イククル 攻略法

【イククル攻略法】より出会いやすくするために必須の知識まとめ

 

イククルをただ適当に使っても、悪戯にポイントを消費するだけで、出会えません。

 

効率よく出会うには、女性にあなたへの興味を抱かせる必要があります。

 

そして、女性にあなたを信用させないといけないんです。

 

そのために、イククルのプロフィール、掲示板、日記、メールの攻略法を紹介しましょう。

 

攻略法1.出会いやすいプロフィールを作ろう

 

イククル 攻略法

 

イククルで出会うには、まずはプロフィールから! 出会いやすいプロフィールをつくらなければ、出会えません。

 

そこで、イククルのプロフィール攻略法を3点紹介しましょう。

 

 

全部埋めて、盛るべきところだけ盛ろう

 

イククルには多数の選択項目があります。

 

基本プロフィールとして年齢、身長、スタイル、性格タイプ、よく遊ぶ地域などを設定できるんです。

 

さらに、詳細プロフィールとして年収や車の有無なども細かく設定できます。

 

ほかにもサイトの利用目的を設定する「求める相手」や、自身の趣味や生活スタイルを設定する「興味あること」などもあるんです。

 

これらのプロフィールは、全部埋めましょう。

 

そして、盛るべきところだけしっかり盛るようにすると効果的です。

 

盛るべきなのは、身長とスタイル、年収の3点。

 

女性が求める身長のラインは、最低でも165cm以上、170cm以上あれば良いという感じです。

 

これらの基準に「あと2~3cm満たない」という場合は、2~3cm程度盛っておきましょう。

 

これくらいは誤差の範囲なので、実際には違っていたとしてもそこまで問題にはなりません。

 

スタイルは中肉中背くらいなら「普通」にし、お腹が出ているなら「ややぽっちゃり」にしておくのが効果的です。

 

太っているけど筋肉質なら、「がっちり」にしておきましょう。

 

少しでも見栄えをよくしつつ、「大きな嘘をつかない」のがプロフィール設定の肝です。

 

 

一口コメントは「趣味」を掘り下げよう

 

イククルは一口コメントとして、自己紹介文を書くことができます。

 

この最初の50文字程度が、プロフィール検索画面で表示されるんです。

 

そのため、最初の50文字程度で簡単な自己紹介を終わらせる必要があります。

 

要点だけかいつまんで、「職業」「趣味」「性格」について触れましょう。

 

その後、自己紹介を深く書くわけですが、特に掘り下げるべきなのは「趣味」です。

 

イククルのような出会い系サイトにおいて、趣味は女性の興味を惹くのにかなり効果的なんですよ。

 

情報が少ない中、面白い趣味を持っていることがわかれば興味がわきますよね。

 

自分と同じ趣味を持っている人とも、話をしてみたいと思うでしょう。

 

だから趣味を掘り下げることをオススメします。

 

性格・ルックスなどはアピールしすぎるとナルシスト感が出ますし、仕事についても深く語ってしまうと仕事人間すぎて面白くないという印象を持たれてしまいますから。

 

結局のところ、趣味を掘り下げるのが一番効果的であり、無難なんです。

 

 

写真は3枚登録しよう! とことんこだわるべし

 

イククルのプロフィール写真は、3枚設定することをオススメします。

 

メインにするのは、自分の顔や雰囲気がわかる写真です。

 

あと2枚は「楽しそうにしている写真」「趣味の写真」にすると効果的ですよ。

 

楽しんでいる写真があると、「明るい人なんだ」と相手が安心してくれます。

 

趣味の写真があれば、あなたの趣味を想像しやすくなりますし、趣味の楽しみ方もわかりますよね。

 

それが「私と同じような人かもしれない」と思わせる材料になります。

 

このサブ2枚に関しては、どんなアングルでも特に問題ありません。

 

ひとつ気をつけるべきことがあるとすれば、自分一人で映っている写真、または趣味のモノが映っている写真にしておくことです。

 

他人が映っていると、ごちゃごちゃしてわかりづらいですから。

 

また、メインに関してもおさえておくべきポイントがあります。

 

まず、笑顔で映った写真であることです。

 

笑顔は人に無条件で好印象を与えてくれますから。

 

次に、万人受けする服装であることです。

 

男性ならスーツか、カジュアルジャケットのスタイルが良いですね。

 

そして、自撮りには見えない写真であることが大事です。

 

自撮りに見えるとナルシスト感が出てしまいますから。

 

これは他撮り風の自撮りで構いません。

 

他撮り風にするには、次のポイントをおさえましょう。

 

  • セルカ棒を使う場合、腕を映さない
  • 上からのアングルで撮らない
  • 目線をほんの少しカメラから外す
  • 自分をメインにしすぎない

 

セルカ棒を使って撮るとき、腕を映さないようにしたほうがいいです。

 

腕が映ると、一瞬で自撮りだとバレます。

 

しかも「自撮り感を出さないようにしている」という努力が見えてしまい、一気にダサい写真になってしまうんです。

 

上からのアングルも自撮りだとバレてしまうので注意。

 

他人を撮るとき、わざわざ上から撮りませんからね。

 

目線をほんの少しカメラから外すのは、他人に撮ってもらう際の「不意に撮られた感じ」「撮る側とのタイミングが合わなかった感じ」を出せるので効果的です。

 

自分をメインにしすぎないというのも、他撮り感を出すのに効果的ですよ。

 

たとえば景色と一緒に撮るとき、人をメインにするより景色をメインに撮りませんか? もしくは、人をメインにするにしても背景がしっかり映えるように撮りますよね。

 

上記のことに気をつけていれば、好印象な写真が撮れます。

 

攻略法2.掲示板で出会いのきっかけを作ろう

 

イククル 攻略法

 

プロフィールを作ったら、実際に掲示板で女性を探したり募集したりしましょう。

 

このときも、さまざまなポイントをおさえておく必要があります。

 

イククルの掲示板攻略法を4点、紹介しましょう。

 

 

「ピュア募集」と「チャンス」を使おう

 

「大人の募集」という名のアダルト掲示板は、どのジャンルも業者ばかりです。

 

右を向けば業者、左を向けば業者、前を向いてもまた業者。

 

たまにいる業者以外の人は援交女子…。使うべきなのは、ピュア募集です。

 

その中でも特に有用なのは、「友達・恋人・合コン」と「まずは食事から」。

 

次点で「今から遊ぼ」も使えないこともありません。

 

逆に使えないのは「メル友」です。

 

ここはキャッシュバッカーと個人情報収集業者しかいません。

 

イククルを通じてメールをし続けることでキャッシュバックを狙っています。

 

「LINEでメールしたい」と言って募集している人は、LINE IDなどを収集する業者です。

 

ピュア募集に唯一存在する魔境なので、近寄らないほうが良いでしょう。

 

また、ピュア募集の「出会いチャンス」を使うのもオススメです。

 

出会いチャンスは、ピュア募集の各ジャンルで投稿してから2時間以内に返信が来なかった投稿内容だけが表示される場所。

 

つまり、競争率が低いということです。

 

ここの業者などが少ないジャンルの投稿を見れば、出会える確率を上げられます。

 

 

1日1回は掲示板を書こう

 

イククルでは1日1回、掲示板投稿が無料になります。

 

しかも「掲示板全体で1回」ではなく、「各ジャンルごとに1回ずつ」無料になるんです。

 

出会いのチャンスを作るためにも、節約するためにも、掲示板は1日1回投稿しましょう。

 

そのときは「昨日の投稿内容をそのまま今日も投稿する」のではなく、毎日毎日しっかりと文章を考えることをオススメします。

 

毎日同じ内容の投稿があると、見ている人も気づくんです。

 

そして、うんざりしてしまいます。

 

投稿すればするほど出会えなくなるんですよ。

 

また、同じ内容を違うジャンルに投稿したり、違うジャンルに時間をあけずに投稿したりするのも同様の理由でNGです。

 

 

タイトルを工夫しよう

 

掲示板のタイトルを工夫しましょう。

 

男女ともに、タイトルを全く工夫していない人が多いです。

 

たとえば「メールしたい」とか「彼女作りたい」とか、「暇!」とか…。

 

あまりにもシンプルすぎて、どういう内容の募集なのかがイマイチ伝わりにくいんですよね。

 

これでは女性はなかなか見てくれません。

 

女性の興味をひくには、タイトルに「募集目的」「募集地域」「募集日時」くらいは書いておく必要があります。

 

たとえば、食事に誘うならこんな感じです。

 

「週末に銀座でお寿司食べに行きませんか?」

 

これだと、募集内容が一発でわかります。

 

これに「いいね」と思った人が投稿内容を見てくれて、プロフィールを見てくれるわけです。

 

それで興味を深め、メッセージをしようかなと思ってくれます。

 

さらに、「◯◯しませんか?」のように相手の行動を誘う書き方をするのもポイントです。

 

タイトルを工夫し、投稿内容をわかりやすくしましょう。

 

 

内容にこだわろう

 

タイトルだけでなく、内容にもこだわりましょう。

 

最初は挨拶と、簡単な自己紹介を書いてください。

 

はじめまして、24歳システムエンジニアの◯◯です。よく優しいと言われます。

 

これくらいの短文で構いません。

 

掲示板はあくまでも募集内容を書く場所であり、自己紹介をする場所ではありませんからね。

 

それに、自己紹介はプロフィールを見ればわかるのでここで長々と書く必要はないんです。

 

次に、募集内容を具体的に書き、募集する理由を書いてください。

 

あとは募集内容に応じて、会う時間と場所を書きましょう。

 

すぐに会わず、まずはメールで仲良くなってからという募集なら、その旨をしっかり書いてください。

 

最後に、自分と会うメリットを簡潔に一文くらいで書き、相手に会ったときのことを想像させましょう。

 

攻略法3.日記機能を活用して無料で女性と仲良くなろう

 

イククル 攻略法

 

掲示板は出会いのきっかけを手っ取り早く作れますが、中には掲示板を見ない女性もいます。

 

そんな人との出会いのきっかけを作るには、日記が有効です。

 

そこで、イククルの日記攻略法を紹介します。

 

 

暇ができたら日記を巡回しよう

 

日記は、暇ができたときに巡回すると良いですよ。

 

日記を書く女性は結構多いです。しかも、業者はほとんど日記を書きません。

 

援交女子はエロい日記を書きますが、エロい日記を全部スルーしていれば、自ずと一般女性ユーザーにたどり着きます。

 

投稿内容をしっかり見極め、「いいなあ」と思った人はお気に入りに登録し、コメントしましょう。

 

そうして日記を追い、コメントで仲良くなりながら、自然とメールに移行することをオススメします。

 

 

共有したい出来事が起きたときに日記を書こう

 

女性の投稿内容を巡回するだけではなく、自分も日記を書くことが大切です。

 

女性も男性の日記を案外読んでいます。

 

それに、自分では日記を書いていないのに女性の日記を読んでばかりいると、不審がられる可能性もあるんです。

 

日記を楽しんでいるというよりも、下心で日記を読んでいるという感じが出てしまいますから。

 

共有したい出来事が起きたら、スマホアプリを起動し、日記を書きましょう。

 

日記には写真を添付すると、なおいいです。

 

 

女性ウケが良い内容を投稿しよう

 

女性ウケが良い日記を投稿すれば、女性の閲覧者が増えます。

 

読者の興味をひく内容を投稿することで閲覧が増えるのは、当たり前といえば当たり前ですね。

 

女性ウケが良いのは、料理に関する日記、趣味に関する日記、ランチの日記、飲酒に関する日記です。

 

料理は「料理男子アピール」を自然にできます。

 

さらに「参考になる」と女性に思ってもらえ、継続的に見られる可能性が高くなるんです。

 

趣味に関する日記は、あなたの趣味を効率的に伝えられます。

 

イククルは趣味を深堀りするのが大切なので、日記でもしっかりと趣味について書きましょう。

 

それに、趣味に関する日記は自然と内容がポジティブになっていきます。

 

楽しんでいる様子を見ていると、自分まで楽しくなってきますよね。

 

「楽しい」という気持ちが、出会いに対して前向きにさせるんです。ランチと飲酒もそう。

 

「こんなお店に行きました!」と言えば、楽しんでもらいやすく、同地域に住んでいる女性の興味を惹きやすくなります。

 

 

NGな日記内容を避けよう

 

女性ウケが良い日記もあれば、女性ウケが悪い日記もあります。

 

色々ありますが、最もNGなのは「自身の価値観について語る日記」と「仕事の愚痴日記」です。

 

男女問わず、価値観語りをしている人が結構いるんですよ。

 

時事ネタに関して意見を述べたり、日々起こった出来事に対する考えを述べたり…。

 

そういう日記はたいてい、ネガティブな内容になりがちです。

 

しかも、見ていて楽しくはありません。

 

他の場所なら興味深く見てくれる人もいるでしょうが、イククルは出会い系サイトです。

 

合コンでいきなり「人生観がー」「あの事件はさー」「仕事論がー」と語りだすようなものなので、絶対NG。

 

また、仕事の愚痴を日記で書いてしまうと「愚痴っぽい」「器が小さい」「ネガティブな男」「つまらない男」という印象を女性に与えてしまいます。

 

日記は楽しく!

 

攻略法4.メールを続けて出会いにつなげよう

 

イククル 攻略法

 

出会いのきっかけを作ったら、今度はメールですよね。

 

イククル内のメールは案外続きにくいです。

 

そこで、メールを続けて出会いにつなげるための、イククルのメール攻略法を紹介します。

 

 

返しやすい質問をしよう

 

メールを続けるには、返しやすい質問をすることが大切です。

 

返しやすい質問というのは、「多くの人が楽しく答えられる質問」のことだと考えましょう。

 

たとえば、趣味に関する質問、地元に関する質問、好きなものに関する質問などです。

 

これらにネガティブイメージを持っている人はあまりいませんし、プライバシーに関する質問にもなりにくいので、これらは特にオススメの質問なんですよ。

 

趣味については互いに楽しく盛り上がれますし、共通の趣味を持っているならこの話題だけで数日はメールを続けられます。

 

地元に関する質問は、質問を派生させやすいんです。

 

地元の食べ物、地元の名産、地元の有名人などなど…。

 

それらの質問をすると、相手は地元の思い出込みでそれらについて語ってくれます。

 

その思い出について質問することで、自然と相手の深い部分まで知ることができるんです。

 

距離が縮まりますよ。

 

こういう返しやすく、次に繋げやすい質問をすることでメールはかなり続きますし、距離も近づいて出会いやすくなります。

 

 

メールの文量、頻度を合わせよう

 

メールの文量と文体、頻度は相手に合わせることをオススメします。

 

自分の仕草や行動・言動などを自然と真似されると、相手に対して親近感と好意を抱くという現象があるんです。

 

これをミラーリング効果と言います。

 

それをネット世界で再現するために、メールの文体と分量、頻度を合わせるのが効果的なんです。

 

また、他にもメールの文体と文量、頻度を合わせたほうがいい理由があります。

 

女性は男性に比べて、気遣い能力に長けている傾向があるんです。

 

それは女性社会が共感と気遣いを重んじる社会だからだと考えられます。

 

イククルのメールでも、女性はさまざまな気遣いをするんです。

 

人は、他人に対する気遣いをするとき、無意識に「自分ならどう思うか」を考えます。

 

「こうされれば自分は嬉しいから、する」

 

「こうされると自分は嫌だから、しない」

 

つまり、気遣いから生まれた相手のメールの文体と文量、頻度は相手が心地良いと感じる文体と文量、頻度だということです。

 

それを真似することで、相手に心地よさを感じさせることができます。

 

イククル攻略法総括:常に相手のことを考えるのが大事!

 

イククル 攻略法

 

イククルのさまざまな攻略法を紹介してきました。

 

それらをまとめると、常に相手のことを考えるのが大事ということになるんです。

 

プロフィールを盛るのは「相手にどう見られるか」を考えるということ。

 

写真にこだわるのも「相手がどう感じるか、どういう人を求めているか」を考えるということです。

 

相手の求める自分であろうとするのが、プロフィールの攻略法。

 

掲示板も相手が知りたい情報をしっかり伝えることが大切です。

 

常に相手のことを考え、「相手が何を求めているか」「相手がどう感じるか」の答えを見出せば、出会いやすくなりますよ。