Jメール セフレ

ミントC!Jメールでセフレを作る方法と注意点を解説

 

老舗出会い系サイトの一つであるミントC!Jメール(以下、Jメール)。

 

「業者ばかり」という口コミの多いサイトですが、セフレを作ることもできます。

 

では一体どうやってJメールでセフレを作るのでしょうか。

 

この記事では、私、編集者出会い担当たけし(30代)の体験をもとに、

 

  • セフレ作りにおけるJメールの長所と短所
  • セフレ候補の狙い目
  • Jメールでセフレ作りをする際の注意点

 

を紹介していきます。

 

\今なら1000円分無料/

Jメール(無料)公式サイトはこちら

 

セフレ作りにおけるJメールの長所と短所

 

Jメール セフレ

 

Jメールは良くも悪くも、一般的な出会い系サイトとは一味異なります。

 

その異なっている点を理解して上手く活用しなければ、効率の良いセフレ作りはできません。

 

そこでまずは、Jメールが一般的な出会い系サイトと異なっている点を長所と短所に分けて紹介します。

 

 

Jメールの長所

 

Jメール セフレ

 

Jメールの長所といえるのは以下の2点です。

 

  • ログインボーナスが大量
  • 業者と素人女性の違いが分かりやすい

 

この2点は強力なストロングポイントであり、私がJメールをおすすめする由縁でもあります。

 

 

ログインボーナスが大量

 

ログインボーナスといえば毎日1ポイント(10円相当)を付与というのが主流です。

 

もちろん、アプリ版Jメールにも同様のログインボーナスがあるのですが、注目すべきはWEB版のログインボーナス(ガチャ)です。

 

掲示場閲覧無料券やメール送信無料券などが複数個当たるため、多い時は十数ポイント分のログインボーナスとなります。

 

それが毎日続くわけですから、出費を抑える上で大変効果的。

 

これほど大量のログインボーナスが貰える出会い系サイトは他にありませんよ。

 

 

業者と素人女性の違いが分かりやすい

 

出会い系サイトを使っていて業者に引っかかった、という人は多いことでしょう。

 

事実、業者は素人女性を装っており、見破るにはそれなりのテクニックと経験が必要です。

 

もちろんJメールにも業者はいるのですが…

 

幸いなことに業者と素人女性の違いが分かりやすいのです。

 

(見分け方と違いは後述)

 

セフレ作りでは素人女性を狙うのが鉄則ですから、業者との見分けがつきやすいJメールは使いやすいサイトといえますよ。

 

 

Jメールの短所

 

Jメール セフレ

 

Jメールの短所は以下の通りです。

 

  • 掲示板の投稿一覧に写真がない
  • メッセージ送信代が高い
  • 業者が多い

 

これらの短所をどうカバーするのか、それがJメール攻略のカギとなりますよ。

 

 

掲示板の投稿一覧に写真がない

 

ハッピーメールやワクワクメールで掲示板検索をすると、投稿一覧の画面には投稿タイトルと投稿者の簡単なプロフィール、そして写真が表示されます。

 

しかしJメールの場合は、タイトルと簡単なプロフィールのみで写真がありません

 

写真をみるにはポイントを消費(3P~)するしかなく、その分だけ出費が増加。

 

気になった投稿を見つけるたびに写真を確認していてはポイントがいくらあってもたりません。

 

では一体どうすれば良いのか?

 

私のおすすめは、写真を見ないことです。

 

写真以外の条件で判断してメッセージを送り、返信があってセフレにできそうだと感じたときに初めて写真をチェックするのです。

 

そうすれば写真閲覧代を少なくできます。

 

そもそも、プロフィール写真はアプリによって大幅に加工されてます。

 

なので実際に会う前にいくらチェックしても、実物と違うことがほとんどですよ。

 

 

メッセージの送信代が高い

 

たいていの出会い系サイトはメッセージの送信が1回5P(約50円)です。

 

ところがJメールでは1回につき7Pもかかるのです。

 

ある程度のやり取りが必要となるセフレ作りでは、このメッセージ代の高さはかなりの痛手。

 

「メッセージ代が高いからJメールはやらない」という男性が多いのも事実です。

 

しかし、逆をいえば男性会員が少なく競争倍率が低いということになります。

 

また、送信1回の料金が高いのなら、送信回数を減らせば良いだけのこと。

 

1通のメッセージに二つの質問を書いたり、内容の濃い文章にしたり…

 

送信回数を減らすことを意識すれば工夫できる点は多々ありますよ。

 

 

業者が多い

 

Jメールは業者が非常に多い出会い系サイトです。

 

セフレ作りでは素人女性がターゲットですから、業者の多いJメールは不向きなように思えますが…

 

ここは逆転の発想を取り入れてください。

 

掲示板の投稿一覧をみるとき、「このなかの誰が業者かな?」という目線だと見分けにくくなります。

 

なので、「ほぼすべて業者のはず」という目線で見てください。

 

すると、「あれ?これだけは業者ぽくないぞ」という投稿が際立って見えてきます。

 

例えば、アダルト掲示板の投稿のほとんどは「すぐに会える」ことが前提となっていますよね。

 

  • 明日○○時から!
  • 暇になった~
  • 今、△△駅です
  • 私のおっぱいを揉みたい人いる?etc

 

上記の類で全投稿の9割以上を占めますが、これらすべてを業者だと仮定します。

 

すると残りの1割弱が素人女性となるわけです。

 

素人女性は「よろしくお願いします」「はじめまして」などの控えめなタイトルで投稿していますからとてもよく目立ちますよ。

 

 

セフレ候補の狙い目

 

Jメール セフレ

 

素人女性の見つけ方は前述の通りです。

 

しかし、Jメールのメッセージ代の高さを考えると、そこからさらにターゲットを絞りこみたいところ。

 

そこで以下では、Jメールで狙い目の素人女性を紹介します。

 

 

バツイチ子持ち

 

Jメール セフレ

 

通常、恋人探しや婚活をしてる男性は子持ち女性よりも独身女性を選びます。

 

割り切り目的の男性なら20代前半の女性を選びます。

 

したがって、ある程度の年齢の子供がいるバツイチ女性は男性のあらゆるニーズから外れているのです

 

当然、届くメッセージはごくわずか。

 

それを物語るように、上の画像の女性は「なかなか難しい」と自ら書いています。

 

そんななか、熱烈にアピールしてくる男性が現れたとしたら…

 

よほど嫌いなタイプじゃない限りはデートしてみたくなることでしょう。

 

また、出会いの少なさからバツイチ子持ち女性は性欲も溜まっているはず。

 

初デートでセックスしてそのままズルズルとセフレ関係に…

 

そんな展開は十分に考えられます。

 

 

友達募集の女性

 

Jメール セフレ

 

Jメールに業者が多いというのはご紹介した通りです。

 

なので、男性会員のほとんどは業者との割り切りを目的としています。

 

となると放置されがちなのが友達募集の女性

 

割り切り目的の男性はまったく興味を示しませんから、メッセージはほとんど来ません。

 

また、恋人募集とも違うので恋人探しをしてる男性からのメッセージもありません。

 

その結果、競争倍率が非常に低くかなりの確率でメッセージを返信してくれます

 

もちろん、セフレ化するには口説き落とすテクニックが必要ですが、それはどの女性が相手でも同じこと。

 

であればメッセージの返信率が高い女性を狙う方が効率的ですよ。

 

Jメールでセフレ作りをする際の注意点

 

Jメール セフレ

 

ここからは私の体験談をもとに、Jメールでセフレ作りをする際の注意点を紹介します。

 

これまでにJメールで何人ものセフレを作ってきた私。

 

しかしその裏では失敗もたくさんありました。

 

同じ失敗をしないようしっかり読んでくださいね。

 

 

アダルトコンテンツの見過ぎ

 

Jメール セフレ

 

Jメールにはエロ写メ掲示板とエロ動画掲示板という二つのアダルトコンテンツがあります。

 

どちらも興味をそそられることでしょうが、閲覧には大量のポイントが必要なので見過ぎてはいけません。

 

 

私の体験談

 

昨年の12月、ボーナスが出たのをきっかにJメールで5万円の課金しました。

 

私にとって5万円はかなりの高額であり、購入したポイントは1年分のJメール代のつもりでした。

 

「よし、これであのコと存分にやり取りできる。今日こそデートのアポをとるぞ」

 

そう思ってJメールを開いたとき、ふとアダルトコンテンツが目に入りました。

 

普段、「アダルトコンテンツはお金の無駄」と考えてまったく見ない私。

 

しかしポイントが豊富にあることで気が緩み、

 

「ちょっとだけ見てみようかな」

 

という気になったのです。

 

今思えば、この「ちょっとだけ」という考え方が大失敗でした。

 

いざアダルトコンテンツを開いてみると、大勢の女性が自慢の画像・動画を投稿してます。

 

どれもAV女優のヌードとは違ったエロさがあり、興味は尽きることがありません。

 

以前口説くのに失敗した女性からの投稿までみつかり、私はすっかりハマってしまいました。

 

ふと気が付くと、見始めてから2時間が経過。

 

「素人女性の写真や動画もいいなぁ」

 

と満足気につぶやきながらポイント残高を確認すると…

 

5万円分あったはずのポイントが残り数百円分に。

 

あまりのショックにしばらく呆然となりましたが、現実は受け止めなければいけません。

 

結局旅行用に残しておいたお金を切り崩して再び課金したのでした。

 

 

アダルトコンテンツは料金が高い

 

Jメールは全体的に料金の高いサイトです。

 

当然、アダルトコンテンツの料金もかなりの高額設定となっています。

 

  エロ写メ掲示板 エロ動画掲示板
画像を見る 4P 6P
メッセージ送信 7P 7P

 

上の表だけみれば大したことないように思えますが、画像は1枚単位ですし動画もわずか数分程度しかありません。

 

閲覧して「このコは好みじゃない」と思えばすぐに別のを見るわけで、酷い時は1分間で数百円分のポイントを消費

 

しかもアダルトコンテンツには「見だしたら止まらない」という中毒性もあります。

 

その結果、あっという間にポイントがなくなってしまうのです。

 

よく考えればアダルトな画像や動画はネット上に無料でいくらでもあります。

 

そのことを常に意識し、「ポイントを使ってまで見るものじゃない」という自制心を保ってくださいね。

 

 

「お気に入りされた」に手を出さない

 

Jメール セフレ

 

「お気に入り登録してくれた女性を口説いてみよう」と思う人もいることでしょう。

 

女性の方からお気に入り登録してくれたわけですから、口説きやすそうに感じるのも無理はありません。

 

しかし、お気に入り登録してくる女性はほぼ間違いなく業者です。

 

当然、セフレ化できませんから、手を出してもポイントの無駄使いになりますよ。

 

 

私の体験談

 

セフレ作りは根気のいる作業です。

 

ターゲットがみつからないこともあれば、やり取りしていた女性からフラることもあります。

 

そんなアンラッキーが続いたある日、「もっと簡単に口説く方法はないものか?」という気持ちが芽生えました。

 

そして閃いたのが、「お気に入り登録してくれた女性にメッセージを出す」という方法です。

 

「なんとなくいかがわしい」

 

そう思って確認すらしたことがなかったお気に入り。

 

いざ確認してみると毎日多くの女性が登録してくれていました。

 

「この中には素人女性も何人かいるはず」

 

楽観主義者の私はさっそく40人にメッセージを送信。

 

2日後までに31人から返信がありました。

 

大半は援デリ業者でしたが、、、

 

「良かったら連絡先を交換しませんか?」

 

そう言ってくれる女性が7人もいました。

 

予想以上の収穫に「こんな簡単な方法があったとは」と喜んだ私。

 

しかし世の中そんなに美味い話はありません。

 

7人にメールアドレスを教えた翌日から凄まじい量の迷惑メールが届くようになったのです。

 

  • 外部サイトへの誘導メール
  • 架空請求をしてくるメール
  • 保証金を払えば1億円が貰えるという詐欺メールetc

 

うっかり携帯メールのアドレスを教えてしまったため、着信音が鳴りっぱなしです。

 

おまけに7人の女性からは一切返事がなく、全員がアドレス回収業者だったと思われます。

 

結局携帯のメールアドレスを変更し、それをIDに使っていたあらゆるサイト・アプリの設定も変更するはめになりました。

 

 

お気に入り登録してくる女性は業者

 

ご紹介した通り、お気に入り登録してくる女性は業者ばかりです。

 

お気に入り機能は他の出会い系サイトにもありますが、Jメールほどたくさん登録されるサイトはなく、業者の多さを物語っています。

 

援デリ業者ならまだしも、アドレス回収業者などの悪質会員もいるため、相手にしないことをおすすめしますよ。

 

 

まとめ

 

この記事ではJメールでのセフレ作りについて紹介しました。

 

業者が非常に多いサイトなのでセフレ作りに向いているとまでは言えません。

 

しかし、バツイチ子持ちの女性や友達募集の女性が放置される傾向があり、そこにピンポイントでアプローチすればセフレ化のチャンスがあります。

 

ログインボーナスがWEB版とアプリ版の両方にありますから、二つとも登録してぜひセフレ作りに挑戦してくださいね。

 

\今なら1000円分無料/

Jメール(無料)公式サイトはこちら