Jメール メール(メッセージ)

【Jメール】メールを使って女性と短期的に仲良くなる方法を紹介します!

Jメールで女性と出会うには、メールで女性と親密になり、連絡先を交換することが大切!

 

それもなるべく短期的に連絡先を交換できるまでになる必要があります。

 

それには、メールテクニックを覚えることが大切です。

 

そこで、Jメールのメッセージ機能で使えるテクニックを紹介しましょう。

 

\今なら1000円分無料/

Jメール(無料)公式サイトはこちら

Jメールのメッセージはコスパが悪い! 短期決戦が肝

 

Jメール メール(メッセージ)

 

Jメールのメッセージは正直、コスパが悪いです。

 

Jメールはメッセージ送信に7ptかかるんですよ。

 

1pt=10円なので、メール送信1回70円かかります。

 

メールというのは盛り上がってくると1日に何件も送るものですし、お互いに暇があるときは10往復以上することもありますよね。

 

そうなると1日700円以上かかる計算になります。これはあまりにもコスパが悪いですよね。

 

他の出会い系サイトと比べてみましょう。

 

ワクワクメール、ハッピーメール、YYC、PCMAXの料金はメール送信が5pt(50円)です。

 

その分、写真の送信で追加料金が取られるサイトもありますし、写真の送信も料金が変わらないサイトもあります。

 

Jメールは写真の送信に追加料金がかからないとはいえ、他の出会い系サイトより明らかに料金が高いですよね。

 

だから、Jメールで出会うには短期決戦が肝になります。

 

なるべく早く仲良くなり、LINEなどの連絡先を交換するためのポイント・テクニックをこれから紹介しましょう。

 

Jメールで女性と仲良くなるための【1通目の送り方】

 

Jメール メール(メッセージ)

 

Jメールで女性と仲良くなるには、1通目が大事です。

 

1通目のメールが駄文だったら、女性は返信をくれないことがありますからね。

 

第一印象は大事! ということで、Jメールで女性と仲良くなるための1通目の送り方について説明します。

 

 

相手のプロフィールに沿った文章をつくる

 

当たり前のことですが、相手のことを考えずにメールを送るのはダメです。

 

相手のプロフィールをちゃんと見て、それに沿った文章を書きましょう。

 

Jメールは素人女性ほどプロフィールの設定が甘いですが、趣味くらいは書いていることが多いです。

 

趣味に言及しましょう。

 

同じ趣味を持っている場合は、「趣味が共通している」ということを書くと効果的です。

 

異なる趣味を持っている場合は、「趣味に興味を持った」ということを書くと良いですよ。

 

これは「相手にメールを送った理由」にもなります。

 

ちゃんとプロフィールの内容に言及していて、しかもメールを送った理由がハッキリしている文章は好印象です。

 

少なくとも、他の人との差別化はできます。

 

 

敬語と敬称を忘れないように気をつける

 

最初のメールというか、やり取りをはじめたてのうちは敬称をつけて敬語で話すのが鉄則です。

 

ネット上だからと妙に馴れ馴れしくする男性もいますが、よく考えてみてください。

 

初対面どころかまだ一度も会ったことがなく、どこの誰とも知れない人間から急に馴れ馴れしくされたらどう思うでしょうか。

 

正直言って「不快」ですよね。礼儀を忘れず、「○○さん」と敬称を付けて、「ですます調」を心がけましょう。

 

 

下ネタは絶対に言わない

 

下ネタ・セクハラは絶対にNGです。

 

あなたがセフレや一夜限りの相手を探しているとしても、最初からエロイ話を切り出すのはいけません。

 

女性はただでさえ男性の下心に敏感で、隠していても察知することがあるものです。

 

モテる女性ほどその傾向があります。

 

これまでの人生で男性からの下心を向けられてきたわけですからね。

 

それなのに露骨にセクハラをしてしまうと、下心が何のフィルターも通さず相手に伝わり、不快感を与えてしまいます。

 

下ネタとセクハラが笑って許されるのは、親しい人だけです。

 

 

最後は軽い質問で締める

 

最初のメールに返信してもらうには、質問が大切です。

 

ただの自己紹介メールと、質問がついているメールとを比べると、質問付きのメールのほうが「返信しようかな」という気持ちになりますから。

 

だから最後は質問で締めることで、返信率をアップさせることができるんです。

 

ただし、深入りするような質問はNGですし、質問攻めもNGですよ。

 

趣味に関して言及したなら、その趣味に関する質問が良いでしょう。

 

たとえば女性の趣味が映画鑑賞だった場合、「そういうジャンルの映画が好きですか?」「オススメの映画とかありますか?」という質問が無難ですね。

 

Jメールを使って短期的に女性と仲良くなるテクニック

 

Jメール メール(メッセージ)

 

1通目の返信率を上げたら、あとは女性とのメールのやり取りを続けていく中で短期的に仲良くなることを考えることが大切です。

 

そこで、短期的に女性と仲良くなることができるテクニックを5つ紹介しましょう。

 

 

承認欲求を満たす「共感術」

 

承認欲求とは、「誰かに認められたい」「誰かに必要とされたい」「わかってほしい」という願望のことです。

 

これは人間には誰にでもあります。

 

特にJメールを使っている女性は、承認欲求が大きい人が多いです。

 

満たされていないから、異性からの承認が欲しくて出会い系にたどり着くというわけですよ。

 

承認欲求を満たすには、「共感」が大切です。

 

まず、相手の話を聞いてください。そのとき、なるべく自分の話に繋げないようにしましょう。

 

女性の求める共感とは「そうだよね。僕も○○なんだよね」と、自分の経験と結びつけて語ることではありません。

 

「そうだよね。○○みたいなことがあると大変だよね」という、相手の気持ちへの理解が女性の求める共感です。

 

そのため、自分の話をせず、相手の意見や気持ちを否定しないようにしましょう。

 

さらに、相手の話を聞いたらその内容を要約して「オウム返し」をしてください。

 

そして、オウム返しの後に「相手の感情に対する理解を示す言葉」を付け加えます。

 

女性の話す内容には感情や気持ちが潜んでいることが多いです。

 

愚痴であれば「辛さ悲しみ怒り」などがあり、カフェに行ったという話なら「美味しかった、楽しかった」などがあります。

 

この気持ちを拾いあげ、理解を示しましょう。ここまでが女性の承認欲求を満たす「共感術」です。

 

 

ミラーリングで親密感を演出

 

ミラーリングというのは、相手の所作や発言、趣味趣向などを鏡のように真似することを指します。

 

ミラーリングによって親密感を出せるということは、心理学的に証明されているんです。

 

Jメールで言えば、メールの頻度や文章量、趣味趣向などを真似することがミラーリングということになります。

 

趣味趣向を真似するというのはたとえば、こんな感じですね。

 

女性「スタバよく行くんですよー」

 

男性「僕もスタバ好きですよ! お洒落で手軽で美味しくて…最高ですよねえ」

 

ただ相手の趣味趣向をオウム返しするだけじゃなく、それが好きな理由をつけるとより効果的です。

 

 

コールドリーディングで主導権を握る

 

コールドリーディングは、占い師などがよく使う話術のひとつです。

 

コールドリーディングの手法の中で、次の2つはJメールでも使いやすいんですよ。

 

1つ目が、「多くの人に当てはまることを指摘すること」です。

 

たとえば相手が悩んでいる様子だったとき、多くの人が悩むポイントを曖昧に指摘するんですよ。

 

「もしかして人間関係の悩みとかある?」みたいな感じで。

 

人間関係の悩みなんてほとんどの人が持っています。

 

当てはまらない人はほとんどいないのに、人はなぜか「自分を観察して見抜かれた! この人わかってる」という気持ちになるんです。

 

占い師があたかも相手の悩みを当てたように感じるのは、この手法のため。

 

2つ目は、「二面性への理解を示すこと」です。

 

人間には誰しも二面性があります。

 

自覚しているけど人からは見えない部分もあれば、人からは見えているけど自覚していない部分もあるわけです。

 

そこに理解を示すことで「この人は私のことを理解している」と思わせることができます。

 

方法は簡単。正反対のことを指摘するだけです。

 

たとえば、「いつも明るく接してくれてるけど、実は影で苦労したり内向的だったりするんだろうね」という感じ。

 

最初に語る「一面」が事実であれば、その反対の面も事実であることが多いです。

 

それが「二面性」というものですからね。

 

ある一面が際立っているとき、同時に反対の面も際立って存在しているんです。

 

こういう風にコールドリーディングの手法を使うと、主導権を握れるうえに信頼を勝ち取ることができます。

 

つまり、Jメールのメッセージのやり取りにおいて優位に立ちながら、相手との親密度を上げることができるわけです。

 

LINEを交換しやすくなりますよ。

 

 

あだ名をつける

 

あだ名を使うことで、簡単に親密度を演出できます。

 

あだ名というのは普通、ある程度親しい相手と呼び合うものですよね。

 

赤の他人をあだ名で呼ぶという人はほとんどいないでしょう。

 

つまり、ほとんどの人は「あだ名は親しい間柄の人同士の呼び名だ」と認識しているということです。

 

不思議なことに、これは逆になっても成り立ちます。

 

親しいからあだ名で呼ぶ、という認識が強すぎるために、あだ名で呼ぶということは親しいんだと勝手に脳が認識するんですよ。

 

あだ名で呼ぶことによって、親密な関係だと錯覚させることができるんです。

 

自然とあだ名で呼び合うようになるには、あだ名に関する質問をすることが手っ取り早いですよ。

 

「普段どんな呼ばれ方してるとかある?」と聞いてください。

 

その中のどれかひとつを取って「じゃあ僕も○○って呼ぼうかな」と言ったり、普段呼ばれていないあだ名を自分で付けて「じゃあ僕は敢えて○○って呼びたいなあ」と言ったりしましょう。

 

そうすると、相手もあなたのあだ名に関して聞いてくれ、お互いにあだ名で呼び合えるようになるんです。

 

結果、より親密になれます。

 

Jメールは人妻が多い! メールを使った人妻の落とし方

 

Jメール メール(メッセージ)

 

Jメールは他の出会い系サイトに比べて、人妻が多いです。

 

それに、若い女性の業者率が高いんですよね。そこで、メールを使った人妻の攻略方法を紹介します。

 

 

とにかく褒めよう

 

人妻は、男性に褒められることがあまりありません。

 

結婚前はお洒落をしたり美容に関する努力をしたりすれば、男性に褒められることもあったでしょう。

 

結婚すればそういうことはかなり減ります。

 

旦那さんも最初は些細な変化に気づいて褒めたかもしれませんが、結婚生活が長くなり互いの存在が当たり前になると、そういうことも無くなるものです。

 

だから、人妻は「褒めてほしい」という欲求が強いんですよ。

 

とにかく褒めましょう。

 

 

人妻としてではなく女性として扱おう

 

結婚すると、女性は「人妻」「誰かの奥さん」として見られることが多くなります。

 

子供を産めばそこに「誰かのお母さん」が加わるわけです。

 

そういう認識ばかりになり、「一人の女性」としての認識は弱くなってしまいます。

 

つまり、人妻は日頃から女性扱いを受けていない人が多いということです。

 

徹底的に一人の女性として扱うことで、人妻からの好感度は上がります。

 

 

旦那さん・家庭に関する愚痴や不満を聞こう

 

旦那さんや家庭にまったく不満が無いという人妻は、なかなかいません。

 

むしろ不満とストレスをたくさん抱えていて、しかもそれを発散できずにいる人のほうが多いのではないでしょうか。

 

旦那さんや家庭に関する愚痴や不満を聞き出すことで、相手のストレスを和らげましょう。

 

すると、あなたは人妻にとって「ストレスを解消できる相手」になります。

 

要はあなたの存在が特別になり、人妻の中で存在感を増していくんです。

 

不満を聞き出すときは、旦那さんを敢えて褒めることが大切。

 

敢えて褒めることで「そうかなー。だけどこういうところに不満があるんだよね」と、ポロリと愚痴をこぼしてくれることがあります。

 

間違っても、旦那さんをけなしたりしないようにしてください。

 

不満があるとしても、身近な相手をけなされると腹が立つものですから。

 

不満を聞き出せたら、あとは共感術を使って相談にのりましょう。

 

 

噂話はしないようにしよう

 

人妻は、遊び相手や不倫相手として、口が堅い男性かどうかを重視します。

 

多少なりとも旦那さんに対する負い目がありますし、そうでなくてもバレたら大変なことになりますからね。

 

口が堅い男性でなければ、バレる危険があると考え、相手にしてくれないんです。

 

口が緩いと思われないようにするには、うわさ話をしないことが大切。

 

うわさ話をする人は口が堅いとは思えませんからね。

 

基本的には「うわさ話をしない」「確証のないことは言わない」「誰かの悪口(有名人含む)を言わない」が鉄則です。

 

短期決戦で個人情報を聞いて、女性と出会おう

 

Jメール メール(メッセージ)

 

Jメールのメッセージ機能はとにかくコスパが悪い…。

 

節約しながら女性と出会うには、とにかくJメールのメッセージ内で短期的に仲良くなることが大切です。

 

そのためには、会話テクニックを駆使する必要があります。

 

考えなしでやり取りしては、仲良くなるのに時間がかかりますからね。

 

ここで紹介したテクニックを使えば、ポイント消費を最小限におさえて、しかも出会える確率が上がりますよ。

 

\今なら1000円分無料/

Jメール(無料)公式サイトはこちら