ハッピーメール プロフィール

ハッピーメールのプロフィール徹底攻略!効果的な書き方・写真とは?

 

ハッピーメールを使って女性と出会うには、プロフィールが大事!

 

プロフィールを設定していなければ、絶対に出会えません。

 

そして、プロフィールの書き方が下手くそな人も、出会える可能性が低いです。

 

「じゃあどうしたらいいのさ?」

 

そんな疑問に答えるべく、ハッピーメールのプロフィールの書き方などをこれから徹底的に紹介します!

 

ハッピーメールのプロフィールで意識すべきポイント

ハッピーメール プロフィール

ハッピーメールで出会うにはプロフィールが大事!

 

ただ、闇雲に設定すれば良いというわけではありません。

 

これからプロフィールのポイントをたくさん紹介していきますが、その前にハッピーメールのプロフィール全体で意識すべきポイントを4つ紹介します。

 

ネガティブな発言・卑屈な発言は避ける

 

ネガティブな発言や卑屈な発言は避けましょう。

 

自分の欠点などを正直に書く方が誠実だ、と思うかもしれません。

 

確かにそうですが、ハッピーメールのプロフィール欄は自分をアピールする場です。

 

言ってしまえば就活の自己PRと同じなんですよ。就活の自己PRに自分の欠点をわざわざ書くでしょうか。

 

書くとしたら、それを見た相手はどう思うでしょう?

 

「この人はこういうところがダメなのか…やめておこう」と思うんです。

 

また、欠点だけじゃなくて「こんな自分でよければ」など、卑屈な発言も避けましょう。

 

卑屈な男性を進んで好きになる女性は、少ないですから。

 

バレやすい大嘘はつかない

 

ハッピーメールのプロフィールは就活の自己PRと同じだ、と述べました。

 

就活の自己PRと同じく、ハッピーメールにおいても多少の嘘は問題ありません。

 

むしろ、印象を良くするために多少の嘘はつくべきだと言えます。

 

ただ、すぐにバレるような大嘘はNGです。

 

たとえば、大幅に年齢詐称したり、喫煙者なのに非喫煙者だと言ったり、車を持ってないのに持ってると言ったり…。

 

こういう嘘はすぐバレます。バレたら女性が不快な思いをするので、やめましょう。

 

情報はほとんど全て埋めておく

 

ハッピーメールのプロフィールには、設定項目がいくつかあります。

 

基本情報と詳細情報、どちらもほとんど全て埋めておきましょう。

 

プロフィール充実度90%以上を目指してください。

 

情報が少ない人と情報が多い人だったら、あなたならどちらにメールを送りますか?

 

後者ですよね。それは女性も同じです。

 

情報が多ければ多いほど、ハッピーメールでの出会いには有利なんですよ。

 

「相手の知りたい情報」を意識して書く

 

ハッピーメールのプロフィールはほとんどが選択式ですが、自己紹介文に関しては自由入力式になっています。

 

自己紹介文を書くときは、相手の知りたい情報を意識して書きましょう。

 

これも就活の自己PRと同じです。

業が何を知りたがっているのかを考えずに自己アピールしても、企業はあなたを雇ってくれませんよね。

 

面接官が知りたいのは「志望理由」「自社の活動に対する理解度」「自社の仕事に対する適正」などです。

 

ハッピーメールの場合、女性が知りたいのは「人柄」「年収」「仕事」「趣味」「休日の過ごし方」などでしょう。

 

それらの項目から、自分に合う相手かどうかを知りたがるんです。

 

その判断材料をたくさん提示したほうが、出会いやすくなりますよ。

 

女性ウケが良いプロフィール写真のポイント

ハッピーメール プロフィール

ハッピーメールのプロフィールは写真も大事です。

 

女性ウケが良いプロフィール写真を設定しなければ、女性とは出会えませんから。

 

そこで、女性ウケが良いプロフィール写真のポイントをそれぞれ簡単に紹介します。

 

自分ひとりが映ってるものにすることが大事

 

プロフィール写真は、大勢が映っているものよりも自分ひとりが映っているもののほうが効果的です。

 

大勢が映っていると、あなたの姿が小さくなりますよね。

だから女性はあなたがどんなビジュアルなのか、判断しづらくなります。

 

しかも、プロフィール写真はデカデカと表示されるわけではありません。

プロフィールを開けば大きめになりますが、メッセージ欄では小さいアイコンです。

 

大勢の写真だと、ごちゃごちゃしていて何がなんだかわからないんですよ。

 

だから、自分ひとりが映っているものにしてください。

 

笑顔が大事

 

ハッピーメールのプロフィール写真は、笑顔が大事です。

 

笑顔は相手に好印象を与えることができます。

 

明るく、誠実で、前向きな人間に見えますからね。

 

逆に、仏頂面や真顔だったら相手に「この人は暗そう」だという印象を与えてしまいます。

 

清潔感が大事

 

女性が男性に求める条件は多数ありますが、見た目に関して言えば、第一に求めるのは清潔感です。

 

清潔感というのは「毎日風呂に入ってます!」という実際の清潔さではありません

 

スッキリとした服装に身を包み、髪と髭を整えて、肌が綺麗に見えるような状態のことを「清潔感がある」と言います。

 

しっかり身なりを整えている写真を選びましょう。

 

顔以外も映ってることが大事

 

顔のドアップなどではなく、顔以外も映っていることが大事です。

 

少なくとも、上半身くらいは映っていたほうが良いでしょう。

 

服装がわかるということもありますが、顔のドアップは女性ウケが悪いんですよ。

 

ナルシストな印象を受けますからね。

 

自分の服装を伝え、自分のスタイルを伝えるため、顔以外も映しましょう。

 

画質が大事

 

画質が粗い写真は、プロフィール画像に設定するとさらに画質が粗く見えます。

 

先述したように、プロフィール画像はハッピーメールでは小さく表示されることが多いです。

 

画質が粗い写真だとノイズが酷くて、小さい画面だとごちゃごちゃとして見えてしまいます。

 

どれだけ顔が良くても、服装センスが良くても、清潔感があっても台無しです。

 

なるべく、画質が良い写真を選びましょう。

 

女性ウケが悪いプロフィール写真とは

ハッピーメール プロフィール

女性ウケが良いプロフィール写真の条件を説明してきましたが、女性ウケが悪いプロフィール写真の特徴も知っておくことが大事です。

 

知らずしらずのうちに女性ウケが悪い写真を選んでしまわないよう、以下のポイントをしっかりおさえておきましょう。

 

部屋で撮った写真はNG

 

部屋で撮った写真は、なるべく避けたほうがいいです。

 

背景の部屋が汚ければ清潔感がなくなります。

 

部屋全体から漂う生活感が、服装のお洒落さを台無しにしてしまう可能性もあるんです。

 

それに、単純にあまり印象がよくありません。

 

できるなら、外で撮った写真のほうが良いでしょう。

 

自撮りはNG

 

男性の自撮りは、世間一般的にあまり良い印象を与えません。

 

女性受けも悪いですし、同じ男性からの評判も悪くなります。

 

男性の自撮りは「ナルシスト」「メンヘラ」のイメージがあるんですよ。

 

メンヘラというのは、簡単に言えば「メンタルに問題を抱えている人」です。

 

そう判断されてしまうと、なかなか人は寄り付きません。

 

加工写真はNG

 

SNOWなどで加工した写真はNGです。

 

女性からの印象は最悪だと思っておきましょう。

 

SNOWの加工写真をネット上に公開して許されるのは、既に大勢のファンがいる芸能人やYoutuberくらいです。

 

彼らが許されているのは、「ファン目線」というフィルターがかかっているため。

 

一般男性がやると、ただの痛い人かナルシストに見えてしまいます。

 

ハッピーメールのプロフィールの基本情報の書き方

ハッピーメール プロフィール

ここまでハッピーメールのプロフィール写真をメインに語ってきましたが、ここから詳しいプロフィールの書き方について語っていきます。

 

まずは、基本情報など選択式プロフィールの書き方からです。

 

身長とスタイルは若干なら盛っても良い

 

身長は「○○cm~○○cm」と範囲で設定できるようになっています。

 

女性が求める身長は、165cm以上または170cm以上です。

 

身長が低い女性は170cm以上だと身長差が大きくなりすぎるので165cm~170cmまでを好み、他の女性は170cm以上を好む傾向があります。

 

あなたが163cmの場合、165cm以上に設定しましょう。

 

あなたが167cmの場合、165cm~170cmに設定すると良いですよ。

 

2~3cmくらいなら、盛ってもあまりバレません。

 

また、スタイルは次の項目が用意されています。

 

  • 細身
  • ややスレンダー
  • ふつう
  • ナイスバディー
  • がっちり
  • ややぽっちゃり
  • ぽっちゃり

 

ここはなるべく正直に設定したほうが良いですが、1段階下くらいなら盛っても構いません。

それくらいは相手も気にしませんから。

 

職業は正直に、年収は若干なら盛っても良い

 

職業は正直に記入しましょう。

 

ただ、自営業やフリーランスの人は注意が必要です。設定項目にありませんからね。

 

その場合「その他」を選ぶことになりますが、その他にすると女性は邪推をします。

 

「書けないような仕事なのか」「本当は無職では?」などです。

 

そのため、自分が行っている事業に一番近いジャンルを選び、自己紹介文で「自営(フリー)でやってる」と説明することをオススメします。

 

また、年収に関しては若干なら盛っても良いです。

 

250万円~300万円の間なら、100~300に設定するのではなく、300~600に設定したほうが好印象になります。

「100~300」だと、下限が低すぎますからね。

 

喫煙と飲酒はなるべく正直に申告する

 

喫煙と飲酒に関しては、なるべく正直に申告しましょう。

 

喫煙者なのに非喫煙者、飲むのに飲まないというのはNGです。

 

ただ、ここにも抜け道があります。

 

あなたが喫煙者なら、「非喫煙者の前では吸わない」にしておきましょう。

 

実際、煙草が嫌いな人の前では吸わない方が良いですからね。

 

これで嘘をつかず、印象が悪くなるのも避けられます。

 

飲酒に関しては、「たしなむ程度」にしておくと良いです。

 

どれくらいを「たしなむ程度」と言うのかは、個人によって受け取り方が違いますからね。

 

相手が都合よく解釈してくれる可能性が高いです。

 

出会うまでの希望は「気が合えば会いたい」がベスト

ハッピーメール プロフィール

出会うまでの希望を設定する項目は、「気が合えば会いたい」がベストです。これが一番無難ですからね。

 

女性もほとんどが「気が合えば会いたい」に設定しますし、「まずは会いたい」など会うのを急いでいる感じにすると「ヤリ目かもしれない」と疑われてしまいますから。

 

初回デート費用は「男性が全て払う」にする

 

初回デート費用は、「男性が全て払う」にするのが一番出会いやすいです。

 

初回は男性に払ってもらいたいと思っている女性は多いですからね。

 

それに、「割り勘でいいよ」という女性は「男性が全て払う」に設定している女性を避けません。

 

避けず、デートする際に「割り勘でいいよ」と言ってくれます。

 

だから、男性が全て払うに設定するのがベストなんです。

 

ただ、そんなに余裕がないなら「男性が多めに払う」にしておきましょう。

 

自己評価は低すぎても高すぎてもいけない

 

  • かっこよさ
  • セクシー度
  • おしゃれ度
  • かしこさ
  • スタイル
  • 金持ち度
  • やさしさ
  • エッチ度
  • S度
  • M度

 

自己評価は、上記10個の項目が用意されています。

それぞれ5段階で評価できるようになっているんですが、ここは低すぎても高すぎてもいけません。

 

冒頭にも説明したとおり、自らの欠点をわざわざ語る必要はありませんし、卑屈な印象を受けるような発言や設定もNGですから。

 

ただ、自己評価が高すぎると「ナルシスト」と思われかねません。

 

自己評価が低い男性は、自分が思う本当の評価よりも1~2段階上にしておきましょう。

 

他人から見たら、あなたはそれくらいです。

 

自己評価が高すぎる男性は、自分が思う本当の評価よりも1段階下げておきましょう。

 

他人から見たら、あなたはそれくらいが妥当です。

 

自己評価はどちらにしても、極端になりがちですからね。

 

また、「セクシー度」「エッチ度」「S度」「M度」に関しては、設定しないのが無難です。

 

アダルティな内容は、プロフィールから排除したほうがいいですから。

 

相手に求める条件はやや広めに設定しておく

 

ハッピーメールのプロフィールに、相手に求める条件を設定することができます。

 

これは、やや広めくらいがちょうどいいです。

 

「身長はこれ! スタイルはこれ!」と決め手しまうよりも、「低身長から高身長までカバーできるし、スタイルもややぽっちゃりくらいまではイケる」という方が、マッチングしやすくなりますから。

 

同様に、年齢なども広めに設定しておくことをオススメします。

 

ハッピーメールの自己紹介文の具体的な書き方

ハッピーメール プロフィール

選択式の項目を埋めたら、次は自由入力式の自己紹介文を書きましょう。

 

ここでも、おさえておくべきポイントがあります。

 

以下の5つのポイントをおさえ、自己紹介文を完成させましょう。

 

文面では真面目な印象を与えよう

 

ヤリモク男性ではないことや、チャラ男ではないことをアピールするため、文面では真面目な印象を与えることを意識しましょう。

 

難しいことではありません。

 

「ですます調」で書けばいいんです。あとは、絵文字や顔文字は最小限におさえて、記号なども入れず、「w」「草」などのネットスラングも書かなければOK。

 

ただ、「○○なんですよ」「なんですよねー」くらいに崩して書くのは、問題ありません。

 

むしろ、その方が「真面目だけど硬すぎない」印象が与えられるので、良いです。

 

趣味と休日の過ごし方を重点的に書こう

 

趣味をしっかり書くことで、相手との共通点を作りやすくなります。

 

それに、ハッピーメールには「ヲタ友/ヲタ恋」掲示板というオタク専用掲示板があるんです。

 

この掲示板は、ハッピーメールの掲示板の中でも特に出会いやすい掲示板なんですよ。

 

ここを攻略することで、出会いやすさがアップします。

 

だから、趣味をしっかり書くほうが良いんですよ。

 

同じ理由で、休日の過ごし方もしっかりと書きましょう。

 

一言で終わらせるのではなく、具体的にどういう趣味なのか、その中でどんなジャンルが好きなのか、イベント等には出かけるのか…。具体的に書いてください。

 

また、趣味は無理して女性ウケを狙う必要はありません。

 

たとえば「アニメオタク」でも問題ないんです。

 

だって、ハッピーメールにはオタク掲示板があり、そこには同じアニメオタクを探している女性が大勢いますから。

 

どんな仕事をしているか具体的に書こう

 

趣味と同様、仕事に関しても具体的に書きましょう。

 

選択式の基本情報では仕事の分野や役職、企業規模しか選択できません。

 

これでは具体的にどんな職業に就いているのか、女性はイメージできないんです。

 

たとえば、IT・Web関係を選んだなら「システムエンジニア」なのか「プログラマー」なのか、「Webデザイナー」なのかわかりませんよね。それをしっかり書くんです。

 

また、自営業やフリーランスの人も同様に詳しく書いてください。

 

どんな人と出会いたいか、どんな関係になりたいかを書こう

 

ハッピーメールのプロフィールは女性が知りたいことを書くのが大切だと、冒頭に説明しました。

 

ハッピーメールで女性が知りたいと思っているのは、「男性がどんな女性を探しているか」「どんな関係になるのが目的か」です。

 

要は「自分の性格などと合うか、自分の目的と一致しているか」を気にしています。

 

基本情報にも選択式で「相手に求める条件」という項目が用意されているものの、不十分です。

 

どんな性格の人がいいのか、どんな価値観の人がいいのかをしっかり記入しましょう。

 

ハッピーメールのプロフィール攻略総括

ハッピーメール プロフィール

ハッピーメールのプロフィールを攻略することが、好みの女性と出会うための鍵です。

 

プロフィールは自身の欠点を書かず、アピールすべきところは詳細に書くのが大事。

 

写真も笑顔で清潔感を大切に、女性ウケが良いものを選びましょう。

 

また、ネットにある例文やテンプレートなどを使うのではなく、自分自身の頭で考えて書いてください。

 

ここまで紹介してきたことを踏まえて、自分自身でプロフィールを完成させれば、あとは掲示板などを使って好みの女性を探し、アプローチをかけるだけですよ!