Jメール ウェブ版 アプリ版

JメールのWEB版とアプリ版の違いを徹底検証! 効果的な使い方もお教えします

Jメールには、WEB版(ブラウザ版)とアプリ版とがあります。

 

どちらも機能は同じ…ではなく、アプリ版にしかない機能もあればWEB版にしかない機能もあるんです。

 

そこで、JメールのWEB版とアプリ版のメリットを比べてみましょう。

 

そのうえで、それぞれの効果的な使い分け方もお教えします!

 

\今なら1000円分無料/

Jメール(無料)公式サイトはこちら

JメールのAndroidアプリ版ってあるの?

 

Jメール ウェブ版 アプリ版

 

JメールにはWEB版(ブラウザ版)と、iOSアプリ版とAndroidアプリ版があります。

 

ただ、Androidアプリ版を手に入れるのは少し面倒なんです。

 

そんなAndroidアプリ版について、簡単に説明します。

 

JメールのAndroidアプリは、GooglePlayストアにはありません。

 

Jメールに限らず、アダルト掲示板がある昔からの出会い系サイトのアプリはGooglePlayにはないことが多いんですよ。

 

App StoreよりもGooglePlayストアのほうが審査が厳しいためだと考えられます。

 

ゲームアプリでも様子見で最初にiOS版が出て、後からAndroid版が出るのもよくあることですしね。

 

しかし、Android版が無いわけではありません。

 

Jメールのホームページからダウンロードできる、公式アプリがあります。

 

ただ、どこに公式アプリのダウンロードページがあるのかが少しわかりにくいんです。

 

以下のURLから直接アクセスしましょう。

 

⇒http://j-plus.net/ap/pc/

 

Android8.0以降のバージョンを使っている人は、インストールに失敗することがあります。

 

そのときに「設定」というボタンが出てくるので、それをタップし「この提供元のアプリを信頼する」をタップしましょう。

 

あとはインストール確認画面が出てくるので、インストールボタンを押すだけです。

 

Jメールのアプリ版を使うメリット

 

Jメール ウェブ版 アプリ版

 

Jメールのアプリ版にはさまざまなメリットがあります。

 

そんなWEB版にはないメリットを6つ紹介しましょう。

 

 

使いやすさがWEB版と段違い

 

JメールはWEB版よりアプリ版のほうが圧倒的に使いやすいです。

 

Jメール ウェブ版 アプリ版

 

アプリ版では主要な機能が画面上部に全て表示されています。

 

検索をしているときに掲示板を使いたい、メールを使いたいとなったときにワンタップで機能を呼び出せるんです。

 

それがブラウザ版だと、マイページから下にスクロールしないと昨日の表示が出てきません。

 

不便なんですよね。

 

しかも、この機能のレイアウトがお世辞にも見やすいとは言えない配置になっています。

 

また、PCからブラウザ版にアクセスすると、より使いにくいレイアウトになっているんです。

 

画面左端に「掲示板」「メールボックス」というメニューがありますが、それぞれの機能を呼び出したときの表示が非常に見づらいんです。

 

一昔前のガラパゴス携帯の表示とほぼ同じなんですよねえ。

 

プロフィール写真も全く表示されませんし、文字が小さくて読みにくいし、他のジャンルの掲示板にすぐアクセスできないし…。

 

スマホのブラウザからだとプロフィール画像が表示され、文字も大きくなって、他ジャンルの掲示板にもすぐアクセスできるんですけどね。

 

使いやすさはアプリ版がトップ、次点でスマホブラウザ、最悪なのがPCブラウザと言ったところでしょうか。

 

 

プロフィール画像が一覧表示される

 

Jメールのアプリ版はプロフィール検索をすると、プロフィール写真がサムネイル表示されるようになっています。

 

しかもボカシがありません。プロフィール写真をいちいちクリックしなくても見られるので、ポイント節約になるんです。

 

WEB版はスマホだろうとPCだろうと、プロフィール検索画面で写真は表示されません。

 

名前と設定地域、年齢と職業、自己PR文が数十文字表示されるだけです。

 

いちいちプロフィールを開いて写真を確認しなければならず、ポイント消費がかさみます。

 

 

プロフィール閲覧が無料になる

 

JメールのWEB版はプロフィール閲覧をする場合1pt(10円)かかります。

 

さらにプロフィール画像を見ようとしたら3ptかかるんです。全部で4ptもかかってしまいます。

 

一方アプリ版はプロフィール閲覧が無料です。

 

画像閲覧は3ptかかりますが、検索結果でサムネイル表示されているので、画像を開く必要はありません。

 

実質的に、無料で女性のプロフィールを全て見ることができるということです。

 

プロフィールを検索するときは、アプリ版のほうが圧倒的に節約できそうですね。

 

 

ログインボーナスが貰える

 

Jメールのアプリ版は、1日1ptだけログインボーナスを貰えるようになっています。

 

1日1ptと言えども、毎日ログインすれば1ヶ月で30pt程度ですからね。

 

300円が浮くと考えれば、結構大きいです。たかが1ptされど1pt、1ptを笑う人は1ptに泣きます。

 

 

プッシュ通知がある

 

アプリ版は通知設定ができます。

 

異性からメールが届いたとき、足跡がついたときなどに通知がくるんです。

 

WEB版だと、メールアドレスに通知が届きますが、それよりプッシュ通知のほうが便利ですよね。すぐに気づけますし…。

 

普段使うメールアドレスならWEB版でも気づきやすいですが、出会い系に登録するのに捨てアドを使う人が多いでしょう。

 

捨てアドなら全く気付かずに放置してしまうこともあるので、やはりアプリ版が便利ですね。

 

 

つぶやき機能がある

 

アプリ版には、つぶやき機能があります。

 

他の出会い系サイトにもよくある機能なんですが、JメールのWEB版にはつぶやき機能がありません。

 

WEB版は全機能が使えるのがよくあるスタイルなんですが、Jメールだとそれぞれに役割を持たせたいのか、WEB版に無い機能がアプリにあったりします。それが「つぶやき」です。

 

要はTwitterみたいに、リアルタイムな投稿ができる機能ですね。

 

つぶやきには「いいね」をつけることができ、気軽にコメントも送れます。

 

これを使って出会いのきっかけを増やすことができるわけです。

 

JメールのWEB版を使うメリット

 

Jメール ウェブ版 アプリ版

 

Jメールのアプリ版が使いやすいという話をしてきましたが、もちろんWEB版にもメリットがあります。

 

そこで、JメールのWEB版のメリットを5つ紹介しましょう。

 

 

アダルト系の機能が全部ある

 

JメールのWEB版には、アダルト系の機能が全部あります。

 

アプリ版はアダルト系の機能がないんですよ。これはストアの審査に通すためですね。

 

他の出会い系サイトでも、アプリ版だけアダルト機能は排除されています。

 

ストアを通さない公式アプリでも、それは同じです。

 

アダルト系の機能があったほうが、業者を見抜きやすくなります。

 

業者は「興味があること」にアダルト系の項目を多数設定するんです。

 

それも「大人の関係」などのやんわりとしたものだけでなく、アブノーマル系のものも設定します。

 

むしろ、アダルト系の項目しか設定しない業者も多いんですよ。

 

そこを見て「これは業者かもしれない」と見抜けるんです。

 

また、Jメールはアダルト掲示板の「人妻の誘惑掲示板」に素人女性がいます。

 

アダルト掲示板が使えるWEB版のほうが、セフレづくりなどがしやすいんです。

 

 

誘い飯掲示板がある

 

Jメールの「誘い飯掲示板」は、WEB版にしかありません。

 

アダルト目的の掲示板じゃないのに、なぜかアプリにはないんですよね。

 

これもそれぞれに役割を持たせたいからでしょうか。

 

誘い飯掲示板は「ご飯に行く」という目的で募集をかけるものです。

 

だから手っ取り早く出会いやすいんですよね。

 

その分継続的な付き合い方をするのは難しいんですが、一度目のデートで頑張って口説けば二度三度とご飯に行くこともできます。

 

そこから恋人関係になったり友人関係になったり、セフレになったり…。

 

誘い飯掲示板があると、出会いの幅が広がります。

 

 

日記機能がある

 

アプリ版にはつぶやき機能があるんですが、WEB版には日記機能があるんです。

 

つぶやき機能はアプリ版の簡略的なレイアウトのほうが使いやすく、腰を据えて書かないといけない日記機能はWEB版のほうが使いやすいからでしょう。

 

素人女性は結構日記機能を使います。業者は、効率が悪いため使いません。キャッシュバッカ―も同じです。

 

そのため、日記機能を使って女性を探せば、ほぼ確実に素人女性に巡り合えるんです。

 

日記にはコメントもできますし、イイネも送れます。

 

しかも投稿・閲覧・コメント・イイネすべてが無料です。

 

日記機能を使って仲良くなってからメッセージに移行することで、出会うまでのポイント消費量が少なくなります。

 

 

ログインガチャが結構豪華

 

JメールのWEB版には、1日1回だけ回せるログインガチャがあるんです。このガチャ報酬が結構豪華なんですよ。

 

掲示板の閲覧が2回無料になったり、掲示板からメッセージを送るのが1回無料になったり、1日2回までメール返信が無料になったり…。

 

これを使うことでポイントを大幅に節約できます。

 

 

ポイント購入がお得

 

Jメールはアプリ版よりWEB版のほうが、ポイント購入がお得になります。

 

たとえば同じ3000円を購入したとして、アプリ版と260ポイントしか貯まりません。

 

1pt10円なのに300ptも手に入らないなんて…。明らかに損ですよね。

 

一方WEB版のクレジット払いだと460pt、銀行振込だとポイントアップキャンペーン中の場合510pt貯まるんです。

 

明らかに、WEB版のほうが得ですよね。

 

JメールはWEB版とアプリ版を両方使うのが一番いい!

 

Jメール ウェブ版 アプリ版

 

結局のところ、Jメールはアプリ版もWEB版もそれぞれ違った良さがあります。

 

どちらか一方だけを使うのではなくて、両方を使い分けるのが一番良さそうですね。

 

そこで、JメールにおけるWEB版とアプリ版との効果的な使い分け方をそれぞれ簡単に紹介します。

 

 

1日1回はアプリを起動する

 

1日1回はアプリを起動してログインボーナスをもらいましょう。

 

Jメールはメール送信が7ptと他の出会い系より高いので、貰えるものは全部貰って少しでも得をしないとコスパが悪すぎます。

 

使わない日もとりあえず起動しておきましょう。

 

 

WEB版のログインガチャを回す

 

1日1回アプリ版を起動するのと同じく、ログインガチャも回しておきましょう。

 

ログインガチャの特典は24時間以内に使わないと失効するので、Jメールを使う予定がない日は回さなくてもOKです。

 

Jメールを使う前にガチャを回すくらいで良いでしょう。

 

 

アプリでつぶやきつつ、WEB版で日記を書く

 

Jメールにはつぶやき機能と日記機能という、お楽しみコンテンツがあります。

 

つぶやき機能はTwitterのように使えて、日記機能はブログのように使えるわけです。

 

せっかくの機能なので、フル活用しましょう。

 

アプリを使ってリアルタイムに起こった出来事をつぶやくんです。

 

楽しいことがあったときにでも、愚痴りたいことがあったときにでも構いません。

 

美味しいものを食べたときとか、趣味に出かけたときとかが一番のつかい時です。

 

同じ趣味を持つ人や同じ食の好みを持つ人が、興味を持ってくれます。

 

あとは、暇なときに女性のつぶやきを見てコメントしましょう。

 

そして、1日1回コンスタントに日記を書くことをオススメします。

 

日記は仕事の話でも、趣味の話でも、今日のできごとのまとめでも構いません。

 

 

掲示板投稿・検索はWEB版で行う

 

掲示板投稿と掲示板検索はWEB版からしましょう。

 

アダルト掲示板が使えますし、業者を見抜きやすいですしね。

 

Jメールはアダルト掲示板の人妻誘惑掲示板が使いやすいので、そこを使って素人妻と出会うことをオススメします。

 

ただ、プロフィール検索はアプリ版でしたほうが良いでしょう。写真を見られますからね。

 

写真があまりに美人すぎたりすると、業者の可能性が高いので、アプリ版でも業者を見分けることはできます。

 

両方を使い分け、素人女性を探しましょう。

 

アプリとWEBを使い分けて出会いのきっかけを増やそう!

 

Jメール ウェブ版 アプリ版

 

Jメールの出会いのきっかけは、掲示板とプロフ検索だけではありません。つぶやき機能に日記機能もあります。

 

アプリとWEB版を使いわけることで、出会いのきっかけを増やせるんです。

 

出会いのきっかけが多ければ多いほど、出会いやすいですからね。

 

両方をしっかり使い分けて、効率よく出会いましょう。

 

\今なら1000円分無料/

Jメール(無料)公式サイトはこちら