マッチドットコム プロフィール

マッチドットコムで女性にモテるプロフィールを作る方法、お教えします!

プロフィールはマッチドットコムでの名刺であり、履歴書であり、自己PRでもあります。

 

女性と出会えるかどうかを決定づける、とても大切なものです。

 

魅力的なプロフィールを作ることができれば、出会いやすくなります。

 

それができなければ、出会えません。

 

そこで、マッチドットコムで女性にモテる魅力的なプロフィールを作るためのポイントを、紹介します。

 

マッチドットコムのプロフィール設定のポイント

 

マッチドットコム プロフィール

 

マッチドットコムのプロフィールは、かなり特殊です。

 

他の出会い系やマッチングアプリとは、一味違います。

 

そこで、マッチドットコムのプロフィール設定のポイントを紹介しましょう。

 

 

埋められる項目は全部埋める

 

マッチドットコムにはさまざまな設定項目があります。

 

ほとんどは自由記入ではなく、選択式です。

 

「トピック」というカテゴリは自由記入できます。

 

自由記入は埋めるのが難しいところもあるかもしれませんが、選択式くらいは全て埋めておきたいところです。

 

できるなら、自由記入式も含めて全て埋めておきましょう。

 

それらがすべて、あなたの人となりを伝える情報になります。

 

マッチドットコムで人となりを知るにはプロフィールを見るしかない以上、1つでも多くの情報を提供するしかないんです。

 

 

「自分について」カテゴリは大きな嘘NG! 盛るなら微妙に

 

「自分について」というカテゴリで、結婚歴やスタイル、身長、喫煙や飲酒などについてを設定できます。

 

ここで大きな嘘をつくのはNGです。

 

ただ、少し盛るくらいならOKですよ。

 

たとえば身長。

 

マッチドットコムは「160~165cm」という範囲選択ではなく、「168cm」とジャストで選択するシステムになっています。

 

盛るのに抵抗があるかもしれませんが、2~3cmくらいは誤差の範囲で済まされる傾向があるので、盛っても構いません。

 

女性が男性に求める身長の最低ラインは165cmだと言われています。欲を言えば170cmが良い、というのが本音です。

 

この基準に近づけるために盛りましょう。

 

ただし、あくまでも2~3cmの範囲に留めておいてくださいね。

 

あとは、体型です。

 

中肉中背くらいなら「標準」にし、それなりに太めなら「ぽっちゃり」にしておきましょう。

 

贅肉もあるけど筋肉もあるなら「がっちり」で、結構細い人は「標準」にしておくことをオススメします。

 

なるべく大きな嘘をつかないように、微妙に盛るのがポイントですよ。

 

また、学歴と結婚歴と宗教は絶対に盛ってはいけません。

 

どうせバレますし、これは大きな嘘になってしまいますから。

 

バレたら一発アウトです。

 

 

「その他」カテゴリは人となりがわかるように詳しく

 

「その他」カテゴリには、次の項目があります。

 

  • 人種
  • 信仰
  • 出身地
  • 言語
  • 職業
  • 学歴について詳しく
  • 政治観
  • ペット
  • 運動の頻度
  • 年収

 

人種は日本人なら「アジア系」で、宗教は「無宗教だけど神社には行くという人」の場合「道教」を選びましょう。

 

出身地、言語、職業についてはありのまま書けば問題ありません。

 

学歴には、「自分について」で設定したものを補完する文章を書くことができます。

 

有名大学を出ている場合、「◯◯大学◯◯科を卒業」と書いておくと良いでしょう。

 

政治観は回答しなくても構いません。

 

何を設定しても、波乱を呼びますからね…。

 

ペットは正直に書き、運動の頻度は若干多めに書いておきましょう。

 

たくさん運動している人はありのままでも良いですが、全くしない人は「週に1~2回」くらいに盛ったほうが女性ウケが良いですから。

 

年収は範囲で設定できます。

 

ここもバレない程度に盛るのが良いでしょう。

 

たとえば「330万円の人」は250~350万円を選ぶでしょうが、20万円盛って「350~500万円未満」にしたほうが見栄えが良いです。

 

 

トピックは真面目とウケ狙いを両方設定しよう

 

トピックには、次のような選択肢から3つまでを選び、自由に記入できます。

 

 

  • お気に入りの場所
  • お気に入りのもの
  • 現在読んでいるもの
  • ゾンビ襲来! 逃げる? 戦う? 仲間になる?
  • 周りからびっくりされること
  • 不思議と魅力を感じるもの
  • 今までにやった一番突飛な行動
  • お相手に1つだけ聞きたいこと
  • 人として好きなタイプ
  • 土曜夜の理想的な過ごし方
  • 今はまっていること
  • 私の変わっているところ
  • 自由な時間に楽しむこと
  • クレイジーな旅行の話

 

上記は一例です。

 

かなり豊富な選択肢から選べるんですよ。

 

基本的には、自分が答えたいと思うものに答えれば良いでしょう。

 

ただ、出会いやすくするなら次の基準で選ぶことをオススメします。

 

あなたの人となりがわかる項目2つと、面白い答えができる項目1つ。

 

前者はたとえば「お気に入りのもの」で好みを伝えたり、「人として好きなタイプ」で人間関係の価値観を伝えたり…。

 

「今はまっていること」で趣味の補完をするのもアリですね。

 

後者は「面白く、かつあなたの人生経験がわかるようなもの」だと、なお良いです。

 

たとえば「クレイジーな旅行の話」「今までにやった一番突飛な行動」などは、それに当てはまりますね。

 

面白い答えが1つ必要な理由は、相手の興味を惹くためです。

 

ただの自己紹介では個性が足りず、ツッコミどころも生まれません。

 

つまり、「あなたのことが気になる!」と思うには少し足りなくなる可能性があるということです。

 

それを補うために、面白い答えが1つくらいはあっても良いのではないでしょうか。

 

 

趣味とスポーツをしっかり設定しよう!

 

趣味とスポーツのカテゴリは、特にしっかり設定しておくことをオススメします。

 

恋活でも婚活でも、趣味を重視する人は多いです。

 

長く一緒にいるなら趣味が似ている人のほうがストレスがありませんし、お互いの趣味を尊重して楽しく付き合えますからね。

 

それに、趣味はあなたの人となりを伝えるのにも役立ちますから。

 

趣味とスポーツは、なるべく正直に書きましょう。

 

女性ウケを気にして設定しても、会話から嘘だとバレてしまうことがありますからね。

 

 

「ライフスタイル」カテゴリは微妙に盛ろう

 

ライフスタイルは、「喫煙習慣」「飲酒習慣」「年収」「結婚歴」「子供の有無」「子供がほしいか」について、相手に求める条件を設定できる項目です。

 

他のカテゴリで回答していない項目に関しては、ここで自分についても設定できます。

 

マッチドットコムは真面目に相手を探している人が多いので、ここを全く記載しないのはNGです。

 

「誰でも良い」と思われたら相手にしてくれませんからね。

 

ヤリモクだと疑われる可能性もあります。

 

ただ、厳しすぎても当てはまる人が少なくなってしまうので、広すぎず狭すぎずの範囲で設定しましょう。

 

他の「希望する相手」に関するカテゴリも同様です。

 

 

各種証明書を提出しよう

 

  • クレジットカード証明
  • 本人証明
  • 住所証明
  • 勤務先証明
  • 収入証明
  • 卒業証明
  • 独身証明

 

マッチドットコムでは、上記の証明書を提出できます。

 

全て提出する必要は無いんですが、なるべく多く提出したほうが出会いには有利です。

 

プロフィール内容の信頼性が増しますし、あなた自信の信頼性も増しますからね。

 

クレジットカード証明は支払い方法をクレジットカードにしていれば自動的に承認されますが、本人証明以下は登録後に自分で提出しないといけません。

 

本人証明、住所証明、勤務先証明、収入証明、独身証明は提示書類が手に入りやすいので提出しておくことをオススメします。

 

卒業証明は「卒業証書」「卒業証明書」を写真に撮れば良いので、手元にある場合は提出しておきましょう。

 

魅力的なプロフィール文章の書き方

 

マッチドットコム プロフィール

 

マッチドットコムは設定する項目が多く、プロフィールを作るのも大変ですよね。

 

選択項目を全て埋めたら、今度はプロフィール文章です。

 

設定画面の一番上に「自己紹介」というカテゴリがあり、そこを編集することで設定できます。

 

そんなプロフィール文章の書き方を、説明しましょう。

 

 

ターゲットを決めよう

 

書き始める前に、利用目的とターゲットをハッキリさせておきましょう。

 

あなたが真面目に恋活をするならターゲットも恋人目的の女性になりますし、あなたがヤリモクなら比較的軽い女性がターゲットになります。

 

マッチドットコムに最初からヤリモクの女性はいませんが、ハードルが低い女性はいますからね。

 

自己紹介の文章は、ターゲットに応じて変えるべき部分があるんです。

 

たとえば、恋人目的の人をターゲットにするなら「誠実さ」「趣味が合う」「楽しい」「優しい」と思わせることが大切になります。

 

結婚目的の人をターゲットにするなら、「誠実さ」「ライフスタイルの一致」「安定した収入」の三つを感じさせるのが大切です。

 

遊びに応じてくれそうな人をターゲットにするなら、「清潔感がある」「楽しい」「親近感がある」「趣味が合う」と感じさせる必要があるんですよ。

 

それぞれのニーズに合った内容を書かなければ、ターゲットに刺さる自己紹介文になりません。

 

 

仕事と趣味とライフスタイルを深堀りしよう

 

ターゲットごとに書くべき内容が異なると述べましたが、「仕事」「趣味」「ライフスタイル」はどのターゲットにも共通して刺さる傾向があります。

 

遊びにライフスタイルは必要ないと思うかもしれませんが、マッチドットコムに最初から遊び目的の女性はほとんどいません。

 

遊びに応じてくれるだけで、主目的は恋活だったりします。

 

ただ、結婚相手なら「ライフスタイルと仕事」を最も深堀りすべき…という風に、それぞれの比重は変わるので、そこは留意しておきましょう。

 

あなたのターゲットごとにどれくらいの比重で書くかを決めてから、仕事と趣味とライフスタイルについて深堀りしてください。

 

 

自己PRはヤリ過ぎ注意! さりげなくに留めよう

 

マッチドットコムのプロフィールは就職の履歴書や自己PRのようなものです。

 

それを見て自分に合うかを判断し、合うと思えば採用! というところが同じですよね。

 

ただ、マッチドットコムでは自己PRはさりげなくに留めるのが得策です。

 

自分をガンガン押してくる男性は、ナルシストに見えてしまうんですよ。

 

ナルシストは女性ウケが最悪なので、そういう印象は抱かせないほうが良いんです。

 

「自分ではわかりませんが、人からはこう言われます」と、伝聞系にするのが基本。

 

また、敢えて自己PRを単独では書かず、仕事と趣味とライフスタイルについて書く際に、それとなくアピールポイントを入れるのも効果的です。

 

たとえば、真面目さをアピールしたいときは「仕事を頑張ることが恋人や家族を守ることになると思って、日々頑張っています」などですね。

 

料理が得意という点をアピールしたいなら、「ひとり暮らしなので毎日自炊しています」「人に料理を振る舞うのが趣味です」と言っておくと、さりげない自己PRになります。

 

 

最後はお礼と行動を促す文章で締めよう

 

自己紹介文の最後は、お礼と行動を促す文章で締めましょう。

 

お礼は簡単に。

 

「ここまで読んでいただいてありがとうございます」くらいで構いません。

 

これだけで誠実さをアピールできますよ。

 

行動を促す文章は、たとえば「よろしければ、いいねをしてくれると嬉しいです」などです。

 

この文章があるだけで、女性からのアプローチが増えます。

 

いいねだけでなく、メールを送ってくれる可能性もありますよ。

 

女性ウケが良いプロフィール写真にするポイント

 

マッチドットコム プロフィール

 

各種カテゴリを設定して、自己紹介文を書いて、残すところは写真だけです。

 

ただ、気を抜いてはいけません。

 

女性ウケが良い写真を設定するのが、実は一番むずかしいんです。

 

そこで、女性ウケが良いプロフィール写真にするポイントを紹介しましょう。

 

 

笑顔で清潔感のある顔写真をトップ画像にしよう

 

笑顔で清潔感のある顔写真をトップ画像にすることが、女性ウケを考える際には大切です。

 

笑顔は人に対して好印象を与えます。

 

少なくとも、笑顔が原因で印象が悪くなることはありません。

 

もちろん、不自然な笑顔だと悪印象になることもありますが…。

 

清潔感のある服装、髪型なども同じです。

 

これをトップ画像にすることで、見る人の印象をよくすることができます。

 

 

サブ画像もしっかり設定しよう

 

トップ画像だけではなく、サブ画像もしっかり設定しましょう。

 

トップ画像だけだと、あなたの人間性がイマイチ見えづらいです。

 

より魅力的に見えるようにするには、サブ画像を最低でも2枚は設定することが大切ですよ。

 

1枚目のサブ画像は、趣味を楽しんでいる最中の写真がおすすめです。

 

一番良いのは、自分の姿が映っているものですね。

 

どうしても撮れなければ、趣味の物だけでも構いません。

 

趣味に関する写真を添えることで、あなたの趣味の楽しみ方が伝わります。

 

それに、あなたと一緒にいるとどういう感じで楽しめるのかをイメージさせることができるんです。

 

2枚目のサブ画像は、トップ画像と異なる一面が写し出されている写真にしましょう。

 

たとえば飲み会の最中に友達に撮られた写真とか、真面目に何かを語っている写真とかですね。

 

 

自分をメインに写真を撮らないようにしよう

 

顔写真も趣味を楽しんでいる最中の写真もそうですが、自分をメインにした写真はウケが悪いです。

 

そもそも男性の自撮りが女性ウケ最悪なんですよ。

 

ナルシストに見えてしまいますから。

 

自撮り写真がプロフィールに設定されているだけで、避けられてしまうんです。

 

自撮りに見えないようにするには、自分以外の何かを背景にする必要があります。

 

それに、仮に自撮りに見える写真だとしても自分をメインにしていなければナルシスト感が出ず、比較的好印象なんです。

 

観光名所をメインに撮ったり、風景をメインに撮ったりしましょう。

 

三脚を立ててセルフタイマーを設置すれば、自分以外をメインにした「他撮り風の写真」が簡単に撮れますよ。

 

魅力的なプロフィールで出会いの効率をアップさせよう!

 

マッチドットコム プロフィール

 

マッチドットコムで出会うには、プロフィールを充実させなければなりません。

 

出会いの効率をアップさせるには、ただプロフィールを埋めるだけでなく「魅力的に見えるように」埋めることが大切です。

 

そのためにターゲットを絞って自己紹介文を書き、他撮り風の写真をプロフィールに設定したりしましょう。

 

そうして魅力的なプロフィールさえ作れれば、出会いのきっかけはサイト内でたくさん作れますよ。