ワクワクメールのモバイラーズポイントを効率よく貯めて使う方法

ワクワクメールのアカウントには、さまざまな残高が貯まっていきます。

お金を使って買うポイントと、サービスポイント、そしてモバイラーズポイントです。長く利用していると違いがわかりますが、初心者だとなかなか違いがわかりませんよね。

そのうえ、モバイラーズポイントは他と比べて少し貯め方や使い道がわかりにくいです。

そこで今回は、ワクワクメールのモバイラーズポイントの貯め方、使い方、モバイラーズ稼ぎの女性を避ける方法などを紹介していきます。

モバイラーズポイントとは?

ワクワクメールのモバイラーズポイントは、簡単に言えば「ご利用還元ポイント」です。お店のポイントカードのようなものですね。

単位はMで表されます。ポイントはP、サービスポイントはSです。

公式による説明だと、以下のように表現されています。

「サイトを使った分だけ貯まる還元システム。モバイラーズポイントは、商品券やサイト内で使えるサービスポイントに交換できます。男女両方に提供しています。」

他の出会い系サイトだと、このような還元システムは女性にしか無いケースも多いです。そのため、出会い系サイトには還元ポイントを稼ぐことだけを目的としたキャッシュバッカーという女性が群がることがあります。

彼女らは出会い系サイトをポイント活動の一環としか見ておらず、出会う気は全くありません。

ワクワクメールにキャッシュバッカーがいるのかどうか、どのように避けられるかは後ほど語ります。

また、1Mは1円の価値になっているのも特徴です。

まとめると、ワクワクメールのモバイラーズポイントとは「サイトを利用すると貯まるポイント還元システム」ということですね。

モバイラーズポイントの貯め方

ワクワクメールのモバイラーズポイントは、1Mを1円として利用できるポイント還元システムだと説明しました。これをさまざまな商品と交換することにより、節約できたり小遣い稼ぎになったりするということです。じゃあ、どのように貯めるのかが気になりますよね。

そこで、モバイラーズポイントを貯める方法を紹介します。

ポイント購入で貯まる

ワクワクメールでは、ポイントを買うとモバイラーズが特典として付与されます。

加算率は会員レベルによって変わり、よりレベルが高いほうがお得になりますよ。レベルごとの加算率は、以下の通りです。

 

  • ノーマル:10%
  • ブロンズ:15%
  • シルバー:20%
  • ゴールド:25%
  • プラチナ:30%

ワクワクメールに登録した時点の会員レベルは、ノーマルです。最低レベルでも10%還元されるのは、とてもお得ですよね。少し課金するとブロンズに上がり、さらにお得になります。

会員レベルは、課金額に応じて変動していくんです。

ブロンズは1000円、シルバーは1万円、ゴールドは3万円、プラチナは10万円必要になります。

会員レベルが変動するのは、93日周期です。つまり、過去93日間で課金した金額に応じて会員レベルが変わります。

ワクワクメールは、本気で恋人がほしいという難しめの目的でも、3ヶ月で1万円から3万円あれば達成可能です。そのため、よく活動する人でもゴールドレベルが限界でしょう。

プラチナは意図的に上げないと、なかなかなれません。

ゴールドの25%が、還元率としては最も高いと思っておいたほうが良いでしょう。

コンテンツ利用で貯まる

モバイラーズポイントは、ワクワクメールの各コンテンツを利用することでも貯まります。

ただ、全てのコンテンツで貯まるわけではありません。基本的にはポイント還元なので、ポイントを消費するようなコンテンツでなければ貯まらないので注意しましょう。たとえば、日記では貯まらないということです。

男性の場合、以下のコンテンツでモバイラーズが貯まります。

 

  • 投稿した画像が閲覧された:1M
  • 投稿した動画が見られた:1M
  • 人の投稿画像を見た:2M
  • 人の投稿動画を見た:4M
  • 投稿音声が再生された:1M
  • 投稿音声を再生した:2M
  • 投稿画像に投票した:2M
  • 投稿動画に投稿した:4M

基本的に、画像・動画コンテンツで貯まるようになっているんです。

ただし、男性の場合はハメ撮りなど女性が写っているものでなければ、あまり見られません。少なくとも、投票されるような写真・動画はほとんどがそのようなタイプになっています。

中には拾い画像で稼いでいる人もいますが、肖像権の侵害などにあたるためおすすめできません。AVのキャプチャを拾った場合は、著作権にも引っかかるでしょう。他にもさまざまな法律に違反するため、拾い画像をアップしてモバイラーズを稼ぐのはやめたほうが良いですよ。

さらに、画像や動画コンテンツは出会いとは無関係です。出会いを楽しむためにモバイラーズを稼いでお得に利用したいという人にとっては、損をしてしまいます。

投稿画像を見るのにかかるポイントは、3P。動画と音声は5Pです。

実質、男性がモバイラーズを得られる方法はポイント購入時の特典のみということになるでしょう。

モバイラーズポイントの使い道は?

モバイラーズポイントは、男性の場合はポイント購入の特典として得られると説明しました。コンテンツ利用で貯めるのは、あまり現実的ではありません。ただ、大切なのは受け取ったモバイラーズをどう使うかですよね。そこで、ワクワクメールに用意されているモバイラーズポイントの使い道を紹介しましょう。

サービスポイントと交換する

モバイラーズポイントは、サービスポイントと交換できます。サービスポイントは、1S10円として通常のポイントと同様に使えるのが特徴です。

通常のポイントとサービスポイントが両方残高にある場合、サービスポイントの消費が優先されます。メッセージを送ったりするのに使えるので、通常ポイント残高の延長として利用可能です。

1Mは1円で、1Sは10円なので、交換レートは1Sあたり10Mになっています。

たとえばブロンズクラスで1万円課金した場合、モバイラーズは1500M貯まるんです。一方、ポイントは1000P貯まります。

このモバイラーズを全てサービスポイントに交換した場合、150Sはです。

つまり、サイトの利用に使える残高は合計10150Pになります。

Amazonギフトカードと交換する

ワクワクメールのモバイラーズは、Amazonギフトカードと交換可能です。

Amazonギフトカードと交換するには、1100M以上が必要になります。これは、Amazonギフトカードには数百円単位の物が無いためでしょう。1万円課金したときのモバイラーズを、サービスポイントに交換せずAmazonギフトカードに交換するのも良いかもしれませんね。

そして1000円分ほど何か欲しいものがあれば、買い物をすると良いでしょう。

楽天Edyに交換する

ワクワクメールのモバイラーズは、楽天Edyと交換できます。

楽天が発行しているプリペイド型電子マネーですね。Amazonギフトカードと違って、楽天市場以外でも使えるのが特徴です。Amazonでも使えますし、リアル店舗でもほぼ全てのコンビニ、ドラッグストア、飲食店などで使えます。

Amazonギフトカードよりも便利に使えるので、女性は楽天Edyを狙うことが多いです。

ただ、楽天Edyに交換するには3100M以上貯める必要があります。貯まってしまえば3000円程度の電子マネーが手に入るのでお得ですが、男性がそこまで増やすのはあまり現実的ではないでしょう。

ノーマルクラスの場合、3万1000円課金しないといけませんから。

WAKU+コインと交換する

WAKU+とは、ワクワクメールに併設しているSNSです。ワクワクメール内にも日記やつぶやき機能がありますが、それとはまた別に日記などを楽しむことができます。プロフィールも別個に用意されており、ワクワクメールより細かく設定することが可能です。

そのため、WAKU+のプロフィールをワクワクメールに紐付けることにより、出会いに活用することもできます。

ただ、WAKU+だけで出会いを完結させることは基本的にはできません。

日記などの他にも、ゲームやアバターのきせかえなどが楽しめます。

WAKU+コインは、このSNSの専用通貨です。ゲーム内アイテムを買ったり、アバターの衣装を買ったりするのに使えます。

10Mを10Cとして、等価で交換可能です。

WAKU+が好きな人であれば有意義ですが、プロフィールの拡張程度にしか考えていない人にとってはあまり意味がないでしょう。

モバイラーズ稼ぎ目当ての女性はいる? 避ける方法は?

ワクワクメールのモバイラーズは、男女ともにAmazonギフトカードなどと交換できます。ということは、女性からしてみれば無料で使えるサービスでアマギフ稼ぎができるということです。

ただ、モバイラーズ稼ぎが目当ての女性は男性からすれば迷惑でしかありません。そこで、そのような女性がワクワクメールにはいるのかどうか、いるならどのように避けるかを紹介しましょう。

かなり少ないがゼロではない

ワクワクメールのモバイラーズポイントの交換先は、前述の通り「Amazonギフトカード」「楽天Edy」「WAKU+コイン」とサービスポイントです。女性からするとサービスポイントはあまり関係がないため、必然的にAmazonギフトカードかEdyを交換することになります。

それでも十分魅力的ではあるものの、他の出会い系サイトには交換先に現金が用意されていることが多いです。一方でワクワクメールは現金に交換できません。

現金の方がAmazonギフトカードやEdyより使い勝手が良いため、小遣い稼ぎがしたい女性たちは他の出会い系サイトに流れる傾向があります。

そのため、ワクワクメールは他の出会い系サイトに比べてモバイラーズ稼ぎ目的のキャッシュバッカーは少ないです。

ただし、全くいないわけではありません。Amazonギフトカードも便利ですし、楽天Edyならさらにさまざまなお店で使えます。現金よりこっちが良いという人もいるため、ワクワクメールにも未だにモバイラーズ稼ぎの女性がいるんです。

メル友募集をしている人は避ける

ワクワクメールには、メル友募集掲示板があります。

この掲示板やプロフィールなどで、メル友や電話友達を募集している人は基本的にモバイラーズ稼ぎ目的の女性です。女性の場合はメールの返信で結構モバイラーズが貯まるので、何度も何度もメッセージを繰り返して稼ごうとします。そのため、メル友募集をするんです。

電話機能もワクワクメールにはありますが、これはメールよりもモバイラーズが効率よく貯まります。

メール返信は1通3Mです。

一方、おしゃべり機能は1分15M、電話機能は1分20M貯まります。

1回あたり10分電話すれば、200Mです。それを5~6回繰り返せば、Amazonギフトカードと交換できるようになります。何人もの男性を引っ掛ければ、1日で達成することもできるでしょう。

どうでもいいメッセージが多い人は避ける

どうでもいいメッセージが多い人は、避けましょう。

前述したとおり、メッセージの返信1通あたり3M貯まります。これを地道にコツコツ繰り返せば、1ヶ月もあれば楽天Edyと交換できるほど貯まることもあるんです。女性は、稼ぐためにメッセージをなるべく長く引き伸ばしたがります。

そのため、「仕事終わった!」「おはよう!」などのなんでもないようなメッセージを送ってくることが多いです。

一般女性ユーザーは、あまり意味のないメッセージはしません。男性にポイントを使わせてしまうということで引け目を感じますから。そのうえ、出会い系サイトではまずお互いを知ることが大切です。

どうでもいいことにポイントを使わせるより、お互いを知るためのメッセージにポイントを使ってもらうほうが良いと普通は考えます。

モバイラーズでワクワクメールの利用料を節約しよう!

jメール アフィリエイト

ワクワクメールのモバイラーズは、サイト利用者に対する還元システムです。男性の場合は、ポイント購入で得るのがメインになります。Amazonギフトカードなどさまざまな商品と交換できますが、ほとんどの男性はサービスポイントと交換するんです。

サービスポイントと交換することによって、ワクワクメールの利用料を少なからず節約できます。

節約することによって、お得に出会いを楽しめるので、ぜひ活用してみてくださいね。