PCMAX 写真

PCMAXのプロフィール写真は必須! ブサイクでも女性ウケが良い写真を載せるコツとは

PCMAXに限った話ではありませんが、出会い系では写真は大事です。男性目線でも、写真の無い女性はあまり選ばないでしょう。

 

写真は、メッセージのやり取りをする前に自分のことを相手に伝えられる貴重な手段です。男性側は写真が無い人も多い傾向がありますが、PCMAXにおいてプロフィール写真は必須だと考えましょう。

 

今回は、そんなPCMAXのプロフィール写真について紹介します。

 

\今なら1000円分無料/

PCMAX(無料)公式サイトはこちら

 

 

PCMAXのプロフィール写真は必要! 載せたほうがいい理由とは

PCMAX 写真

プロフィール写真は必須だと説明しましたが、それにはしっかりとした理由があります。どうして写真が無いとダメなのか? 3つの理由をそれぞれ簡単に紹介しましょう。

 

写真が無い人と会わない女性が多い

 

写真が無い人と会わない、という女性はとても多いです。

 

プロフィール欄や掲示板投稿に写真が無い人にはメッセージを返さない、とハッキリ書いてあるケースが多い傾向があります。

他にも掲示板の募集内容に同様のことを書いている人が多く、写真が無いとやり取りすらできないのが実情です。

 

写真が無いと後で断られるリスクがある

 

プロフィール写真が無くても、会う前に写真を求められることが多いです。相手の顔がわからないと待ち合わせに苦労しますから。それに、顔もわからない人と会うのはハードルが高いという理由もあります。

 

その際に写真を送ることを断れば会えなくなる可能性が高いです。

 

送ったとして、相手の好みに合わなければ断られてしまいます。

 

男性はメッセージを送るのにもお金がかかるため、ここで断られると無駄なお金を使ってしまうリスクがあるんです。

 

最初から写真を掲載していれば、NGな人にはそもそもメッセージを返さないため、使うお金を最小限に抑えられます。

 

女の子からの検索結果に表示されやすくなる

 

PCMAX 写真

 

PCMAXのプロフィール検索、掲示板検索では「写真あり」という条件を設定することができます。男女ともに、多くの人が写真ありにチェックを入れる傾向があるんです。

そのため、プロフィール写真がある人の方が女の子からの検索結果に表示されやすくなります。

 

出会いのチャンスが増えるので、写真を載せない手はありません。

 

PCMAXで女性ウケが良いプロフィール写真の特徴

 

PCMAX 写真

 

PCMAXで異性ウケが良い写真は、男女ともにあまり違いがありません。あるとすれば、女性は加工バリバリでも許されることと、男性は露出度が高いと敬遠されることくらいです。そこで、女性の写真も参考にしつつ、PCMAXで女性ウケが良い写真の特徴を見ていきましょう。

 

他人が撮ったように見える写真

PCMAXの写真は、自撮りよりも他人が撮ったように見える写真の方が女性ウケが良いです。

 

PCMAX 写真

 

上記写真は個人情報保護のため薄めにモザイクをかけていますが、明らかな自撮りと他人が撮ったように見える写真との二通りがあります。後者の方が、比較的アクセス数が高いです。

 

そして、明らかな自撮りより、そうでない写真の割合の方が多くなっています。

 

男性も、これにならいましょう。

 

ただ、撮ってくれる人がいないという場合もあるのではないでしょうか。

 

大切なのは、あくまでも他人が撮ったように見える写真です。自撮りであったとしても、その条件を満たしていれば問題ありません。

 

たとえば、この写真。

 

PCMAX 写真

 

モザイクをかけていますが、肩まわりに注目してみてください。少しだけ左肩が手前に向かって上がっています。

おそらくですが、これは腕より先を映さないことで一見自撮りかどうか判別しづらくしている写真です。

 

このように、スマホを持っていることがわからないようにしましょう。

 

方法は、他にもあります。

 

最も良いのは、三脚などでスマホを固定し、タイマーを使って他人が撮ったように撮影する方法です。

手軽でありながら、最も他人撮りの雰囲気を演出しやすい方法になります。おすすめなのは、居酒屋などのテーブルにミニ三脚を置くことです。

 

他人の目が気になるかもしれませんが、テーブルに小さい三脚を置くと座った人の目線と似た高さになります。人は写真を撮る際、スマホやカメラを目に近づけるため、他人が撮った雰囲気を出すには目線の高さに合わせることが重要です。

 

顔がハッキリわかる写真

 

PCMAX 写真

 

上の写真をご覧ください。これらの写真の多くに共通する特徴があります。

 

正面を向いている写真など、顔がハッキリわかる写真の方が見られているということです。

男性が女性のプロフィール写真を見るとき、見たいのは顔でしょう。女性も同じです。むしろ、女性は体が見たいという欲求が無い分、男性より顔に集中します。

 

そのため、顔がハッキリわかる写真を載せることが大切です。

 

基本的に、カメラに対して正面を向いた写真が好ましいでしょう。正面を向いているのが、最も顔がわかりやすいアングルです。

 

さらに、明るいところで撮影する必要があります。暗いと影になり、よく見えません。

 

そして、顔だけでなく全体像を載せる場合は顔が小さくなりすぎないように工夫しましょう。

 

清潔感がある写真

 

女性が男性の外見で最も重視するのは、イケメンかどうかではありません。清潔感があるかどうかです。ここで言う清潔感というのは、実際にお風呂に入って清潔を保っているかではありません。

 

一言で表すのは難しいですが、簡単に言えば「サッパリしている」見た目のことです。

 

髪は短めに、長ければワックスで横に流すなどして垂れないようにすることが大切。髭はしっかり剃って、服装も派手すぎず無難なものにすると清潔感が出ます。

 

そして、清潔感を最も良く演出してくれるのは笑顔です。

服装が多少個性的だったとしても、髪を整えて笑顔であれば清潔感が出ます。髭を伸ばしたい人など、どれかひとつの条件をクリアできない場合は笑顔で清潔感を出しましょう。

 

モノクロ加工した写真

 

PCMAX 写真

 

モノクロ写真は、PCMAXの女性ではあまり見かけませんが、他の出会い系サイトではそれなりの数見かけます。モノクロ加工というのは不思議なもので、上記のように雰囲気イケメンに見えるため女性ウケが良いんです。

 

特に、趣味を楽しんでいる様子をモノクロ加工すると女性ウケが良くなります。趣味を楽しんでいる活動的なワンカットを白黒にすることで、ノスタルジックな雰囲気と活動的な雰囲気との両方を演出可能です。

 

この2つの雰囲気がギャップを生み出し、総合的に「人生を楽しんでいる雰囲気」になります。

 

暗い人より明るい人の方が女性ウケが良く、活動的な人はもっとウケが良いのでモノクロ加工はとても効果的です。

 

そのうえ、モノクロによって都合の悪い部分が自然と隠れます。

 

SNOWなど美顔加工はしていない写真

 

ここは、男女で大きな違いが出る部分です。女性はSNOWなどのアプリで美顔加工をしたり、小顔加工をしたりしても男性ウケが著しく悪くなることはあまりありません。

一方男性は、美顔加工や小顔加工、スタンプ加工などをすると著しく女性ウケが悪くなります。

 

「男らしくない」という、俗に言うジェンダーバイアスの一種でしょう。そのような加工は女性的なイメージがあるため、少し女々しく見えてしまうのかもしれません。

 

「だけど最近は男らしくない中性的な人の方がモテるって聞いたよ?」と、思う人もいるでしょう。

 

確かにかわいい顔立ちだったり、かわいらしい性格をした中性的な男性がモテる時代ではあります。

 

ただ、中性的と女々しいとは大きく異るので注意が必要です。女性にモテる中性的な男性というのは、男性らしさを基軸として可愛い部分が見え隠れしている人を指します。女々しい人は基軸となる男らしさが感じられないため、女性ウケが悪いです。

 

美顔加工・小顔加工・スタンプ加工はしないことをおすすめします。

 

【体験談】ブサメンでも写真で不利にならず出会った方法

 

PCMAX 写真

 

ここまで、PCMAXで女性ウケが良いプロフィール写真を掲載するためのポイントを紹介してきました。ただ、中には自分の顔に自信が無く写真を掲載するのを躊躇する人もいるでしょう。

そこで、自称ブサイクでも出会えた人の体験談から、写真で不利にならないためのポイントを紹介します。

 

なお、体験談の文中のみ体験者の一人称視点となっていますが、ご了承ください。

 

顔の角度とモノクロ加工で勝利を勝ち取った話

 

20代後半の会社員男性Rさんの体験談を紹介します。

 

私は、どこにでもいるようなブサメンです。しかもアニオタ、Vオタ、酒クズの数え役満のような状態。ハッキリ言って、現実では全くモテません。

 

それでも女性と良い仲になりたい! と思い、PCMAXに登録しました。プロフィールを入力していくと…ありましたよ、壁が。全てのブサメンにとっての敵、プロフィール写真です。

顔写真以外だとあまり相手にされないのはわかりきっていますが、顔写真を馬鹿正直に載せてもそれはそれで相手にされないのでは?

 

そこで私は、少しはマシに見える角度を探しました。慣れない自撮り、あらゆるアングルから見てみると、気づいてしまったんです。

 

うつむき加減で、少し上から撮ると雰囲気イケメンに見える!

 

さらに、モノクロ加工にするとあら不思議…。一気に雰囲気イケメン度が増しました。

 

その写真をプロフィール写真に設定したら、メールの返事が来やすくなったように思います。

 

会ったときにお断りされるのではないかという恐怖はありましたが、既にお互いの性格面の良さを知り合っていたためか、案外そうはならず、何度目かのデートでお付き合いに発展しました。

 

ブサメンも工夫次第で化ける! 雰囲気イケメンは、つくれる!

 

趣味の写真で好印象を与えた話

 

30代前半の会社員男性Tさんの体験談を紹介します。

 

PCMAXを利用しはじめたとき、プロフィール写真は設定していませんでした。何人もの女性にメールを送るも、いずれも玉砕。返ってくるのは、業者とおぼしきメールだけです。

 

「ホ別いちごです」の文字も、段々と見飽きてきました。

 

そんなとき、「ブサメンでも登録できる写真あるのでは?」と思い至り、必死に探すことに。

 

カメラロールを見ていると、趣味の写真ばかりでした。私はカクテル作りとダーツが趣味なんですが、友人が撮ったダーツ中の写真とシェイカーを振ってる最中の写真が大量に入っているんです。

 

これなら! と思い、2つともプロフィール写真に設定しました。メインはダーツ、サブはシェイカーです。メインがシェイカーだと、バーテンダーだと勘違いされそうだなと思ったので。

 

すると、不思議なことにメールの返信がぽつぽつとくるようになりました。顔はハッキリと見えないアングルの写真ばかりですが、趣味の写真はそこそこウケが良いみたいですね。

 

顔をハッキリ載せたくないなら、趣味をアピールしましょう!

 

プロに撮影を頼んだら写真詐欺にならない程度に化けた話

 

20代前半の大学生男性Iさんの体験談を紹介します。

 

僕は大学ではあまり友達がおらず、恋人ももちろんいません。高校時代の友人とずっとつるんでいる、少し珍しい奴です。

 

ある日「セックスしてえなぁ」と酒を片手にむせび泣いていたところ、PCMAXの広告が目に留まり登録。

 

しかし、ある重大なことを忘れていました。自分が、お世辞にも顔が良いとは言えないということに。自己評価フツメン、おそらく周囲から見ればブサメンな僕に出会い系なんて無理だ…。だけどセックスはしたい。風俗は恋人感が無くて嫌だ。

 

そこで、プロに撮影を頼むことにしたんです。プロなら、こんな僕でもそこそこイケてる風に撮ってくれるのでは? しかも写真詐欺にならない程度に!

 

写真スタジオに行き、素直に「出会い系で使うので写真詐欺にならない程度にかっこよく撮ってほしいです」と無茶振りをしました。カメラマンは困惑した笑みを浮かべながら「アッハイ」と生返事。

 

正直不安でしたが、出来上がりはしっかり要望通り。

 

この写真をデータでもらい、早速PCMAXのプロフィール写真に設定したところ…。

 

なんだよ、結構メール来るじゃねぇか。

 

やっぱり、頼りになるのはプロですよ。

 

PCMAX攻略は写真がカギ! 有効活用して出会いを勝ち取ろう

 

PCMAX 写真

 

PCMAXを攻略するには、まずプロフィール写真を攻略しないといけません。写真が無い人は相手にされず、写真があれば相手にされる可能性が高くなります。

 

ただし、どんな写真でも良いというわけではありません。今回紹介したポイントを踏まえて、清潔感があり女性ウケする写真を撮りましょう。顔に自信が無くても、体験談にあったような抜け道があります。

 

写真の工夫次第で、PCMAXは「とても出会えるサイト」になるのではないでしょうか。

 

\今なら1000円分無料/

PCMAX(無料)公式サイトはこちら