ハッピーメール メール メッセージ

【ハッピーメール】メール機能攻略法!返信率が上がるメールとは?

 

ハッピーメールで女性と出会うには、メールを攻略することが大切です。

 

ハッピーメールでは、メール以外でコミュニケーションを取れませんからね。

ボイスチャット機能はありますが、1秒30円と高すぎますし、ほとんどの人がメールしか使わないでしょう。

 

だから、ハッピーメールで好みの女性と出会うには、メールの攻略が必要不可欠!

 

そこで今回は、ハッピーメールで女性と出会うための「メールのコツ」などを紹介します。

 

ハッピーメールのメッセージ機能の基本の基

ハッピーメール メール メッセージ

ハッピーメールのメッセージのコツなどについて詳しく説明する前に、まずはハッピーメールのメッセージ機能の基本を説明します。

 

「全部知ってるよ」という人は、ここだけ読み飛ばしてくださいね。

 

メールを送るには5Pt必要

 

ハッピーメールでメールを送るには、5Pt必要になります。

 

1Ptは10円です。ポイント購入の最小単位は1000円=100Pt、最高単位は2万円=2300P。

1000円で10通メールを送れることになります。

 

ただ、メールに画像を添付するには追加で2Pt、画像を添付するには追加で5Ptかかるんですよ。

 

マナー返信機能

 

ハッピーメールには、マナー返信という機能があります。

 

相手のメッセージが表示されている画面で左下にある「+」をタップすることによって、使える機能です。

 

「後でメールします!」「運転中です」「携帯の充電が切れそう」「急用ができました」など、テンプレートを選択することで送信できるようになっています。

 

テンプレートの文言はどれも急を要するものや、メッセージの返信ができない理由、会えない理由などになっているんです。

 

しかも、マナー返信は無料。

 

断りたいとき、急ぎで返信をしたいときはマナー返信を使うと良いでしょう。

 

メールは3ヶ月で消える

 

ハッピーメールのメールは、3ヶ月で消えるようになっています。

 

ハッピーメール内で同じ相手と3ヶ月もの間やり取りすることは、運営の想定外なんですよ。

 

運営は「3ヶ月もあれば連絡先交換したり会ったりしてるだろうなあ」と想定し、データサーバーの負荷を軽減するため、3ヶ月で自動的に削除されるように設定しています。

 

相手のアカウントが無くなったらメールは消える

 

相手のアカウントが削除されたり、利用停止になったりしたらメールは消えます。

 

3ヶ月経っていないのにメールが消えたら、十中八九これが理由です。

 

アカウント削除は女性が自分で消したか、運営に消されたかのどちらかが原因。

 

自分で消した場合はハッピーメールで期待通りの出会いができなかったか、既に良い相手を見つけて満足したかのいずれかでしょう。

 

運営に消された場合は、その女性が違反行為をした可能性が高いです。

 

アカウントが利用停止になるのも、女性の違反行為によるものですよ。

 

送信取り消しはできない

 

ハッピーメールでは、一度送ったメールの取り消しはできません。

 

たとえ相手が読む前だとしても、消せないんです。

 

現実でも一度言ってしまった言葉は取り消せませんよね。

その言葉に対して言い訳したり謝ったりしたとしても、その言葉を言ったという事実は消えません。

それと同じだと考えましょう。

 

メッセージは、「本当にこれでいいのか」「相手を傷つけないか」考えてから送ることをオススメします。

 

ハッピーメールで気をつけるべきNGメッセージ

ハッピーメール メール メッセージ

ハッピーメールでメッセージを送る際、女性からの返信率を上げるために気をつけるべきことがあります。

 

以下のようなメッセージを送った場合、十中八九返事は来ません。

 

質問だけのメッセージ

 

特に最初のメッセージでは気をつけて欲しいんですが、質問だけのメッセージを送るのはやめておいたほうが良いですよ。

 

全く知らない相手から質問オンリーのメッセージが来たら、どう思いますか?

 

「何だこの人」「急すぎない?」「え、怖い」などと思うのではないでしょうか。

 

女性に聞きたいことはたくさんあるでしょうが、質問をする前にまずは挨拶と自己紹介をしてください。

 

挨拶や自己紹介だけのメッセージ

 

質問だけもダメですが、挨拶や自己紹介だけのメッセージもダメです。

 

「はじめまして、こんにちは!」だけのメッセージが相手から送られてきたら、どう思いますか?

 

「こんにちは! ○○と申します。職業は…趣味は…です」だけのメッセージが送られてきたら、どう感じるでしょうか。

 

「返信しづらい」ですよね。

 

下ネタメッセージ

 

いきなり下ネタ全開メッセージを送ると、返信が来ません。

 

セフレを探している男性や、ワンナイトできる相手を探している男性はやりがちなミスです。

 

下ネタを受け入れるかどうかで、相手がエッチできる人かを試しているという意図があるのかもしれません。

 

ただ、それは見極める方法にすらならないんです。

 

どれだけ相手が性に奔放だとしても、いきなり下ネタを送られてきたら気持ちが悪いと感じてしまいます。

 

性に奔放な女性も、相手が誰でも良いわけではありません。誰でも良いように見えて、実はしっかり相手を選んでいるんです。

 

まだ仲良くもないのに下ネタを言ってくるような人は、誰であってもNG。そんな人と「仲良くなりたい」とは思いませんからね。

 

返信の催促メッセージ

 

返信を催促するメッセージはNGです。

 

女性から返信が来ないことは、ハッピーメールでも他の出会い系でもよくあります。

 

女性も誰に対しても返事をするわけではありません。

 

明らかに好みではない見た目だったり、全く興味を惹かれないタイトルだったりすると、返事しないことがあるんです。

 

それに、返信が遅いこともよくあります。

 

相手にも仕事や生活がありますからね。

 

それなのに催促をしてしまったら、ウザがられて返事が来なくなる可能性があるんです。

 

コピペ・テンプレメッセージ

 

大勢の女性にメッセージを送り、返事が来た人とだけやり取りを続けるというスタンスの人もいるでしょう。

 

効率が良く、出会える確率を増やすにはぴったりな方法です。

 

その際、いちいちメッセージを考えるのが面倒だからと、テンプレを作成してそれを送るだけになっている人もいるのではないでしょうか。

 

ただ、コピペメッセージは、実はあまりオススメできないんです。

 

だって、コピペメッセージは、たいてい自分のことしか書いてありませんから。

 

相手に全く関係のないことばかり書いてあるメッセージは、相手からすると「独りよがり」な印象を受けます。

 

相手のことを考えて、メッセージを送りましょう。

 

ハッピーメールで返信率が高いメッセージのコツ

ハッピーメール メール メッセージ

ハッピーメールのメッセージのNG例を紹介してきました。

 

基本的には、NGメッセージを送らなければ問題はありません。

 

ただ、そこからもう一歩踏み込んで「より返信しやすく」「仲良くなりやすく」なるメッセージを送ってみましょう。

 

その方が、出会いの確率は上がります。

 

最初のメールは「情報」と「質問」が大事

 

最初のメールは、情報と質問が大事です。

 

女性からすると、知りたいことがたくさんありますよね。

 

「送り主がどんな人か」「どうして私にメールしてきたのか」などなど…。

 

これらを最初のメールに盛り込んでおけば、女性が質問する手間を減らせます。

 

さらに、どんな人物かがわかるので安心できるんです。

だから、これらの情報をしっかり伝えることが大事なんですよ。

 

ただ、それだけだとどう返信していいものか迷います。

 

そこで、最後は質問をするのが大事です。

 

質問は相手のプロフィールに書いてあったことを深堀りするようなものが、良いでしょう。

 

たとえば、「趣味は音楽って書いてありましたが、具体的にどんなジャンルが好きですか?」みたいな感じです。

 

質問することで相手が返信内容に困ることがなくなる上に、相手に興味があることを効果的に伝えられますよ。

 

質問は1メール1回

 

質問が大事だということを説明しましたが、質問攻めもよくありません。

 

一度に何度も質問されると女性からすれば怖いですし、うざったいですからね。

 

質問は1メールにつき1個だけにしましょう。

 

そして、毎回毎回質問をするのではなく、話題の深堀りがしたいときや話題を変えたいときなど、適切なタイミングで質問することが大切です。

 

相手の話を聞く/相手に喋らせるのが大事

 

ハッピーメールのメッセージでは、相手の話を聞くこと、相手に喋らせることが大事です。

 

人は、自分の話を聞いてくれた人のことを信用します。

 

女性は特に「共感」を大切にする傾向があるので、男性は女性の話を聞いて共感することが大切なんです。

 

相手の話の中で、相手の「気持ち」に着目してください。相手の話には何らかの感情が込められています。

 

「今日こんなことがあった」という話題なら、「楽しかった」のかもしれないし、「嫌だった」のかもしれませんよね。

 

その気持ちをキャッチして、要点を整理して返信しましょう。たとえば、こんな感じです。

 

「そうなんだ。○○があると、本当に嫌だよねー。」

 

要は、気持ちに注目して相手の話した内容を要約して返すのが共感だ、ということです。

 

また、人は自分の話がしたい生き物だと言われています。

 

自分の話をすることで気持ちよくなれたり、承認欲求を満たせたりして楽しいんですよね。

 

だから、相手に喋らせることが大事なんです。

 

そうすれば、相手は「この人と話してると楽しい」と感じてくれますよ。

 

LINEを聞くのは仲良くなってから

 

ハッピーメールのメール機能だけでやり取りを続ける気は、無いでしょう。

 

運営も3ヶ月以上は想定していないようですしね。

 

お金もかかりますし、継続的な関係になりたいなら、連絡先を聞きたいものです。

 

それは女性にとっても同じでしょう。

 

お金はかからないものの、ハッピーメールのメール機能よりLINEなどのほうが楽ですからね。

 

それに、相手にお金を使わせるのは負い目を感じるでしょうし。

 

ただ、LINEを聞くのは仲良くなってからがオススメです。

 

できれば、一度会ってからが良いでしょう。

 

女性は実際に会ってから、自分に合う男性かどうか、安全な男性かどうかを見極めたがる傾向があるんです。

 

実際に会う前の男性は「OKかNGかまだ微妙にわからないグレー」。そんなときにLINEを聞くのは、時期尚早ですよ。

 

本当に話がはずんで互いに信用できるほど仲良くなっているなら、会う前に聞いても良いですが、そうじゃないなら会ってからにしましょう。

 

ハッピーメールで相手にしてはいけないメッセージの特徴

ハッピーメール メール メッセージ

ハッピーメールで女性から送られてくるメッセージには、相手にしてはいけないものもあります。

 

具体的に言えば「業者からのメッセージ」です。

 

そこで、ハッピーメールで業者が送ってくるメッセージの特徴を紹介します。

 

いきなりの長文

 

最初のメールで長文を送ってくる女性は、間違いなく業者です。

 

しかも、メールの内容が掲示板の投稿内容とほとんど同じだったら確定ですよ。

 

掲示板投稿に「最近彼と別れて寂しい」とあった場合、メールにはそれを深堀りするようなことが書かれています。

 

たとえば、以下のような感じです。

 

「最近彼と別れて寂しいんです…。家に帰っても一人で、仕事も疲れるし、正直寂しくて。この寂しさを埋めるために出会い系に登録しました。寂しさを埋めてくれませんか? 以下省略。」

 

こういうメールは全てテンプレートです。

 

業者が効率よく男を釣るために、男を誘惑するような文章をテンプレートにして用意しているんですよ。

 

会うのに積極的すぎる

 

援デリ業者やマルチ商法勧誘業者は、一刻も早く会いたいと考えます。

 

実際に会わないと稼げませんからね。

 

だから、会うのに積極的で、すぐ会えるんです。

 

また、ハッピーメールにはあまりいませんが、キャッシュバッカーにも約束に積極的な態度を見せることでメッセージを長引かせる作戦をとる人がいるんですよ。

 

この場合、実際には会えません。

 

「都合が合わなくて」などの口実をつけ、男性が見切りをつけるまでの間、引き伸ばし続けます。

 

自分からアプローチしてないのに送られてくる

 

掲示板を見ただけでメールを送っていなかったり、「いいね!」をしていなかったり、自分からアプローチをしていないのにメールを送ってくる女性がいます。

 

これはスルー推奨です。

 

間違いなく、業者。

 

しかも、個人情報収集業者の可能性が高いです。

 

特に個人情報収集業者は、実際に会うわけではないので本当に無差別的なんですよ。足跡を残しただけの男性にも、メールを送ります。

 

個人情報収集業者に個人情報を渡してしまうと、それが詐欺グループや闇金業者などの悪徳業者に売られてしまうんです。

 

注意してください。

 

ハッピーメールのメッセージを攻略して女性と出会おう!

ハッピーメール メール メッセージ

ハッピーメールで出会うコツは、メッセージを攻略することです。

 

そのためのポイントはこれまで紹介してきたとおり。

 

・質問だけはNG

・挨拶だけはNG

・下ネタNG

・返信の催促はNG

・コピペはNG

・最初のメールで必要な情報を盛り込むこと

・最初のメールの終わりに質問をすること

・質問は適切なタイミングで、1メール1回だけに留めること

・LINEを聞くのは仲良くなってからにすること

 

これらのポイントさえおさえておけば、女性と出会うのは難しいことではありません。

 

ハッピーメールのメッセージを攻略し、女性との出会いを楽しみましょう!