Apple(iOS)版ワクワクメールを徹底解説! アプリのダウンロード方法とメリット・デメリットとは

Appleのストアに、ワクワクメールのアプリがあります。

ただ、なかなか見つけられない人もいるんです。

さらに、見つけられたとしてもiOS版のワクワクメールアプリとWeb版アプリとの違い、アプリを使うメリット・デメリットなどがわからないという人もいるでしょう。Apple IDを通した支払いについても、できるかどうか、できるとしたらお得かどうかが気になる人もいるかもしれませんね。

そこで今回は、Appleストアのワクワクメールアプリについて、徹底的に解説していきます。

Apple(iOS版)ワクワクメールについて徹底解説!

ワクワクメール ログアウト

iOS版ワクワクメールは、少し見つけにくいです。そのうえ、機能の違いやアプリを使うメリットもわかりにくいですよね。そこでまずは、iOS版ワクワクメールのダウンロード方法、メリット、機能面など基本的なことを説明していきます。

ダウンロード方法

ワクワクメールのアプリがApp Storeで見つからないと、ネット上で相談する人もいます。というのも、ワクワクメールのアプリは「ワクワクメール」という名前ではないんです。他の出会い系サイトでも、同じように名前を微妙に変えている場合があります。

なぜ変えるのか。

それは、ストアの規約的に出会い系サイトのアプリは規制されやすいためだと考えられます。アダルト系の機能は排除されることが多いですが、それでも出会い系サイトには公序良俗に反するというイメージが世間的にはあるでしょうから。

App Storeで、ワクワクというアプリを探しましょう。

多目的マッチングアプリワクワク App Store

フルの名前は、よく変わります。前は「出会いアプリで運命の人とマッチングという副題が付いていましたが、2021年10月現時点は「多目的マッチングアプリワクワク」という名前になっているんです。提供元は「WAKUPL.inc」で、アイコンはピンクっぽい背景にWが2つ並んだような感じです。

これを、他のアプリと同じようにダウンロードしましょう。

iOS版アプリを使うメリット

iOS版アプリを使うメリットは、ログインボーナスと写真の表示形式です。

ワクワクメールはアプリ版にだけ、ログインボーナスがあります。1日1回、サービスポイントを1Sもらえるという特典です。サービスポイントは通常のポイントと同じように使えます。たったの1Sと思うかもしれませんが、1ヶ月貯めればメール6通分です。バカにはできません。

さらに、写真の表示がアプリは大きいです。

Web版のNew版というレイアウトでも写真は大きめに表示されるんですが、アプリのほうがより見やすくなっています。New版のレイアウトはアプリとほぼ同じですが、ブラウザ向けに最適化されているわけではありませんから。

写真がプロフィール検索一覧などで大きく表示されるということは、ポイントをかけずに写真を見ることができるということです。

しかも、それをスクショしておけば気に入っている人の写真をいつでも見ることができます。

また、大きく表示されるのはプロフィール画面でもそうです。プロフィール画面の写真を拡大表示するとポイントがかかりますが、拡大しなければ無料。プロフィール閲覧も無料なので、特定の誰かの写真を無料で大きく閲覧することもできますよ。

iOS版アプリとWebとの違い

iOS版アプリとWeb版とでは、機能が色々と異なります。

アプリ版には無い機能が多いです。

全く無いということであれば、日記が最たる例。

ワクワクメールには、無料で使える日記機能があります。簡単なブログを投稿できる機能で、ユーザー同士のコミュニケーションが可能です。掲示板などより、よっぽどユーザー同士が楽しそうに交流している姿を見ることができます。

投稿することでいいねやコメントなどの反応が来ますし、逆に相手の日記にコメントをすることでコメント欄で仲を深めることも可能です。

そのうえ、日記にはプライベートなことや自身の内面を語る人が多いので、その人の人となりがよくわかります。女性のことを見極めるのにも使えますし、お互いのことを知ることによって仲良くなりやすいという熟知性の原理という心理的効果を得ることも可能です。

この機能がアプリには、ありません。

むしろ気軽に使えるアプリだからこそ、このようなコミュニティ機能は欲しいものですよね。

ただし、つぶやき機能はアプリでも使えます。つぶやきはTwitterのように、会員全員の投稿がタイムライン上に表示される機能です。これもいいねやコメントをすることができます。もちろん、日記同様無料です。

アプリではこちらを使い、ユーザーと交流すると良いでしょう。

また、App Storeにあるワクワクアプリは、アダルト色を徹底的に排除しています。アダルト掲示板が無いのはもちろん、アダルトな文面などは隠されることが多いです。プロフィールの項目もそうですし、自己PRに少しでもアダルトなことを匂わせるようなことを書くと、全文が非表示になります。

しかも、禁止ワードがかなり厳しいです。

アルコール、パパという単語も禁止になっています。

この機能の違いは、そのままApp Storeのワクワクアプリのデメリットとも言えるでしょう。

古いバージョンのほうが高機能?

ネット上では、ワクワクアプリは古いバージョンのほうが高機能という話があります。

ver2.5.2以前のものと、それよりも後のものとでは機能が違うんです。これより後のアプリでは、先程述べたように一分機能が制限されています。今後も、機能の制限は強まる可能性もあるんです。

出会い系サイトのアプリは、App Storeからよく消されます。AndroidのGoogle Playストアよりも規制は緩い傾向があるのですが、それでも消される可能性が無いわけではありません。

実際、ワクワクメールのアプリは何度か消されたことがあります。

この規制を受けて、アップデートすると機能がダウングレードすることがあるんです。他のアプリだとありえないことでしょうが、出会い系サイトのアプリではよくあります。結果として、古いバージョンのほうが高機能になっているということです。

ただし、これからダウンロードする場合は最新版になってしまうので、関係ないかもしれませんね。

一度でも利用したことがあり、現在もアンインストールせずに放置していて再開を検討している方は、バージョン情報を見ておきましょう。そして、該当するバージョンになっている場合はアップデートしないことをおすすめします。

他のアプリだとアップデートしないと使えないこともありますが、ワクワクメールのiOSアプリはアップデートせずとも使える仕様なので、何も問題ありませんよ。

Apple ID(iTunesカード)でワクワクメールに課金できる?

Apple IDを使って、iTunesカードで支払いをしたいという人もいるでしょう。他のアプリと同じ支払い方法ができれば、便利ですよね。たとえばゲームで余った残高をそのまま課金できたりすれば、捗ります。そこで、iTunesカードで支払いする方法、メリット・デメリットを紹介しましょう。

iTunesカード支払いの方法

App Storeのワクワクメールアプリは、iTunesカードで支払い可能です。

まずは、コンビニ、スーパー、ドラッグストアなど手近なところでiTunesカードを購入しましょう。金額は自分が課金したい分だけにすれば問題ありません。出会うのにはたいてい3000円あれば十分という目安があるので、3000円分とりあえず課金しておくと良いでしょう。

次に、使用デバイスでApp Storeを起動します。

ストアのトップページをスクロールすると、「コードを使う」というメニューがあるので、これをタップしましょう。あとはカメラでコードを読み取る、または手動で入力するなどしてお金をApple IDの残高に入れます。

続いてアプリを開き、ワクワクメールのアプリを開き、ポイント追加をタップしてください。そこから他のアプリに課金するのと同じように支払い方法を選び、必要分のポイントを購入すればOKです。

iTunesカード支払いのメリット

iTunesカードで支払うメリットは、課金した証拠が残らないことと、クレジットカードが無くても決済できることです。

クレジットカードなどで決済すると、何の用途で支払いをしたというのが履歴で残りますよね。もちろんバレにくいように「ワクワクメール」と記載されないようにはなっているものの、第三者から見ればよくわからないアプリに課金したという印象は抱くでしょう。

iTunesカードで課金すれば、カードを購入したときのレシートしか残りません。利用明細書などは無いんです。ゲームなどによく課金する人なら、恋人や家族にレシートを見られたとしても「ゲームに課金した」と言い訳をすることができます。

そもそもレシートを捨ててしまいさえすれば、バレることはないでしょう。

さらに、クレジットカードが無くても決済できます。クレジットカードを作れる年齢になっていても、たとえば職業柄であったり過去に後払いサービスや借金などで信用情報に傷があったりすると作れないケースもありますよね。

もちろん、主義的にカードを作らないという人もいるでしょう。

そういう人にとって、手軽な課金方法の選択肢としてiTunesカードでの支払いは、とてもありがたいのではないでしょうか。

iTunesカード支払いのデメリット

iTunesカード支払いにはメリットもありますが、他の支払い方法と比較したときのデメリットもあります。

まず、Web版では使えないということです。

それを踏まえて次のデメリットを見ていきましょう。

これが、最大のデメリットです。アプリから課金すると、Webからの課金よりもおまけポイントが少なくなるんですよ。

ワクワクメールは、課金額に応じて追加でサービスポイントを付与してくれます。1ポイント1円なので、3000円課金すれば300ポイントになるのが普通です。ところが、Web版だと、クレジットカード払いで3000円買えば300Pに100Sがプラスされます。

一方アプリ版は、300Pと49Sです。すごく中途半端な額にあっていますし、Webクレジットカード払いと比べて510円も損をしてしまいます。

ただ、iTunesカードには店舗ごとに割引キャンペーンがありますよね。もちろん時期によっては行っていないこともありますが、割引、ポイント増量、キャッシュバックなどお得なキャンペーンが行われることがあります。

たいていは、通常より10%ほど増量されるので結構お得です。

キャンペーン中なら比較的損を抑えることができますが、そこまで頻繁に行うわけではないでしょう。

Apple(iOS版)ワクワクメールに関するよくある質問

Jメール 詐欺

Apple版(iOS版)ワクワクメールアプリのダウンロード方法、メリット・デメリと、iTunesでの支払いについて解説してきました。最後に、細々とした疑問について、丁寧かつ簡単に答えていきます。まだ疑問がある人は参考にしてみてください。

App Storeにワクワクメールのアプリがないんだけど?

App Storeにワクワクメールのアプリがない、という場合2つの可能性が考えられます。

まずは、ワクワクメールという名前のアプリを探しているため見つからないという可能性です。前述したように、ワクワクメールという名前のアプリはありません。ワクワクという名前になっています。フルネームは変わりますが、アイコンは変わらないので見つけやすいです。

ピンクの背景に、Wが2つ並んでいるアイコンがワクワクメールのアプリとなっています。

他にもワクワクという名のついたチャットアプリなどがありますが、ワクワクメールとは無関係なので注意しましょう。

2つ目は、リジェクトされている可能性です。

出会い系サイトのアプリは、App Storeからよく消されます。このストアから消されることをリジェクトと呼ぶんです。消された場合は、しばらくストアからダウンロードすることはできなくなります。

Android向けには公式配信アプリがありますが、iOSでも使えるかはわかりません。

しばらくはWeb版のみを使うようにしましょう。

iOSとAndroidとで機能的な違いはある?

iOS版とAndroid版とで、機能的な違いはあります。

まず、Android版のみアプリが2つあるんです。ストアアプリは「AYA」という名前になっています。これは掲示板機能すらなく、ほとんど使い物になりません。

Google Playのほうが規制が厳しいため、このような仕様になっています。

そのため、Androidユーザー向けに、ワクワクメールは公式ページでワクワクアプリというのを配信しているんです。この公式配信アプリには掲示板がありますし、アダルト系の機能・記述も消されずに残っています。

ほぼフル機能のアプリなので、結構使いやすいです。

iOS版よりも消された機能などが少なくなっています。Androidのほうが不便かと思いきや、公式配信アプリの存在に気づきさえすれば、Androidのほうが便利になるんです。

iOS版ワクワクメールとWebとを使い分けよう!

iOS版ワクワクメールは、優秀なアプリとは言い切れません。使えないわけではないのですが、少しでも禁止ワードがあると自己紹介のコメントが見られなくなるのは痛いです。禁止ワードを打つような人は無視すれば良いのかもしれませんが、一般女性が書くような内容でも規制されてしまうのが難しいところ。

結局一番良いのは、Webとの使い分けです。

iTunesカードの決済については、利便性とお得度とを天秤にかけて、自分に都合が良いかどうかで選べば良いのではないでしょうか。