ワクワクメールブロック

ワクワクメールのブロック機能徹底解説! 使い方とブロックされないための対処法

ワクワクメールには、不快な相手などをブロックできる機能があります。

 

この機能がとても使いやすくて手軽なんですが、誰彼構わずブロックすれば良いというわけではありません。

 

誰をブロックするのかを見極めることが大切です。

 

また、自分もブロックされる可能性がありますよね。

 

そこで、ワクワクメールのブロック機能の使い方とブロックされないための対処法を紹介します!

 

\今なら1000円分無料/

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら

ワクワクメールのブロック機能の使い方

 

ワクワクメールのブロックリストの登録方法は、とても簡単ですよ。

 

ワクワクメールブロック

 

ブロックしたい人のプロフィール画面を開き、プロフィール欄下部に表示されている「ブロックリストに入れる」ボタンをタップするだけです。

 

登録する際、カテゴリを選びコメントを残すことができます。

 

カテゴリは次の5種類がありますが、「気になる」「お気に入り」などに関しては見ちゃイヤリストで使うものです。

 

ブロックリストで使いそうなのは「ブラックリスト」くらいのものですね。

 

ワクワクメールブロック

 

コメントを付けて「なぜブロックしたのか」がわかるようにしておきましょう。

 

また、解除するときも簡単です。

 

マイメニューを開くと「マイリスト」という項目が出てくるので、それをタップします。

 

ワクワクメールブロック

 

マイリストの中の「ブロックリスト」を開くとブロックリストに登録されているユーザー一覧が出てくるので、解除したい相手にチェックマークを付けて解除ボタンを押すと解除完了です。

 

ワクワクメールの「見ちゃイヤリスト」の使い方

 

ワクワクメールにはブロックリストの他に「見ちゃイヤリスト」というものがあります。

 

この「見ちゃイヤリスト」の使い方は、ブロックリストと少し違うんです。

 

見ちゃイヤリストに追加できるのは、メール送受信履歴のある相手か、メモに登録した相手だけなんですよ。

 

そのためプロフィールではなく、メールBOXまたはメモ一覧を開いてください。

 

ワクワクメールブロック

 

メールBOXの場合はページの下部に「見ちゃイヤリストに入れる」という項目があるので、タップします。

 

あとはブロックリストと同じように、カテゴリとメモを設定して終わりです。

 

解除するときは、マイリストの「見ちゃイヤリスト」を開いて解除したいユーザーにチェックを入れて解除ボタンを押すだけ。

 

簡単ですよね。

 

ワクワクメールのブロックリストはどういうときに使う?

 

ワクワクメールブロック

 

ワクワクメールのブロックリストの登録方法と解除方法を説明しましたが、誰彼構わずブロックすれば良いというものではありません。

 

そこで、ワクワクメールでブロックリストを使うのはどういう場合かを説明します。

 

不快な相手がいたとき

 

メールのやり取りをしていると、相手のことを強く不快に感じることがあるでしょう。

 

たとえば相手が男性を軽く見ているような発言をしていたり、相手が知らず識らずのうちに男性を傷つけるような発言をしていたり…。

 

他にも「ただ価値観が合わない」「趣味を馬鹿にされた」などが、出会い系でよくある不快な出来事として挙げられます。

 

不快感を抱いたら、「不快だった」とコメントを残してブロックリストに追加しましょう。

 

メッセージを連投してくるのを防ぎたいとき

 

出会い系にはさまざまな人がいて、中には変な人もいるんです。

 

女性は男性からメッセージを連投されるとか、ネットストーカー被害にあうとかが日常茶飯事のように起こります。

 

男性は女性に比べて発生率は低いですが、女性からメッセージを連投されたり何度も足跡をつけられて怖い思いをしたりすることがあるんです。

 

特にメッセージの連投は通知も鬱陶しいですし、本当に迷惑ですよね。

 

その気がないなら、メッセージを連投してくる場合はブロックリストに追加しておくと良いでしょう。

 

知り合いっぽい相手がいたとき

 

出会い系を使っていると、たまに「この人知り合いに似てるなあ」と感じることがあります。

 

写真が似ているとか、プロフィールが似ているとか…。

 

もちろんそれだけで知り合いだと断言はできませんが、それでもなんだか怖いですよね。

 

知り合いには出会い系を使っていることをなるべく知られたくないと思う人が多いでしょう。

 

知り合いっぽいと感じた人がいる場合、ブロックリストに追加することをオススメします。

 

ブロックリストに入れておけばあなたの存在が相手の画面から消えるので、出会い系を使っていることがバレる危険性は限りなくゼロに近くなりますよ。

 

業者らしい人がいたとき

 

ワクワクメールには、業者がいます。

 

特に多いのは援デリ業者ですが、中には個人情報収集業者もいるんですよ。

 

援デリ業者は最初から「2万円でセックス」と言ってくるためわかりやすいですが、個人情報収集業者はメールする中で連絡先を集めようとしてくるのでわかりにくいんです。

 

それに、そういう業者は目的未達成のままメールのやり取りが無くなったとしても、メールの履歴が無くなるころにまたメールを送ってきます。

 

業者らしい人がいたときは、ブロックするのが安全です。

 

ブロックすれば、相手が名前を変えてアプローチをかけてきようが関係ありませんからね。

 

援デリ業者が鬱陶しいという人も、援デリ業者らしい人がいたときはブロックしましょう。

 

 

一度会ったけど「二度と会いたくない」と思ったとき

 

ワクワクメールを介して一度会った相手のことを、二度と会いたくないと思うこともあるでしょう。

 

メールでは良い人っぽく見えていたけれど、実際に会ってみると自分には合わないなんていうことは出会い系では日常茶飯事ですから。

 

そういう相手はLINEを交換していたらLINEでブロックすることも大切ですが、相手が粘着してくる可能性も捨てきれないのでワクワクメール上でもブロックしておくことが大切です。

 

どうせもう二度と会わない人なので、徹底的に繋がりを断ちましょう。

 

見ちゃイヤリストはどういうときに使う?

 

ワクワクメールブロック

 

ワクワクメールのブロックリストは「不快な相手が居た」「業者らしき人がいた」ときなど、やり取りをしたくない人を登録しておくものです。

 

だけど、見ちゃイヤリストは違います。

 

そこで、見ちゃイヤリストはどういうときに使うのかを説明しましょう。

 

お気に入りの相手ができたとき

 

見ちゃイヤリストの使いみちで最も一般的なのは、お気に入りの相手ができたときです。

 

見ちゃイヤリストは登録したユーザーに、自分の掲示板投稿がバレないようにするための機能なんですよ。

 

お気に入りの相手ができたとき、それでもまだ掲示板投稿をしたいと思うことがあるでしょう。

 

それで投稿して、相手がそれに気づき、「あの人は私のことは本気じゃないんだ」と感じてしまうのを防ぐというわけです。

 

要は「浮気バレ防止機能」ですね。

 

だから、見ちゃイヤリストに追加するのはお気に入りの相手なんです。

 

掲示板投稿を見られたくない相手がいるとき

 

お気に入りの相手だけじゃなく、掲示板投稿を見られたくない相手がいるときに見ちゃイヤリストに追加すると効果的です。

 

お気に入りというほどではないけど会えそうな人がいるとき、相手に不安要素を与えないようにするために見ちゃイヤリストに追加するんですよ。

 

あとはメンヘラ女子とやり取りをしているときにも、見ちゃイヤリストは有用です。

 

掲示板投稿が見られてしまうと病んでしまうこともありますからね。

 

ワクワクメールのブロック機能に関するQ&A集

 

ワクワクメールブロック

 

ワクワクメールのブロック機能の使い方と使いみちを紹介してきました。

 

それでもまだ「ブロック機能に関してわからないことがある」という人もいるでしょう。

 

そこで、ワクワクメールのブロック機能に関するQ&Aをまとめてみました。

 

ブロックしたら相手に足跡は表示される?

 

ブロックした相手に対して、自分のプロフィール・掲示板投稿などが全て非表示になります。

 

そのため、足跡も全て削除されるんです。

 

だからブロックした相手のプロフィールを開いたとしても、相手に足跡が表示されることはありません。

 

ブロックしたことは相手にバレる?

 

ブロックしたことは相手にバレることがあります。

 

ブロックした相手があなたのプロフィールを見たりメールを送ろうとしたりすると、「○○さんとやりとりすることはできません」と表示されるんです。

 

相手が何もしなければバレることはありませんが、相手があなたに対して何らかのアプローチをかけようとするとバレます。

 

バレたところで後の祭りですけどね。

 

ただ、連絡先を教えている場合はワクワクメールのブロックが原因でリアルで粘着される可能性もあるので、用心しておきましょう。

 

ブロックと退会とを見分けることはできる?

 

女性からブロックされた場合、メール履歴に相手が表示されますがアクションを起こそうとすると「〇〇さんとやりとりすることはできません」とメッセージが表示されます。

 

これがブロックされた状態です。

 

一方退会した人の場合、メール履歴には表示されますが、名前のよこに[退]というマークが表示されるんです。

 

プロフィールを見たりメールを送ろうとしたりすると、「退会しています」と表示されます。

 

これが見分け方です。

 

再登録したときブロックリスト/見ちゃイヤリストはどうなる?

 

ワクワクメールを退会した後再登録をしたとき、ブロックリストや見ちゃイヤリストは退会以前と同じ状態で復活します。

 

それだけではなく、プロフィール設定、保存したメールの履歴なども全て退会以前と同じ状態で復活するんです。

 

相手が退会したときブロック状態は継続される?

 

相手が退会したときも、ブロック状態は継続されます。

 

相手が退会して再登録をしたとしてもブロックは解除されないので、安心です。

 

ただ裏を返せば、あなたがブロックされたときも「退会→再登録」をすれば解除されるわけではないということになります。

 

ブロックされて相手から解除されない場合は、ブロックされた原因を振り返り、反省しましょう。

 

ブロックしてきた相手をブロックし返すことはできる?

 

ブロックしてきた相手のプロフィールは非表示になります。

 

プロフィール以外のさまざまな場所でも表示されなくなるので、基本的にはブロックリストに追加できないようになっているんです。

 

ただ、メールのやり取りが残っている場合は、メールの履歴からブロックリストに登録できます。

 

ブロックされた相手に解除してもらうチャンスはある?

 

ブロックされた相手に、最後の一通メールを送ることができます。

 

これはブロックされた側の救済措置です。

 

最後の一通メールを送って弁明・挽回することによって、相手にブロックを解除してもらうことができます。

 

ただし、最後の一通メールを送っても返信が無い場合はブロックされて今後はやり取りができなくなるんですよ。

 

ブロックされた相手に解除したもらうように働きかけるチャンスは、最後の一通メールが正真正銘「ラスト」です。

 

ワクワクメールでブロックされないための対処法

 

ワクワクメールブロック

 

ワクワクメールでブロックされないようにするには、「相手の嫌がることはしない」ことが大切です。

 

そこで、ワクワクメールで女性が嫌がることを簡単に説明します。

 

メールを連投しない

 

メールの連投は迷惑です。

 

メールの返信が遅いからと催促したり、一度で済む内容を小分けにして送ったりするのはやめましょう。

 

返信が遅いのは相手にも仕事や生活があるからですし、返信が一向に来ないのは相手があなたに興味が無いからです。

 

連投しても、無駄ですよ。

 

しつこく連絡先を聞かない

 

連絡先をしつこく聞くのはNGです。

 

それどころか、一度連絡先を聞いただけでもブロックリストに追加されることもあります。

 

早い段階で連絡先を聞かれると怖いですからね。

 

連絡先を聞かれた時点で「こいつはダメだ」と判断することもあるんです。

 

しつこく聞いてくる人は、問答無用でブロック対象でしょう。

 

ダメだったら潔く引きましょう。

 

セクハラをしない

 

下ネタ満載メールを送ったり、相手の写真を見て「胸が大きいねえ」と言ったりするようなセクハラをするとブロックされてしまいますよ。

 

ワクワクメールは特にこういうセクハラ男性が多く、女性はかなり警戒しています。

 

一度の過ちであなたの人間性を判断され、ブロックされかねません。

 

業者が多いからって「業者?」とか聞かない

 

ワクワクメールは業者が多いです。

 

そのためか女性に「業者?」と聞く男性がいます。

 

聞いたところで本物の業者が「業者だよー」と答えるわけがありませんよね。

 

業者じゃない女性は意味のわからない疑念を向けられて気分が悪くなるだけです。

 

「業者?」と聞く意味はまったくありません。

 

女性からブロックされるだけです。

 

 

ブロックリスト/見ちゃイヤリストを活用しよう!

 

ワクワクメールブロック

 

ワクワクメールは簡単に相手をブロックできます。

 

ブロックすれば相手が自分にアプローチをかけることはできなくなるため、業者を登録しておけば業者に騙される可能性を低くすることができ、快適にワクワクメールを楽しめるんです。

 

業者だけじゃなく、不快な相手もどんどんブロックして自分にとって快適な環境を作りましょう。

 

また、見ちゃイヤリストを活用すると浮気バレ防止になります。

 

これも活用して、女性との出会いに役立てましょう。

 

そして自分はブロックされないよう、立ち回り方には気をつけてくださいね。

 

\今なら1000円分無料/

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら