マッチドットコム 攻略法

【マッチドットコム攻略法】効率よく好みの女性に出会う方法、教えます!

 

マッチドットコムは男女ともに真面目に出会いを探している人が多く、出会いやすいサイトです。

 

ただ、使い方によっては全く出会えないまま有料会員期間が終了することもあります。

 

マッチドットコムを出会いやすいサイトにすることができるかは、ユーザー次第なんです。

 

そこで、マッチドットコムで効率よく好みの女性に出会うための攻略法を、紹介しましょう。

 

出会いやすいプロフィールを作ろう!

 

マッチドットコム 攻略法

 

マッチドットコムの出会いは、プロフィールから始まります。

 

良いプロフィールが良い縁をつくり、悪いプロフィールは何も生んでくれません。

 

そこで、プロフィール作成攻略法を紹介します!

 

 

項目はすべて埋めよう

 

プロフィールの項目は、全て埋めておきましょう。

 

マッチドットコムでは、プロフィールしか判断材料がないんです。

 

掲示板も、日記も、コミュニティもありませんから。

 

プロフィールの情報が少ないということは判断材料が少ないということであり、女性と出会える確率が低いということに他なりません。

 

身長などの基本情報も、趣味などの詳細情報も、全て記載しましょう。

 

マッチドットコムは自由記述式のカテゴリも多いですが、面倒臭がっては出会えませんよ。

 

 

女性が共通点を見つけやすいようにしよう

 

女性が共通点を見つけやすいようなプロフィールにするのが、大切です。

 

共通点が無ければ女性は興味を持ちませんし、共通点が少ない人はデイリーマッチなどに表示されません。

 

多くの女性と共通点を持てるようにすれば、それだけ多くの女性のマッチに表示されるということです。

 

女性と共通点を作りやすくするには、趣味についてしっかり書くことが大切ですよ。

 

特に女性と共通の趣味になりやすいものですね。

 

たとえば、カフェ巡りなどが当てはまります。

 

 

相手に求める条件もしっかり設定しよう

 

マッチドットコムでは、相手に求める条件をしっかり設定することが大切です。

 

マッチに表示されるのは、相手に求める条件が互いに一致している人なんですよ。

 

その項目が多ければ多いほどマッチ度が高くなります。

 

趣味などに関しても加味されますが、一番は相手に求める条件が合うかどうかです。

 

自分の好みの人とマッチするために、相手に求める条件もしっかり設定しておきましょう。

 

 

写真は最低3枚、自撮り以外のものを用意しよう

 

プロフィールの内容を考えるのも大切ですが、プロフィール写真も同じくらい大切です。

 

検索結果やマッチには、プロフィール写真が大きく表示されます。

 

つまり、プロフィール写真が第一印象になるということです。

 

プロフィール写真はメイン1枚、サブ2枚で構成しましょう。

 

最低3枚くらいなければ、あなたの人となりがわかりにくいですからね。

 

メインは顔がよくわかる写真がオススメです。

 

笑顔で清潔感のある見た目であれば、なおいいですね。

 

サブ写真は趣味を楽しんでいる最中の写真と、メインと違った一面を見せられる写真がベストです。

 

趣味を楽しんでいる最中の写真は顔が入っていなくても構いません。

 

楽しんでいる様子と、趣味の楽しみ方が伝わればいいんです。

 

メインと違った一面を見せられる写真は、たとえば「真剣な表情」などですね。

 

無い場合、最後はペットの画像や旅行の際の画像などでも問題ありません。

 

また、自撮り写真に見えるものはNGです。

 

男性の自撮りはナルシストに見えるため、女性ウケが最悪なんですよ。

 

他撮りに見せかけるようにしましょう。

 

出会うために「検索」と「マッチ」を活用しよう!

 

マッチドットコム 攻略法

 

プロフィールは出会うための下準備です。

 

プロフィールを使っても、実際に行動をしなければ出会えませんよね。

 

マッチドットコムで異性と出会うには、検索とマッチを活用する必要があります。

 

 

Webから詳細検索をしよう

 

マッチドットコムには詳細検索機能があります。

 

ただ、これはスマホWeb版とスマホアプリ版だと少し簡略化されているんです。

 

そのため、パソコンのWeb版(PCブラウザ版)から詳細検索をすることをオススメします。

 

詳細検索で大切なのは、趣味とスポーツ、証明書提出にチェックを入れることです。

 

PCブラウザ版だけ、趣味と好きなスポーツを指定して検索できるようになっています。

 

証明書を提出している人だけを表示する機能も、PCブラウザ版にしかありません。

 

趣味が一致している方が関係が長続きしやすく、証明書を提出している人のほうが業者率が低くて安全です。

 

他にもさまざまな設定で絞り込みができるので、詳細検索はしっかりと活用しましょう。

 

 

デイリーマッチを活用しよう

 

デイリーマッチとは、毎日11人くらいの女性を紹介してくれる機能です。

 

紹介される女性は、あなたとのマッチ度が高い女性ばかり。

 

8割以上は一致している女性が多いので、好みの女性が表示される可能性が高いんです。

 

しかも、このマッチ機能はAI学習をしています。

 

活用すればするほどに、あなたの好きなタイプをラーニングしてくれるんです。

 

毎日使い、しっかり「いいね」と「スルー」をすれば、日に日に精度が上がっていき、あなたの好みに近い女性を紹介してくれるようになります。

 

これを使わずにマッチドットコムを使うのは、ハッキリ言って損ですよ。

 

 

両想いマッチを活用しよう

 

マッチドットコムは「相手に求める条件」を細かく設定できます。

 

両想いマッチは、お互いに「相手に求める条件」に一致している項目が多かった人だけが表示されるんです。

 

ポイントなのは「お互いに」という点。

 

一方的にあなたの好みに合っているだけでなく、あなたも相手の好みに合っている可能性が高いんです。

 

つまり、出会いに繋げやすいということ。

 

効率よく、関係を発展させられやすい女性に出会えます。

 

 

想われマッチを活用しよう

 

想われマッチは、あなたに興味を抱く可能性が高い女性を表示する機能です。

 

要は女性が設定している「相手に求める条件」の項目の多くに、あなたのプロフィールが一致しているということですよ。

 

両想いマッチだけだと結構範囲が狭いので、想われマッチも積極的に活用することをオススメします。

 

 

マッチ度が高い相手にマッチミーしよう

 

マッチミーというのは、相手のデイリーマッチに自分を強制的に表示させることができるオプションです。

 

1回200円ちょっと程度で使うことができます。

 

これを活用することで、相手に興味を持たせることができるんです。

 

まず、マッチ度が高く、なおかつ気に入った相手に足跡をつけて、いいねを送ります。

 

この時点でメッセージは送りません。

 

次に、マッチミーをします。

 

すると、相手にとっては「いいねをしてきた相手がマッチ度が高い上にデイリーマッチに表示される」という状況が、作り出されるんです。

 

普通はこんなことあまりありませんから、女性は驚きに近い興味を抱きます。

 

そして、相手からのアプローチが得られる可能性が高くなるんです。

 

自分からアプローチするより相手にアプローチさせるほうが、恋愛的には優位に立てます。

 

惚れた方の負けという言葉があるくらいですしね。

 

相手からのアプローチのほうがメッセージ持続率も高く、関係を発展させやすいです。

 

ぜひ、活用してみてください。

 

ただ、あまりやりすぎると怖がられてブロックや検索削除をされるので、1度だけにしておいたほうが良いでしょう。

 

マッチミーをする方法は相手のプロフィールを開き、「マッチミー」というアイコンをクリックするだけです。

 

関係を発展させやすいメールテクニックを活用しよう!

 

マッチドットコム 攻略法

 

出会うには、メールを継続させないといけません。

 

メールが続かなければ信頼関係は生まれず、出会うことはできないんです。

 

そこで、関係を発展させるためにメールを継続させやすいメールテクニックを、紹介します。

 

 

最初のメールは「挨拶+自己紹介+共通点」を書く

 

最初のメールは、簡単な挨拶と自己紹介からはじめましょう。

 

相手がいいねしてくれたなら「いいねありがとうございます」と挨拶し、あなたがいいねしたなら「はじめまして」という挨拶にしておくと良いですよ。

 

要は丁寧さと誠実さが伝われば、それでいいんです。

 

自己紹介はプロフィールを見れば詳細がわかるので、最初は簡単に済ませてください。

 

1~2文くらいで十分です。

 

メインにするのは相手との共通点。

 

これはそのまま「いいね/メールをした理由」として、説明できます。

 

これを語ると「あなたに興味を持っている」ということを裏付けられるんです。

 

裏付けがあると、相手は安心しますし、その好意をあなたに返さなければならないような気持ちに駆られます。

 

 

メールの文量と文体、頻度を相手に合わせる

 

メールの分量と文体、頻度は相手に合わせるのが効果的です。

 

相手のメッセージが短文なのに長文で返すと「重い」と思われます。

 

相手が敬語なのにあなたがタメ口だと、「軽い」「不躾」と思われるんです。

 

頻度もそう。

 

相手の頻度が低いのにあなたの頻度が高すぎると、「必死過ぎる」と思われる可能性があります。

 

相手のメールの文量と文体、頻度は相手自身が心地よく感じる文量・文体・頻度なんです。

 

だから、相手に合わせることで相手に心地よさを感じさせることができます。

 

 

相手に語らせる「質問」と「共感」をする

 

メールで仲良くなるには、相手に語らせるのが大切です。

 

人は「相手の話ばかり聞くのは嫌」で、「自分の話をしたい」ものなんですよ。

 

そのためか、自分の話をしっかりと聞いてくれる人には好感を抱きます。

 

相手に語らせて話をしっかり聞くことで、相手からの好感を得られるわけです。

 

しかも、相手に語らせることで「信頼感」も演出できます。

 

信頼している人と対するときほど、人は饒舌に自分のことを語りますよね。

 

こういう「認識」は逆さまになっても、成立するかのように感じてしまうことがあるんです。

 

つまり、「こんなに自分のことを話してる…あの人のことを信頼しているんだな」と思わせることができるということ。

 

だから、相手に語らせることが大切なんです。

 

相手に語らせるには、質問が効果的。

 

そして、質問をしたら共感をしましょう。

 

これで「話をしっかり聞いている」と相手に感じさせるとともに、相手を気持ちよく語らせることができます。

 

共感を示すには、相手の話の「気持ち」に着目してオウム返しをすると効果的です。

 

たとえば相手が、「仕事で不要な役職ができて、しかもそれを押し付けられた」と語ったとします。

 

この場合は「不要な役職を押し付けられると、面倒くさくて嫌だよね」と返すんです。

 

これが、気持ちに着目したオウム返し。

 

これを活用すれば、相手に語らせ、好感と信頼感を得られますよ。

 

 

相手が語りたくなるような質問をする

 

相手を語らせるには、相手が語りたくなるような質問をすることが大切です。

 

たとえば、次のような質問は相手に自然と語らせることができるので、効果的ですよ。

 

  • 地元に関する質問
  • 趣味に関する質問
  • 好きなお酒に関する質問
  • 好きな食べ物に関する質問
  • 好きな作品に関する質問

 

地元に関する質問は、相手が勝手に色々語ってくれることがあるため特にオススメです。

 

「◯◯出身て書いてたけど、あそこらへん何がありましたっけ?」

 

こういう風に質問するだけで、相手はさまざまな話をしてくれます。

 

最初は地元の食べ物や名産・名所の話だけですが、それらは相手の子供時代の思い出と紐付いていることが多いです。

 

だから地元に関する質問をするだけで、家族の話に家族構成、友人の話、今の自分を形作っている子供時代の話などをしてくれる可能性が高いんですよ。

 

あとは、趣味や好きなものに関する質問が語らせやすいです。

 

基本的にポジティブな感情で語れるような内容が良いでしょう。

 

ここまで来たら…あとはデートに誘うだけ!

 

マッチドットコム 攻略法

 

プロフィールは全部埋めて、プロフィール写真は最低3枚。

 

プロフィール文は趣味についてしっかり書くことが、出会いのきっかけを作るのに効果的です。

 

プロフィールができれば検索やマッチを使って好みの女性を見つけ、メールを送りましょう。

 

メールを続けて仲良くなるために紹介したテクニックを使えば、あとはデートに誘うだけです。

 

デートは理由を付けて自然に誘うのがポイント。

 

たとえば、グルメの話をしているときに「◯◯がおいしい店があるんですが、一緒にどうですか?」みたいな感じですね。

 

自然にデートに誘えれば、あとはあなた次第です。

 

頑張って、出会いを楽しみましょう。