ハッピーメール ログイン

ハッピーメールのログイン方法・トラブル・ボーナスをすべて解説

ハッピーメールへのログインときいて真っ先に思いつくのが「ある日突然ログインできなくなった」というものです。

 

その原因と対処法が分からないとかなり慌てることでしょう。

 

逆に、ログイン関連ではログインボーナスというお得な特典もあります。

 

そこでこの記事では、

 

  • ハッピーメールのログイン方法
  • ハッピーメールにログインできない時の原因と対処法
  • ハッピーメールのログインボーナス

 

の3点を解説していきます。

 

新しくハッピーメールに登録する人はもちろん、すでに登録済みの人もぜひ参考にしてくださいね。

 

\今なら1200円分無料/

ハッピーメール(無料)公式サイトはこちら

 

ハッピーメールのログイン方法

 

ハッピーメール ログイン

 

まずはハッピーメールのログイン方法から紹介します。

 

WEB版へのログインはPCとスマートフォンで若干画面が違います。

 

また、アプリ版の画面も違います。

 

以下ではそれぞれについて紹介します。

 

 

PCからWEB版にログインする方法

 

ハッピーメールへ新規登録する際に電話番号と暗証番号を入力します。

 

ここで入力した電話番号がそのまま会員番号となります。

 

ログインにはこの会員番号(=電話番号)と暗証番号を使用。

 

(さらに新規登録後に設定すればメールアドレスと暗証番号でもログインできるようになります)

 

トップ画面にあるサイドバーにこれらのログイン情報を入力すればOKです。

 

なお、「ログイン情報を保存する」というチェックボックスがあるので、そこにチェックを入れておけば次回からログイン情報を入力する必要はありません。

 

ただし、他人がPCを操作した際に簡単にログインできてしまうので注意してください。

 

 

スマートフォンからWEB版にログインする方法

 

スマートフォンからWEB版にログインするには、右上のログインボタンをタップします。

 

PCの時と同様、会員番号と暗証番号を入力。

 

(設定していればメールアドレスと暗証番号でもログイン可)

 

「次回から自動でログイン」にチェックをいれれば次回からのログインが楽になります。

 

なお、WEB版へのログインはPC、スマートフォン共にFacebookで行うこともできます。

 

(ハッピーメールとFacebookを事前に連携させていることが条件)

 

この場合は、「Facebookでログイン」をタップし、次の画面で情報を入力します。

 

 

WEB版にはダイレクトログインもある

 

ハッピーメール ログイン

 

WEB版にはダイレクトログインという機能があります。

 

これはIDや暗証番号を入力することなくログインできる機能です。

 

「メニュー」→「マイページ」→「各種設定」の順にすすみ、各種設定のメニューからダイレクトログイン設定を選択。

 

表示されたページをブックマークに登録し、次回からこのブックマークを開くようにします。

 

「ログイン情報を保存する」と同じくログインの手間を省くことができますが…

 

ログイン情報の保存は同じ端末から他人がハッピーメールにアクセスした場合、あっさりログインされてしまいます。

 

一方ダイレクトログインは、他人が端末を使用してもブックマークの中からハッピーメールを見つけなければなりません。

 

ブックマークの名前は変えられるので、まったく関係ない名前にしておけば、他人が端末を操作してもログインされることはまずないでしょう。

 

 

アプリ版にログインする方法

 

ハッピーメールのアプリを起動させると「ログイン」というボタンが表示されます。

 

これを押すと画面が変り、会員番号と暗証番号を入力すればログインできます。

 

なお、アプリ版はFacebookでログインできる他、Apple IDを使ってログインすることも可能です。

 

 

ハッピーメールにログインできない時の原因と対処法

 

ハッピーメール ログイン

 

ハッピーメール会員にとってもっとも困るのがログインできないという状況です。

 

この場合、主な原因として考えられるのは以下の4つです。

 

  • 会員番号メールアドレス、暗証番号が間違っている
  • 利用停止処分になってしまった
  • 通信障害や機器の故障による問題
  • ハッピーメールのメンテナンス中

 

それぞれの症状や特徴を詳しく説明していくので、ログインできない場合の原因特定に役立ててください。

 

 

会員番号、メールアドレス、暗証番号が間違っている場合

 

ハッピーメール ログイン

 

ログインできない理由としてもっとも多いのが会員番号、メールアドレス、暗証番号の入力間違いです。

 

ログイン情報を保存せずに都度入力している人は、単なる入力間違いの可能性大。

 

落ち着いて入力情報を見直せば解決します。

 

しかし、会員番号、電話番号、暗証番号を忘れてしまった場合は少々手間がかかります。

 

 

会員番号とメールアドレスを同時に忘れた場合

 

ハッピーメールのヘルプを読むと、会員番号とメールアドレスを同時に忘れた場合の対応は書かれていません。

 

メールを使って運営に問い合わせるにしても会員番号が必要となります。

 

つまり、会員番号もメールアドレスも自分で調べるしかないのです。

 

WEB版とアプリ版の両方を使っている人は、いずれかのログイン画面にログイン情報が残っている場合があります。

 

それでもダメなら可能性のある電話番号とメールアドレスを片っ端から試してみるしかありません。

 

こうしたリスクを回避するには

 

  • ダイレクトログイン機能を使う
  • ログイン情報を保存する
  • メモをとっておく

 

のいずれかが有効。

 

万が一のことを考えて対策はやっておいた方がいいでしょう。

 

 

暗証番号を忘れた場合

 

ハッピーメール ログイン

 

暗証番号を忘れた場合は、トップページ下段にある「お問合せ」から「暗証番号をお忘れの方」を選択。

 

次の画面で、Facebookを使ってログインしている人か事前にメールアドレスを設定している人は、上段の「お問合せ」を選択。

 

するとメールで暗証番号を教えてくれます。

 

Facebookもメールアドレスの設定も行っていない人は下段の「お問合せ」を使用。

 

メールソフトが立ち上がるので

 

  • 会員番号
  • ニックネーム
  • 登録のエリア
  • 登録の年齢
  • 登録の身長
  • 登録日

 

を入力して送信すればOKです。

 

 

利用停止になってしまった場合

 

ハッピーメール ログイン

 

利用停止でログインできない人も大勢います。

 

利用停止とはハッピーメールの規約に違反した人に科せられるもの。

 

アカウントそのものが削除されるので、そのアカウントには二度とログインできません。

 

利用停止の詳しい理由や救済措置に関して問い合わせをしても運営側の対応はなし。

 

はっきりいってどうすることもできません。

 

さらに厄介なのは、利用停止になるとポイントを含むあらゆるデータが無くなること。

 

課金したばかりの人が利用停止になると最悪です。

 

 

利用停止になる規約違反

 

利用停止を避けるには規約違反を犯さないことが一番です。

 

では、どんな規約違反を犯すと利用停止になるのか?

 

その主なものを以下にまとめました。

 

  • 児童(18歳未満及び高校生)を対象とする募集を行った
  • 売(買)春や援助交際など、金銭の授受を伴う出会いのために利用した
  • 政治活動や宗教の布教活動
  • 勧誘や販売など、営利目的で利用した
  • 他の会員や運営会社を誹謗中傷した
  • 年齢、性別を偽った
  • 他人の身分証明書を使って登録した

 

上記のような行動が確認された場合、運営会社の判断によって利用停止または該当する募集や記述の削除が行われます。

 

具体的には…

 

  • ハッピーメールの日記機能で特定の政党を批判した
  • 相手に腹が立ったので、メッセージを使って罵倒・非難した
  • ハッピーメールの機能や使い方に対する不満をつぶやきに載せた
  • 自己紹介に児童との出会いを希望する旨を書いた

 

などが規約違反です。

 

悪気がなくても規約違反であることには変りないので、利用規約をしっかりと読み利用停止にならないようにしてください。

 

 

通信障害や機器の故障

 

通信障害や機器の故障はハッピーメールに問い合わせても対応してもらえません。

 

すべてのインターネット機能が使えないはずなので、原因を特定しそれに見合った対応をとることになります。

 

まず、通信障害の場合は、

 

  • 台風で電線が切れた
  • サーバーがダウンした

 

などによって起こることがあります。

 

いずれの場合も待っていればそのうちに復旧します。

 

機器の故障であれば自分で修理・交換する必要があります。

 

  • PCや携帯電話が故障
  • 室内のモデムやルーター、及びコード類が故障

 

上記のどちらかになるので、故障箇所を特定し修理・交換を行ってください。

 

その間、急ぎでハッピーメールにログインする必要がある場合は、インターネットカフェやプリペイド携帯の利用、公共の無料Wi-Fiの活用などで対応してください。

 

(いつもと違う端末・回線でもログインできます)

 

 

ハッピーメールのメンテナンス中

 

ハッピーメール ログイン

 

年に数回程度ですが、ハッピーメールがメンテナンスを行うことがあります。

 

予定されたメンテナンスであれば、前日あたりからログイン画面に開始と終了の予定時刻が告知されます。

 

その他、何らかのトラブルで緊急のメンテナンスが実施されることもあります。

 

問題発生→運営会社が問題を察知→緊急メンテナンス実施という流れが一般的。

 

この場合もメンテナンスによってトラブルが解決するまで待つしかありません。

 

ちなみに、問題発生からメンテナンス実施までタイムラグがあり、この間にログインしようとした人は「ログインできない!」とビックリすることでしょう。

 

そんなときは上記で紹介した他の原因を確認してください。

 

どれにも該当しない場合は「まもなく緊急メンテナンスが始まる」と考えて間違いありません。

 

ハッピーメールのログインボーナス

 

ハッピーメール ログイン

 

最後にハッピーメールのログインボーナスについて説明しておきます。

 

ハッピーメールのログインボーナスはアプリ版限定。

 

1日1ポイント(10円相当)が無料で貰えるサービスです。

 

とはいえ、ログインボーナスの受け取りには条件があります。

 

その条件とは、

 

  • 課金実績がある
  • 年齢確認済みである

 

の2点です。

 

以前までは課金実績無しでも受け取ることができましたが、2019年6月1日より課金実績が必要となっています。

 

新規登録時にもらえる無料ポイントだけでは2~3人と会うのが限界でしょうから、ハッピーメールを満喫するには課金が必須。

 

その意味でははやめに多少の課金をしてログインボーナスも受け取れるようにしておきましょう。

 

なお、アプリ版はWEB版と比べて機能が大幅に制限されています。

 

利用者も少ないため普段使用することはほとんどありません。

 

なのでほぼログインボーナス受取り専用となります。

 

 

まとめ

 

この記事ではハッピーメールのログイン方法・トラブル・ボーナスについて紹介しました。

 

ログイン関連で絶対に避けなければならいのは、「会員番号とメールアドレスを同時に忘れること」と「利用停止」です。

 

会員番号とメールアドレスは忘れないように何らかの方法で記録しておくようにしてください。

 

また、事前に利用規約を読み、規約違反となるような行為をしないようにしましょう。

 

この二点さえ気を付ければ後は特に問題なし。

 

アプリ版でログインボーナスを受け取りつつ、WEB版を使ってどんどん出会ってくださいね。

 

\今なら1200円分無料/

ハッピーメール(無料)公式サイトはこちら