ワクワクメールに登録すると迷惑メールが来る? メールの種類と業者についても解説!

ワクワクメールに限らず、出会い系サイトに電話番号やメールアドレスを伝えるのは気が引けるという人は少なからずいます。

ワクワクメールにメールアドレスを登録することで、迷惑メールが届かないか心配になりますよね。事実、昔は出会い系サイトに登録すると迷惑メールが来るというイメージがありました。

実際のところがどうであれ、そういうイメージがあったのは事実。

そこで今回は、ワクワクメールに登録すると迷惑メールが来るのか、ワクワクメールにメールアドレスを登録する意味はあるのか、徹底的に解説していきます。

ワクワクメールに登録しても迷惑メールは来ない

ワクワクメールに登録しても、迷惑メールが届くことはありません。

実際にワクワクメールを使っていますが、ワクワクメールが原因で迷惑メールが来たことは一度も無いんです。

その理由は、いくつかあります。

まず、ワクワクメールの運営が迷惑メールを送ることは無いということです。ワクワクメールは長年出会い系サイトを運営している古参であり、今でもよく広告を出しています。そんな多くのユーザーを抱える企業が迷惑メールを送ると、信用は一瞬で崩れ去るでしょう。

そうなるとユーザー離れにつながります。現在もユーザー数が増えている事を考えると、運営が迷惑メールを送ることがあり得ないということがわかるでしょう。送る意味もありません。

次に、ワクワクメールの個人情報の取扱が厳重であることです。

ワクワクメールはJAPHICなどの個人情報監査機関による認定を受けており、個人情報の取扱の厳重さには定評があります。これらの機関はしっかり監査してから認定を出すので、認定マークが金で買われてしまうということもありません。

上場企業のサイトでも認定を受けていないことはあるので、下手な上場企業よりよっぽど個人情報に冠しては安全だと言えます。

事実、ワクワクメールの運営は創業以来一度も情報漏えいをしていないんです。

これらのことから、ワクワクメールにメールアドレスを登録して迷惑メールが来ることはない、と断言できます。

ワクワクメールにメールアドレスを登録するメリット

ワクワクメールに登録しても迷惑メールは来ない、と説明しました。ただ、不安だという人もいるでしょう。そこで、ワクワクメールにメールアドレスを登録するメリットについて説明していきます。

メールアドレスでログインできる

メールアドレスを登録すると、メールアドレスでログインできます。ログインに使える情報が増えるということは、一方を忘れてももう一方でログインできるということです。ログインできなくなるという事態に陥りにくくなります。

さらに、外出時など携帯電話番号を入力するのに抵抗がある場面もあるでしょう。そういうとき、メールアドレスでログインできるのはとても便利ですよ。

メール通知設定が使える

ワクワクメールにメールアドレスを登録しておくと、メール通知が使えるようになります。

メッセージを受信したときなどに、設定したアドレスに通知が送られて来るんです。アプリをインストールしていない場合、このメールがないとメッセージに全然気づくことができません。気づけずにメッセージの頻度が低くなり、愛想を尽かされるという心配が無くなります。

さらに、通知でメッセージ受信に気づきやすくなるうえに利用バレ防止もしやすいです。

たとえば、ワクワクメールに登録する用のメールアドレスを用意します。そのメールサービスのアプリをインストールし、そちらのプッシュ通知をオンにしましょう。通知の中身までは表示しない設定にします。

すると、周囲からは「ただメールを受信しただけ」に見えるけれど、自分だけは「ワクワクメールからの通知だと気づく」という状態になるんです。これで、誰かにスマホを見られてもワクワクメールに登録しているということがバレず、なおかつメッセージにも気づきやすくなります。

フリーメールアドレスは簡単に増やせるので、試してみてください。

サービスポイントが貰える

サービスポイントというのは、ワクワクメール内で使えるポイントのことです。通常のポイントと違って、課金時のおまけや運営からのプレゼント、ログインボーナスなどの形式で提供されるものとなっています。

要は無料ポイントのことですね。

これは有料のポイントと全く同じように使えるんです。

そんなサービスポイントがゲットできるURLが貼られたメールが、運営から届くことがあります。当然ですがメールアドレスを登録していないとサービスポイントを受け取れないので、メールアドレス登録には大きなメリットがあると言えるでしょう。

どうしても信用できないなら登録しないのもアリ

ここまでワクワクメールにメールアドレスを登録しても迷惑メールは来ないし、登録するメリットがあるということを説明してきました。

ワクワクメールは、登録時に電話番号を使います。他の多くの出会い系サイトでは、メールアドレスを使って登録するんですよね。ワクワクメールはそれらと違い、メールアドレスの登録は完全任意になっています。

そのため、ここまで語ってきた内容を含め、どうしても信用できない場合はメールアドレスを登録しないという選択肢もありますよ。もちろん登録のメリットが大きいので、特に理由が無ければ登録するほうがおすすめです。

それでも、不安がりながら使うよりはよっぽど良いでしょう。

ワクワクメールが送ってくることのあるメールの種類

ワクワクメールが迷惑メールを送ることも、ワクワクメール経由で流出して迷惑メールが送られてくることもありません。ただ、ワクワクメールから送られてくるメールはいくつかあります。そんなワクワクメール運営からのメールの種類について、サクッと紹介しましょう。

メッセージ受信通知

先程も触れましたが、メッセージの受信通知が届きます。

ワクワクメールをしっかり利用している人であれば、このメールが最も多くなるでしょう。ワクワクメールにアドレスを登録する、一番のメリットです。アプリも通知を飛ばしてくれますが、アプリはそもそも使いにくいですからね。

そのうえ、スマホを見られるとすぐバレてしまうのがネックです。

いいかも!などの各種通知

いいかも!などの各種通知も、届きます。通知設定できるのは、以下の項目です。

 

  • いいかも!
  • 伝言板ひそひそメッセージ
  • 日記やつぶやきのコメント通知
  • 募集通知
  • アフィリエイト通知

いいかも!は、気軽に押せる相手へのアピールです。マッチングアプリにも「タイプ」「いいね」など、同様の機能がありますね。マッチングアプリと違ってメールを送るのに必須なアクションではありませんが、これを送ってからメールすることで本気度が伝わりやすくなります。

ただ、女性からいいかも!が来たときは警戒が必要です。素人女性は自分から掲示板募集以外のアクションを起こさない傾向があるので、悪徳業者の可能性が高いと言えます。

募集通知は、お気に入りに設定している人が掲示板に新しく募集を出したときの通知です。お気に入りの援交女子がいるときには、使いやすい機能ですね。

ただし、基本的に日記・つぶやきのコメント通知とメッセージ受信通知以外は、切っていても全く問題がありません。いいかもは業者の可能性が高く、伝言板はほとんど使われていませんから。

募集通知も使い所が限られ過ぎますし、アフィリエイトは利用者以外には関係がありません。

鬱陶しいと感じる場合は、オフにしておくことをおすすめします。

サービスポイント添付メール

サービスポイントを添付したメールが、たまにワクワクメールから届きます。頻度は、月に1度です。タイミングは決まっているわけではありません。たいてい、月初か月末付近に届きます。月初付近に届かなかったら、月末に届くと思っておくと良いでしょう。

内容は都度変わりますが、多いのは20Sです。1Sは10円なので、200円分のポイントですね。1年間で2400円分と考えると、結構大きいです。メッセージ1通5Sということを考えても、1ヶ月4通分無料になるのはお得ですよね。

これは、見逃さないようにしましょう。

なお、このメールで受け取ったサービスポイントの有効期限は、受け取ってから180日です。貯めて使うのもアリという言説もありますが、基本的にSが優先的に使われるため、サイトを利用し続けている限りは意図的に貯めることはできません。

放置期間にためておいて、放出するということは可能です。

通知メールを止める方法

通知設定を止めたり変えたりするには、まずマイページを開きます。マイページの下部に「設定」という項目があるので、そこをタップしましょう。

設定ページの「登録情報設定」を見てください。その一番上に「メールアドレス設定」があります。

まずは、ここでメールアドレスが登録されているかチェックしましょう。未登録の場合、「空メールを送信する」からメールを送ることで登録できます。

設定を変更する場合は、「メール受信設定」をタップしてください。

ここから、受信したくない通知のチェックボックスを外しましょう。

さらに、受信時間帯も選べます。人と一緒にいる事が多い時間など、受信したくない時間帯を外しておくとより快適になりますよ。

ワクワクメール内で送られてくる迷惑メールの種類

jメール ログイン 履歴

ワクワクメールに登録したアドレスに迷惑メールが送られることはありませんが、ワクワクメール内でユーザーから迷惑なメールが送られてくることはあります。男性も女性にセクハラメールなど自然と迷惑メールを送ることがありますが、男性が女性から受信するものはより深刻なメールが多いです。そんな迷惑メールの種類について、紹介しましょう。

援デリ業者の営業メール

援デリ業者という悪徳業者が、ワクワクメールには大勢います。ワクワクメールは他の出会い系サイトの中でも援助交際が盛んなので、援デリ業者も入り込みやすいんです。正直なところ、ワクワクメールは他の業者は淘汰されてきていますが、援デリだけは淘汰される気配がありません。

援デリというのは、援助交際を装った違法デリヘル業者です。援助交際女性であるかのようなプロフィールを作り、掲示板に募集して、客を取ります。そして、抱えている女性を適当に派遣するんです。

そのため、プロフィールと異なる人が来ます。写真はネットで適当に拾ったものを使っているので、当然別人です。

サービスの質も女の子の質も正直低く、それで料金相場は高めなので嫌われています。

この援デリは、積極的に男性にメールを送りつけてくるんです。そのため、ユーザーからしたら迷惑メールのようなものだと言えるでしょう。

普通の援助交際と違うのは、募集文章とメールの文章です。

援助交際は短文、業者は長文な傾向があります。そこから見極めましょう。

悪質出会い系サイトへの誘導メール

掲示板からメールを送ったわけでもないのに、突然メールが来ることもあります。ワクワクメールでは近年かなり減りましたが、それでもまだいることは確かです。

脈絡もなくメールを送り付けてくる人は、悪質出会い系サイトに誘導することが多い傾向があります。「ポイントを使わせるのが悪い」「興味があったら」などと前置きして、URLを貼ってあれば確定です。

試しにアクセスしてみると、料金が相場より明らかに高い出会い系サイトに飛びます。そのうえ、サクラしかいないので出会えません。

そして、そういうサイトに登録すると迷惑メールが届くようになります。他の詐欺業者や悪徳業者などに、流出させているのでしょう。

ワクワクメールにアドレスを登録して迷惑メールが来ることはありませんが、ワクワクメール経由で他サイトに登録した場合は迷惑メールが来ることがあります。注意しておきましょう。

キャッシュバッカーからのメール

ワクワクメールには少ないですが、キャッシュバッカーという存在が出会い系サイトでは半ばお決まりになっています。

キャッシュバッカーというのは、出会い系サイトのキャッシュバック制度を利用して小遣い稼ぎをする人たちのことを指すんです。ワクワクメールは基本的にキャッシュバック率が渋いので数は少ないものの、全くいないわけではありません。

キャッシュバッカーは、メールを送る前にまず「いいかも!」などで様子を見ます。そして男性が「いいかも!」を返すと、メールを送ってくるんです。

迷惑メールだと言えるポイントは、出会えないところにあります。彼女らの目的は小遣い稼ぎなので、出会うつもりは全くありません。引き伸ばすだけ引き伸ばして、もうダメだとわかったら会う約束を取り付けてすっぽかすということを平気でしてきます。

結論:ワクワクメール運営はクリーンだが悪質ユーザーがいる

ハッピーメール web アクセス

ここまで、ワクワクメールの迷惑メールについて語ってきました。

結論として、ワクワクメールの運営はとてもクリーンであると言えます。個人情報を流出させる心配が無く、登録したアドレスに迷惑メールが届くことはありません。メインのアドレスを登録しても、安全です。

ただし、悪質な業者やキャッシュバッカーなどの迷惑ユーザーがいます。彼ら彼女らが、ワクワクメール内で迷惑メールを送ることがあるので注意が必要です。

前述した特徴で簡単に見分けられるので、女性からのメールには注意しながら出会いを楽しみましょう。