Jメール パパ活

Jメールのパパ活女子の実態から見る「Jメールパパ活必勝法」まとめ

近年の出会い系サイトは、パパ活が盛んです。

 

パパ活とは、新しく登場した割り切った関係の種類のひとつ。男性が女性にご飯をおごり、お小遣いを渡すのがパパ活の特徴です。

 

体の関係になるかどうかはパパ活女子の裁量次第であり、食事デートをするだけで稼げることから若い女の子を中心に流行っています。

 

パパ活は基本的に定期的に同じ人と行うことが多く、男性間でも気になる女の子のパパになるための競争が繰り広げられています。

 

今回は、Jメールにいるパパ活女子の実態を紹介したうえで、男性がパパ競争に勝ち抜くための術を見ていきましょう。

 

\今なら1000円分無料/

Jメール(無料)公式サイトはこちら

 

Jメールは人妻が多いけど、パパ活ができる?

 

Jメール パパ活

 

Jメールの年齢層は、30代が中心です。40代もとても多く、他の出会い系サイトと比べると平均年齢が高くなっています。

 

10代女子の数は、出会い系サイトの中でもワーストクラスに少ないでしょう。

 

パパ活は体の関係なしで行うことが多いからか、ある程度の年齢になると難しくなると言われています。

 

若さという付加価値のおかげで、男性も食事だけで数千円から数万円のお小遣いを気持ちよく渡せるというのがパパ活全体にある特徴です。

 

それじゃあ、Jメールにはパパ活女子はいないのか?というと、そんなことは全くありません。

 

ただ、面白い特徴があります。

 

パパ活は10代から20代の若い女性のものというのが世間一般の認識なんですが、Jメールでは30代以上の女性のパパ活募集が多いんです。

 

しかも、女性の口コミなどを見るに成功している人が大勢いる様子。これは他の出会い系サイトでは、見ない光景です。

 

また、食事デート+大人の関係で小遣いを多くもらおうとする女性も、Jメールには多い傾向があります。

 

Jメールでは30代前半はまだ若いです。男性の年齢層も高めなので、30代は食事だけでもパパ候補が見つかります。

 

40代~50代となると流石に厳しいと感じるのか、高年齢層になればなるほど大人の関係込みでパパ活を行っている人が多いです。

 

食事デートをしたうえでセックスをするという、不倫のような体験ができます。

 

Jメールでパパ活女子を見つける方法とは

 

Jメール パパ活

 

Jメールにはパパ活女子が結構いるということでした。これはパパになりたいと思う男性にはメリットです。

 

一方、パパ活女子は避けたいという人にはデメリットになります。ただ、Jメールは以下の掲示板を中心としてパパ活が行われているんです。

 

パパになりたい人は、以下の2つを見ればパパ活女子が見つかります。パパ活女子を避けたい人は、以下の2つの掲示板は見ないようにしましょう。

 

誘い飯掲示板をチェックする

 

Jメール パパ活

 

Jメールには、誘い飯掲示板という独立した掲示板ジャンルがあります。他の出会い系サイトには無い特徴ですね。上記のように、メニュー画面にピュア掲示板・アダルト掲示板と共に並んでいます。

 

それでは、実際に誘い飯掲示板を覗いてみましょう。

 

Jメール パパ活

 

デフォルトでは、全国掲示板になっています。平日の日中に会いたい人、具体的に「〇〇が食べたい」と募集する人などさまざまです。

 

ここにいる人が全員パパ活というわけではなく、中には女性を募集する女性もいます。

 

ただ、「連れて行って欲しい」「一緒に行ってくれる方」「ごちそうしてください」などと書いてあればパパ活の可能性が高いです。

 

面白いのが、この掲示板の検索方法。絞り込み検索画面を開いてみると、「ジャンル」という項目があります。ジャンルの設定画面が、こちらです。

 

Jメール パパ活

 

肉系、鍋系、麺類などさまざまな項目がありますね。下心のあるパパ候補にとって嬉しいのが、居酒屋やBarなどが含まれていることでしょう。実際のパパ活の傾向として、お酒ありのほうがお酒なしよりも大人の関係になる可能性が高いです。

 

パパ活女子を探すなら、誘い飯掲示板をチェックしてみましょう。男性も書き込むことができるので、書き込んでみると良いかもしれません。

 

また、この掲示板は出張先などでふと寂しくなり、誰かと一緒にご飯がしたいときも使えます。パパ活女子もメッセージを送ってきますし、奢られたいだけの女性も足跡やメッセージを飛ばしてきますよ。

 

ピュア掲示板の今から遊ぼをチェックする

ピュア掲示板には、「今から遊ぼ」というカテゴリがあります。その名前の通り、大人な関係ではなくご飯などのピュアな関係で今日中に遊びたいというときに使われる掲示板です。v

 

ここに投稿する女性は、大きく分けて「パパ活女子」「暇潰しがしたい女子」「業者」「キャッシュバッカー」の4種類となっています。

 

業者はピュア掲示板なのに少しアダルトな要素を匂わせる文言が書かれていたり、全く具体性の無い投稿をしていたりするので見分けやすいです。

 

パパ活女子は、「困ってます」などの文言を書く事が多いので、チェックしましょう。

 

Jメールでパパ活をする女子が掲げる「パパの条件」とは

 

Jメール パパ活

 

援助交際は、女性側は基本的に「変な人じゃなければ誰でもいい」と考えることが多いです。一方でパパ活女子は、パパ候補をしっかりと吟味する傾向があります。

 

援助交際ではなく食事デートのみというのも、なるべくリスクを避けるためです。

 

特にJメールのパパ活女子はリスクを避ける傾向にあり、そのために以下のような「パパの条件」を掲げています。

 

顔写真があること

援交をしている女性は男性の顔をあまり気にしない傾向がありますが、Jメールのパパ活女子は基本的に顔写真を載せてる人以外とはメッセージのやり取りをしたがりません。

 

一緒に街を歩いて飲食店に行き、会話と食事を楽しむという都合上、どうしても相手のことが気になるのでしょう。

 

セックスするだけして終わりという援助交際と違い、相手のことが知りたいと思うのも当然です。

 

また、好みのタイプじゃないと会わないというパパ活女子もいます。写真があるからと言って会えるというわけではないので、注意しておきましょう。

 

自己紹介欄をしっかり書いていること

Jメールのパパ活女子は、事前に相手のことをある程度知りたがる傾向があると述べました。

 

顔写真と同様に、自己紹介欄もしっかりチェックしています。自己紹介欄に書いてある内容を読んで、その人のことを少しでも知らなければ会おうという気になりません。

 

ただ、何が書いてあるかというよりも「書いてあるかどうか」が重要です。内容に関わらず、しっかりと自分のことを知ってほしいという気持ちと、まじめにJメールを使っているということを読み取れればパパ活女子は安心します。

 

心に余裕がある人

パパになりたいと思っている男性によくある勘違いなんですが、年収や社会的ステータスはあくまでも最重要項目ではありません。平均年収程度の稼ぎがあれば、パパ活女子は安心してくれます。

 

もちろん年収が高い人は少なからず優先するかもしれませんが、「高いとなおよし」というレベルの話です。

 

ただし、平均年収より明らかに低い場合はあまり相手にされません。小遣いの金額が低いためではなく、心に余裕が無いと判断されるためです。

 

お金の余裕は心の余裕という言葉がありますが、パパ活女子はそれにならって相手を選びます。

 

小遣いの金額に関しては、「タダ飯が食べられる」という前提があるためか、小額でも定期的に会えるなら問題はないと考えるパパ活女子が多いです。細パパ、太パパという概念があるくらいですから。

 

平均年収程度稼いでいれば、無理に年収額を盛る必要はありません。低年収の人の場合は、心に余裕があることをプロフィールなどで示すことができればチャンスがあります。

 

ファーストメッセージで下ネタを送ってこない人

メッセージで下ネタを送ってくる人とは、パパ活女子は会いません。

 

パパ活は援助交際ではないので、セックスを前提としているかのようなメッセージは絶対にNGです。セックスをするパパ活女子もいますが、そういう人は自分から提案してきます。

 

下ネタメッセージだけは、絶対に送らないようにしましょう。

 

後払いを要求してこない人

後払いを要求してこないかどうかも、Jメールのパパ活女子には重要なことです。

 

ネット上には後払いのパパ活でやり逃げされた人の話、飲食店でトイレに行っている間に逃げられたという人の話などがゴロゴロ転がっています。

 

そのため、被害にあったことのないパパ活女子の間でも警戒心が高まっているんです。パパになりたいのなら、後払いは要求しないようにしましょう。

 

風俗や援助交際同様、パパ活は基本前払いです。

 

女の子のほうから後払いを提案してきたとしても、好印象を得たいなら後払いは断ることをおすすめします。その際、「お互い安心して楽しめるように」などの文言を付け加えておくと、なお良いです。

 

パパ活女子からメールが来るようになるプロフィールとは?

 

Jメール パパ活

 

パパ活女子はパパにする男性を選ぶ、と述べました。Jメールで気になる子のパパ候補として認知されるようになるには、プロフィールが大切です。

 

そこで、パパ活女子からメールが来るようになるプロフィールの作り方を紹介します。

 

清潔感のある写真

何よりも大切なのが、写真です。顔写真が無い人とはメッセージをしないという人が多い以上は、何かしら写真を載せなければなりません。

 

ただし、何でも良いわけではないので注意してください。

 

まず、顔は大前提としてハッキリ映っている必要があります。体型までわかれば、なお良いです。

 

そして、清潔感がある写真でないとパパ活女子に気に入られるのは難しいでしょう。女性はイケメンかどうかよりもまず、清潔感を重視します。清潔感は、相手のことを気に入るかどうかの第一条件といったところです。

 

清潔感を出すには、髪の毛を整えてヒゲを剃る必要があります。伸ばしたい人は全部剃る必要は無いですが、伸ばしっぱなしはNGです。

 

そのうえで、シンプルな服を選びましょう。清潔感とは、全体的なシンプルさだと言い換えることができます。髪の毛がさっぱりとしているシンプルさ、服装がゴテゴテとしていないシンプルさ…。これさえ念頭においておけば、清潔感が出せますよ。

 

笑顔で映れば、なお完璧です。

 

他撮り風の写真

男性の自撮りは女性ウケが悪いです。

 

他人が撮ったように見える「他撮り風の写真」をプロフィールに載せましょう。

 

他撮り風の写真を撮る方法は、簡単です。三脚があれば、三脚にスマホを固定してタイマー設定をして写真を撮ります。目線はスマホより少し上を見るくらいが良いです。

 

人は誰かに写真を撮ってもらう際、カメラのレンズではなく撮ってくれる人の顔を見る傾向があります。

 

三脚が無い場合は、セルカ棒でOKです。

 

セルカ棒を限界まで伸ばし、正面よりほんの少し上から撮ります。このとき、セルカ棒を持っている腕が写らないように気をつけましょう。目線は、外し気味のほうが良いです。

 

また、より完成度を上げるために自分以外も写すことをおすすめします。むしろ自分がメインではない方が好ましいです。趣味を楽しんでいる最中の写真に見えるよう、趣味のものを手にとって見せたりすると良いでしょう。

 

車は地域によってはあったほうがいい

車に関しては、必須ではありません。パパ活は基本的に駅の近くまたは店の近くで待ち合わせをすることが多いので、駅から近くに飲食店が多数あるような地域だと無くても問題視はされないでしょう。

 

ただ、地方など駅からパパ活で使えるような飲食店が離れている場合は、車があったほうが良いです。

 

自己紹介文は短く情報をまとめる

Jメールでパパ活をするためには、自己紹介文が大切です。紹介文が無い男性とは、パパ活女子は会ってくれません。

 

内容よりも書いてあるかどうかを重視する傾向があるものの、内容にまで気を配ればなお良いでしょう。

 

自己紹介文に書いてあると良いのは、職業・休日の過ごし方・趣味の3つです。あとは簡単な挨拶程度で、簡潔に締めくくりましょう。

 

ポイントは、内容を詰め込みすぎないこと。職業も趣味も休日の過ごし方も、全て1文程度で済ませるようにしましょう。それでも、150文字程度にはなります。

 

こんな感じですね。

 

「はじめまして、○○です。普段はエンジニアをしています。映画鑑賞や食べ歩き・飲み歩きが趣味。休日は一人で食べ歩きをするか、友達と飲むことが多いです。よろしくお願いします」

 

興味あることはピュア系に限定する

Jメールのプロフィールには、「興味あること」という項目があります。これを設定し忘れる人もいますが、しっかりと設定しておきましょう。

 

Jメール パパ活

 

このように、さまざまな項目があります。

 

ただ、大人の関係などのアダルト系の項目は設定しないようにしましょう。アダルト系の項目があるだけで、素人女性にもパパ活女子にも相手にされなくなってしまいます。下心が丸見えですから。

 

設定するのは、ピュア系のもののみにしてください。

 

Jメールは恋愛目的で使う人がほとんどいないので、恋愛・婚活は外して大丈夫です。

 

遊び相手、趣味友、食べ友・飲み友あたりを設定しておくと暇つぶしの素人女性にもパパ活女子にも良い印象を持ってもらえますよ。

 

Jメールはパパ活に使える! 募集も隔てられてて便利

 

Jメール パパ活

 

Jメールは人妻が多いですが、パパ活女子もまた多いです。10代から20代のパパ活女子もいます。一番多いのは30代のパパ活女子です。

 

落ち着いた大人の女性と飲みに行きたいという人や、近い年代をサポートしたいという人にとっては良い出会いができるでしょう。

 

パパ活女子を避けたいという場合も、パパ活女子の主戦場である「誘い飯掲示板」はピュア掲示板とは隔てられているので便利です。

 

Jメールは意外とパパ活しやすく、同時に、望まない人にはパパ活を避けやすい出会い系サイトだと言えるのではないでしょうか。

 

\今なら1000円分無料/

Jメール(無料)公式サイトはこちら