jメール アフィリエイト

Jメールのアフィリエイトで稼ぐには?ランク制と特別枠はどっちが良い?

優良出会い系サイトの多くは、アフィリエイトプログラムを提供しています。

 

アフィリエイトとは、HP・ブログ、SNSや掲示板などでサイトや商品の広告活動をすることです。出会い系サイトの場合はアフィリエイトのリンクから登録した人が現れることで、広告活動をしている人に報酬が入ります。

 

Jメールにもアフィリエイトがあるんです。

 

今回はそんなJメールのアフィリエイトの特徴やメリット、はじめ方、稼ぐコツなどを紹介していきます。

 

\今なら1000円分無料/

Jメール(無料)公式サイトはこちら

 

Jメールアフィリエイトの始め方

 

jメール アフィリエイト

 

Jメールアフィリエイトを始めるには、まずJメールに会員登録をする必要があります。既に会員登録が済んでいる場合は、この手順はカットしましょう。

 

Jメールのトップページから、「女性無料登録」「男性無料登録」のいずれかをクリックします。ここは偽っても意味が無いので、正直に自分の性別をクリックしましょう。

 

jメール アフィリエイト

 

続いて、ニックネームと都道府県、市町村・年齢、メールアドレス・パスワードを入力します。ここも特に偽ることなく記述しておきましょう。

 

ニックネームはアフィリエイトだけなら何でもOKです。とはいえ、アフィリエイト目的のブログを作るなら自身も出会いを楽しめる状態にしたほうが良いため、しっかり考えておくことをおすすめします。

 

最も出会い系で異性に受け入れられやすいのは、本名の名の部分をひらがなにしたニックネームです。名が「宏樹」なら「ひろき」ですね。ひらがなにするのは、柔らかく優しげな印象を与える効果があるためです。漢字は堅苦しいイメージを与えてしまいます。

 

jメール アフィリエイト

 

入力が終わったら、メールアドレス認証を行いましょう。「メール送信」から空メールを送り、折返し届いたメールに書かれたURLからログインすると登録完了です。

 

jメール アフィリエイト

 

登録したら、トップページにある「アフィリエイト」をクリックしましょう。すると、アフィリエイトの入門講座などへのリンクが書かれたページに飛びます。アフィリエイトの流れなども簡潔に示されているので、読んでみると良いでしょう。

 

jメール アフィリエイト

 

読んだら、今度は規約を読んで「専用URLを取得」ボタンを押してください。

 

jメール アフィリエイト

 

すると、専用URLが登録したアドレス宛に送られます。届いたURLを自身が運営するHPやブログにリンクすることで、アフィリエイトを始めることが可能です。

 

一度専用URLを発行すると、先程のアフィリエイトのトップページが変化します。

 

jメール アフィリエイト

 

ここで、現在のランクや承認数・獲得報酬を確認可能です。始めたときはレギュラーランクで、単価は2000円となっています。ランクについてや報酬については、次章以降で詳しく解説するので参考にしていただけると幸いです。

 

また、アフィリエイトURLもここから再度取得することができます。

 

バナーやテキストも、アフィリエイトページの下部「バナー・PRテキスト集」から取得可能です。

 

Jメールアフィリエイトの特徴・メリット

 

jメール アフィリエイト

 

アフィリエイト制度は色んな出会い系にあります。ただ、細い部分は各サイトごとに異なるんです。

 

特徴を知らずに始めても、うまくいかない可能性があります。そこでJメールのアフィリエイト制度の特徴やメリットを、4つそれぞれ簡単に紹介しましょう。

 

ランク制度がある

Jメールのアフィリエイトには、ランク制度があります。アフィリエイターの活動に応じてランクが変動し、報酬も変わるのが特徴です。

  • レギュラー:2000円
  • ブロンズ:2500円
  • シルバー:3000円
  • ゴールド:4000円
  • プラチナ:5000円

 

最高単価は1人あたり5000円となっています。他の出会い系サイトと比較してみましょう。

 

ハッピーメールの最高単価は1人あたり5500円です。ワクワクメールも同様に5500円となっており、Jメールは500円安いということになります。それでもアフィリエイト報酬全体と比べると高い方です。

 

最低単価はそれぞれ2000円で、同じとなっています。

 

ランクの変動は審査によって決められるものの、基準は非公開です。基準を公開すると不正にランクを上げようとする人が出てくる可能性があるため、どこでも非公開になっています。

 

Jメールのランクは毎月1日の午前7時に更新されるので、一度上がったら少なくとも1か月間は下がりません。

 

全承認の特別枠がある

Jメールのアフィリエイトには、状況に応じて単価が変動するランク制があると説明しました。

 

ランク制の場合、自身の専用URLから登録した人がいたとしても、確実に報酬が受け取れるわけではありません。登録したユーザーの利用状況などを基準とし、審査が行われます。結果、承認率は60~70%ほどです。

 

ランクが高くなれば審査も厳しくなっていきます。審査がなかなか降りない状況だと承認率が50%を下回ることもあるでしょう。

 

一方、Jメールのアフィリエイトには全承認の特別枠があります。

 

これは、専用URLから登録した人がどんな利用状況だろうと、原則としてすべて承認するというシステムです。

 

原則として、という文言が付いているのは規約違反で強制退会になった場合などには承認できなくなるため。違反者を多数生んでしまうような訴求をしていなければ、ある程度は防げます。

 

ほとんど承認されるならランク制なんて不要じゃないかと思うかもしれませんが、もちろん両方にそれぞれ良さがあるんです。

 

ランク制と全承認の特別枠との違い、どちらを選ぶべきかは後ほど詳しく紹介しましょう。

 

承認率が高い

Jメールのアフィリエイトの承認率は、比較的高いです。アフィリエイトの商材にもよりますが、20%程度しか承認されないことも往々にしてあります。20%となると、100人に登録してもらったとしても20人分の報酬しか得られないということです。

 

人が100人、自分のブログを見て行動に移してくれただけでも凄いことだと言えます。人は他人の言葉などではなかなか行動に移してくれないものです。そのことは、アフィリエイトをする人ならよくわかることではないでしょうか。v

 

それだけのことをして20%程度というのは、辛いですよね。

 

一方、Jメールのアフィリエイト承認率は70%程度が中央値だと言われています。98%と紹介するサイトもありますが、それは全承認の場合です。

 

ランク制の場合、高いときは90%程度になることもありますが、低いときは50%程度になります。平均すると70%程度というのが、Jメールのアフィリエイトの実情です。承認条件も日々変化するでしょうし、ランクが高くなるにつれて審査も厳しくなるでしょう。

 

それでも他のあらゆる商材と比較すれば、承認率は高いです。

 

広告から登録する人が多いため成約が取れやすい

Jメールは、比較的年齢層が高い傾向があります。そのうえ、30代・40代の女性登録者がとても多いです。

 

Jメールは、レディコミにたくさん広告を載せています。レディコミの読者層とJメールの登録女性の平均年齢は一致しているんです。というのも、レディコミの広告を見た人がJメールに登録することが多い傾向があるため。

 

つまり、Jメールに興味がある人は広告から登録してくれやすいということです。

 

女性の場合は特にその傾向がありますが、男性もマッチングアプリや出会い系サイトなどを広告きっかけで利用することが多々あります。Jメールは男性向けにも広告を多数打っているため、成約が取れやすいアフィリエイト商材だと言えるのではないでしょうか。

 

Jメールアフィリエイトはランク制と特別枠どっちが良いのか

 

jメール アフィリエイト

 

Jメールアフィリエイトには、ランク制と全承認の特別枠とがあります。その大まかな違いについては説明しましたが、単価の違いなどの細いところは説明していませんでした。

 

そこで今度は、ランク制と特別枠のどちらが良いのかを考えるうえで大切な「両者の違い」について説明していきましょう。

 

特別枠制は単価が固定

ランク制は、ランクに応じて2000円から5000円まで単価が変動していきます。これが「より良いブログにしよう」というモチベーションになり、Jメールのアフィリエイトの面白さでもあるんです。

 

一方全承認の特別枠は、単価が固定されています。

 

アフィリエイトの活動状況や紹介したユーザーの性質に関わらず、単価は3000円です。よほどの違反者でもない限り、登録したユーザーの動向を問わずすべて承認となり、3000円の報酬が安定的に発生します。

 

ここが、ランク制と特別枠の最も大きな違いです。

 

また、既に語りましたがランク制は「承認率も変動する」という特徴がありますが、特別枠には承認率の変動がありません。常に一定の承認率があるので、収益の予測もしやすいです。

 

ランク制と特別枠との稼ぎをシミュレーションしてみよう

ランク制と特別枠との違いは、まとめるとこうなります。

  • ランク制は単価が変動する(2000~5000円)
  • 特別枠は単価が2000円で固定
  • ランク制は承認率が変動する(50~90%程度)
  • 特別枠は承認率が一定(98%程度)

 

承認率と単価に違いがあるわけです。それらに違いがあるということは、稼ぎやすさも変わってくるということになります。

 

それでは、ここでシミュレーションしてみましょう。

 

ランク制の単価を最大の5000円とし、承認率を50%とします。承認率を低めに見積もっている理由は、最高ランクともなると審査も厳しくなってくるためです。

 

特別枠は98%の承認率だと仮定します。

 

この条件で100人紹介した場合、稼ぎはどうなるでしょう。

  • ランク制:25万円
  • 特別枠:29万4000円

 

特別枠のほうが、稼ぎが多くなります。

 

結論:Jメールは特別枠がおすすめ

シミュレーションした結果、稼ぎやすさは特別枠のほうが上ということになりました。

 

もちろん承認率は一定ではないので、70%承認されたという月もあるでしょう。ただ、安定はしません。そのうえ「紹介した人が運営の望まない使い方をすると非承認になる」という運の要素が絡みます。

 

しかも、努力してランクを上げても運によってランクが下げられてしまうこともあるんです。

 

どちらがよりおすすめかという問いに対する結論としては、「特別枠のほうがおすすめ」と言わざるを得ません。

 

理由は、安定性が高いためです。単価が3000円と全承認としては比較的高めであり、承認率もほとんど100%と言っても良いほど。100人紹介して2人非承認という計算をしましたが、実際には非承認が0人ということも珍しくありません。

 

アフィリエイターがどれだけブログで健全な訴求をしたとしても、利用する人が全員健全な目的を持つとは限らないでしょう。手を尽くしても、紹介したユーザーが運営の基準に合わない行動をすることはあります。

 

特別枠はそのようなユーザーの行動に左右されることがないんです。

 

収益も比較的安定しますし、精神的にも安定します。

 

初心者ほどランク制の最高単価に魅力を感じがちですが、アフィリエイト初心者ほど特別枠のほうがおすすめですよ。

 

Jメールアフィリエイトで稼ぐコツを紹介

 

jメール アフィリエイト

 

Jメールのアフィリエイトで稼ぐのには、コツが要ります。アフィリエイトは、商材の特徴に合った訴求をすることが必要です。そこで最後に、Jメールのアフィリエイトで稼ぐためのコツを紹介します。

 

Jメールの特徴に合ったターゲットを定める

Jメールの登録につなげるブログを作る前に、Jメールの特徴に合ったターゲットを定めましょう。

 

ターゲットを定めなければ、訴求が曖昧になりやすいです。「この人に届ける」と思って言葉を紡がなければ、言葉は行く先を見失います。

 

こればかりは感覚的な問題になってくるものの、人間の心理として「自分に言われていると勘違いすること」が行動を起こすために必要なことだと言われているんです。

 

じゃあJメールの特徴に合ったターゲットとは何か?

 

Jメールは、人妻が多い出会い系サイトとして語られることが多いです。実際、登録者に30代以上の女性が多いので必然的に既婚者の割合も大きくなっていきます。

 

Jメールを選ぶ男性は、30代以上の女性にアプローチをかけたいという願望がある可能性が高いです。もっと言えば人妻狙いの可能性もあります。

 

同年代と出会いたい30代以上の男性、または人妻狙いの20代から30代というのが主なターゲット層になるでしょう。

 

このどちらをメインターゲットとして掲げるかは、人それぞれです。

 

ターゲットに合ったメリットの訴求を行う

「同年代と出会いたい30代以上の男性」「人妻狙いの20代から30代の男性」の2つのケースで、それぞれにあった訴求について考えてみましょう。

 

人妻狙いとなるとセフレにしたい、ワンナイトがしたいという下心が男性にある可能性が高いです。恋愛目的ならわざわざパートナーのいる人を選ぶメリットがありませんから。

 

そのため、人妻狙いの20代から30代をターゲットにする場合、アダルト色が強めな訴求になります。セフレを作る方法、人妻とセックスする方法などの記事が適切でしょう。

 

一方同年代と出会いたい30代以上の男性をターゲットにする場合は、恋活をサポートすることになります。恋愛テクニック指南、出会い系のテクニック指南などの記事が適切でしょう。

 

このようにして、ターゲットの求めることについて考えると訴求内容も自然と見えてきます。

 

あとは、その訴求内容に合ったJメールのメリットを提示してあげることが、アフィリエイトをするうえで重要なことです。

 

体験談での訴求を積極的に行う

体験談や経験則に基づく訴求は、とても効果的です。

 

他のアフィリエイト商材に関しても、「一週間使ってみた結果」というようなタイトルの記事を目にすることがあります。アフィリエイターが実際に商品を使ってみて、メリットとデメリットを検証し、どのような人におすすめなのかを語るのが一般的な流れです。

 

経験に基づく訴求の強みは、言葉により真実味がこもること。使っていない人がネットで調べた内容だけを書くと、どうしても語る言葉の根拠が薄くなります。それは上辺の情報のみを拾っているためです。

 

説得力は「主張」と「理由」、そして「論拠(根拠)」が揃うことで生まれます。理由だけでも説得力が生まれるケースもあるものの、一般的にはこの3要素が大切です。

 

主張には、必ずそれを裏付ける理由があります。例えば「Jメールは人妻狙いの男性におすすめ」という主張があれば、「Jメールは既婚女性の利用者が多い」という理由がありますよね。

 

この時点で論理は成り立ちますが、そこに「根拠」が加わればより説得力が増すんです。

 

「Jメールは既婚女性の利用者が多いから人妻狙いの男性におすすめ」

 

上記の文章は、主張と理由をくっつけたものになります。これだけだと、「なぜ既婚女性の利用者が多いのか」という疑問が生まれてしまうんです。この疑問が、説得力を薄くさせる原因になってしまいます。

 

この疑問に対する答えが必要です。

 

この場合だと、「Jメールは主婦層に人気のあるレディコミに広告を積極的に出している」という根拠があります。ここまで語れば、先程のような疑問を挟む余地がなくなっていくんです。

 

根拠は「事実」を指し示すことですから。

 

このような説得力を強める訴求ができるのが、体験談の強みです。

 

Jメールを実際に利用してみて、出会えたかどうか、どうすれば出会いやすくなるかを導き出しましょう。それを記事にして読者に伝えれば、より説得力のある訴求ができ、成約率も上がるのではないでしょうか。

 

Jメールアフィリエイトまとめ

 

jメール アフィリエイト

 

Jメールアフィリエイトの特徴やメリット、稼ぎ方のコツを紹介してきました。Jメールアフィリエイトは特別枠で安定的に収益をあげることができる、とても良い制度です。ブログやHPさえ運営できれば、誰でも始められます。

 

アフィリエイトURLを取得する流れもわかりやすく簡潔です。

 

自分なりに工夫して訴求を行い、Jメールアフィリエイトでユーザーを呼び込んでみてはいかがでしょうか。

 

\今なら1000円分無料/

Jメール(無料)公式サイトはこちら