Omiaiとペアーズの長所と短所を徹底比較!恋活に有効なのはどっち?

数あるマッチングアプリの中でも人気が高いのがOmiaiです。マッチングアプリを紹介する記事などでは軒並み上位にランクインしていますが、実際のところ、どれだけの会員数がいるのか、本当にマッチングできるのか、などが気になるところですよね。

そこで今回は、同じく人気の高いマッチングアプリ・ペアーズとの比較や、実際に利用したことがある男性の話をもとに、Omiaiについて徹底調査してみました。

Omiaiとは

真剣な恋活・婚活を希望する男女が利用するマッチングアプリ

 

Omiaiとは、真剣な恋活・婚活を希望する男女が利用するマッチングアプリです。この点は国内最大級の会員数を誇るマッチングアプリ・ペアーズと類似しており、実際にOmiaiを通して成婚したカップルも大勢います。逆に、遊び目的やワンナイト目的の女性は少ないようなので、そういった関係を希望している男性にとっては、不向きといえます。

 

Omiaiとペアーズの違い

どちらも人気で利用目的が似ていることから、Omiaiとペアーズはしばしば比較されます。では、この二つは一体どこが違うのか?料金、使い方、利用者層などの観点から調べてみました。

 

Omiaiとペアーズの料金比較

Omiaiとペアーズの料金比較

Omiaiの料金体系は以下の通りです。

1ヶ月プラン  :4,800円/月

3ヶ月プラン  :4,600円/月(13,800円の一括払い)

6ヶ月プラン  :4,466円/月(26,800円の一括払い)

12ヶ月プラン:3,566円/月(42,800円の一括払い)

価格はすべて税込みで、月額固定制となっています。一方、ペアーズの料金体系は、

1ヶ月プラン  :4,100円/月

3ヶ月プラン  :3,400円/月(10,200円の一括払い)

6ヶ月プラン  :2,300円/月(13,800円の一括払い)

12ヶ月プラン:1,650円/月(19,800円の一括払い)

となっています。価格だけみると、Omiaiの方が高くなっていますね。その差は長期プランになればなるほど開いていきます。ただし、Omiaiの3、6、12カ月プランには、「プレミアムパック」がついてきます。

Omiaiのプレミアムパックとは、

  • ログイン順で検索
  • 人気順で検索
  • 登録日を絞って検索
  • メッセージできる検索
  • お相手のいいね!数検索
  • 自分のプロフィールに特別なアイコンがついて目立つ
  • オンライン中の女性が分かる
  • 一度いいね!をした相手に「メッセージ付きみてね」を送る際、割安になる

などの特典がついたコースです。

ペアーズの場合、同様の機能を「プレミアムオプション」と呼んでおり、申し込むには各月のプランと同じ料金がかかります。(つまり、プレミアムオプションをつけると、ペアーズは利用料金が2倍になります)

このオプション機能を利用するという観点で考えると、プランによってはOmiaiの方が安くなります。

Omiaiとペアーズの女性会員数比較

Omiaiとペアーズの女性会員数比較

続いて、Omiaiとペアーズの女性会員数を比較してみました。まずは、ペアーズの方で、以下のような条件に基づいてその人数を調べてみました。(2019年2月7日時点)

<検索条件>

  • 年齢:20歳から40歳までを2歳おきに検索
  • 最終ログインが3日以内
  • 東京在住
  • その他の条件:こだわらない(条件の指定は無し)

<検索結果>

20~21歳 1,862人

22~23歳 4,015人

24~25歳 6,357人

26~27歳 7,111人

28~29歳 6,773人

30~31歳 6,220人

32~33歳 4,999人

34~35歳 4,205人

36~37歳 2,951人

38~39歳 2,319人

40歳以上 5,667人

ご覧の通り、26~27歳の層がもっとも人数が多くなっています。では、Omiaiはどうかというと、残念ながら、検索結果に人数が表示されない仕組みになっています。なので、以下の年齢層に関して、そのおおまかな人数を数えてみました。(検索条件はペアーズと同じです)

20~21歳 約320人 (対ペアーズ比率17%)

26~27歳 約2,400人 (対ペアーズ比率34%)

32~33歳 約2,000人 (対ペアーズ比率40%)

この結果をみると、Omiaiの女性会員数は、ペアーズの3分の1から4分の1ほどだと推測されます。また、26~27歳の層よりも、32~33歳の層が対ペアーズ比率にして6%ほど多いことから、ペアーズよりもOmiaiの女性会員の方が若干年齢層が高いと思われます。

以上のことから、ペアーズは20代中盤から後半の人向けで、会員数が多く、Omiaiは20代後半から30代前半向けで、会員数はペアーズの半分以下だと言えるでしょう。

ただし、女性会員がプロフィールに本人写真を使用している割合は、Omiaiの方が圧倒的に高くなっています。

ペアーズでは、食べ物や造形物、プリクラなどをプロフィール画像に使用している女性が3割ほどいますが、Omiaiではそもそもそのような画像は審査に通りにくいため、ほとんどの女性がはっきりと本人だと分かる画像を使用しています。

Omiaiとペアーズの使い方比較

Omiaiとペアーズの使い方比較

Omiaiもペアーズも、基本的な使い方は同じです。好みの女性会員に「いいね!」を送り、女性側がそれを承諾すると、メッセージのやり取りが可能になります。ただし、Omiaiとペアーズでは、1回の「いいね!」に消費するポイントが異なってきます。

まず、ペアーズでは、どの女性会員に「いいね!」を送っても、1回につき1ポイントを消費します。一方、Omiaiでは、人気の女性会員ほど、1回の「いいね!」にかかるポイントが多くなります。(中には、「いいね!」をするのに10ポイントほどを要する女性会員もいます)

これは、多くの女性会員に出会いのチャンスを与えるための、Omiai運営会社による工夫だと思われます。もっとも、例え大量のポイントを消費するとしても、その女性が自分の好みであれば、「いいね!」をせざるを得ない訳です。

なので、「いいね!」ポイントを早く消費させて、追加購入させようという運営会社による狙いもあるのではないでしょうか。

 

Omiaiで彼女はできるのか?実際に利用した男性会員にインタビュー

Omiaiで彼女はできるのか?実際に利用した男性会員にインタビュー

Omiaiとペアーズの相違点はお分かりいただけたと思いますが、やはり一番気になるのは、「結局、Omiaiで彼女を作ることができるのか?」という点だと思います。そこで編集部では、実際にOmiaiやペアーズといったマッチングアプリで恋活・婚活をしている男性にインタビューしてきました。

インタビューに答えてくれたのは、都内在住のK氏です。マッチングアプリ使用歴は3年。34歳の塩顔イケメンで、中堅規模の商社に勤務しています。年収は400万くらいとのことです。

記者:まずは、利用経験のあるマッチングアプリを教えてください。

K氏:ペアーズ、Omiai、マッチドットコム、ゼクシィ縁結び等です。

記者:それらの中で、もっとも恋活・婚活に効果的なのはどれですか?

K氏:それぞれ一長一短がありますが、個人的には、ペアーズとOmiaiが良いかと。

記者:それはなぜですか?

K氏:僕の年齢に見合った女性会員が他のマッチングアプリより多いからです。

記者:やはり会員数というのはマッチングアプリ選びの重要なファクターでしょうか?

K氏:そうですね。会員数が少ないと、2週間もしないうちに、「いいね!」を送りたいと思える女性がいなくなりますからね。

3年にわたってマッチングアプリを利用してきたK氏によると、マッチングアプリ選びで重要なのは、会員数の多さとのことです。だとすると、ペアーズほどではないものの、トップクラスの会員数を誇るOmiaiは、優秀なマッチングアプリといえそうです。

記者:Omiaiを利用した場合、どれくらいの確率でマッチングしていましたか?

K氏:100人に「いいね!」を送って、4~5人くらいの確率だったと思います。

記者:100人中4~5人というのは、確率としては結構高い方だと思うのですが?

K氏:まぁ、自分でいうのも何ですが、ルックスは悪くない方だと思うので・・・

記者:マッチングするにはやはり外見が大事だということですか?

K氏:そう思います。写りの悪い写真をプロフィールに使うと、マッチング率が大幅に下がっていましたからね。

記者:では、Omiaiやペアーズでオプション機能を利用したことはありますか?

K氏:ありますけど、値段ほどの価値はないと思います。若干マッチング率があがりますが、その程度でしかありません。

これまでマッチングアプリを研究してきた編集部にとって、平均的な年収で4~5/100人もマッチングできるというのは、なかなかの好成績といえます。これは本人が語っている通り、イケメンであることが大きく影響しているのでしょう。

そんなイケメンのK氏でも、ちょっと写りが悪い写真を載せただけでマッチング率が大幅に下がるというのですから、女性会員はかなりシビアに写真を見ているといえそうです。

記者:ちなみに、Omiaiとペアーズでは、マッチングの確率に違いがありましたか?

K氏:いや、ほとんど同じでした。

記者:マッチングの確率以外では、何か違いを感じることはありましたか?

K氏:とくに大きな相違点はなかったと思います。強いて言えば、Omiaiの方が可愛い子が多いイメージがありますが・・・気のせいかもしれません。

記者:ところで、マッチングした女性と交際したことはありますか?

K氏:もちろん何度もありますよ。

記者:何度も?

K氏:はい。なんというか・・・マッチングアプリを利用している女性には、ちょっと変わった考えの人が多くて、付き合っても長続きしないケースが多いんですよ。

記者:どう変わっているのですか?

K氏:妙に卑屈だったり、コミュニケーション能力が低かったり、ネガティブ思考が強かったり・・・

記者:それだと、交際まで発展させること自体が難しい気がしますが?

K氏:実際、難しいですよ。たいていの場合が、やり取りが途中で途切れるか、初回のデート以降連絡を取らなくなるかです。

記者:マッチングするだけでも大変なのに、その後がまた大変な訳ですね。

K氏:そうですね。マッチングアプリでの恋活はそんなに簡単じゃないと思います。

K氏によると、マッチングアプリにはちょっと変わった女性が多く、交際に発展しにくい傾向があるのだとか。実は、同様の意見は、編集部がこれまでインタビューしてきた他の男性からも出ています。

ということは、マッチングアプリで彼女を作るためには、女性の変わっている部分を受け止められる寛容さが必要なのかもしれませんね。

記者:Omiaiをやっていて、困った点や不満に思った点は何かありますか?

K氏:Omiaiに限ったことではありませんが、女性の対応には毎回イライラさせられます。

記者:というと?

K氏:まずは、マッチングしたのに一度もメッセージを返してこない女性が多すぎる点です。

記者:一度も連絡なしですか?

K氏:はい。これは非常に多いですね。適当な気持ちでマッチングさせているから、いざやり取りとなると面倒なのではないでしょうか。

記者:他にもありますか?

K氏:「仕事が忙しい」を理由に、メッセージが数日返ってこない女性も結構います。

記者:それは困りますね。

K氏:ええ。どんなに忙しくても、メッセージ1通作成する程度の時間はあるはずです。それでも返信してこないのは、他の男性が本命だからか、そもそも真剣に恋活していないからでしょう。

記者:恋活や婚活を目的としたアプリなので、みなさん真剣に活動していると思うのですが?

K氏:いやいや、「真剣です」とプロフィールに書いていながらも、実際にはすぐに放置する女性が多いですよ。

記者:それはなぜだと思いますか?

KK氏:Omiaiやペアーズは女性無料だからでしょう。実際、女性が有料のマッチングアプリでは、一度もメッセージが返ってこないなんてケースはほとんどありませんよ。

記者:それならば、女性有料のマッチングアプリの方が良い気がしますが?

K氏:女性有料のマッチングアプリは、女性の会員数が極端に少ないというネックがあります。なので、一度利用したら、そこから最低でも半年は間隔をあけないと、会員が増えていないんです。

K氏によると、Omiaiやペアーズは女性無料であるが故に、本気度が低い傾向にあるとのことです。とはいえ、女性有料のマッチングアプリには、Omiaiやペアーズほど会員数が多いものはありません。

なので、女性からの返信率が悪かったとしても、Omiaiやペアーズをこつこつとやり続けるしかないようです。

Omiaiの長所と短所

最後に、Omiaiの長所と短所についてまとめてみました。

 

Omiaiの長所

Omiaiの長所

Omiaiの長所は「会員数が多いこと」です。ペアーズほどではないものの、その数はトップ5に入ると言われています。外見へのこだわりが強い人などには、会員数が多いOmiaiがおすすめなようです。

また、「30歳前後の女性会員が多い」というのも、長所の一つといえるでしょう。30歳前後といえば、男女ともに結婚を強く意識する年齢ですから、そういった年齢層が会員に多いというのは、出会いの場として大変有効だと思います。

Omiaiの短所

Omiaiの短所

Omiaiには短所もあります。というより、短所の方が多いかもしれません。以下は、編集部が考えるOmiaiの短所です。

  • 料金が割高である
  • 「いいね!」ポイントが大量に必要になる
  • 結局は外見重視になってしまう
  • 女性の本気度が低い
  • 交際まで発展しにくい

本記事序盤でご説明したとおり、Omiaiの料金体系はペアーズと比べて割高です。これは「オプション機能込み」の価格設定になっているからなのですが、K氏によると、「(オプション機能を使っても)マッチング率が若干あがる程度」とのことです。

また、人気会員に「いいね!」を送る際には複数のポイントを消費するため、途中で「いいね!」ポイントが不足気味になります。結果、別途課金して「いいね!」ポイントを購入する人もいるようですが、これも割高になる原因の一つです。

このように料金が割高なOmiaiですが、マッチング率が他のアプリと比べて高いということはありません。他のアプリ同様、マッチング率を決める要素は容姿のようです。

なので、容姿にコンプレックスがある男性は、プロフィール写真非公開の結婚相談所に入会した方が、実りのある婚活になるかもしれませんね。

そして、もっとも気になるのが、女性の本気度が低いことや、交際まで発展しにくいということです。この二つの原因を突き詰めていくと、最終的には「女性が無料だから」という一点にたどり着きます。

その結果、「マッチングしても一度も返事が返ってこない」「返信が数日返ってこない」といった事例が多発するようです。これが有料のマッチングアプリであれば、「お金を払っているのだから、マッチングを無駄にしたら損だ」という意識が働くのでしょうが、いかんせんOmiaiは女性無料なだけに、「損だ」という意識が女性の中にないのでしょう。

無料だからこそ女性会員が集まりやすいともいえますが、同時に、恋活・婚活への意識の低下も招いてしまうのというのは、なんとも皮肉な話ですね。

まとめ Omiaiよりはペアーズの方がいい?

 

K氏は「マッチングアプリ選びで重要なのは会員の数だ」と語っていました。たしかに、会員数が多ければ、例え本気度の低い女性が多かったとしても、「数うちゃ当たる」という戦術をとることができますよね。

その点、Omiaiは国内トップ5に入る会員数を有しています。ただし、恐らく会員数トップと思われるペアーズと比べると、その人数はかなり劣ります。その割に料金が高いという短所もあります。

これらのネックを抱えつつ、それでもペアーズよりもOmiaiを推す理由があるかというと・・・残念ながらそんな理由は見たりません。また、女性無料のマッチングアプリが抱える根本的な問題もあります。

これらを考慮すると、マッチングアプリで恋活・婚活をする際は、Omiaiをファーストチョイスにする必要はないといえるでしょう。

  • 2019.03.02

Omiaiの料金徹底解説!Omiaiは全然高くない!おすすめ機能と特典も説明

Omiai(オミアイ)は日本初のマッチングアプリとして、300万人以上の会員から高い評価を得ています。また、ユーザーのレベルが高く、婚活に対して真剣な方が多いと評判ですよね。しかし、口コミやレビューを見ていると、「料金は高め」という声もちらほら。 そこで、「Omiai(オミアイ)の利用を考えてるんだ […]