。

 

メッセージを送った人は見ちゃイヤリストに入れる

ワクワクメールには、見ちゃイヤリストという機能があります。これは、リストに入れた人が自分の掲示板投稿を表示できなくする機能です。

 

このリストを使えば、メッセージのやり取りをしておいて他の人にも声をかけている不誠実な人だという印象を持たれにくくなります。

 

とりあえず、メッセージを送って返信が来た人は見ちゃイヤリストに入れておきましょう。ダメだった人はリストから外していけば、リストの上限を圧迫することもありません。

 

プロフィール検索は非表示でもアリ

ワクワクメールの設定項目に、プロフィール検索設定というのがあります。

 

ワクワクメール 使い方

 

全員に表示するか、異性にだけ表示するか、誰にも検索されないようにするかの3択から選べるんです。これはプライベートモードで検索されないようにするのも、アリですよ。

 

非表示にすると出会いの分母が減りますが、その分、業者からのメッセージが来にくくなります。業者はプロフィール検索からメッセージを送ることも多いですから。安全性が高まるんです。

 

とにかく安全に出会いたい人は、プライベートモードで非表示にするのもアリでしょう。

 

自分で業者を見極めて出会いの分母を増やしたい人は、特に設定をいじる必要はありません。

 

足跡設定は「つける」のほうがいい

足跡設定は、自分が相手のプロフィールを見た際に足跡を残すかどうか、自分のプロフィールを見た相手のうち足跡一覧に表示したい性別を選ぶことができます。後者は特にイジる必要がありません。

 

自分が相手のプロフィールを見た際の足跡は、つけたほうが良いでしょう。

 

足跡を付けただけでメールしてくる素人女性は、少ないです。女性は基本的に受け身なので、足跡をつけ返すくらいしかしません。

 

業者は足跡をつけただけでメールを送ることが多いので、ユーザーの見極めに使えます。

 

足跡をつけてしばらく待ち、メールが来たら業者です。しばらく待って足跡だけ返してくれた場合は、素人の可能性が高くなります。

 

ワクワクメールの使い方まとめ! 効果的に使うのが出会いのカギ

ワクワクメール 使い方

ワクワクメールの効果的な使い方を、プロフィール・掲示板・設定とに分けて説明してきました。

 

メールの送り方に関しては、相手の嫌がることをしないことと相手に共感しながら話題を振ることさえ意識していれば特に問題はありません。

 

いきなり下ネタを送らないなど、基本的なことにも気をつけておきましょう。

 

これだけのテクニックを身につければ、素人女性と出会える確率は格段に上がりますよ。

 

\今なら1000円分無料/

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら