出会い系テクニック

フツメンがセフレと出会う唯一の方法を論理的に解説。リアルな出会い方、作り方

セフレ 出会い(作り方)

 

セフレというとイケメン、美女、コミュ力モンスターの特権と思われがちですが、ビジュアルやコミュ力が普通ないわゆるフツメン、フツ女でもセフレを作ることができます。

 

今でこそセフレを作れる私も、最初は「セフレになりそうな女の子ってどこで出会えばいいんだ」「出会ったところでどうしたらセフレになるのか」など全く分かりませんでした。

 

そんな中、ネットで情報を調べたり、友人と合コンに行ったり、セフレが尽きない友人にさりげなくセフレを作ったきっかけを聞いたりして、試行錯誤する日々。

 

何度も失敗を重ねましたが、今では何人かの女性にアプローチすれば、1人はセフレにできるくらいまでになりました。

 

セフレを作る際に苦労して欲しくないという想いで、今回は経験の中で得られた体験と、試行錯誤する中で得た知恵を余すことなく公開します。

 

以下のような方に、ぜひチェックしてもらえると嬉しいです。

 

  • 合コンやサークル、会社などで盛り上げ役、リーダーになれるようなコミュ力ではない
  • イケメンではない
  • 恋愛経験自体少ない
  • 自分にあまり自信がない

 

実際に体験したから分かるセフレとの出会いに全く使えない場所

 

これからセフレを作ろうと思っている方が絶対に知っておきたいのが、絶対に使ってはいけない出会いの場です。

 

私のこれまでの経験上、ここで紹介する場所でセフレ候補と出会うのはかなり難しいと思います。

 

 

合コン 弱肉強食の地獄

 

セフレ 出会い(作り方)

 

まず、セフレを作りにくい場なのが合コン。

 

セフレ欲しいと思っていたにも関わらず、セフレがいなかった当時の私は、友人の勧めで年間数十回もの合コンをしていました。

 

そんな中で感じたのは、合コンは弱肉強食、社会の縮図ということです。

 

合コンは盛り上げるのが上手かったり、イケメンが全てを持っていきます。

 

また、そんな状況の中で、女性側にも合コンに参加していた中でイケてない男と今後セックスするといった動機も働きにくいはずです。

 

逆に、合コンに参加する自分以外のメンバーがイケてない場合は、弱肉強食の世界で捕食される側にはなりません。

 

しかし、全員の戦闘力が低いので、合コンは上手くいくはずもなく、セフレに繋がる可能性は極めて低いです。

 

いずれにせよ、合コンでセフレを作るのは簡単なことではありません。

 

 

ナンパ 圧倒的に時間の無駄

 

セフレ 出会い(作り方)

 

セフレを作るという点で、最も難易度が高いのがナンパ。

 

ナンパはとにかく非効率です。

 

断られるのを恐れない強いメンタルが必要にも関わらず、とにかく成功確率が低い。

 

相当なイケメンでも100人に声をかけて、その中でセフレまで繋ぐことができるのは数人だと思われます。

 

イケメンでも無ければ、尖った個性も無いのであれば、100人に声をかけても1人として繋がることはできません。

 

ただ、ナンパはお金をかけずに行うことができるので、メンタルが相当強く、恥ずかしいという感情を持たない方にはおすすめです。

 

 

クラブ パリピ、イケメン以外は不可

 

セフレ 出会い(作り方)

 

クラブには何度か行ったことがありますが、合コンを越える弱肉強食の世界です。

 

周りはパリピばかりで、どの男性たちもナンパする気満々なので、もたついていると簡単に横取りされています。

 

にも関わらず、入場料など合わせると1回で3000円程度かかってしまうので、コスパが良いとは言えません。

 

フツメンにはデメリットが大きいですが、一方で向いている人にとっては即日セックスしやすいというメリットがあります。

 

一長一短が大きいので、万人向けの場とは言えません。

 

 

相席屋・ラウンジ

 

セフレ 出会い(作り方)

 

引用:【公式】相席屋

 

意外と利用する人が多い相席屋やラウンジ。

 

こうした相席系の飲食店は、セフレ慣れしているモテる男性でも、セフレを作るのに苦戦します。

 

なぜモテる男でも苦戦するのか、実際に行った中で3つの大きなデメリットを発見したからです。

 

1つ目のデメリットが、あまり可愛い女性がいないこと。

 

私の目は決して肥えていませんが、凡人からしてもセックスしたいと思えるような女性と遭遇できる確率は低いです。

 

セフレ 出会い(作り方)

 

次に、料金の高さ。

 

相席屋に関して言うと、10分550円と決して安いとは言えません。

 

そもそも良い女性とマッチングできるか、その女性たちと何十分で相席屋を出られるのかでコストが大きく変わってきます。

 

セフレが欲しい時期に友人と利用した時は、良い感じの女性と連絡先交換をするまでに6000円程度かかりました。

 

最後に、相席屋を利用している女性に、セフレ目的の女性が少ないこと。

 

お金をかけずに女友達と遊びたい女性が大半、残りは良い人が入れば連絡先交換くらいはしてもいいかなといった女性ばかりです。

 

つまり、相席屋とラウンジはセフレとの出会いを期待して行くには、コスパが悪すぎます。

 

 

キャバクラ、風俗など水商売

 

最後にセフレとの出会いを期待して絶対に使ってはいけない場所の代名詞と言えば、キャバクラや風俗など水商売の女性たち。

 

「セフレ欲しいなー」と思った時に水商売の女性を狙う人はいないと思いますが、念のため紹介しておきます。

 

彼女たちが男性によくしてくれるのは、お金を払っているからです。

 

お金の対価として、会話をしてくれたり、性的なサービスを提供しているだけなので、勘違いしないようにしたいところ。

 

苦戦する中で知ったセフレを作るために本当に大切なこと

 

セフレ 出会い(作り方)

 

当時は友人と「相席屋行こうぜ」「クラブ行こうぜ」などとノリで足を運んでは、数回通って、セフレを作れる気配が全くないといった状況でした。

 

この記事を読んでいる方の中にも、場当たりに相席屋や合コンに何回か行ってみたという方がいるかもしれません。

 

そうした中で私が知ったのが、セフレを作る上で重要なのは、女性の心理を理解した上で数を打つこと。

 

私の友人でセフレが絶えないイケメンは毎週のように女性と会う機会を作り、その内何人かに1人とセックスできるという事実を知りました。

 

毎週のように女性と会っているようで、それを知った私は圧倒的に数が足りていないこと、努力不足故にセフレができないことを痛感しました。

 

また、友人にどういう女性がセフレになるのかを聞いたところ、ただ単にセックスをすればセフレになる訳ではないことも知りました。

 

 

女性の心理 セフレになりやすいシチュエーションとは

 

女性が彼氏でもない男性とセックスをする理由を知ることで、セフレを作れる確率を確実に高めることが可能です。

 

女性のストライクゾーンは男性よりも狭いので、セフレが欲しい方は必ずチェックしてください。

 

 

一番手っ取り早いのは好意を持たせる

 

セフレ 出会い(作り方)

 

女性とセックスする一番の近道は、好意を持ってもらうことです。

 

周りの友人たちや、私とこれまでにセフレになった女性たちを見ても、男性のように性欲発散目的でセフレになる女性はほとんどいません。

 

CanCamのアンケートでも性欲発散目的ということはなく、気になる相手とそのまま、次いで流れというのが多いことが分かります。

 

つまり、付き合っていない女性とセックスをして、セフレにするためには、好意を持ってもらうあるいは、セックスできそうな状況を作るの2つが有効な選択肢なのは明らか。

 

好意を持ってもらうためのポイントは、こちらからも好意を見せることが大切ですが、それだけでは不十分です。

 

「あの人絶対に私のこと好きだ」と相手が思っている状態よりも、「私のこと気になってるのか、興味ないのかどっちなの」と心理的に優位な状態の方がセックスはしやすいです。

 

好意の見せ方にはいくつかポイントがあるので、次に紹介することを押さえてアプローチしてみてください。

 

 

サンクコストを活用する

 

自分が心理的に優位なポジションになる上で理解しておきたいのが、サンクコスト。

 

男女関係におけるサンクコストは、相手にかけた心理的、経済的、時間的なコストのことです。

 

サンクコストがかかった分、関係を維持しようとするなど適切な意思決定ができなくなります。

 

クズな彼氏と別れられない、ホストに依存する女性が分かりやすい例。

 

恋愛は人をチンパンジーにするといった比喩がありますが、出会いを最大限活用して、セフレを作るためには相手を依存状態にするのが重要です。

 

サンクコストの使い方としては、小さなお願いを繰り返しすること。

 

例えば、10分時間が欲しいだったり、この日の朝起こしてほしい、今日ここ行かない?など小さなお願いをします。

 

相手の女性自ら何かを提案してくるようになったら、サンクコストはかなり効いていると判断できます。

 

ただし、自分と相手の状況によって、お願いの内容次第で怒られる可能性もあるので、使い方には注意が必要です。

 

 

セックスに発展しやすい状況を作る

 

好意を持ってもらう以外にセフレを作るためには、何らかの手段で出会った女性とセックスしやすい状況を作ることです。

 

そのためにも、セックスに発展しやすいホテルや自宅で2人きりの状況を作るようにします。

 

女性との出会いの内何回に1回セックスをし、その内何人がセフレになるかが重要な指標です。

 

詳しい流れは後ほど説明しますが、出会いからセフレに繋げるためにも、ホテルや自宅への誘い文句などは知っておくと便利です。

 

数多くの手段からセフレとの出会いに役立つのは2つだけ

 

セフレとの出会いを探す際に使いやすいと言える場所は、経験上2つしかありません。

 

合コン、ナンパ、クラブなどセフレと出会うには相応しくない場は、周りに競合も多く、さらに短時間でセックスあるいは連絡先交換まで持ち込むスピードが求められます。

 

そのため、ルックスや盛り上げるようなコミュニケーション力が必要。

 

 

1.サークル、バイトなどコミュニティ

 

セフレ 出会い(作り方)

 

経験上セフレを作りやすいと感じたのが、サークルやバイト。

 

これを聞いて、「え?今サークルにも入ってるし、バイトもやってるけど、全然セフレできないんだけど」と思った方、私もそうでした。

 

ただ、所属するサークルやバイト先によっては、セフレを作りやすいのは事実です。

 

例えば、自分が中心メンバーになれるようなサークル、他の人より得意な仕事のバイトなどをすることで同期や後輩とセックスできる確率はかなり上がります。

 

今の環境でダメなら、他のサークルやバイトに変えるのがおすすめ。

 

私の場合はチェーンの居酒屋でシフトリーダーをやっていて、後輩の女の子とセフレになれました。

 

また、サークルは何回かチェンジしたのですが、セフレはできなくても、そこで知り合った子経由で、他の女の子と繋がれる副産物もあります。

 

 

2.出会い系 ダントツでおすすめ

 

セフレ 出会い(作り方)

 

バイトやサークルよりもダントツでおすすめなのが出会い系。

 

私も相当お世話になりました。

 

出会い系はしっかり活用すれば、相当清潔感に欠けた人や、女性の前で一言も話せないような人以外はセフレを作ることが可能だと断言できます。

 

私の場合はバイト、サークルと並行して使っていましたが、多くの人にとって出会い系の方がセフレを作りやすいと感じました。

 

セフレを作るために大切な数の面で出会い系は圧倒的に優位で、コスト面もナンパの次に良いです。

 

 

なぜマッチングアプリではダメなの?

 

出会い系とマッチングアプリどちらも知っている方にとっては、なぜマッチングアプリは良くないのか疑問なはずです。

 

一見すると、出会い系とマッチングアプリは似ていますが、全く別物。

 

▼出会い系とマッチングアプリ比較表

 

出会い系 マッチングアプリ
料金体系 都度課金 月額定額
料金目安 メッセージ送信:50円/通
プロフィール閲覧:0〜10円/人
3000円前後
(メッセージなど使い放題)
主な利用者層 30〜50代がメイン 20〜30代が9割程度
主な利用目的 遊び、恋活 恋活、婚活

 

※マッチングアプリはPairsやOmiai、Tinderが有名。

 

出会い系とマッチングアプリは上記のような違いに加えて、20〜30代前半でルックスや職業などスペック勝負になりやすいという特徴があります。

 

さらに、出会ってからセフレになる可能性はあるものの、その前に下心が伝わると離脱されやすいため、対象年齢層の方でも向いていない人には厳しいです。

 

そういった事情もあり、30代中盤以降の男性は出会い系、20〜30代前半の男性でもマッチしない方は出会い系を使用するのが基本的には良いと言えます。

 

出会い系を圧倒的に推す3つの理由

 

出会い系をここまでおすすめするのにはいくつか理由があります。

 

ちなみに、出会い系の方が使いやすいと言えるのは私の経験からだけではなく、以下のような違いがあるからです。

 

▼出会い系とその他出会いの手段との比較

 

機会の多さ コスト 成功
確率
デメリット
出会い系
(常時数万〜
数十万の
ユーザーに
アップローチ可)

(料金の調整可・
最低数百円で可)
・使い方を間違えると
人によっては
出会いに繋がりにくい
サークル
バイト
・中長期で
時間がかかる
合コン ×
(1回4000円以上)
・お金と時間の面で
コスパが悪い
ナンパ × × ・イケメン、コミュ力の
いずれで
ずば抜ける必要あり
・とにかく断られる
クラブ
(1回3000円程度)
× ・パリピ、イケメンが
圧倒的に有利
相席屋
ラウンジ

(1回3000円以上)
・料金が高いが、
セフレに繋がる可能性が
かなり低い
キャバクラ
風俗
× × × ・セフレを作るのは
100%不可能

 

※フツメンを基準に作成

 

 

1.出会い系とマッチングアプリの方が多くの人にアプローチ可能

 

セフレ 出会い(作り方)

 

セフレを作るためには数を打つことが大切です。

 

数を打ち、女性とセックスをし、また一人セックスをすることで質も向上します。

 

狙ってセフレを作れない場合は、まずは数を打つことからスタート。

 

女性と2人で食事や遊びに行く機会を作ることが大切です。

 

2人でデートする相手を探すのに、出会い系よりも適切な手段はありません。

 

例えば、合コンや相席屋などクラブやナンパよりもマシな場所でさえ、その場で意気投合し、次回2人で会う約束をすると、時間とお金の面で2度手間です。

 

出会い系はメッセージで相性が合えば初回から2人でデートなので、時間とお金の面でコスパが良いと言えます。

 

 

2.出会い系は失敗できる

 

出会い系で繋がる女性は、既存のコミュニティと関係の無い赤の他人です。

 

そのため、失敗しても気まずくなったり、既存の人間関係を悪化させる心配がありません。

 

セフレにするためには、まずはセックスをする必要があり、どうしてもホテルや自宅に誘ったり、その中でボディタッチをしたりとチャレンジする場面が出てきます。

 

失敗は付き物で、私自身ホテルまで行ったにも関わらずセックスできなかったことが一度あります。

 

サークルやバイト先などでは気まずくなったり、変な噂が流される可能性がありますが、出会い系では一切ありません。

 

 

3.セフレ獲得の成功体験を積むことが、良いスパイラルに繋がる

 

セフレ 出会い(作り方)

 

最後3つ目は、セフレ候補と出会う機会が豊富な出会い系で手っ取り早く経験を積むことが、身近でセフレを作る近道にもなるからです。

 

わざわざ難しい、リスクのある手段を使わなくても、出会い系という最高の練習場所があります。

 

チャラい男に限ってなぜか身近でもセフレを作ったり、セックスしていることがよくあると思いますが、これは女性との接し方を分かっており、自信があるから。

 

まずは成功体験を積んで、自信をつけることで、良い循環が回り始めるはずです。

 

セフレが欲しいならどの出会い系を使うべき?詐欺サイトに注意

 

出会い系と言うと、「怪しそう」「騙されそう」「何となく不潔」といった印象を持つ方がいると思います。

 

出会い系がおすすめとは言ったものの、実際にイメージ通りの危ない出会い系は、非常に多いです。

 

一方で、社会的なイメージが良く、しっかりとした出会い系もいくつかあります。

 

しっかりと運営がされている出会い系を使用すれば、後は使い方次第です。

 

出会い系を選ぶ際に必ずチェックすべき必須級の条件が下記のとおり。

 

  1. 会員数500万人以上、現時点でユーザーが増え続けているサービス
  2. 有料
  3. 適切な料金設定

 

以上の条件に当てはまり、私も利用している優良出会い系サービスを3つ紹介します。

 

 

なぜ出会い系選びで3つの基準を重視すべきなの?

 

おすすめな出会い系を3つ紹介するとは言ったものの、なぜ3つの条件に当てはまる必要があるのか、まずは見ていきます。

 

 

1.ユーザーが増え続けている出会い系以外セフレと出会えない

 

セフレ 出会い(作り方)

 

※PCMAX公式サイトより抜粋

 

出会い系を選ぶ際に最も重要なのが新規会員増加数。

 

ただ単に会員数が多いだけの出会い系を使うのはおすすめしません。

 

出会い系は一定期間でユーザーが利用しなくなるため、常に新規会員を増やし続けなければ、アクティブユーザーが減ってしまいます。

 

そのため、しっかりと広告宣伝に力を入れて、ユーザーを増やし続けている出会い系の利用は必須です。

 

 

2.無料サービスは業者やサクラだらけ

 

セフレ 出会い(作り方)

 

※悪質な出会い系のサクラ

 

今回紹介する出会い系はいずれも基本は無料で使うことができますが、メッセージ送信など一部機能が有料のものだけです。

 

有料の出会い系を使っていると、ついつい無料で使えるサービスがないか探してしまいますが、結論から言うと無料の出会い系はありません。

 

正確にはあるのですが、悪質なサービスしかなく、サクラを使って高額サイトに誘導したり、業者しかいないというのが普通です。

 

 

3.相場料金よりも高いサービスは悪質なものが多い

 

セフレ 出会い(作り方)

 

※悪質な出会い系の料金表例

 

最後に有料のサービスを使った方が良いとは言ったものの、相場通りの料金であるかは重要。

 

下記に主に使用する機能の相場と、悪質なサービスの相場を記載するので危険なサービスを使用しないためにも知っておきたいです。

 

優良出会い系相場 悪質な出会い系
プロフィール閲覧 無料〜10円 無料〜100円以上
メール送信 50円 70円〜300円以上
メール開封 無料 有料

 

これまでいくつもの悪質な出会い系を見てきましたが、相場よりも高い出会い系はほぼ例外なく、やばいサービスなので絶対に使用しないようにします。

 

 

おすすめ3位:YYC

 

セフレ 出会い(作り方)

 

出会い系おすすめ3位はYYC。

 

上場企業の子会社が運営する、運営母体のクリーンさは業界トップクラスで信頼できるサービスです。

 

ユーザーの年齢層は広めで出会い系の中では、セフレ探しから恋活までできるのが特徴。

 

他の出会い系と比べると、セフレ目的から少し遠いため3位にランクイン。

 

おすすめポイント

 

  • 上場企業IBJの子会社であるDiverseが運営
  • 恋愛、結婚を除いたライトな出会いに特化
  • 若い男女が多い

 

 

おすすめ2位:ワクワクメール

 

セフレ 出会い(作り方)

 

2位はワクワクメール。

 

比較的若いユーザーが多めで、出会い系初心者が多いので、始めやすいのが特徴。

 

大手出会い系の中では、セルフィー認証など独自の認証を実装して、最も業者対策に力を入れているのではと思われます。

 

ちなみに、出会い系には業者という悪質なユーザーがいるので、彼らを避けて使用しなければなりません。

 

女性のプロフィール閲覧を無料で行うことができ、1人10円必要なYYCよりも低価格です。

 

おすすめポイント

 

  • 出会い系初心者多め
  • セルフ認証など業者対策に力を入れている
  • 低価格

 

 

おすすめ1位:ハッピーメール

 

セフレ 出会い(作り方)

 

ダントツおすすめの出会い系は、もちろんハッピーメールです。

 

ハッピーメールがおすすめな理由を、簡単にまとめておきます。

 

ハッピーメール ワクワクメール YYC
会員数 2500万(国内最大) 750万 1400万
主な利用料金 ・メール送信
50円/1通
・プロフ閲覧
無料
・メール送信
50円/1通
・プロフ閲覧
無料
・メール送信
50円/1通
・プロフ閲覧
10円/1人
初回無料ポイント 1200円相当 1200円相当 300円相当

 

ハッピーメールが他の出会い系よりも圧倒的に優れているのは会員数とお得度。

 

会員が多いということは利用者層もさまざまなので、誰でも利用可能です。

 

業者さえ避ければ、女性と出会うのは難しくありません。

 

おすすめポイント

 

  • 圧倒的な会員基盤
  • 年齢層、利用目的ともに幅広く誰でも使いやすい
  • 低価格

 

使い方を知るのは必須!出会い系でセフレを探す方法【準備編】

 

出会い系を使用するのであれば、最低限使い方を知っておくのは必須です。

 

使い方さえ間違えず、試行錯誤すればフツメンでもセフレが作れると約束できます。

 

ということで、まずは女性を探し始める前にやっておきたい準備を見ていきます。

 

 

プロフィール設定は必須 絶対に守っておきたい設定方法

 

セフレ 出会い(作り方)

 

出会い系で最重要なのがプロフィール。

 

どの出会い系でも、上記の写真のようにプロフィール写真と自己紹介文が並んだ一覧で、女性から検索されることになります。

 

こちらがメッセージを送って、女性が返信するかどうか判断するのもプロフィールで決まると言っても過言ではありません。

 

 

プロフィール写真はリア充、優しさが伝わる写真を設定

 

セフレ 出会い(作り方)

 

最初に最重要なプロフィール写真の設定方法から見ていきます。

 

イケメンである必要はなく、大切なのは清潔感です。

 

清潔感を出すためのポイントは、

 

  • 明るい外で撮影された写真
  • 自撮りではなく、他撮
  • 顔面アップではなく、上半身あるいは全身が写った写真

 

これらを守れば、50代の男性であっても、清潔感のある写真になるはず。

 

特に自撮りと顔面アップはイケメン俳優レベルでないとプラス要素は少ないので、年齢に関係なく絶対に辞めた方が良いです。

 

心配な方は知り合いに、「この写真どう思う?」と聞いてみるのをおすすめします。

 

出会い系でセフレと出会いたいのであれば、プロフィール写真はそれくらい大切です。

 

 

自己紹介は多少盛る

 

出会い系の自己紹介は選択肢から選ぶプロフィール項目と、自由に記載する自己紹介文の2つがあります。

 

プロフィール項目については設定しないとまず出会えないので、全ての項目を設定します。

 

彼女が欲しい訳ではなく、セフレが欲しいのであれば、自分を多少盛って伝えるのも有効です。

 

例えば、選択項目で年収をワンランクアップさせたり、職業を盛って伝えるのも有効。

 

ただし、社会的、経済的に余裕があることをアピールすれば、奢らなくてはならない可能性は上がります。

 

 

悪質業者の見分け方を知っておく

 

出会い系でセフレを作るのであれば、業者の見分け方を知っておくのが重要。

 

大手サービスであっても表示されるユーザーの4割以上は業者なのではと、私自身仮説を持っています。

 

業者を見分けることで、消費ポイント節約、つまり費用を抑えることができるので要チェック。

 

 

1.まずはプロフィール写真から判断

 

セフレ 出会い(作り方)

 

業者を見分ける際に最初にやっておくべきなのが、プロフ一覧に表示されるユーザーのプロフィール写真チェック。

 

ハッピーメールやワクワクメールであればポイントを消費しませんが、他の出会い系の場合は一覧から詳細をチェックする時に10円分のポイントが自動で消費されます。

 

プロフィール写真をチェックする際は、下記のポイントを必ずチェックしておきます。

 

  • 写真が過度に加工された極端に可愛い女性
  • 顔写真がスタンプなどで隠れている(例外あり)
  • インスタグラム風のモデル写真

 

プロフィール詳細を確認する前に、一覧でこれだけは確認しておくことで、より効率的に出会いを探すことができます。

 

また、上記に当てはまらなくても、業者である可能性は高いので、プロフィール詳細は必ずチェックするのが大切。

 

 

2.プロフィール詳細でアダルトな項目を設定しているか確認

 

セフレ 出会い(作り方)

 

プロフィール詳細を確認したら、まずはアダルトな条件を設定していないか確認します。

 

出会い系はWeb版のみアダルトな項目を設定しているかどうかをチェック可能。

 

エッチ度などのように明らかにアダルトなものもあれば、スリーサイズのような直接的ではないものも危険なので注意が必要です。

 

他にも、相手に求める年齢層や身長を幅広く設定しているユーザーは100%業者なので、無視するようにします。

 

 

3.女性からのメッセージ・エッチなお誘いは全て無視

 

セフレ 出会い(作り方)

 

プロフィールチェック以外でも、女性からのアプローチは全て業者だと判断することができます。

 

メールやいいね!など何がきても基本無視、唯一確認するとしても足あとに留めておくのが安全です。

 

 

4.出会い系のアダルトな機能は使用しない

 

出会い系のWeb版にはアダルトな機能がありますが、そうした機能を使って表示される女性ユーザーは業者しかいないので使用は避けます。

 

例えば、エッチな目的を持ったユーザーが集まる掲示板や、プロフ検索のアダルトな条件などが危険です。

 

出会い系を使ってセフレを作ると言っても、普通の女性を狙うようにします。

 

セフレ探しに特化した出会い系活用法【実行編】

 

準備ができたら、次は実際に出会い系をどうやって使用して、セフレ候補を見つけるのか見ていきます。

 

 

狙う相手をしっかりと見定める

 

出会い系をいくら有効活用しても、当然ですがどんな女性とでもセフレになれる訳ではないです。

 

適切な女性にアプローチできなければ、どれだけメッセージを送っても返信をもらうことさえできません。

 

狙う女性の条件としては、

 

  • 自分と近い年齢層の女性(一回り前後までが目安)
  • 競争倍率の高い女性は狙わない(20代の可愛い、美人な女性)

 

一般ユーザーにアプローチをし、次以降に紹介する方法を試しているのになかなか返信がもらえない場合は、言葉は悪いですが狙う女性のグレードを落とすのも大切です。

 

より可愛い、綺麗な女性を狙いたければ、アピアランスや経済力など自分磨気をするしかありません。

 

ネットにはあり得ないようなセフレ体験談なるものが多くありますが、ほとんどが嘘なので信じ過ぎない方が良いです。

 

 

セフレが欲しくてもデート当日まで下ネタNG

 

セフレとの出会いを探していたとしても、デート当日までは基本的に下ネタは厳禁。

 

よく勘違いした男性が、メッセージ段階から「エッチしませんか?」などと言うようですが、かなり間違ったアプローチです。

 

恋愛話をするくらいならいいですが、勝負はデート当日。

 

まずはコミュニケーションを取って、お互いのことを知るのが大切です。

 

 

Webとアプリは併用!できればWeb利用

 

セフレ 出会い(作り方)

 

ハッピーメールをはじめ、Web版のみアダルトな検索項目を設定することができ、同時に設定している女性を知ることができます。

 

つまり、Webで出会い系を利用することで、業者を見分けやすくなります。

 

また、Web経由で出会い系を使用することで、アプリの容量を省エネできたり、使用しているのがバレたく無い人にも都合が良いのでおすすめです。

 

 

掲示板よりもプロフ検索

 

セフレ 出会い(作り方)

 

出会い系は主にプロフ検索と掲示板の2つで女性を探します。

 

ただし、基本的にはプロフ検索を中心に活用するのが、業者を避ける上で有効。

 

掲示板は出会えないことは無いですが、業者が多過ぎるため、見分けるのがかなり難しいです。

 

 

目を引く初回メッセージの送り方

 

狙う相手が決まったら、女性にメッセージを送ります。

 

女性はログインした日に、数十件のメールを送られてくることがあるようなので、埋もれないためにも、目を引く文章を送るのが大切です。

 

女性に出会い系の管理画面を見せてもらったことがあるのですが、8割のメールはまともにコミュニケーションを取れないような内容でした。

 

つまり、出会い系においては普通のメッセージに、一工夫するだけでかなりの差別化に繋がります。

 

私がよく使う手としては、「◯◯なところがタイプだったので、メールしました」「◯◯が好きというところに共感しました」と特別感を出すようにしています。

 

可愛いや美人、笑顔が素敵などは他にも言っている男性がいるはずなので、使用するのはあまりおすすめしません。

 

 

LINE交換あるいはデートの約束どちらを優先すべき?

 

相手とメッセージ交換が進んだら、LINE交換をしたくなってしまう方がいるかもしれません。

 

出会い系はメッセージをすればする程、お金がかかるので、男性としてもLINEなどに移行したいと思うのは自然なこと。

 

本来であれば、デートの後に連絡先交換をするのが理想ですが、出会い系においては先に連絡先を交換してしまっても大丈夫です。

 

交換の目安としては、3日以降、1週間以内にしておきたいところ。

 

セフレ候補と確実に出会うためにやっておきたい2つのメッセージ

 

セフレになるかどうかは、デート次第です。

 

ただ、そもそもデートの約束を確実にして、なおかつデート前に関係を構築するのが重要。

 

そのためにやっておきたいメッセージの送り方を見ていきます。

 

 

初回セックスするためにも信頼関係を築く

 

セフレ 出会い(作り方)

 

初回デートでセックスまで持ち込むためにも、前段階で信頼関係を築くのが重要。

 

関係を温めきれないままデートを迎えると、セックスできる可能性が下がります。

 

デート前のメールはだらだらとするのではなく、信頼関係を築くために意図的に行うのが大切です。

 

女性は出会い系を通じて会う男性に対して、基本的には警戒しています。

 

少しでも警戒を解くためには、自己開示と、相手への質問がポイントです。

 

普段の仕事や会社名、プライベート、自分がしとしまった失敗などを自然な会話の中でします。

 

また、相手の会話1つに対して、質問を繰り返すことで、より相手のことを知ろうとするのが大切。

 

 

デートは具体的に誘う

 

セフレ 出会い(作り方)

 

デートに誘う時は具体的に誘うのがポイント。

 

食事に誘うのであれば、「○○で和食のお店行こう!来週、再来週の金土日で空いてる時間ある?」のように誘うのがおすすめです。

 

具体的に聞いた方が女性としては安心感があります。

 

1番やってはいけないのが、「飲みに行かない?」です。

 

もちろん成功する可能性はありますが、万全を期すに越したことはありません。

 

セフレ候補との出会いを無駄にしないための準備【デート前】

 

デート前にやっておきたいことを紹介。

 

初めての方にとっては、デート前日はそわそわするもの。

 

事前の準備なんて張り切り過ぎと思う方がいるかもしれませんが、準備こそ自信に繋がります。

 

 

シンプル、流行りの服装【ファッション】

 

セフレ 出会い(作り方)

 

デート前日までに、デートに着ていく服装を決めておくようにします。

 

どんな服装がいいか分からない方は、メンズノンノあたりを参考にユニクロやGAP、シップスのような中堅ブランドの服を購入するのがおすすめ。

 

メンズノンノやユニクロ、GAP、シップスなどを活用すれば、シンプルでいい感じの服装を選択することができます。

 

自分なりのファッションがある方は別ですが、そうではない方は独特なファッションにチャレンジするのではなく、シンプルなのが無難です。

 

メンズノンノは、モデルこそイケメンではあるものの、比較的カジュアルかつシンプルで誰でも着こなしやすいので、参考になります。

 

 

デートで使う飲食店の予約

 

セフレ 出会い(作り方)

 

飲食店の予約は必ずしておきます。

 

予約をしない男性が多い中、予約をするだけでもプラスに働きます。

 

飲食店の予約は食べログRettyで簡単に行うことができるので、前日までに行こうと思っている飲食店を押さえておきます。

 

ちなみに、コース予約は終了時間が限られていたり、自分たちのペースで楽しめないので、単品つまりテーブルのみで予約しておくのがおすすめです。

 

 

爪を切っておく

 

最後に、爪を切っておけば、デート前の準備は完了です。

 

万が一セックスすることができた時に、爪が伸び切ったままでは女性が痛い思いをしてしまいます。

 

セフレにするためには、このワンチャンスから継続できるかがポイント。

 

そのため、テクニックうんぬんに関わらず、簡単にできる爪切りは必ずやっておきたいです。

 

高確率でセフレにするポイント【デート当日】

 

いよいよデート当日。

 

これまで何人ものセフレをゲットしてきた中で、セックスまで持ち込む上で一般化できるものを厳選して紹介します。

 

 

女性に引かれる発言はNG

 

基本中の基本ですが、女性に引かれる発言は絶対にNGです。

 

セックスするということは、嫌悪感が無いことが前提。

 

例えば、特定のコミュニティ内で嫌われていたり、明らかに人気の無い男性とセックスしたいと思う女性はいないはずです。

 

これは、嫌悪感がある、言い換えるとその人のイメージとして清潔感に欠けるということ。

 

女性に引かれる典型と言えば、

 

  • 自慢
  • 他人、会社の悪口
  • 自信が無い発言
  • 上から目線の発言

 

これらは絶対にしてはいけません。

 

悪口、自慢などを女性から引き出すのは全然ありです。

 

 

女性に楽しくなってもらうコミュニケーションがポイント

 

セフレ 出会い(作り方)

 

セックスするためには、女性に楽しくなってもらうのが大切です。

 

楽しく、盛り上がった状態でホテルや自宅に誘って、セックスします。

 

お持ち帰り動画などを配信する有名なユーチューバーがいますが、このユーチューバーはまさにこの方法でセックスをしています。

 

盛り上げるのが苦手という方がいるかもしれませんが、盛り上げると言ってもワイワイ騒ぐ訳ではありません。

 

盛り上げるというのは、相手に気持ちよくなってもらうということで、気持ちを盛り上げるということ。

 

相手から話を引き出し、褒めたり、突っ込んだりしながら、楽しんでもらうのが重要です。

 

セフレ候補とのセックスで守っておきたいマナー

 

無事自宅やホテルに辿り着いた後は、いよいよセックス。

 

一回きりで終わり新規開拓することになるのか、継続したセフレになれるかはここで決まります。

 

 

避妊は必須

 

セフレ候補とのセックスで避妊は必須。

 

避妊するかしないかで女性の印象は大きく変わります。

 

また、結婚したい訳でもないセフレとのセックスだからこそ、リスクは犯さないよう注意。

 

念のためですが、女性の「ピル飲んでるよ」や「大丈夫だよ」は信じてはいけません。

 

この記事の前半にセフレへの近道は好意を持たせることと言いましたが、好意が理由で男性のセフレになったパターンの場合、女性が変な気を起こす可能性も無きにしもあらずです。

 

 

臭いのチェックは忘れずに

 

セフレ 出会い(作り方)

 

引用:【公式】小林製薬

 

セックスの時に注意しておきたいのが体臭や口臭、頭皮の臭い。

 

臭い男は当然ですが、女性から嫌われます。

 

セフレになることはなく、女子会などで、「臭い男とやった」とネタにされる可能性が高いです。

 

体臭や口臭が気になる方は別途対策しておくのがおすすめです。

 

口臭であれば市販のブレスケアを食事後に食べておくなどで簡単に対策することができます。

 

 

女性が嫌がることはしない

 

セフレとだからこそできるセックスというのもありますが、相手が嫌がるセックスは基本的にはしないのが一番。

 

例えば、変な場所を舐めたり、コスプレを着させたり、手錠をしたりなどは嫌がる女性が多いです。

 

こうしたアブノーマルなセックスがしたい方は、関係を重ねる中で、徐々に要求を過激にしていくようにします。

 

セフレ候補との出会いを確実なものにするためにも大切です。

 

 

シャワーを必ず浴びる

 

セフレ 出会い(作り方)

 

絶対にありえないと思いますが、夏場など汗をかいている時に風呂に入らずセックスするのはおすすめしません。

 

そのため、自分だけでも、なるべくシャワーを浴びた後にセックスするようにします。

 

 

自分が気持ちよくなるのではなく、女性を優先する

 

初回のセックスは女性優先。

 

自分を優先するのではなく、女性が気持ちよくなるのが大切です。

 

良いセックスができれば、つまり体の相性が良いと思ってもらえればセフレになるきっかけに繋がります。

 

大切なのはセックスのテクニックではなく、女性への気遣いです。

 

私の場合は、これに気がつくのに時間がかかりました。

 

また、セックスをすれば好きになるとは言いますが、セックスの回数を重ねることで好意が増す可能性は高いです。

 

1回目のデートでセックスできなかった時にしておきたい対応

 

1回目でセックスできなくても、2回目以降にチャンスがあるかもしれませんし、その子の友人たちと繋がることもできます。

 

そうしたチャンスはセックスできなかった後の対応で決まります。

 

また、当然ですが、2人でデートをした後にセックスできない可能性の方が高いので、1回1回の出会いを無駄にしないようにしたいところ。

 

 

とりあえずお礼のメッセージは送っておく

 

最低限やっておくべきなのがお礼のメッセージ。

 

「今日は楽しかった」「気をつけて帰ってね」くらいは、送っておくべきです。

 

送るタイミングは相手が電車に乗ったタイミングや、帰宅した頃合いを狙って送るのが良いと思います。

 

 

2回目がダメなら諦める=損切りは徹底

 

2回目がダメだった場合、私の場合はそこで関係を断ちます。

 

相手に可愛い女友達がいる時や、合コンを開いてくれる場合は、その後は友人関係になり、新しい出会いに繋げます。

 

紹介で繋がる場合は、出会いにかかるコストをかけずにすみます。

 

一方で、何もメリットが無い場合は、その子に時間やお金を使うよりも、出会い系などを使って新しいセフレ候補を探すのが明らかに有効。

 

まとめ

 

セフレ候補との出会いを求めているのであれば、サークルやバイト、出会い系がおすすめです。

 

ただし、出会い系の方がセフレ探しに重要な数を打つという点で、より早く、より多くのセフレを作るチャンスがあります。

 

そのため、セフレを作り慣れていない方は、出会い系や人によってはマッチングアプリの活用を優先します。

 

セフレ作りはテクニックにこだわり過ぎても意味は無いので、まずは、2人でデートする機会を作るのが大切です。

 

頭でっかちにならず、まずは紹介した内容を参考にしつつ試行錯誤してみてください。

 

セフレを作る最適なおすすめアプリ

セフレを作りたい方や即日会いたい方向けに、おすすめのマッチングアプリ・出会い系アプリを紹介します。

紹介したアプリはどれも遊び・セフレ目的のユーザーが多く、運営実績が長い有名なサービスなので絶対登録しておいて間違いありません! ​

PCMAX

PCMAX

PCMAXは運用歴20年を超える老舗サイトで、1,500万人以上の会員数を誇るモンスター級の出会い系サイトです。

会員の年齢は幅広く、なかでも10代後半~20代の若い層が多め。

他のサイトよりもアダルト色が強めなので、ライトな出会いやセフレを求める書き込みが多く、気軽に交流できます。

PCMAXのオススメポイント

  • 遊び目的の会員が多く、セフレ作りに適している。
  • 女性のアクティブユーザーが多い。
  • 機能がシンプル。SNS感覚で使いやすい。

 

\今なら1000円分無料/

PCMAX(無料)公式サイトはこちら

ハッピーメール

ハッピーメール

累計会員数は2,500万人と業界最大級なので、比例して出会える確率が高めです。

恋愛相手を求めるユーザーが多いイメージですが、実際のところはセフレやヒミツの関係を持ちたいユーザーの方が多い傾向です。

プロフィールの閲覧にポイントを使わなくていいので、効率的に出会えるのも嬉しいところです。

ハッピーメールのオススメポイント

  • セフレ探しから婚活まで、業界最大級の幅広い会員数がいる。
  • サイトの認知度が高く、安心安全に利用できる。
  • プロフ閲覧が無料でお金をかけずに出会いを探せる!

 

\今なら1200円分無料/

ハッピーメール(無料)公式サイトはこちら

ワクワクメール

ワクワクメール

2020年の時点で会員数の累計800万人を超え、アクティブ会員も多いのがワクワクメールです。

20代女性の会員数が圧倒的に多く、掲示板への投稿数も多いのでセフレ探しにぴったり。

アプリ内ゲームやログインボーナスで無料ポイントを大量に稼ぐことができるので、工夫すればポイント購入せずに出会える可能性も!

ワクワクメールのオススメポイント

  • 掲示板への投稿が無料!積極的に出会いを探せる。
  • 無料ポイントだけでも十分出会える可能性がある!
  • 会うまでに時間を掛けたくない人にピッタリ!

 

\今なら1000円分無料/

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら