デジカフェ 評判(口コミ)

デジカフェはサクラばかり!? 評判(口コミ)から見る、デジカフェの実態

デジカフェ 評判(口コミ)

 

なかなかに古めかしいサイトデザインで、未だにほそぼそと運営されている「デジカフェ」という出会い系があります。

 

他の大手出会い系と比べて情報が少ないサイトですが、ネット上にはたくさんの評判(口コミ)が転がっているんです。

 

中には、よくない噂もあります。

 

そこで、デジカフェの評判(口コミ)を紹介しながら、デジカフェの実態に迫りましょう。

 

そもそもデジカフェって何? 基本を紹介します

 

デジカフェ 評判(口コミ)

 

デジカフェの評判(口コミ)について詳しく語る前に、まずはデジカフェについて少しだけ詳しく紹介します。

 

デジカフェというのは、端的に言えば暇つぶしSNS&出会い系サイトです。

 

一般的な出会い系サイトは「出会い」を主眼に置き、出会いを募集する掲示板とメールをメインコンテンツに据えています。

 

日記などの機能もあるものの、オマケ程度のものですよね。

 

使い勝手など、そこまでこだわった感じはしません。

 

一方、デジカフェは日記を通じたSNSとしての機能を持ちながら、それを通して出会うということをコンセプトにしています。

 

近年はTwitterやFacebookなどのSNSから出会うのも一般的ですが、それはユーザーが勝手に行っていることですよね。

 

そういう出会いをサイト自体がサポートするというのが、デジカフェなんです。

 

さらに、デジカフェはアダルトな出会いや恋愛的な出会い以外にも、趣味仲間を作ることができます。

 

出会い系サイトと違って、異性以外とも普通にやり取りできますから。

 

性別関係ないんですよ。

 

そして、日記以外の機能もあります。

 

たとえば2ショットチャットです。

 

ライブチャットのようにカメラをつけて女性がパフォーマンスするというわけではなく、ユーザー同士で文章のやり取りができるというもの。

 

料金はかかりますが、メールよりスピーディにやり取りができます。

 

もちろん、他の出会い系サイトのような掲示板機能もありますよ。

 

ほかには、キャラクター育成という変わった機能もあるんです。

 

登録時点で「デジキャラ」というキャラクターが設定されるんですよ。

 

最初は、たまごです。

 

サイトを利用していくとたまごからキャラクターが生まれ、経験値をあげることでレベルが上がります。

 

デジキャラを通じてMONというポイント(サイト内通貨)を貯めることができるんです。

 

育てる度にサイトの利用がリーズナブルに、便利になります。

 

また、デジカフェにはオモテとウラがあるんです。

 

ウラは簡単に言えば「アダルトな出会いを探すためのサイト」ですね。

 

普通にデジカフェに登録するだけで、両方使えます。

 

ウラにアクセスするときはサイト右上の「ウラトップ」をクリックするだけです。

 

ワンタッチですぐに切り替えられるので、便利ですよ。

 

デジカフェの良い評判(口コミ)

 

デジカフェ 評判(口コミ)

 

デジカフェとは何かがわかったところで、今度はデジカフェの評判を見ていきましょう。

 

デジカフェを利用するメリットはなにか、魅力はどこにあるのか。

 

デジカフェの良さをまとめてみました。

 

 

日記を使って出会うのは面白いかも

 

「日記を使って出会うというコンセプトが面白い」という意見が、ネットには多数あげられています。

 

デジカフェの良い評判のほとんどが、コンセプトを褒める声でした。

 

他に褒めるべきところがあまりないという捉え方もできますが、確かにコンセプトは面白いんです。

 

ありそうで、他になかなかないんですよね。

 

先述したように、日記機能は出会い系サイトの鉄板機能ですが、あまり面白くないんです。

 

文字数が少ない記事ばかりだったり、公式がお題を出してくれるようなこともなかったり。

 

昔からよくあるブログって、サイトがお題を出してくれることが多いですよね。

 

アメーバブログとかがそうです。

 

そういうお題に答えていくと安定的に投稿できるうえに、楽しいんですよ。

 

出会い系サイトにこそ、こういう機能があったほうが良いでしょう。

 

出会い系ならではの「自分を知ってもらうためのお題」を設け、より出会いに繋げやすくするとか…。

 

デジカフェには、そういうお題がしっかりあります。

 

そこが面白いところでしょう。

 

 

日記を使えば暇つぶしくらいにはなる

 

「出会いについてはともかく、暇つぶしくらいにはなるかな」

 

デジカフェに関しては、「出会いについては置いておくとして」という意見がネット上で散見されます。

 

一番大事なところなんですが、出会いに関しては否定的な意見が多いんです。

 

詳しくは後ほど語りますが、たとえば「業者が多い」「サクラが多い」とかですね。

 

一方日記に関しては、簡易的でありながらしっかりとしているため、高い評価を得ています。

 

日記を使えば、暇つぶしくらいにはなるでしょう。

 

男女関わらず反応が得られますし、過疎ってはいるものの、過疎っているからこその一般ユーザー同士の団結が少なからずあるので、交流も生まれやすいです。

 

暇つぶしサイトとしてのクオリティは、そこそこでしょう。

 

 

昔よくあった感じのSNSが恋しい人には向いている

 

「昔からよくある感じのSNSぽくて懐かしい」

 

確かに、こういうSNSって昔はよくありましたね。

 

日記とか掲示板とかコミュニティとかが一緒になった感じの、オープンでありながら密なやり取りができるSNS…。

 

今やSNSと言えばTwitterかFacebookかみたいなところがありますが、2000年代後半くらいは乱立していました。

 

たとえば、mixiとかSONYのプレイログとかですね。

 

そういうSNSの多くは閉鎖されてしまい、もうありません。

 

たまに恋しくなりますが、そういうときにデジカフェを使うと思い出に浸りながら暇つぶしができるので、良いのかもしれませんね。

 

デジカフェのイマイチな評判(口コミ)

 

デジカフェ 評判(口コミ)

 

デジカフェは良い評判よりも、イマイチな評判(口コミ)の方が少し多いです。

 

先程少しだけ触れましたが、今度はより詳しく、デジカフェのイマイチな評判(口コミ)について紹介しましょう。

 

 

サクラが多い

 

デジカフェはサクラが多い印象が強いです。

 

実際に登録してみたんですが、サクラだと思しきメールがたくさんきました。

 

普通、登録直後にメールが来ることはありません。

 

しかも、プロフィールも何も設定していないんですよ。

 

登録後放置していただけで、翌日にはこれだけのメールがたまっていました。

 

デジカフェ 評判(口コミ)

 

ちなみに、プロフィールはこういう状態。

 

何も変えておらず、デフォルトのまま。

 

もちろん、日記も投稿していません。

 

デジカフェ 評判(口コミ)

 

登録後にメールがたくさん来る上に、ウラメール率が高いですね。

 

ウラメールということは、他サイトで言うところの「アダルト掲示板からのメール」みたいなものです。

 

それを女性から男性に対して送るという行為自体に、違和感があります。

 

一般女性ユーザーは、見知らぬ人と性的な話題をするのは嫌がるものですから。

 

しかも、ウラデジカフェに行くと明らかに男性を釣ろうとしているかのように、エロい写真ばかり出てくるんです。

 

これは、サクラと業者が多いという証拠になります。

 

また、デジカフェにはサクラを雇うメリットがあるんですよ。

 

サクラを雇う目的は、女性ユーザーの水増しと男性への課金の促しです。

 

経営が安定していない出会い系サイトが、当面の収益を安定させるために行うことがあります。

 

だから新規サイトはサクラがいたりするんですよ。

 

デジカフェは新規サイトではありません。

 

むしろ老舗サイトです。

 

ただ、実際は結構過疎っていて経営が安定しているとは思えません。

 

男性に課金を促すためサクラを雇っていても、おかしくないんですよ。

 

 

キャッシュバッカーが多い

 

デジカフェはサクラが多いと言われている原因のひとつに、キャッシュバッカーの存在があります。

 

実際サクラは多いですが、キャッシュバッカーもかなり多いんですよ。

 

デジカフェについて調べると、男性向けの記事より「稼げる!」と謳う女性向けの記事のほうが上位に出てきます。

 

そのことからもキャッシュバッカーの多さがうかがえますが、一番の根拠はポイントの制度ですね。

 

デジカフェは利用するごとにキャラクターが育ち、ポイントが貰えます。

 

このポイントの還元率などは詳しく公表されていませんが、デジカフェはメール単価が高いので還元率も自ずと高くなるはずです。

 

他のサイトより単価が高いから、キャッシュバッカーが多くなるんですよ。

 

 

料金が高すぎる!

 

「デジカフェは料金が高すぎる! ぼったくり!」

 

デジカフェの利用には、MPが必要です。

 

「ドラクエ」か何かみたいに感じますが、そんな聞こえの良いものではありません。

 

1MP=11円というお金ですからね。

 

20MP消費することでメールを1回送信できます。

 

つまり、メール1通220円です。

 

高すぎますよね。

 

月額制のマッチングアプリではなく、都度課金性の出会い系サイトの相場はメール1通50円です。

 

相場の約4倍!

 

いくら日記でやり取りできるからと言ったって、日記のコメントは衆目にさらされるわけで、日記だけで出会うなんて不可能です。

 

かつて乱立した日記系SNSも、出会おうとすると最終的にはメッセージのやり取りになりましたしね。

 

料金が高すぎるという評判がたつのも、当然でしょう。

 

また、メール以外の料金も結構かかります。

 

デジカフェ 評判(口コミ)

 

チャットはオモテなら5分ごとに198円、ウラなら5分ごとに308円です。

 

チャットとメール以外で料金がかからないのは良いですが、出会おうとすると高くなるのはきついですよね。

 

結局、日記だけで終わりそうな気がします。

 

通りで、キャッシュバッカーが多くなるわけです。

 

デジカフェをおすすめできる人とできない人

 

デジカフェ 評判(口コミ)

 

デジカフェの良い評判とイマイチな評判を両方紹介してきましたが、結局、どういう人がデジカフェを使うべきなのかがわからないという人もいるでしょう。

 

そういう人のために、結論としてデジカフェをおすすめできる人と、できない人の違いについて説明します。

 

 

おすすめできる人はこんな人

 

デジカフェをおすすめできるのは、暇つぶし程度に考えている人と、援デリや援交でも良いと考えている人です。

 

日記機能自体はシンプルながらも楽しめますし、出会おうとしなければお金は一切かかりません。

 

無料で日記を投稿し、読み、コメントして交流を楽しめます。

 

日記系SNSとしては、使いやすい部類でしょう。

 

ただ、出会いに関してはオモテの方はほとんど機能していません。

 

キャッシュバッカーの温床になっています。

 

一方ウラは援デリ業者や援交女性ばかりではあるものの、一応は機能しているんです。

 

援助交際でも良いという人は、ウラデジカフェを使うと良いでしょう。

 

 

おすすめできない人はこんな人

 

デジカフェをおすすめできないのは、純粋に出会いを探している人です。

 

オモテのデジカフェは、ほとんど機能していません。

 

キャッシュバッカーとサクラの中に、ほんの少しの一般女性ユーザーが埋もれてしまっています。

 

一般女性ユーザーだけを探すのは、かなり難しいです。

 

見分けるのは簡単ですが、その作業をし続けるのは大変ですからね。

 

プロフィールがエロかったり、美人すぎる写真を使っていたり、日記を全く使っていなかったりすると業者またはサクラの可能性が高いです。

 

業者を見分けるのは楽ですが、キャッシュバッカーを見分けるには一度メールのやり取りをしないといけません。

 

金がかかるんですよね。

 

そういうリスクをおかしてまで一部の一般女性ユーザーを探すより、他サイトを使ったほうが賢明でしょう。

 

デジカフェは出会い系じゃなく最早日記サイト!

 

デジカフェ 評判(口コミ)

 

デジカフェは日記系SNS&出会い系というコンセプトで運営されていますが、最早出会い系要素はあまりなく、日記サイトとして考えていた方が良いかもしれません。

 

ウラしか機能していない時点で、出会い系サイトとしては使いにくいですからね。

 

もちろん一般女性ユーザーもいますが、それを探し出して出会うのは大変です。

 

それに、日記で仲良くなるだけならお金がかかりませんが、メールすると相場より高い料金がかかります。

 

日記で業者かキャッシュバッカーか一般女性かドギマギしつつ、コメントで交流をするくらいが楽しいのかもしれませんね。