ハッピーメール アフィリエイト

ハッピーメールのアフィリエイトの特徴と稼ぐコツを解説

ハッピーメールには、アフィリエイトプログラムがあります。

 

アフィリエイトプログラムに登録して、自身のブログ・HPなどでハッピーメールの宣伝活動を行うことによって報酬を得ることができるというものです。報酬は、登録者1名につき何円、として加算されます。

 

小遣い稼ぎができるならやりたい! 自分で稼げるようになりたい!

 

今回は、そんな人のためにハッピーメールアフィリエイトについて徹底的に解説していきます。

 

\今なら1200円分無料/

ハッピーメール(無料)公式サイトはこちら

 

ハッピーメールアフィリエイトのはじめ方

 

ハッピーメール アフィリエイト

 

ハッピーメールアフィリエイトをはじめるには、まずハッピーメールに登録する必要があります。

 

ハッピーメールトップページから、自身の性別をクリックしましょう。すると、プロフィールと電話番号・暗証番号を入力するページが出てきます。

 

ハッピーメール アフィリエイト

 

ここで入力した内容は、性別以外なら後で変更することが可能です。

 

ニックネームは悩みどころですが、自身の名前の「名」の部分をひらがなで書くのがおすすめ。ひらがなには「優しい」「柔らかい」という印象を与える効果があります。

 

ただ、アフィリエイトだけを目的にするなら正直何でも良いです。

 

入力したら、後は電話番号認証をすると登録完了になります。

 

登録した後、専用のアフィリエイトURLを取得しましょう。

 

ハッピーメール アフィリエイト

 

ログイン後に左側メニューから、「アフィリエイト」をクリックします。すると、アフィリエイトの規約が表示されるのでザッと目を通しておきましょう。規約に同意して「アフィリエイトを始める」をクリックします。

 

ハッピーメール アフィリエイト

 

「登録が完了しました」という言葉とともに、マイアフィリエイトへのリンクが書かれた画面が出てくるので、「マイアフィリエイト」をクリックしてください。

 

ハッピーメール アフィリエイト

 

デフォルトでは自身のランクなどが書かれたページになっています。アフィリエイトコードを確認するため、右側メニューから「紹介ツール」を開きましょう。すると、上記画面のようにアフィリエイトコードが記載されたページが出てきます。

 

他にも、紹介用バナーやテキストの設置URLを落とすことが可能です。

 

これを自身のブログに貼り付けるだけで、ハッピーメールアフィリエイトを始めることができます。

 

ハッピーメールアフィリエイトの5つの特徴

 

ハッピーメール アフィリエイト

 

ハッピーメールアフィリエイトの登録方法を紹介しましたが、そもそもどのようなアフィリエイトプログラムなのかわからないとはじめられませんよね。そこで、ハッピーメールアフィリエイトの特徴を5つ紹介しましょう。

 

ランク制と全承認とアプリプログラムの3種類がある

ハッピーメールアフィリエイトには、ランク制・全承認制・アプリプログラムの3種類があります。

 

ランク制は、活動状況に応じてランクが変わり単価等も変動するという制度です。アフィリエイトプログラムに登録したときは、自動的にランク制になっています。始めたての頃は「レギュラー」です。

  • イエロー:2000円
  • レギュラー:3000円
  • ブロンズ:3500円
  • シルバー:4000円
  • ゴールド:4500円
  • プラチナ:5000円
  • ブラック:5500円

 

ただ、スタート時にシルバーになるキャンペーンを行うことがあります。2021年8月現時点は、2010年9月24日から2021年9月10日までの間「シルバーランクからスタートする」キャンペーンが行われているんです。

 

11年もキャンペーンをしているので、期間終了後もまた始まる可能性があります。

 

活動状況に応じてランクが下がったり上がったりしますが、最高で登録者一人あたり5500円貰えるんです。これは出会い系サイトのアフィリエイトプログラムの中でも、トップクラスの単価となります。

 

全承認制は、登録した人を原則全承認するプランです。ランク制プログラムには、成果承認に審査があるんです。優良な登録者かどうか判断して承認・非承認を決めています。それが原則全承認になるので、手堅く稼ぐことが可能です。

 

報酬単価は最大2500円と、そこまで高くありません。

 

ただし、規約違反などの場合は例外的に非承認となります。

 

アプリプログラムは、名前の通りアプリ版を対象とするアフィリエイトプログラムです。

 

アプリをインストールして初回起動すると、単価1000円の報酬が得られます。完全自動承認プログラムとなっており、利用した人がハッピーメールをちゃんと使おうが使わまいが成果が得られるのが魅力です。

 

ただ、提携に審査があります。

 

ランク制の承認率はランクによって異なる

全承認制の承認率は、公式によると97%となっています。残り3%は、アフィリエイトから登録したユーザーが規約違反した場合などです。ほとんど承認されると言って良いでしょう。

 

一方ランク制は、公式には70%となっています。審査をしっかり行うにしては、高い数値です。

 

ただ、ランクによって承認率が変わります。低ランクの場合は審査が甘く承認率が高くなるものの、高ランクになるほど審査が厳しくなり承認率も低めになっていくんです。それでも50%を下回ることはありません。

 

承認ペースが早い

ハッピーメールアフィリエイトは、承認ペースが早いです。基本的に公式と直接提携することになるため、他のアフィリエイトに比べると早い傾向があります。

 

他の出会い系サイトのアフィリエイトと比較しても、他社だと最短10日ということもあるものの、ハッピーメールは最短2日です。

 

もちろん、最短で2日なので、もう少し時間がかかる場合もあります。

 

審査が少し厳しい

ハッピーメールは、お金が絡むことになると審査が厳しくなります。女性側のキャッシュバック制度に関しても審査が他の出会い系と比べて厳しく、キャッシュバック目当てに悪質行為をしたりしていると却下されるケースもあるんです。

 

アフィリエイトに関しても、審査は厳しくなります。悪質なことをブログに書いていたり、ブログの情報に嘘偽りがあったりすると審査結果非承認となる可能性が高いので気をつけましょう。

 

自己アフィリエイトができない

ハッピーメールアフィリエイトは、自己アフィリエイトができません。

 

いわゆるセルフバックと呼ばれる行為ですね。これは、アフィリエイトで紹介している商品を自分で購入して、報酬が得られる仕組みのことです。サイトのアフィリエイトの場合は、自分で登録して報酬が入ることを指します。

 

自己アフィリエイトが用意されているのは、その商品を紹介する人たちに実際に商品を使ってもらうためです。宣伝をするときに、自分で使ったことがなければ使用感もメリット・デメリットも具体的にはわかりませんよね。

 

もちろんネットで調べて書くこともできますが、実際に使ったときの写真や動画等は載せられませんし、言葉に実感がこもりにくいです。

 

じゃあなぜハッピーメールは自己アフィリエイトができないのか…。

 

まず、アフィリエイトプログラムを利用するのにハッピーメールへの登録が必要になるためです。もう既に登録しているので、自己アフィリエイトはできません。

 

その仕様にしている理由は、やはり「実際に使ってほしいため」です。自己アフィリエイト制度がある理由と同じですね。おそらくは、自己アフィリエイトのためだけに登録してもらうのは運営の意図するところではないのでしょう。

 

運営としては、アフィリエイターにもしっかり出会いを楽しんで欲しいと考えているのではないでしょうか。

 

ハッピーメールアフィリエイトで稼ぐ6つのコツ

 

ハッピーメール アフィリエイト

 

ハッピーメールアフィリエイトの特徴を紹介しました。制度が3つあり、どれが良いのか悩みますよね。

 

アフィリエイトをしたことがない人にとっては、稼げるかどうか不安もあるでしょう。そこで、ハッピーメールアフィリエイトで稼ぐコツを6つ紹介します。

 

ランク制のほうが少し稼ぎやすい

ハッピーメールアフィリエイトで稼ぐなら、ランク制の利用をおすすめします。

 

全承認制は、最大2500円の単価です。

 

一方ランク制は、一番低いイエローランクでも2000円の単価が得られます。違反などをしない限りイエローランクに落ちることはなかなかないので、最低でも3000円の単価だと思って良いでしょう。

 

承認率も60~70%程度だと言われています。

 

優良ユーザーを紹介することができればランクも上がりますし、1件あたり5000円以上の報酬を受け取っているアフィリエイターも結構いるんです。

 

短期的に考えれば全承認制でも良いのかもしれませんが、中長期的に考えればランク制のほうが稼ぎやすいと言えるでしょう。

 

アプリプログラムは提携に厳しい審査がある割には1件1000円と、あまりおすすめできるものではありません。

 

よって、ランク制が最もおすすめです。

 

ターゲットは非モテ男性・出会い系初心者にすべし

アフィリエイトブログを成功させるには、ブログ全体のターゲットを定めることが重要です。ターゲットをしっかり設定しておかなければ、誰のために書かれた記事なのかがわからなくなります。

 

「不特定多数に届けようとする」よりも「特定の誰かに届けようとする」ほうが、刺さりやすい文章が作りやすいんです。

 

「自分に言ってくれているんだ」と、錯覚するためですね。

 

特定のターゲットを作ることで、そのターゲットと同じ属性を持つ人が当事者意識を強く持ってくれます。その当事者意識が「登録してみよう」という気持ちを揺り動かすんです。

 

ターゲットは、非モテで出会い系初心者の男性にしましょう。

 

非モテ男性は自分の力で恋愛相手を探すことができず、恋愛テクニックを考えることもできません。そこでネットに助けを求めます。恋人を作る方法、恋愛テクニックをネットで調べようとするわけです。

 

あなたが恋愛テクニックを綴った記事を書いておけば、非モテ男性が見てくれる可能性があります。そこからハッピーメールをおすすめする流れにすれば、登録する可能性も出てくるでしょう。

 

さらに、ハッピーメールは初心者に優しいことに定評があります。使いやすいということと、サポートの充実度がその理由です。電話番号認証があるため、業者も比較的少ない傾向がありますしね。

 

出会い系初心者向けの訴求をすることによって、「興味はあるけど踏み出せないでいる非モテ男性」に刺さる記事を提供することができます。

 

ハッピーメールと非モテ男性・出会い系初心者は、相性が良いんです。

 

非モテでも彼女が作れるという訴求を徹底して行う

出会い系サイトは、下心から利用する男性が多い傾向があります。

 

そのため、ワンナイトやセフレなどアダルト系の訴求をした方が良いのではないか、という意見もネット上にはあるんです。

 

ただ、アダルト系の訴求はあまりおすすめしません。

 

ハッピーメールは近年、恋活・友達づくりなど真面目な出会いの方向性に大きく舵を切っています。アダルト方面は排除しようという動きすらあり、援助交際の募集・セフレ募集などを行うユーザーへの対応は厳しいです。

 

援デリ業者もすぐ排除されていますし、一般の援助交際女性すらも利用停止になることがあります。

 

アフィリエイトに関しても、援助交際目当てのユーザーを紹介すると非承認になったりランクが下がったりすることがあるんです。

 

アフィリエイト誘導の訴求は、あくまでも非モテ男性に対して「彼女が作れる」「初心者でも安心」という方向で行うようにしましょう。

 

とはいえ、「ハッピーメールで彼女ができました!」という体験談を書くだけで動いてくれる人は少ないです。体験談が有効なのは事実なんですが、そのような単純な訴求だけでは効果は得にくいですよ。

 

コツは、ターゲットの求めていることを探し出して、それに対する答えや価値を提示してあげることです。

 

たとえば非モテ男性は、「恋愛に不慣れでも彼女を作れる方法が知りたい」「非モテでも実践できる恋愛テクニックが知りたい」という欲求を持っていると考えられます。

 

そこで、恋愛に不慣れでも彼女を作れる方法を紹介する記事を書きましょう。出会い系サイトだけでなく、さまざまな方法を挙げて読者の満足度を高めるのがポイントです。出会い系サイトだけだと、読者は満足できずに離脱してしまいます。

 

そして出会い系サイトの中ではハッピーメールがおすすめとし、おすすめ理由を紹介しましょう。

 

このように、ターゲットの抱える悩みへの答えを提示し、ハッピーメールがその悩み解決に役立つことを示すことが訴求のコツです。

 

嘘を書かないようにする

ユーザーの欲求を刺激し、悩みを解決することが効果的な訴求だと説明しました。そこで嘘や誇張表現を織り交ぜてユーザーの心を刺激してやろう、と考える人もいるでしょう。

 

ただし、嘘はNGです。

 

たとえば、ネット上には「ハッピーメールで5人セフレができた! 今もガンガンアポ取れてます」のような記述が見られます。一見すごそうですが、「出会えなかった」という口コミがハッピーメールを始めとする出会い系サイトにはたくさんあるんです。

 

人は「良かった」ときは情報を発信せず、「良くなかった」ときには情報を発信したがる傾向があります。良くなかったときの落胆や怒りのほうが、良かったときの満足感よりも行動に移りやすいんです。

 

さらに、良かったときはもう満足してしまっているため、それ以上行動に起こす気にならないという理由もあります。

 

そのため、どれだけ優良なサービスでも必然的に低評価レビューが目立つんです。

 

低評価レビューが真実か否かという問題はありますが、それらのレビューを見れば「5人もセフレができた」というのは嘘だということがすぐにわかります。

 

嘘がバレたとき、ブログの信頼は落ちるんです。ブログの評判が落ちれば、検索順位も落ちます。

 

そのうえ、ハッピーメールは嘘の記事はNGとしているんです。

 

多少の過大評価はまだ良いですが、あからさまな嘘だけは、絶対に書かないようにしましょう。

 

記事をコンスタントに更新する

アフィリエイトブログは、記事をコンスタントに更新することが大切だと言われています。流石に毎日更新まではする必要はないものの、1週間に1回しかないという状況はあまり良くありません。

 

更新頻度が高いほうが良い理由は、2つあります。

 

ひとつ目の理由は、コンスタントに更新することで習慣化できるということです。そのうえ、執筆速度や技術の向上にも繋がります。ブログ記事を書くのに慣れていないと、1記事に3時間くらいかかることがあるんです。それで辞めてしまう人がいますが、これではうまくなりません。

 

コンスタントに更新することで「ここはもっと効率化できる」と気づき執筆時間が短くなり、量を積み上げることで練習量が増えるため技術も向上していきます。

 

2つ目の理由は、更新頻度が高ければブログのインデックスが早くなるということです。

 

単純に、週1更新より週3更新のほうが、より早くたくさんの情報をブログ内に蓄積することができますよね。そのうえ、更新頻度が高いほうが新しい情報をたくさん生み出すことができます。

 

新しい情報が無いとGoogleに判断されると検索順位で不遇な扱いを受けたりするので、圧倒的に不利です。

 

ただし、毎日更新にこだわりすぎると早くネタ切れを起こします。ネタの精査をする時間も短くなり、質も下がるかもしれません。

 

おすすめは、最初の20記事程度は毎日更新し、50記事までは週3更新にし、100記事以上になると月1更新に切り替えるというスタイルです。

 

100記事を超えてきたあたりだと、月1更新でも安定したアクセスを得られます。アクセスの安定度に応じて頻度も下げていくイメージですね。ただ、月1よりも頻度を下げるとインデックスが遅くなるので注意が必要です。

 

SEOはキーワードの量より記事の質が大事だと意識する

アフィリエイトブログを成功させるには、SEOが大切です。

 

SEOとは、簡単に言えば検索エンジンにサイトを高く評価してもらうことを指します。このSEOに関する対策をSEO対策を呼ぶんです。

 

昔はSEO対策は「キーワードの量を増やすことが大切だ」と言われてきました。たとえば、「ハッピーメール メリット」というキーワードでSEO対策するとき、記事中にたくさん「ハッピーメール」「メリット」というキーワードを使うという手法が流行ったんです。

 

ただ、近年のGoogleをはじめとする検索エンジンは、記事の質・オリジナリティを重視する傾向があります。

 

キーワードを散りばめることは、それほど重要ではありません。大切なのは、そのキーワードに関する情報がしっかりと整っていることです。そのうえで、情報の正確性・伝え方などが問われます。

 

SEO対策をするのであれば、まず検索ニーズを把握することが大切です。

 

ハッピーメールに関して検索する人がどのようなキーワードを使うのか、そしてそのキーワードの検索需要はどれだけあるのかを知りましょう。それを元にキーワードを抽出し、そこから記事の内容を考えます。

 

そして徹底的に情報を調べ上げ、自分なりに解釈を加え、オリジナリティのある情報を付け足すと良いでしょう。

 

ハッピーメールに関してオリジナリティを出すのは難しいので、恋愛テクニックなどにオリジナルの要素を加えるのがおすすめです。たとえば心理学的観点からテクニックを紹介する、などですね。

 

他にもさまざまな対策がありますが、いずれにも言えるのはブログのコンテンツの質が大切だということです。

 

ハッピーメールアフィリエイトに関するよくある質問まとめ

 

ハッピーメール アフィリエイト

 

最後に、ハッピーメールアフィリエイトに関するよくある質問についてお答えしていきます。

 

宣伝活動のノルマ、他社アフィリエイトとの併用、リスティング広告などについて知りたい方は参考にしてみてくださいね。

 

宣伝活動にノルマはある?

ハッピーメールのアフィリエイトは、特にノルマ等はありません。アフィリエイトをはじめたとして、活動しなかったからと言ってペナルティなどは無いので自分のペースで行うことができます。

 

また、アフィリエイト登録に費用等もかかりません。

 

他サイト・掲示板で宣伝するのは大丈夫?

ハッピーメールアフィリエイトは、他サイトや掲示板での宣伝行為を原則禁止しています。これは、他サイトへの迷惑行為に該当するためです。迷惑をかけると「ハッピーメールは迷惑行為を容認している」というイメージが付き、運営の不利益になってしまいます。

 

ただ、利用先サイトの規約でOKという場合は特に問題がありません。

 

他社アフィリエイトと同時に活動することはできる?

他社アフィリエイトと同時にハッピーメールアフィリエイトの活動をすることは、できます。自分が運営している複数サイトで宣伝することも可能です。

 

たとえばランキングサイトなどを作り、他の出会い系サイトやマッチングアプリのアフィリエイトと併用することで収入源を分散できます。

 

リスティング広告の利用はできる?

リスティング広告というのは、検索エンジンの検索結果に、ユーザーが検索したワードと連動して掲載される広告です。Googleで検索したとき、上に「広告」というアイコンと共にいくつかのサイトがピックアップされていますよね。

 

ハッピーメール アフィリエイト

 

このような感じで自分のサイトを表示してもらうことを、リスティング広告と呼びます。

 

ハッピーメールのアフィリエイト活動をしているサイトやブログをリスティング広告に掲載することは、可能です。

 

ハッピーメールアフィリエイトまとめ

 

ハッピーメール アフィリエイト

 

今回は、ハッピーメールアフィリエイトについて紹介してきました。最大で一人あたり5500円の報酬が得られるため、副業としてもブロガーの収入源としても優秀です。

 

アダルト系の訴求はNGなど注意点はありますが、それさえ守っていればランクを落とされる心配もあまり要りません。

 

興味があるなら、自分に合った方法でハッピーメールの宣伝活動をしてみると良いでしょう。

 

\今なら1200円分無料/

ハッピーメール(無料)公式サイトはこちら