イククル サクラ(業者)

イククルにサクラはいる? イククルの業者の特徴などを徹底解説します!

 

出会い系サイトにはびこる、サクラ、キャッシュバッカー、業者…。

 

どこからともなく現れて、下心を持つ男の金と気力と個人情報を搾り取る悪魔のような存在ですよね。

 

老舗出会い系サイトのひとつ、イククル…。

 

イククルにもサクラやキャッシュバッカー、業者はいるのでしょうか?

 

いるとしたらどんな特徴を持っていて、どうやって見分ければいいのか?

 

そんなイククルの業者たちについて、徹底解説します!

 

イククルにサクラはいる? キャッシュバッカーは?

 

イククル サクラ(業者)

 

イククルには、サクラがいません。

 

サクラのメリットは「男性会員数を増やすこと」と「運営を安定させること」です。

 

長期的に運営しているイククルには、必要ありませんよね。

 

むしろサクラがいるという噂が流れてサイトの株を落とすだけです。

 

じゃあ、サクラと近い存在のキャッシュバッカーはいるのでしょうか?

 

 

サクラとキャッシュバッカーの違い

 

サクラとキャッシュバッカーは、似て非なる存在です。

 

サクラは運営が雇っているアルバイトのこと。

 

サクラとして活動することで給料を与え、女性会員のアクティブ数が多いように錯覚させているんです。

 

時給制だったり、活動に応じて給料が貰える出来高制だったり、給与形態はさまざま。

 

一方キャッシュバッカーは、運営が直接関与していないんです。

 

キャッシュバッカーの正体は、正真正銘素人女性。

 

イククルをはじめとする老舗出会い系サイトの多くには、女性にポイントを還元する制度があります。

 

掲示板投稿やメールの受信などでポイントが貯まるんです。

 

このポイントをさまざまな景品に交換することができます。

 

一部のサイトでは現金に直接交換できるので、このポイント還元によって小遣い稼ぎをする人がいるんです。

 

キャッシュバッカーはポイント還元による小遣い稼ぎだけを目的とし、男性に会おうとしない人たちのことを指します。

 

サクラとの共通点は「会えない」ということです。

 

異なる点は、「会える可能性が0%ではない」ということと「素人女性だ」ということですね。

 

 

イククルにキャッシュバッカーはいる?

 

イククルには以前、大勢のキャッシュバッカーがいました。

 

出会い系が流行った2000年代初頭から中盤くらいまでは、イククルはかなりキャッシュバッカーが多かったんです。

 

ただ、キャッシュバッカーの噂が広がって男性会員が離れていきました。

 

それからはキャッシュバッカーも徐々に離れていき、ポイントの還元率も下がっていき、徐々に男性会員も増えてきたという歴史があるんです。

 

現在のイククルのポイント還元率は、かなり低いんですよ。

 

掲示板に投稿して1円、掲示板経由で男性から送られたメールに返信したら、5円。

 

メールだと稼げなくはありませんが、100件返信して500円ですからね…。

 

かなり効率が悪いです。

 

他のアクションに関しては1円しか貯まらないというものも多く、10円以上貯まる行動は全てハードルが高く設定されています。

 

稼ぎにくいサイトにはキャッシュバッカーがあまり寄り付きません。

 

そのため、イククルにはキャッシュバッカーがあまりいないんです。

 

ただ、0人というわけではないので、用心しておくにこしたことはありません。

 

 

キャッシュバッカーを見分ける方法

 

キャッシュバッカーを見分けるのは、簡単です。

 

メールの返信頻度、内容などに注目してください。

 

まず、メールの返信がとても早い場合は注意が必要です。

 

大学生なら講義とバイトとサークルがあり、社会人には仕事があります。

 

主婦には家事や育児がありますよね。

 

それ以外にも自分の趣味を楽しむ時間を持っているはずです。

 

だからメールに気づいたとしても、余裕があるときにしか返しません。

 

あなたに既に好意を持っているなら即レスする可能性もありますが、最初から即レスするようなことはあまり考えられないんです。

 

キャッシュバッカーも同様ですが、キャッシュバッカーには「お金を稼ぐ」という目的があります。

 

なるべく多く稼ぐには、たくさんメールしないといけません。

 

だからキャッシュバッカーは、即レスをするんです。

 

次に、メールの内容に「質問ばかり」「中身がない」という印象を抱いたときも、注意しましょう。

 

キャッシュバッカーはとにかくメールを引き延ばそうとするので、よく質問してきます。

 

質問すれば、相手に積極的に語らせることができますからね。

 

ひとつの質問から深堀りすることもできますし、返信数を稼ぐには効率的なんです。

 

中身がないメールを送るのは、話題が無くてもとにかくメールがしたいため。

 

これらの特徴に気を配ってメールをしていれば、キャッシュバッカーを見極められます。

 

相手がキャッシュバッカーかもしれない場合は、ブロックリストに追加してメールをしないようにしましょう。

 

イククルにいる業者の種類と送ってくるメールの特徴

 

イククル サクラ(業者)

 

イククルにはサクラもおらず、キャッシュバッカーもあまりいません。

 

だけど、イククルには業者がいます。

 

そこで、イククルにいる業者の種類と、各業者が送ってくるメールの特徴を紹介しましょう。

 

 

デリヘル斡旋業者

 

イククルのアダルト掲示板には、デリヘル斡旋業者が大勢います。

 

通称・援デリですね。以降、援デリと呼ぶことにします。

 

援デリというのは、組織化された援交です。

 

出会い系で援助交際を募集し、応募してきた男性に対して金銭を要求し、女の子を手配するという仕組みになっています。

 

ほとんどの場合、出会い系を利用しているのは女の子ではなく、斡旋者である男性です。

 

実際に会えるしセックスもできるんですが、援デリを使うのはあまりオススメできません。

 

料金相場は2万円と通常の援助交際の相場より高いですし、サービスも悪いんです。

 

合流後すぐホテルに行き、軽く前戯して即合体、発射後すぐさようなら…。

 

たいていは1時間も一緒にいられませんし、女性も塩対応です。

 

援デリを使うくらいなら、普通に風俗行った方がコスパが良いですよ。

 

そんな援デリですが、見分けるのは簡単です。

 

援デリは掲示板ではお金は不要と書いているのに、最初のメールで金銭の要求をしてきます。

 

金銭を要求してくる言い訳は、ほとんどの場合が次のどれかに当てはまるんです。

 

  • 自分に合う人かどうか不安だから、最初は2万円で見極めさせてほしい
  • 今ちょっと余裕なくて、今回だけ2万円欲しい

 

また、メールで会う場所を指定してきます。

 

こちらが場所を変えて欲しいというと、頑なに変えようとしない意思を示すんです。

 

援デリはトラブルなどを防ぐため、運営ごとに女の子を派遣するエリアを絞っています。

 

 

個人情報収集業者

 

イククルには、個人情報収集業者がいます。

 

個人情報収集業者が集めるのは、メールアドレスやLINE IDなどです。

 

こういった情報を集めて悪徳サイトに無断登録させたり、闇金業者などの悪徳業者に売ったりしています。

 

特にLINEを交換してからさまざまな個人情報を集めるタイプの業者は、闇金などと取引している可能性が高いです。

 

個人情報収集業者は、すぐにサイトから離れたがります。

 

メールをはじめてすぐに「お金使わせるの悪いから」「もうすぐサイトを辞めるから」などと理由をつけて、連絡先を聞き出すんです。

 

メールアドレスを集めている場合は悪質サイトのURLを送ってきますし、LINEを通じてさまざまな個人情報を集めている場合は相手からLINE IDを送ってきます。

 

LINE ID自体を収集している場合、あなたに教えさせようとしてくるんです。

 

援デリ業者よりもわかりやすいので、気をつけてさえいればほとんど引っかかりません。

 

 

他サイト勧誘業者

 

イククルには、他のサイトの勧誘をしている業者がいます。

 

勧誘しているのはたいてい、悪質出会い系サイトです。

 

料金が相場の何倍も高く、女性会員は100%サクラで構成されています。

 

他サイト勧誘業者は、メールをはじめてすぐに「もうすぐサイトを辞めるから」などと理由をつけてURLを送ってくるんです。

 

「こっちならお金かからないし」「こっちは辞めないから」などと言って、男性に登録を促してきます。

 

結果、誘ってきた女性はいない上に料金相場が高いクソサイトに登録してしまうんです。

 

そのうえ、登録したメールアドレスを利用して迷惑メールを送りつけてきたり、異なる悪質サイトに勝手に登録されたりすることもあります。

 

ただ、URLを送ってくる人は相手にしなければいいだけなので、気をつけていれば避けるのは簡単です。

 

 

ビジネス勧誘業者

 

イククルには、たまにビジネス勧誘業者がいます。

 

勧誘するビジネスは主に、仮想通貨投資、不動産投資、ネットワークビジネスです。

 

彼らのプロフィールはやたらと意識が高く、仕事とお金と人脈の話ばかり。

 

出会い系サイト内で見ると、とても浮いているように感じます。

 

メッセージでは夢とか目標とかを聞いてきたり、仕事の話をしてきたりするんです。

 

ただの意識高い系大学生かとも思うかもしれませんが、たいていは勧誘目的なので注意してください。

 

プロフィールで業者を見分ける方法

 

イククル サクラ(業者)

 

イククルの業者の種類とメッセージの特徴を紹介してきました。

 

メッセージで見分けるのが簡単とはいえ、できるならメッセージを送る前に見分けたいですよね。

 

そこで、プロフィールで業者を見分ける方法をいくつか紹介します。

 

 

3サイズを記載している

 

イククルの業者は3サイズを記載していることが多いです。

 

特に援デリ業者と個人情報収集業者は、3サイズをしっかり書いています。

 

援デリは違法デリヘル業者なので3サイズをしっかり書いて客を釣りたいんです。

 

個人情報収集業者は、エロで男性を釣って個人情報を教えさせようとしてきます。

 

一般女性の場合、3サイズなんてプロフィールには書きません。

 

カップ数すら書かないのが一般的です。

 

3サイズなんて彼氏にすら、教えるのに抵抗があるものですからね。

 

信頼している相手にすら教えるかどうか迷うようなものを、ネットに晒すわけがありません。

 

 

エロい写真または可愛すぎる顔写真を登録している

 

イククルの業者は、胸などの体の一部を強調させたエロい写真や、あまりにも可愛すぎる顔写真をプロフィール社師として登録しています。

 

エロで男性を釣るためですね。

 

使われている顔写真は、調べるとネットに転がっている他人の写真であることが多いです。

 

インスタグラマーの写真とか、モデルの写真とかを流用しています。

 

胸強調は援デリで派遣される本人のものの場合もあれば、風俗店の写メ日記などを流用している場合もあるんです。

 

一般女性は、胸を強調させた写真をプロフィールには設定しません。

 

セックスに積極的な女性であったとしても、誰でも見られるような場所にそういう写真をアップするのは抵抗があるものです。

 

それに、可愛すぎる人や美人すぎる人はそうそう出会い系を利用しません。

 

普通のマッチングアプリを使うでしょう。

 

 

一口コメントにエロイ文章が書いてある

 

イククルには、一口コメントという自己紹介があります。

 

ここにエロイ文章が書いてある場合、業者です。

 

理由はこれまでも語ってきた通り、エロで下心のある男性を釣り上げるため。

 

業者のエロイ一口コメントには、短文と長文の二パターンがあります。

 

短文の場合、次のような言葉や文章が含まれていることが多いです。

 

  • 彼氏と別れて(旦那と離婚して)寂しいです
  • もう何年もしてなくてムラムラしています
  • スレンダー、ぽっちゃり(体型に言及するコメント)
  • 癒やし
  • 一人(ひとり、独り)
  • 普通の出会いはいらないです
  • 冷やかしNG

 

寂しいとか、癒やしとか、間接的に体の関係を匂わせる言葉が入っているのが特徴です。

 

また、自身の設定を長文で書いていることもあります。

 

シングルマザーだとか、童貞狩りが好きだとか、たいていは掲示板の投稿内容とリンクさせて書いているんです。

 

掲示板とプロフ両方を見て一致していた場合は、十中八九業者ですよ。

 

 

日記を書いていない

 

イククルには日記機能があります。

 

日記は男女ともに無料で投稿でき、無料でいいね・コメントができるんです。

 

とても便利な機能なんですが、業者は日記を書きません。

 

業者はなるべく手間をかけずに男性とメールがしたいんです。

 

援デリならアダルト掲示板に直接募集するほうが早いですし、他の業者もわざわざ日記を仲介するより掲示板からメールをしたほうが効率が良いんですよ。

 

真面目に出会うなら日記は利用価値が高いんですけどね。

 

だから一般女性は日記を使いますが、業者は日記を使いません。

 

一般女性全員が日記を書いているわけではないのでこれだけで業者を見極めることはできませんが、他の見極めるポイントと併せてチェックすれば、より業者を見極めやすくなりますよ。

 

業者を避けて一般女性と出会える確率をあげよう!

 

イククル サクラ(業者)

 

イククルにはサクラがいません。

 

キャッシュバッカーは0人ではないものの、昔に比べて減りました。

 

あとは、業者だけです。

 

援デリ業者などはまだまだ蔓延っています。

 

一般女性と出会える確率を高めるには、男性ユーザーが自分で業者を見極めないといけません。

 

今回紹介したメールとプロフィールの特徴に注意していれば、業者を見極めるのは簡単です。

 

業者を見極め、一般女性にポイントを使い、自分の望む出会いをしましょう!