イククル サクラ

イククルのサクラと業者見分け方を網羅!これだけ読めば高確率で回避可能

 

「イククル使いたいけど、サクラいるらしいし、本当に出会えるの?」

 

「サクラって見分けることができるの?」

 

イククルを利用する前に多くの男性が気になるのがサクラの存在。

 

Twitter、知恵袋、アプリストアでイククルについて調べれば、高確率でサクラの噂を耳にします。

 

しかし、大手出会い系であるイククルはさすがに犯罪行為となってしまうサクラは使っていません。

 

よく噂にするサクラは、実際は業者と呼ばれる悪質なユーザーです。

 

業者はイククルだけではなく、オンラインで出会いを探すのであれば、ゴキブリ並にどこにでも出没します。

 

出会い系、マッチングアプリはもちろん、TwitterやInstagramまで業者の生息地は広範囲に渡ります。

 

サクラではないものの、業者とのやり取りは時間とお金のロスに繋がるのは間違いありません。

 

そこで、今回はイククルで業者を高確率で見抜く方法を網羅的に解説していきます。

 

イククルにサクラがいないのは本当?証拠はあるの?

 

イククルにサクラはいないと言ったものの、本当にサクラがいないのかどうか気になる方に、サクラがいないと言える理由を紹介します。

 

サクラがいないことは分かっているという方は、飛ばしてしまって大丈夫です。

 

 

ネガティブキャンペーンをするのは負け犬【重要な事実】

 

イククル サクラ

 

引用:Twitter

 

これを読んでいる方をはじめ、イククルにサクラがいるのではないかと疑う人がいるのは、「イククルにサクラがいる」と主張する人がいるからに他なりません。

 

ネット上でイククルについて調べると、

 

「イククルにはサクラしかいない」

 

「イククルは出会えない、クソアプリ 」

 

といった訴えられるのではないかというくらいの辛辣な口コミを目にします。

 

彼らはなぜイククルにはサクラしかいないと主張するのかと言うと、答えは1つ、イククルを使って出会えていないからです。

 

「出会えないのは、イククルの運営が悪い」

 

「出会えないのは、サクラばっかり使っているからだ」

 

と他責思考することで、怒りを沈めようとしている他なりません。

 

ただし、彼らがサクラと言っているのは、サクラではなく業者です。

 

サクラではなく、業者であるのは最重要なので誤解ないように伝わると嬉しいです。

 

 

サクラと業者の違いは運営会社が関係しているかどうか

 

イククル サクラ

 

サクラと業者どちらも、イククルユーザーにとって有害なのは間違いありません。

 

しかし、両者は全くもって異なる存在です。

 

サクラは運営会社によって雇われた自作自演部隊。

 

例えるなら、人が集まるかどうか分からないストリートライブを盛り上げてもらうために、友達に客のフリをしてもらうのが、サクラです。

 

イククルの場合は、万が一サクラを使っていたとしたら、男性が課金してしまうので詐欺に当たります。

 

企業として許される行為ではありません。

 

(なお、繰り返しますが、イククルにサクラはいません。)

 

次に、業者はイククルの運営とは全く関係のない悪質ユーザーです。

 

詳細は後ほど解説します。

 

業者は自作自演のサクラとは違い、ただの迷惑な客です。

 

 

ところで、イククルにサクラがいないと言い切れる証拠は?

 

イククルにサクラがいないと言い切れる証拠はハッキリ言ってありません。

 

しかし、2000年から運営を開始し、なおかつ現時点で1500万人の累計会員がいるサービスでサクラが使われていたら、とっくに発覚しているのではと考えるのが妥当です。

 

ちなみに、サクラの使用でユーザーに訴えられて、運営会社の社長、サクラとして雇われた従業員が逮捕されている事例は複数あります。

 

イククルに出没する業者って何者?

 

イククルには勝手に登録して、悪事を働く業者がいます。

 

業者といっても、実際は何種類かいて、業者の種類ごとに見分け方も異なります。

 

 

何で業者なんかに登録されちゃうの?セキュリティ甘いんじゃないの?

 

オンラインで出会いを探すのであれば業者を避けることはできません。

 

こんなことを言っても、

 

「業者に登録させるってセキュリティ甘いんじゃないの?」

 

「業者を排除する努力をしない運営はクソ」

 

と思う方がいるかもしれません。

 

しかし、一般ユーザーを装って会員登録してくる業者を、運営が事前に排除するのは現実的ではありません。

 

イククルの会員登録ステップはAmazonやGoogle、その他あらゆるWebサービスに登録する際の流れと大きな差はありません。

 

つまり、業者や不正登録を防ぐのは不可能ということになります。

 

もし、完全に防ぐのであれば、住民票やマイナンバーカードなどより有効な書類の提出を必須化し、さらにその後の認証をより複雑にする必要があります。

 

 

イククルに多いのは風俗系の業者!他にも何種類か生息

 

イククル サクラ

 

イククルを利用するのであれば、必ず押さえておくべきなのが、デリヘル業者です。

 

イククルで遭遇する業者の内、99%はデリヘル業者と言えるくらいデリヘル業者だらけ。

 

デリヘル業者は、デリヘルの客を見つけるためにイククルを利用している業者です。

 

これ以外にも、遭遇率は低いですが、何種類かいるので特徴を紹介します。

 

 

LINE、メアド収集業者

 

LINE、メアド業者はイククルの業者の中で、デリヘル業者の次に遭遇率が高いです。

 

このような個人情報回収業者と連絡先交換をしてしまうと、LINE友達を勝手に追加されたり、怪しい連絡が来るようになるため割と厄介です。

 

個人的にはデリヘル業者以上に避けたい存在である思います。

 

 

悪質アフィリエイター

 

次にごくごくまれに遭遇するのが悪質なアフィリエイター。

 

アフィリエイターは商品を勧めることでお金を稼ぐ人たちです。

 

アフィリエイト自体は悪いことではありませんが、イククル経由で集客しようとするアフィリエイターは非常に悪質だと言えます。

 

商品元に連絡すれば、悪質なアフィリエイターの利用を停止すること可能なので、見かけたら通報するのも良いかもしれません。

 

 

ネットワークビジネス勧誘業者

 

最後に、ネットワークビジネス勧誘業者。

 

いわゆるネズミ講やMLMといわれるグレーなビジネスをしている人たちです。

 

彼らは特定の団体に所属し、高額な商品を他の人へ販売することでお金を稼いでいます。

 

ちなみに、イククルを利用して集客活動をする人たちは、組織の中でも下っ端であるはずです。

 

私は数年間出会い系を使用し続けていますが、一度も出会ったことがありません。

 

副業、自由などのキーワードを使ったり、悩み相談に乗るなどし、相手の弱みを探そうとしてきます。

 

 

イククルにキャッシュバッカーはいない!業者との混合に注意

 

イククルをはじめとした出会い系にはキャッシュバッカーという悪質ユーザーがいると、ネットでは言われています。

 

あくまでも言われているだけです。

 

イククルについても、「イククルはキャッシュバッカーだらけ」と言われることがあります。

 

しかし、現在イククルにキャッシュバッカーはいないはずです。

 

なぜかというと、イククルで男性とやり取りするごとに溜まるゴールド(G)を換金することができないためです。

 

イククル サクラ

 

現在ゴールドはイククル内の機能を使用するために必要なイククルポイントにのみ交換できます。

 

また、このゴールドについても男性へのメール返信200通(1時間以内の返信条件付き)でようやく1000Gになるため、溜まるスピードがかなり遅いです。

 

しかも、ようやく貯まったゴールドは10Gで1ポイント、つまり1000Gは100ポイントにしかなりません。

 

これに当てはまったら100%業者 最低でもチェックすべき5項目

 

イククルの業者を見分ける方法は細かいことを入れればキリがなく、100%業者であると判断が難しいことも多いです。

 

しかし、数少ないながら、ほぼ100%業者だと判断できるポイントがあります。

 

こまごまとした見分け方を知る前に、これに当てはまったら100%業者であると判断可能なポイントを知っておくことで手っ取り早く判別可能です。

 

 

1.女性からのメッセージ・タイプ・スマイル

 

イククル サクラ

 

男性であれば嬉しい限りである女性からのメッセージやタイプ、スマイル。

 

しかし、イククルで女性からアプローチがあった場合は、99%以上の確率で業者です。

 

イククルで女性からアプローチするというのは、ほぼありません。

 

 

2.相手から連絡先交換、デートの提案がされる

 

メッセージ交換をしたばかりにも関わらず、女性から連絡先交換やデートの誘いをされた場合も業者確実です。

 

イククルにおいて女性は引っ張りだこ状態。

 

つまり、複数の男性から、安心して出会えそうな男性、良さげな男性を選別できる立場にあります。

 

そうした中で、女性自らグイグイ来るというのは、男性に気があるのではなく、何らかの理由があるからに他なりません。

 

 

3.明らかにルックスレベルが高過ぎるプロフィール写真

 

イククル サクラ

 

写真の加工を無くしたとしても、レベルが高過ぎる女性は業者確実です。

 

残念なことにイククルにS級美女はいないと考えて利用するのが、業者に引っかからないためにも重要だと言えます。

 

また、万が一いたとしても、出会える男性は極一部しかいません。

 

 

4.エッチなプロフィール写真を設定

 

イククル サクラ

 

胸や脚を調教したエッチなプロフィール写真を設定している女性も確実に業者です。

 

業者は男性からのメッセージ、特に性欲を抑えきれない男性をターゲットにしています。

 

人は性欲、恋愛において、脳がチンパンジーになると言われていますが、業者がターゲットにしているのは、まさにチンパンジー化した男性です。

 

そのため、エロい写真を設定したり、可愛い女の子の写真を設定するなどして、男性たちを釣ろうとします。

 

 

5.プロフィールにアダルトな項目を設定している

 

最後にプロフィールにアダルトな項目を設定しているかどうか必ず確認します。

 

  • 大人の交際についてに記載あり
  • デートでしたいこと「その他」
  • バストや3サイズ
  • お相手に望むことの年齢が「気にしない」

 

上記に1つでも当てはまれば、業者確実です。

 

イククルの業者をプロフィール一覧から見分ける方法

 

ここから紹介する業者の見分け方は100%業者だと判断できるものではありません。

 

50%以上の確率で業者であると判断可能な項目を厳選して紹介します。

 

 

一部公開されている自己紹介文から判断

 

イククル サクラ

 

1人1人プロフィール詳細を確認するのは手間がかかるので、検索結果一覧からある程度判別しておくと効率的です。

 

  • 顔をスタンプで隠している
  • 日本語がおかしい(漢字を使うべき場面で日本語、小文字の平仮名、句読点がない)
  • 男性ウケを狙ったキーワード(男性、男の人、紳士、優しい人)
  • 繁華街でよく遊んでいる、住んでいることを記載(新宿、錦糸町など)

 

上記の基準で判断することで、一覧だけでもかなりの業者を避けることが可能です。

 

 

過度な写真加工の女性は避ける

 

一覧で小さく表示された写真からも分かるような過度な写真加工をしている女性は避けたいところ。

 

確実に業者とは言えませんが、業者では無かったとしても、会ってみたら全く違うといった地雷率が高めです。

 

いずれにしても、避けた方が良いと言えます。

 

イククルの業者をプロフィール詳細から見分ける方法

 

イククルで業者を見分けるのであれば、基本的にWebを使用するようにします。

 

アプリではアダルトなプロフィール項目を見ることができないためです。

 

そのため、アプローチはWeb、メッセージ交換はアプリと使い分けるようにします。

 

 

デート可能日がほぼ毎日

 

イククル サクラ

 

プロフィール詳細を見ると、デート可能日が表示されるユーザーがいます。

 

中には、毎日デート可能日を設定している女性が割といますが、現実的に考えれば毎日デート相手を募集しているのは明らかにおかしいです。

 

デート可能日を設定している時点で私なら警戒してしまいます。

 

ただ、一般女性もいるはずなので、週2以上掲載していたら業者だと警戒するのが良いかなと思われます。

 

 

複数の募集履歴がある

 

イククル サクラ

 

イククルには募集といって、Twitterのように投稿することができる機能があります。

 

募集を頻繁にしている女性は業者である可能性が高いので、基本的にはメッセージしないのが安全です。

 

ちなみに、募集を見ると出会いを探している女性が大勢いるため、「ワンチャンあるんじゃね」と思ってしまいますが、そんなことはないのでご注意ください。

 

イククルの業者をメール文から見分ける方法

 

ここまで主にプロフィールから見分ける方法を見てきました。

 

実際に目利き力がつけば、プロフィールだけで見分ける精度はかなり上がります。

 

もちろんプロフィール経由のみで100%見抜くことはできません。

 

では、どこで最終的に判断することができるのかと言えば、メール文です。

 

メール送信1回分のポイントは無駄にしてしまいますが、以下の見分け方を知っていれば、業者に引っかかる確率は限りなく0に近づくはずです。

 

 

女性自ら性交渉や下ネタを多用

 

早い段階で性交渉をしてきたり、下ネタを言ってくる女性は業者なので要注意。

 

イククルにはデリヘル業者が多いと紹介しましたが、デリヘル業者は最終的に性行為の対価としてお金を稼ぐのが目的です。

 

したがって、手っ取り早くデートの日程を決めるために、早い段階で性交渉をしてくる傾向があります。

 

 

外部サイトのURLを送ってくる

 

外部サイトのURLを送ってくるユーザーは悪質アフィリエイターあるいはLINE、メアド回収業者の可能性が高いです。

 

イククルに外部URLを貼ると、アカウント停止リスクがあるので、大体はLINEやメアド交換の後にURLを送ってきます。

 

悪質アフィリエイターの場合は何かしらの商品URL、個人情報回収業者の場合は特に意味のないURLを送信します。

 

サイトによってはクッキー情報を読み取るなどの可能性があるため、送られてきたURLは開かない方が良いかもしれません。

 

 

ホ別、イチゴなど売春で使われる隠語の使用

 

イククルを利用するデリヘル業者は性行為の金額交渉をする際に、隠語を使用します。

 

なぜ隠語を使用するのかと言えば、直接的な表現をすると、イククル運営によって利用停止とされる可能性があるためです。

 

ホ別、イチゴなどが代表的な隠語で、それぞれホテル代別、1万5000円と意味になります。

 

「この子は何を言ってるんだ?」

 

と思ってしまうような言葉を見かけた際は、業者の可能性が高いので、連絡を断つようにします。

 

まとめ

 

イククルにはサクラはいませんが、業者はいます。

 

オンラインで出会いを探す上で業者を避けることはできません。

 

どんな手段を選んでも、業者は出会いを探す男性が集まる場所に必ず出没します。

 

業者の見分けるのはそれほど難しくないため、最低限の見分け方を知った上でイククルを使用するのがおすすめです。