その他

【初心者必見!】ソープを体験した童貞の話から「ソープ遊び」について考える

ソープ 体験

 

「ソープに行きたいけど、行ったことがないから怖い」

 

そんなふうに考えている人もいるのではないでしょうか。

 

行ったことがあっても、ソープに慣れていなければ不安がありますよね。

 

全く行ったことがない人なら、不安で怖くて当然です。

 

そんなソープ初心者が知っておくべきことを徹底的にまとめたうえで、同じくソープ初心者だった童貞の体験談を紹介しましょう。

 

【初心者向け】ソープ遊びパーフェクトガイド

 

ソープ 体験

 

ソープ体験談を紹介する前に、まずはソープ初心者向けにソープ遊びについて詳しく説明します。

 

ソープ初心者じゃないけど体験談は気になる、という人は飛ばしていただいても構いません。

 

 

ソープランドの定義

 

ソープランドは、浴室で風俗嬢が男性に対して性的なサービスを行う店です。

 

日本の風俗ではセックスができませんが、ソープはセックスを含めたサービスを行うため、風俗の王様だなんて言われています。

 

風俗と言えばソープ、というイメージがあるかもしれませんが、意外と日本独特の業態なんですよ。

 

また、法律上は風適法で定められている「店舗型性風俗特殊営業」のひとつです。

 

その中の「浴場業」にあたり、法律的には浴室において異性の客に接することのある営業形態と定義されています。

 

そのため、公衆浴場としての条件を満たしていないといけません。

 

実際、2018年に起きた北海道の地震のときには、被災者のために「風呂」として個室を提供していましたしね。

 

ただ、日本には売春防止法があり、「売春の場所提供」は違法とされています。

 

そこで、ソープは入浴料とサービス料とに分け、ローションなどの管理を女性に任せ、女性を個人事業主にしたりすることで管理売春ではない、という建前を作り出しているんです。

 

要は日本独特のグレーゾーンな風俗店、ということですね。

 

 

ソープランドのシステム

 

ソープの料金は、入浴料とサービス料との二種類があります。

 

入浴料は「店に支払う金額」で、サービス料は「個人事業主であるソープ嬢に支払う金額」です。

 

こうして料金を分けることでも、「店は売春に関与していない」という建前になるわけですよ。

 

客からすると、どのみち両方支払うのが当たり前なので関係ありませんけどね。

 

それに、ホームページ(HP)では総額だけを記載するのが当たり前になっています。

 

わざわざ「入浴料◯円」とだけ書くことは、あまりありません。

 

昔は入浴料だけを公にし、サービス料は店についてから知らせるということもあったようですが、今ではほぼ無いんです。

 

昔と違って、今となっては完全にソープはグレーゾーンとして定着していますからね。

 

建前を執拗に守る必要は、あまりないんでしょう。

 

 

日本にある主なソープ街一覧

 

  • 北海道:すすきの
  • 宮城県:国分町
  • 東京都:吉原
  • 東京都:歌舞伎町
  • 千葉県:栄町
  • 神奈川県:南町
  • 愛知県:大門
  • 滋賀県:雄琴
  • 兵庫県:福原
  • 広島県:流川(薬研堀、弥生町)
  • 福岡県:南新地(中洲一丁目)
  • 沖縄県:辻

 

日本全国の主だったソープ街だけをまとめてみました。

 

上記以外にも小さなソープ街が、まだいくつかあるんですよ。

 

結構たくさんありますよね。

 

最もソープの店舗数が多いのは、東京と福岡です。

 

東京はソープ街がたくさんありますからね。

 

メインの吉原と歌舞伎町の他に、池袋にもソープがいくつかあります。

 

それらを全てまとめると、かなりの数です。

 

福岡は主に中洲一丁目に集中しているにも関わらず、数が多いんですよ。

 

というのも、中洲一丁目にはほとんどソープしかありません。

 

ソープの隣にソープがあり、その隣もまたソープです。

 

大箱の店はあまりなく、狭い土地の中にソープを固めているため、数を確保できているんですよ。

 

しかも、一丁目以外にもソープがありますしね。

 

 

ソープ用語・隠語集

 

ネットでは、さまざまな隠語が使われています。

 

いつしかその隠語はソープの経営者も使うようになり、公式HPにも記載されていることがあるんです。

 

隠語を知らなければ、情報集めをしているときに混乱してしまうかもしれません。

 

そこで、簡単なソープ用語と隠語をまとめて紹介しましょう。

 

  • 本番…セックス
  • 即即(即々)…即尺、即ベッド。シャワーを浴びずにフェラをし、挿入する
  • マット…エアーマットとローションを使い、女の子の体と密着して行われる洗体
  • 椅子洗い…凹型の椅子に客が座り、女の子が椅子の下から腕を通して性器・肛門を洗う
  • 二輪車…客一人、嬢二人の3P
  • DK…ディープキス
  • NS…No Skinの略。コンドーム無しで挿入する
  • NN…生入れ、中出しの略。NSでセックスをし、中出しをする

 

NSでセックスをし、中出しをする

 

とりあえず、上記の用語・隠語だけ知っておけば、混乱することはないでしょう。

 

覚えておいて損はありませんよ。

 

【体験談】ソープで童貞を捨てたら世界が変わった

 

ソープ 体験

 

これからはソープの体験談を一人称視点で紹介します。

 

ソープで童貞を捨てた人の体験から、ソープの遊び方について学びましょう。

 

 

遊ぶきっかけは「NTR」だった

 

俺は、風俗に行ったことがありませんでした。

 

男友達同士で「行かないのか?」という話になることはあるけれど、「俺は行かないかな」と言うんです。

 

どうしてか。

 

それは、俺が童貞だから!

 

素人童貞とか都合の良い言葉がありますが、素人だろうと玄人だろうと捨てたことには変わりがないんですよ。

 

そこには等しく、童貞を捨てたという事実があるんです。

 

どうせなら、彼女で捨てたいじゃないですか…!

 

だけど、彼女とはそういう空気にはなりませんでした。

 

というか、彼女は男性恐怖の傾向があるようで、拒まれていたんです。

 

「まだ無理そう」と。

 

俺は彼女の嫌がることはすまいと我慢し続けていましたが、事件が起きました。

 

俺の部屋で、俺のベッドで、彼女が別の男とセックスをしている…。

 

NTR(寝取られ)です。

 

NTR物の同人誌を読んでいて「こんなことあるのかねえ」と言っていたのに、自分の身に降り掛かってしまった! よく覚えてはいませんが、拒んだのに俺の家まで着いてこられ、半ば無理やりやられていたそうです。

 

だけどそのうち気持ちよさを感じてる自分が居て、それが嫌だったと言われ、どうしていいかわからなくなりました。

 

NTRは脳を破壊するというのは本当のようで、そのときの俺はどこかおかしくなっていたんでしょう。

 

どういうわけか、ソープに行こうと決意していました。

 

恐らく、我慢していたものが極度のストレスによって解き放たれたんでしょうね。

 

 

ネットで情報を探して予約完了!

 

ソープに行くと決めたからには行動あるのみ。

 

すぐにネットで情報を探しはじめます。

 

ネットには、ソープの情報がごまんとありますからねえ。

 

俺は福岡に住んでいるので、中洲のソープを調べつくしました。

 

NTR事件が発生してからしばらく有給休暇を取っているから時間はあるし、自分に合う店をじっくり見極めたんです。

 

ときには、口コミサイトや掲示板も参考にしました。

 

そして、「これだ!」と思う店を見つけ、予約します。

 

とある大衆店です。

 

初めてで中級店や高級店は、気が引けますから。

 

「あの、明日で予約したいんですけども」

 

「女の子のご指名ありますか?」

 

「はい、アオイちゃんでお願いします」

 

「アオイちゃんですね、時間は何時ぐらいをお考えでしょうか」

 

「15時くらいを考えているんですが、大丈夫でしょうか?」

 

「はい、大丈夫ですよ。

 

明日15時、アオイちゃんで何分コースにしますか?」

 

「90分でお願いします」

 

「はい、明日15時アオイちゃんで90分コース、お取りします」

 

電話の流れは、だいたいそんな感じでした。

 

予約が完了すると、心臓はドキドキバクバクと脈を打ち始めます。

 

結局、ドキドキしてあまり眠れませんでした。

 

朝、エナジードリンクを飲んで元気充填!

 

早めに家を出て時間を潰し、1時間前には確認の電話をします。

 

「予約の1時間前には電話をください」と言われていたんです。

 

キャンセルが無いか、時間の変更は必要ないか、という確認を行いました。

 

そして1時間後…店に向かいます。

 

 

待合室は意外と落ち着くけど緊張が勝る

 

受付で「予約してました、◯◯です」と、居酒屋に行くときと同じセリフを言います。

 

すると、「アオイさんでご予約の◯◯さんですね」と復唱してくれるんです。

 

それから料金を支払い、待合室に案内されます。

 

予約が無い場合は待合室でアルバムを見ながら女の子を決めるそうですが、今回は予約済み。

 

事前アンケートを書きながら、女の子の準備が終わるのを待つだけの時間です。

 

事前アンケートには「好きなプレイ」「好きなタイプ(性格など)」「女の子への要望」などの項目があり、これを参考にして接客方法を変えるようでした。

 

書きながら、俺の脳裏にはこれまでの人生が走馬灯のように…。

 

バレンタインデーにやたらと女の子が家を訪ねて来たけれど、一緒に遊んでいた別の男子にチョコを届けに来ただけだった小学生時代。

 

モテていたのに斜に構えていて「恋愛なんて興味ないぜ」と言い、もったいないことをしていた中学生時代…。

 

そして、高校から続いていた彼女を寝取られた想い出。

 

全てが一瞬で駆け巡る中、準備完了の呼び声がかかります。

 

 

廊下で女の子と対面! ここからが本番だ

 

ソープ 体験

 

待合室と廊下を隔てるカーテンを開けると、そこには笑顔の女の子が! アオイさんはHP写真で見たよりもずっと、素敵なお顔をしていました。

 

これが尊いという感情なのか。

 

弾けるアオイさんの笑顔に、俺の心臓は月まで吹っ飛びそうになります。

 

「よろしくおねがいしますね!」

 

アオイさんの朗らかな第一声。

 

「よ、よろしくお願いします」

 

ドモっている俺の第一声。

 

それから手をつないで部屋まで行くわけですが、なんだかドキドキしますね。

 

「こういうところはじめてですか?」と聞かれましたが、なぜか見栄を張って「たまに来るんですよ」と言ってしまいました。

 

部屋に入るなり抱きついてくるアオイさんに心を奪われつつ、上着を脱がされます。

 

 

ゆっくり進んでいき、最後まで…

 

部屋に入ってからは、結構ゆったりとプレイが進んでいきます。

 

まず、お風呂を沸かしながら雑談をするんです。

 

女の子がテキパキと準備しているのを見ながら、女の子が振ってくる会話に応答します。

 

最初は「今日はお休みですか?」「お仕事何されてるんですか?」くらいの、簡単な質問です。

 

徐々に会話はプライベートな部分にまで及んでいき、お風呂が沸く頃には緊張も取れ、お互いにタメ口で話していました。

 

なんというか…恋人感覚で、とても良いですね。

 

準備が終わったら服を脱いでスケベ椅子へ。

 

前々からネタとして知ってはいましたが、実物を見たのは初めてです。

 

石鹸のふわふわの泡を、女の子の柔らかく繊細な手指で体中にこすりつけられます。

 

これだけで昇天してしまいそうです。

 

そこからはゆっくりゆっくり下半身に手が伸びていき、ゆっくり洗い…。

 

そして、マットです。

 

エアーマットにうつ伏せに寝転んでいると、女の子が全身を使って背中から足までを洗ってくれます。

 

女の子のおっぱいが、全身を駆け巡っていく感覚は筆舌に尽くしがたいです。

 

仰向けになると、さらに快感は強くなります。

 

マットが終わるとベッドで…本番。

 

ついに俺は、ソープで童貞を捨てました。

 

 

店を出た後、見える世界は違っていた

 

全てのサービスが終わり、時間までアオイちゃんと雑談をした後、部屋を出ます。

 

待合室でアンケートを書きながら煙草を吸い、心地よい放心に身を委ねました。

 

店を出た後、なんだか空が晴れ渡っているように感じられ、「ああ、良かった」と。

 

童貞を捨てた者の景色は、童貞を守る者の景色とは違うのだということを実感しました。

 

そして、「また来よう」と思ったんです。

 

「ソープで童貞を捨てたら世界が変わった」完。

 

元童貞のソープ体験から考える「ソープ遊びのポイント」

 

ソープ 体験

 

先程のソープで童貞をすてた体験には、落とし穴が潜んでいます。

 

そんな元童貞のソープ体験に潜む落とし穴から、ソープで遊ぶときの簡単な注意点やポイントを考えてみたので、紹介しましょう。

 

 

掲示板の情報は鵜呑みにしすぎない

 

先述のソープ体験者は「口コミサイトや掲示板を使って情報を調べ、自分に合う店を探した」と語っていましたが、ここに落とし穴があります。

 

掲示板の情報には、嘘が書かれているんですよ。

 

そもそも掲示板なんて、誰が書いているかわからないものです。

 

本当にそのソープを体験した人か、本当にそのソープ嬢を指名したか、がわかりません。

 

真実を書いているという保証も、どこにもないですよね。

 

それに、風俗の掲示板では、「お気に隠し」が横行しています。

 

お気に入りの子の情報は出さないようにしたり、お気に入りの子をわざと下げるような発言をしたりしているんです。

 

だから、本当に良い子は掲示板に情報が出にくかったりします。

 

また、掲示板は否定的な意見が多く、口コミサイトは肯定的な意見が多く、偏りが激しいです。

 

参考程度にはなりますが、自分に合う店を決めるための絶対的指標にはなりません。

 

 

初めてなら初めてだと言ったほうが良い

 

先述のソープ体験者は「見栄を張って、たまに来ると言った」と語っていましたが、これも落とし穴です。

 

ソープ初体験なら、初体験だと言ったほうが良いんですよ。

 

さらに言えば、童貞なら童貞だと言ったほうが良いです。

 

というのも、初めての人に対してはソープ嬢も優しくなるんですよ。

 

初めてだからわからないことがあっても当然だとか、初めてだからサービスしてあげようとか、そんなふうに考えてくれます。

 

つまり、初めてのほうが優しく接してくれるうえに、サービスが良い傾向があるんです。

 

だから「初めてだ」と言ったほうが良いんですよ。

 

 

最初だからこそ中級以上の店に行くべき

 

「最初から中級と高級は気が引けるので、とある大衆店を予約しました」

 

ソープ体験者はそう語りましたが、これも落とし穴です。

 

最初だからこそ、中級以上の店に行くほうが良いんですよ。

 

大衆店と格安店は、女の子の質もサービスの質もマチマチです。

 

とびきり可愛い子も、とびきりサービスが良い子もいますが、初めてではそれを見極められません。

 

初めてで格安店や大衆店に行くと、ハズレを引く可能性が高くなります。

 

一方中級店や高級店はそもそもハズレが少なく、初めてでも素晴らしいソープ体験ができる可能性が高いんです。

 

だから、できることなら中級か高級店に行きましょう。

 

程々にネットを参考にして素晴らしいソープ体験を!

 

ソープ 体験

 

ネットには、さまざまなソープの体験談があります。

 

店ごとに体験談があったり、口コミがあったりもするんです。

 

そのうえ、掲示板などソープの情報を得る機会はネット上にたくさん転がっています。

 

ただ、鵜呑みにしすぎてはいけません。

 

あくまでも程々に参考にして、自分に合う店を見つけることをおすすめします。

 

そして、素晴らしいソープ体験をしましょう!

 

セフレを作る最適なおすすめアプリ

セフレを作りたい方や即日会いたい方向けに、おすすめのマッチングアプリ・出会い系アプリを紹介します。

紹介したアプリはどれも遊び・セフレ目的のユーザーが多く、運営実績が長い有名なサービスなので絶対登録しておいて間違いありません! ​

PCMAX

PCMAX

PCMAXは運用歴20年を超える老舗サイトで、1,500万人以上の会員数を誇るモンスター級の出会い系サイトです。

会員の年齢は幅広く、なかでも10代後半~20代の若い層が多め。

他のサイトよりもアダルト色が強めなので、ライトな出会いやセフレを求める書き込みが多く、気軽に交流できます。

PCMAXのオススメポイント

  • 遊び目的の会員が多く、セフレ作りに適している。
  • 女性のアクティブユーザーが多い。
  • 機能がシンプル。SNS感覚で使いやすい。

 

\今なら1000円分無料/

PCMAX(無料)公式サイトはこちら

ハッピーメール

ハッピーメール

累計会員数は2,500万人と業界最大級なので、比例して出会える確率が高めです。

恋愛相手を求めるユーザーが多いイメージですが、実際のところはセフレやヒミツの関係を持ちたいユーザーの方が多い傾向です。

プロフィールの閲覧にポイントを使わなくていいので、効率的に出会えるのも嬉しいところです。

ハッピーメールのオススメポイント

  • セフレ探しから婚活まで、業界最大級の幅広い会員数がいる。
  • サイトの認知度が高く、安心安全に利用できる。
  • プロフ閲覧が無料でお金をかけずに出会いを探せる!

 

\今なら1200円分無料/

ハッピーメール(無料)公式サイトはこちら

ワクワクメール

ワクワクメール

2020年の時点で会員数の累計800万人を超え、アクティブ会員も多いのがワクワクメールです。

20代女性の会員数が圧倒的に多く、掲示板への投稿数も多いのでセフレ探しにぴったり。

アプリ内ゲームやログインボーナスで無料ポイントを大量に稼ぐことができるので、工夫すればポイント購入せずに出会える可能性も!

ワクワクメールのオススメポイント

  • 掲示板への投稿が無料!積極的に出会いを探せる。
  • 無料ポイントだけでも十分出会える可能性がある!
  • 会うまでに時間を掛けたくない人にピッタリ!

 

\今なら1000円分無料/ 

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら