その他

金玉(睾丸)は大きくできる! そのメリットと方法を紹介します

金玉 大きく

ペニスと同じように、金玉の大きさにも個人差があります。

 

小さい人もいれば大きい人もいて、本来は大きかったけど金玉(睾丸)の機能が低下して萎縮している人もいるんです。

 

自分の金玉のサイズに自信がなく、大きくしたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

 

そんな人に、金玉を大きくするメリットと方法を紹介します!

 

また、金玉が不自然に大きくなったという人に考えられる病気の可能性についても、紹介しましょう。

 

金玉が大きいメリットとは? 大きいとどうなるのか

 

金玉 大きく

 

金玉を大きくしたいと思う人は少なからずいます。

 

だけど、その中のどれだけの人が、金玉を大きくするメリットを知っているのでしょうか。

 

金玉を大きくする方法を知る前に、そのメリットを再確認しておきましょう。

 

 

精子量が増え、運動性が高まると考えられている

 

金玉が大きい人のほうが、金玉が小さい人よりも精子の量が多いと考えられています。

 

金玉には精巣があって、精子は精巣で生産されますからね。

 

精巣でつくられた精子は、精巣上体(副睾丸)に貯蔵されます。

 

精巣が小さければ精子をつくる量が少なくなるということは、バッテリーをイメージするとわかりやすいでしょう。

 

基本的に、バッテリーは容量(Ah)が大きくなればサイズも大きくなりますよね。

 

もちろんアルカリかマンガンかリチウムイオンかによっても容量は変わってきますが、同じ種類同士で比べれば、大きい方が容量が大きく、エネルギーも大きいです。

 

また、金玉の大きさで変わるのは精子の量だけではありません。

 

運動性など、精子の状態も金玉が大きい方が優れていると考えられているんです。

 

つまり、金玉が大きい人に比べ、小さい人は妊娠しにくくなる可能性があるということですよ。

 

実際に不妊治療に訪れた男性に金玉の大きさを聞く医師もいます。

 

金玉を大きくすれば、なかなか子供ができないという悩みも解決する可能性がありそうですね。

 

 

男性ホルモンが増加する

 

金玉(睾丸)の役割は精子を生産することだけではありません。

 

男性ホルモンも、金玉でつくられています。

 

男性ホルモンも精子と同じように、金玉が大きい方が生成量が多くなるのではないでしょうか。

 

金玉を大きくすれば男性ホルモンが増加すると考えられるわけですが、じゃあ男性ホルモンが増加するメリットとは何なのか…。

 

それは、たとえば以下のようなものです。

 

  • 筋肉を大きくする働きをしてくれる
  • 男性らしい体つきを形成してくれる
  • 骨を太くしてくれる
  • 性欲が強くなる
  • 活力がアップする

 

筋肉を大きくし骨を太くさせる作用は、「男性らしい体つきを形成するため」ですね。

 

筋トレをしてより男らしい体になりたいと考えている人にとっては、大きなメリットでしょう。

 

さらに、男性ホルモン・テストステロンには、生きる活力や前向きな気持などのバイタリティを向上させる力があると言われているんです。

 

男性ホルモンが増加すれば、夜だけでなく日中も活力的に働くことができます。

 

仕事にも良い影響が出るでしょう。

 

 

ペニスが立派に見えて自信にもつながる

 

金玉が大きくなると、ペニスがより大きく立派に見えます。

 

見たときの迫力が違うんですよね。

 

ペニスのサイズ自体は変わらないとしても、それに付随している金玉が大きくなれば、総合的に見たときの迫力がアップします。

 

錯覚に過ぎないかもしれませんが、それで女性の反応が変わり自信につながるのなら、良いのではないでしょうか。

 

金玉を大きくする方法について詳しく説明します

 

金玉 大きく

 

金玉を大きくする方法はさまざまですが、これから紹介するのは学術的に認められている方法ではなく、民間療法的な方法です。

 

それでも一定の効果は期待できますよ。

 

金玉を大きくしたいと思うなら、ぜひ試してみてください。

 

 

オナ禁

 

オナ禁は金玉を大きくするには、外せません。

 

さまざまな方法がありますが、そのほとんどが「オナ禁をしながら」行うことで最大限の効果を発揮すると考えましょう。

 

ただ、オナ禁と言っても長い間行う必要はありません。

 

精子は3日間で満タンになるので、3日間オナ禁して4日目に1度放出、というサイクルにすると良いでしょう。

 

そうすれば無理なく続けられますし、射精の頻度を減らせます。

 

射精の頻度を減らすことで金玉にかかる負担を減らせるので、金玉の健康を守れるんです。

 

負担がかかりすぎると機能が低下してしまうことも考えられ、機能低下の結果として金玉が小さくなる可能性もあります。

 

それを抑えることが、金玉を大きくするための第一歩です。

 

 

金冷法

 

金冷法というのは、金玉を冷やす方法のことです。

 

結構昔から「男性力を向上させるのに効果がある」と言われています。

 

理由は、金玉の性質にあるんです。

 

金玉は熱に弱いんですよ。

 

だから40度以上の高熱が長い間続くと、無精子になると言われていたりするわけです。

 

それどころか、精巣は周囲の温度が体温に近くなっただけで、機能が低下するんですよ。

 

そして、金玉は熱に弱いから冷やすために体の外に出ているのだとも考えられています。

 

女性の生殖器は逆に冷えに弱く、体内にあるわけです。

 

そこで、金玉を冷やすことで機能向上になるのではないか、と言われているんですよ。

 

ただ、冷やすと言っても氷を当てれば良いわけではありません。

 

常日頃から金玉周辺に熱がこもりにくくする必要があります。

 

たとえば、通気性の良いパンツやズボンをはくとか、長風呂しすぎないようにするとかですね。

 

サウナも金玉にとっては良い環境とは言えないので、サウナが好きな人は入る頻度を減らすと良いでしょう。

 

オナ禁で射精頻度を下げ負担を軽減した上で金玉の冷却性が高くなれば、金玉の機能は改善・向上し、金玉が大きくなるのではないでしょうか。

 

 

睾丸マッサージ

 

睾丸マッサージも、金玉を大きくするのに効果があると考えられています。

 

睾丸マッサージには、さまざまな効果があるんですよ。

 

  • 睾丸付近の血行促進
  • 周辺のリンパを流すことによる老廃物の排出
  • リンパによるリラックス効果
  • 血行促進による精液量・ホルモンの増加

 

睾丸は常に、締め付けられています。

 

特にボクサーパンツ派の人や、ピッチリとしたズボンを履く人はそうです。

 

圧迫されることによって血流が溜まりやすく、付近のリンパも流れにくくなっています。

 

この状態が続くと睾丸の機能が低下し、結果的に睾丸が萎縮すると考えられるんです。

 

だからそれを改善させることによって、睾丸が今より大きくなるのではないか、ということですね。

 

それに、単純にとても気持ちが良いんです。

 

興奮もしますが、それ以上に健全な肉体的癒やしを得られますよ。

 

睾丸マッサージは性感エステ(風俗店)や健全なメンズエステ店で受けることができます。

 

ただし、店によっては睾丸マッサージを行わないことがあるので、予約する前に睾丸マッサージを行っているかどうかホームページや電話などでチェックしましょう。

 

 

ヨーグルトを食べる

 

ヨーグルトを食べると、金玉が大きく硬くなると考えられています。

 

この説のはじまりは、マサチューセッツ工科大学の研究にあるんです。

 

最初はヨーグルトの肥満に対する効果を調べるための研究でした。

 

実験チームは実験用マウスを雌雄ともに40匹ずつ用意。

 

ジャンクフードのような高脂肪・低食物繊維・低栄養の餌を食べさせるグループと、標準的な餌にヨーグルトを追加したものを食べさせるグループとに分けました。

 

その中でも標準的な餌しか食べないマウスも用意したんです。

 

すると、ヨーグルトを食べたマウスは毛の艶が良くなったことに気づいたんですよ。

 

さらに、オスの睾丸がたくましくなったことがわかりました。

 

ヨーグルトを食べたオスの睾丸は、通常の餌だけを食べたオスより5%ほど重くなり、ジャンクフードを食べていたオスより15%程度も重くなったんです。

 

このことから、ヨーグルトには睾丸をたくましくする効果があるのではないか、という話になりました。

 

人間に対して効果が確定しているわけではありませんが、金玉を大きくしたいなら、食べないよりは食べたほうが良いのではないでしょうか。

 

 

ボールストレッチャー

 

ボールストレッチャーを使って、金玉の皮を伸ばすと人からは大きく見えます。

 

ボールストレッチャーは金玉に装着するだけで使える手軽な器具です。

 

玉袋を柔らかく伸縮性が高い状態にして装着することにより、玉袋がぶらんと伸びた状態がキープされます。

 

しかも重みがあるので、自然と伸びるようにできているんです。

 

玉袋が伸びて大きくなると、金玉自体のサイズは変わらなくても人からは立派に見えるため、立派に見せたい人には重宝します。

 

ただ、あくまでも金玉を大きく見せる演出をするためのものであり、金玉を大きくするものではありません。

 

金玉を大きくすることによる精子の量と質の改善、活力の向上などの効果は得られないので注意しましょう。

 

【注意!】金玉が大きく腫れる病気もある

 

金玉 大きく

 

何もしていないのに金玉が大きくなった…。

 

なんというか腫れている感じがする、という人もいるでしょう。

 

そんな人は、こういう病気にかかっている可能性も考えられます。

 

 

痛みがないけど腫れる病気まとめ

 

  • 精巣腫瘍
  • 陰嚢水腫
  • 精索水腫

 

精巣腫瘍は毎年10万人に1人くらいの割合で発生する比較的珍しい病気です。

 

13~35歳までに発症することが多く、進行が早いのが特徴的。

 

痛みがなく睾丸が大きくなったり、睾丸にしこりができたりします。

 

大きくなっている正体が「腫瘍」なんです。

 

陰嚢水腫は精巣を包んでいる鞘膜という部位に液体が貯まった状態を指します。

 

精索水腫は、液体が貯まる部位が変わった感じですね。

 

痛みがなく、弾力のあるしこりができます。

 

 

痛みと腫れが両方ある病気まとめ

 

  • 精巣炎
  • 精巣上体炎
  • 精巣捻転
  • 精巣外傷

 

精巣炎はそのほとんどがおたふく風邪と併発するものです。

 

精巣上体炎は尿道や前立腺などに炎症が発生し、それが精巣上体にまで広がった場合に発症します。

 

淋病やクラミジアなどの性感染症で発症することがあるため、金玉の上のほうが痛く大きくなっていれば性感染症も疑った方が良いかもしれません。

 

精巣捻転は、精巣が回転して血管が締め付けられ、精巣が壊死する病気です。

 

青少年に多く、大人で発症する人は少ないとされています。

 

発症するのは寝ているときが多く、発症したら激しい痛みが襲ってきて、金玉が大きく腫れ上がっていくんです。

 

6~8時間以内に捻転を解消しなければ壊死してしまうため、早期発見と手術が必要だと言われています。

 

精巣外傷は単純に金玉を蹴られたり、球技の際にボールが金玉に当たったりした際に起こるものです。

 

激しい疼痛がおき、嘔吐があり、ショック症状が出ることもあります。

 

最悪の場合は摘出しなければならないこともありますし、結構大変です。

 

金玉に何らかの大きな衝撃が加わったときは、甘く考えないほうが良いかもしれません。

 

周囲の女性には、くれぐれも金的をしないように注意を促しましょう。

 

 

おかしいかも? と思ったら病院に行こう

 

ここで紹介してきた病気はあくまで一例ですし、医者ではなく、あなたの状態を見ていないため「あなたが病気だ」とは断言できません。

 

また、こういう情報を得ることは大切ですが、その情報をもとに自己診断するのは危険です。

 

おかしいかもしれない、と思ったら念の為病院に行きましょう。

 

その際は話がややこしくならないよう、「こういう病気かもしれない」ということは伏せて、単にあなたの状態をありのままに伝えることをオススメします。

 

金玉は大きくできる可能性がある! 実際に試してみよう

 

金玉 大きく

 

金玉を大きくすることで、精子の量と質が向上し、活力までアップします。

 

金玉の大小は、案外いろいろなところに関わってくるんですよね。

 

そして金玉を大きくする方法は、民間療法ではあるもののたくさんあります。

 

最も効果が期待しやすいのは、オナ禁+金冷法です。

 

自分の金玉は小さいかもしれない、大きくしたい…。

 

そう考えている人は、実際に試してみてはいかがでしょうか。