PCMAX ママ活

PCMAXでママ活を成功させるポイント【詐欺業者に騙されるな!】

近年は若い女性たちの間で、パパ活が流行っています。中高年のお金を持った男性が、女性にお金を渡してデートをするというソフトな援助関係です。

 

ところが、最近はママ活という概念も生まれてきました。

 

今回はそんなママ活がPCMAXでできるのか? という話について紹介しましょう。

 

\今なら1000円分無料/

PCMAX(無料)公式サイトはこちら

 

 

そもそもママ活って何?

 

PCMAX ママ活

 

まず、そもそもママ活とは何なのか? 気になっている人もいるでしょう。

 

ママ活とは、簡単に言えば夢見る男性を女性が援助する形の援助交際です。パパ活は「女性とデートをするのにお金を払う」という感じでしたが、ママ活は微妙に定義が異なる場合があります。

 

ママ活にもパパ活同様、「援助する側は癒やしを得るだけ」という場合ももちろんありますよ。

 

ただ、それ以上に「夢を持った若い男にお金を払う」という建前が重要になります。その建前をもとにして食事デートをし、ときにセックスまで行うのです。

 

女性は男性よりも、セックスするときの言い訳を必要とする傾向があると言われています。それが反映されているのかもしれませんね。

 

どうしてPCMAXにママ活目的の人がいるのか

 

PCMAX ママ活

 

PCMAXには、ママ活目的の人が男女ともに大勢います。もちろん、中には偽物もいるでしょう。

 

ただ、どうしてPCMAXにママ活目的の人がいるのかが気になりますよね。その理由を4通り紹介します。

 

PCMAXは会員数が多い

 

PCMAXは、老舗の出会い系サイトです。ガラケー時代からずっと存在し続けており、総会員数もアクティブ会員数も他の出会い系サイトと比べて多い傾向があります。

 

若い人から年配者まで、多くの人に支持されているわけです。それは、男女ともに同じことが言えます。

 

会員数自体が多いということは、さまざまな目的を持った、さまざまな属性の人がいるということですよね。

 

お金持ちの人もいれば貧困層もいます。ママ活相手を探している女性も、ママを探している男性も自然と多くなるんです。

 

これだけのアクティブ数を誇るサイトは、自然とさまざまな人が集まり、ママ活にぴったりなのではないでしょうか。

 

男女ともにアダルトなユーザーが多い

 

PCMAXは、他の出会い系サイトと比べてアダルト色が強いです。他の出会い系サイトにもアダルト掲示板はありますが、それ以外のエロ系コンテンツはあまりありません。

 

ところが、PCMAXは裏プロフィールやエッチ写真掲示板などエロ系のコンテンツが多いんです。

 

そのためか、男女ともにアダルトな目的を持ったユーザーが多くなります。女性はおおっぴらに利用目的をアダルトにしないことも多いですが、潜在的に大人の関係を望む人は多いです。

 

PCMAX ママ活

 

さらに通常、出会い系サイトでは「エロい自撮り写真は絶対業者か援交女性」という法則がありますが、PCMAXでは微妙に異なります。

 

もちろん、エロい自撮り写真の業者率は高いです。ただし100%ではなく、注意深く見ていればエロい自撮り写真でも素人女性が見つかります。

 

このように、アダルトな目的を持つ素人ユーザーが男女ともに多いサイトは、最終的に体の目的になることが多いママ活にはぴったりなのでしょう。

 

サイトの安全性が高い

 

PCMAXは、安全性に力を入れています。

 

監視体制は当たり前のように、24時間365日です。トラブルがあったり、不適切ユーザーがいたりすれば何時でも対応してくれます。

 

特に注意喚起やアカウント凍結までの判断は比較的早いため、安心です。

 

さらに、年齢確認も徹底しています。男女ともに年齢確認を行うことが義務付けられているため、年齢詐欺はしにくいです。

 

個人情報の保護なども徹底しています。

 

ママ活をする女性からすれば、悪い男性に引っかかるリスクが低く、メッセージで不快なことをしてくる人は通報して即凍結にまで持っていけるため心強いです。

 

さらに、身近な人にバレる心配もあまりしなくて済みます。

 

ママを募集する男性にしてみても、ママ活詐欺をするアカウントを即凍結に持っていけるのが強みです。

 

このような安全性の高さが、PCMAXにママ活が増えてきている理由のひとつとなっています。

 

ママ活アプリが出会えない

 

ママ活専用のアプリも、一応あります。

 

ただ、出会いにくいです。登録している女性の数が圧倒的に少なく、出会い系として全く使えないのが現状となっています。

 

加えて、男性にもあまり認知されていません。大学生のみ登録できるというアプリもありますが、男子大学生は近年マッチングアプリなどに流れるためママ活用アプリはなかなか使わないんです。

 

しかも、男性が援助してもらう側のはずなのに男性に利用料金がかかるアプリがほとんどとなっています。お金が無いからママ活をするのに、お金がかかるというのは非合理的です。

 

このような状況がありママ活アプリが使いにくいため、PCMAXなどの出会い系サイトでママ活を募集しようという流れが生まれました。

 

PCMAXのママ活に潜む罠! 詐欺の危険性と手口について紹介

 

PCMAX ママ活

 

PCMAXはママ活アプリより、ママ活がしやすいです。ただ、PCMAXのママ活募集には詐欺が横行しています。

 

そこで、PCMAXに潜む詐欺業者の種類と手口について紹介しましょう。

 

逆援助交際詐欺が横行している

 

昔から、出会い系サイトには逆援助交際詐欺という手口が横行していました。最近は逆援助交際という言葉は馴染みが無くなり、ママ活という概念が生まれたので詐欺業者はママ活を装うようになったんです。

 

この詐欺業者は、ママ活相手になってほしいとお願いしてくるものの、信用できるか確かめるためと言って少額のお金を要求してきます。口八丁手八丁で男性を納得させてくるので騙されそうになるかもしれませんが、冷静になりましょう。

 

ママ活は、お金に余裕のある女性が、お金はないけど目標はある若者を援助するという名目で行われます。

 

ママ活女性が、いくら信用のためとは言え、男性に対して金銭を要求してくるのはあまりにも不自然です。

 

金銭を要求された場合、詐欺を疑いましょう。

 

逆援助交際詐欺をする詐欺業者は、プロフィール写真が美人だったりエロかったりするケースが多いです。ネットから拾った写真を使うため、そうなります。

 

PCMAX ママ活

 

このように、年齢に見合わない美人だったり、あまりにも可愛すぎたりする場合は詐欺を疑いましょう。

 

ママ活を装った援デリ業者がいる

 

ママ活を装った援デリ業者も、近年は多いです。

 

援デリ業者というのは、援助交際を装って本番サービスを行う女性を派遣する違法デリヘル業者のことを指します。通常は女性が援交相手を募集し、そこに飛びついてきた男の元へ女性を派遣するんです。

 

相場は1万5000円から2万円と、援助交際と同額となっています。

 

援デリ業者の厄介なところは、写真の本人が来るわけではないうえにサービスがあまりにも悪いことです。

 

この援デリ業者、通常は名前の通り「援助交際」を装います。ただ、近年はママ活相手を募集しておいて、飛びついてきたママ活男子に金銭を要求するんです。

 

「最初だけ2万円を負担してほしいです」と言ってきます。名目は信用のためです。

 

「逃げられたくないから最初だけ2万円ください」と、「信用できる相手だと確認できたら次回にお金を返します」とあの手この手でだまし取ろうとします。

 

ただ、いかなる理由があろうとママ活をする女性がママ活男子に対してお金を要求することはありません。十中八九詐欺なので、気をつけましょう。

 

ママ活を装った援デリ業者は、年齢が若めであることが多いです。

 

PCMAX ママ活

 

上記のように、20代がママ活をすることは実際ほとんどありません。金銭的余裕がある女性は20代には少ないですから。

 

さらに、エロい写真を使う率も高いです。

 

PCMAX ママ活

 

しっかりと相手のプロフィールを見て、疑ってかかりましょう。

 

PCMAXでママ活を募集して出会うための5つのポイント

 

PCMAX ママ活

 

PCMAXのママ活には、詐欺も潜んでいるということでした。ただでさえ本物を見分けるのが難しいうえに、ママ活をする女性はママ活男子を厳しくチェックするので実際に出会うのは難しいです。

 

そこで、PCMAXでママ活を募集して出会うためのポイントを5つ紹介しましょう。

 

清潔感のある他撮り写真

 

ママ活をしている女性に対してアピールするには、清潔感が必須です。

 

女性が「かわいい」「癒やされる」「応援したい」と思わない限り、ママ活はできません。

 

その3つの気持ちが、ママ活の原動力です。男性のように単に「女の子と話したい」「セックスしたい」という動機づけではないので、注意しておきましょう。

 

清潔感を出すには、髭を剃って髪を整えておく必要があります。

 

服装はオフィスカジュアルのようなジャケットスタイル、季節感に合った派手すぎない服装などが良いでしょう。シンプルな服装を心がけていくと、自然と清潔感が出ます。

 

そのうえ、他撮り写真のほうが良いです。

 

男の自撮りは女性に不評なので、人に撮影してもらいましょう。撮ってくれる人がいない場合はプロに頼むのもおすすめです。

 

ただ、お金が無い人もいるでしょう。その場合は、脚立などを使って「他人が撮ったように見える写真」を撮りましょう。

 

ポイントはカメラの高さを自然な目線の高さに合わせることと、外で撮影することです。家の中だと自撮り感が出てしまいますし、カメラの高さが不自然な場合も自撮りだとバレてしまいます。

 

あとは、笑顔が大事です。

 

夢についてプロフィールで語る

 

ママ活をしている女性に対してアピールするには、夢を語ることが必須です。

 

プロフィールに仕事や将来やりたいことを書くのは一般的なので、違和感なく夢について語れます。プロフィールに自分の夢について、しっかり書いておきましょう。

 

実際に学んでいることを書いた上で、それに結びつけた目標を書くとリアリティと説得力が生まれます。

 

夢を追う際の苦労や壁について記載する

 

夢について語る際、夢を追うときにぶつかる壁や苦労について書くのも効果的です。

 

人には、苦労話に共感しやすいという心理があります。苦労していることを書いたうえで、それでもめげずに夢を追っているということが大切です。

 

そんな状況を知ったとき、「応援してあげたい」と女性は考えてくれます。

 

やり取りはギャップと可愛らしさが大事!

 

ママ活をする女性は、かわいい男性を好む傾向があります。理由は、ママ活の動機付けになっている「癒やされたい」という願望です。

 

ここで言うかわいい男性というのは、たとえば「普段はシャキッと頑張っているけど二人のときは甘えてくれる」などのギャップを持った男性のことを指します。

 

なよなよした男性や、女の子趣味の男性という意味ではないので注意しましょう。

 

女性とのやり取りで、頼りになるところを見せた後に甘えたりすると効果的です。そうしてギャップを生み出し、相手に可愛いと思わせることができれば、ママ活においてはとても有利になりますよ。

 

ママの癒しになるよう共感を重視する

 

ママ活をする女性は、癒しを求めています。日頃の仕事や家事などでストレスをためており、それを吐き出したいという気持ちがあるんです。

 

そのため、ママ活をする女性はメッセージのやり取りやデートでの会話などで、愚痴を言ってくることが多い傾向があります。

 

このとき、相手の癒しになるよう、話に共感してあげましょう。

 

ママは、話を聞いてほしいんです。辛かった話をすれば、「○○なことがあって辛かったね」と共感して欲しい。

 

嬉しかったことがあれば、「それは嬉しいよね!」と一緒にテンションを上げて欲しいというのがママの心理です。

 

基本的に、相手の話の内容を要約した後、相手の心情を代弁してあげると共感を伝えることができますよ。

 

【体験談】PCMAXでママ活に成功した人の話と失敗した人の話

 

PCMAX ママ活

 

PCMAXでママ活をするのは、コツが要ります。成功する人もいれば、失敗する人もいるでしょう。

 

そこで、成功する人はどんなことをしているのかを知るために、PCMAXでママ活に成功した人と失敗した人の体験談をそれぞれ簡単に紹介します。

 

なお、体験談の本文中のみ、体験者の視点でお送りしますのでご了承ください。

 

1.美人は避ける! これを徹底してたらママ活できた話

 

19歳男子大学生Kさんの体験談を紹介します。

 

僕は、今どきあまりいないリアル苦学生。バイトを掛け持ちして学費を稼ぎつつ、夢のために勉強をしているんです。専門性の高い大学で、僕は音楽について学び、作曲家を目指しています。

 

だけど、あまりにもお金がない!

 

どうしようかと頭を悩ませたそのとき、ママ活という言葉がテレビから飛び出してきました。バイト先の先輩にお酒をおごってもらった後、気が大きくなっていたのか「これだ!」と思いPCMAXに登録&課金。

 

ママ活で探してみると、結構美人ぽい女性が大勢出てきました。

 

PCMAX ママ活

 

だけど、ママ活は基本的に中高年の女性を相手にするものだそうですね。お金を出してまで男性と体の関係になろうとする人が、超絶美人なわけがないだろうと考えました。

 

とにかく美人は避け、世間一般的にはあまり好まれないルックスの方を探したんです。

 

それを徹底してママ活の話を持ちかけると、一人、僕の夢を応援してくれるという人と出会いました。

 

夢の話と、実際に苦学生として努力している話をしたら結構スムーズに話が進み…。今では定期的に会い、援助を受ける仲です。

 

2.ママ活だと思ったら逆援詐欺だった件

 

22歳男子大学生Nさんの体験談を紹介します。

 

俺は、ゲームのキャラクターデザイナーを目指す男子大学生。大学ではデザインをしっかりと学んでいるものの、生活はめちゃくちゃ厳しいです。

 

苦学生とかいうほどではないにしても、毎月カツカツで液タブを買うのも躊躇してしまいます。

 

何を血迷ったのか、俺はとりあえず液タブだけでも買えるようにと、PCMAXでママ活募集をしてみたんです。

 

以前、バーで知り合った女性に少し援助してもらったことがあり、思い至りました。あの時はお互いにお酒でおおらかになっていたから成功したのでしょうか? PCMAXだと結構見つからないものですね。

 

美人な人、エロそうな人に手当り次第に声をかけてみます。他にも、掲示板でママ活をしている男を募集している人には片っ端からメールを送ったんですが、返ってきたのは一部だけ。

 

すぐに連絡が来た女性に連絡を返してみると、「最初は2万円」と言われました。

 

まあ2万円ならなんとかなるか、次回返金してくれるらしいし…。

 

しかし、実際は2万円が返金されることはなく、連絡すら返さなくなりました。

 

これは、世に言う詐欺!?

 

どうやら、返信が早すぎる人は疑ったほうが良いようです。お金を要求してくる時点で、見分けることもできるみたいで…。

 

なんて間抜けだったのか、と自分を呪いたいですね。みなさんは、気をつけてください!

 

PCMAXでママ活は難しい…でもコツさえ掴めれば不可能じゃない!

 

PCMAX ママ活

 

ここまで説明してきたとおり、PCMAXでのママ活には詐欺の危険性が潜んでいます。

 

手口は単純なので、詐欺業者を避けること自体は簡単です。ただ、詐欺業者を避けてもママ活が簡単になるわけではありません。

 

PCMAXでのママ活は、難しいです。

 

それでも、夢をしっかりアピールし、女性に受けるプロフィールを作り、共感を大切にして活動を続けていれば可能性はあります。

 

ママ活がしたい場合は、じっくりと焦らず取り組みましょう。

 

\今なら1000円分無料/

PCMAX(無料)公式サイトはこちら