出会い系テクニック

セフレが欲しくても作れない男性必見。できない男がセフレを作れるようになる方法

セフレ

セックスがしたくてしたくて堪らないけど、風俗に行きたい訳ではなく、セフレが欲しいという男性は多い。

 

しかし、どうすればセフレを作れるのかを知っている男性は本当に少ないです。

 

そして、同時に表に出ないだけで、セフレの作り方が分からなくて困っている男性は多い。

 

今回はセフレを作れない男と、作れる男の決定的な違いと、セフレとはどんな関係なのかを詳しく解説していきます。

 

この記事を読めば、セフレを作るために何をすれば良いのか、アクションプランが分かるはずです。

 

そもそもセフレってどんな関係?

 

セフレを作りたいのであれば、セフレという関係に関する理解を深めておくのは必須。

 

 

セックスだけで繋がる関係

 

セフレ

 

友達以上恋人未満なんて表現をすることもありますが、セフレはそんな甘い関係ではないことがほとんど。

 

間違いなく言えるのは、友達未満の関係で、恋人には程遠い、セックスだけで繋がった関係です。

 

セックスをしなくなれば、もう会うこともなくなります。

 

と思っている男性は少なくないと思いますが、実際はそんなに都合の良い関係ではありません。

 

性欲を満たすためにセフレを作る女性はほとんどいないため、こうした感覚でセフレを作ろうとしてもセフレを作ることはできないです。

 

 

セフレ経験のある男女は少数派

 

セフレ経験の有無については、男女ともにさまざまなアンケートがありますが、個人的には1割いないのではと思われます。

 

アンケートによっては、20%以上の数字が出ているものがありますが、明らかに偏った数字です。

 

つまり、セフレというのは極一部の人たちの話になります。

 

ただし、イケメンや美女だけの特権という訳ではなく、その気になれば誰にでもチャンスがあるものです。

 

 

女性はなぜセフレになるのか?

 

セフレ

 

女性がセフレになるのには理由があります。

 

代表的なパターンを3つ紹介するので、こうした状況を意図的に作り出すことができれば、女性がセフレになる可能性は高いです。

 

 

パターン1. 酔った勢いでセックスをし、相性が良かった

 

酔った勢いでセックスをしたことがきっかけで、セフレになるのはよくあるパターン。

 

お酒を飲むことで開放的になり、流れでセックスしてしまうのはありえます。

 

 

パターン2. 好意があったから

 

次に多いのが、好意がある男性とセフレになってしまうこと。

 

個人的な経験から、女性側の好意がある場合はセフレになる確率がかなり高いです。

 

ちなみに好意というのは、彼氏にしたいという意味合いだけでなく、この人いいなというレベルでも十分です。

 

 

パターン3. 強引に押し切られて

 

セフレになる可能性としては低いものの、強引に押し切られ、断れずにセックスしてしまったのがきっかけというのもあります。

 

ここでいう強引にというのは、無理矢理セックスするといった犯罪行為ではなく、男性が粘った結果セックスできたという意味です。

 

9割以上の男たちがセフレを作れない5つの理由

 

セフレを作ろうと思っても、ほとんどの男性はセフレを作ることができません。

 

多くの男性がセフレを作れないのには、明確な理由があります。

 

 

1.男としての魅力が足りない

 

セフレ

 

第一に女性から見た時に、「この人とセックスしてもいいかな」と思われる魅力が足りない男性は少なくないです。

 

当然ですが、男性が「ブスだなー」「こいつはないな」「この子に奢りたくないな」と女性を評価するのと同様に、男性も女性から評価されています。

 

これまでに彼女とセックスしたことがある男性であっても、ワンナイトとなると、厳しいと女性から判断されてしまう可能性は十分あります。

 

特に致命的なのは、女性から生理的に無理だと思われることです。

 

 

2.セフレになりにくい女性ばかり狙っている

 

次に、セフレになりにくい女性ばかりがいる環境にいたり、そうした女性ばかり狙っていてもセフレを作ることはできません。

 

セフレになりにくい女性ばかり狙うのは、商品を買う気のない客に対して、営業をし続けるようなものなのです。

 

 

3.そもそも行動量が足りない

 

セフレ

 

セフレが作れない最大の理由と言ってもいいのが、行動量が足りないこと。

 

セフレを作れない男性の9割以上は、行動量不足であることがほとんどです。

 

例えば、イケメンでも、セフレがいるイケメンとセフレがいないイケメンがいます。

 

この2人の違いは、セフレを作ろうとしているかと、セフレを作るために行動しているかです。

 

イケメンであっても行動しなければセフレを作ることはできませんし、さらにセフレが途切れない男性もそれなりに機会を逃しています。

 

したがって、真剣にセフレが欲しいのであれば、適切な手段を使って、女性とデートする回数を増やすことが必須です。

 

 

4.知識不足などが原因で自信が無い

 

自信がないため、セフレを作ることに対して臆病になってしまい、なかなか行動に移せない人は多いです。

 

私自身、セフレ未経験の時は、女性をセックスに誘う勇気、自信が足りていなかったことを覚えています。

 

そうした点で、セフレになるまでの流れでどんなことがあるのか、知識の範囲で知っておくのは大切です。

 

 

5.ワンチャンして女性に見限られる

 

セフレ

 

女性とセフレ関係になるためには、まずはセックスする必要がありますが、ワンナイトで終わってしまうことが少なくありません。

 

セックスまでのハードルも低いとは言えませんが、その後セフレになるハードルはさらに高いのは間違いないです。

 

よくワンナイトの自慢をする男性は多いですが、女性からしてみれば、ワンナイトはジャンクフードを食べるようなもの。

 

それで終わってしまう男性は、ジャンクフードだと思われているということです。

 

セフレを作るために今すぐやるべき5つのこと

 

セフレを作れない原因を潰すためにも、5つやっておきたいことがあります。

 

まずは、やっておきたい5つの項目を紹介した後に、それぞれ具体的にどう取り組めばいいのか詳しく解説します。

 

 

1.自分磨き

 

セフレ

 

まずは、自分磨きです。

 

磨かれれば、磨かれるほど、良い女性をセフレにするチャンスが増えます。

 

何の努力もせず、「可愛い女の子とセックスしてー」と言うのは自由ですが、それは「お金持ちになりてー」と言って、全く実現できないのと同じことです。

 

もちろん、事前に説明している通り、一般的にハイスペックと呼ばれる男性ではなくてもセフレを作ることはできます。

 

あくまでも、最低限の自分磨きが大切ということです。

 

 

2.出会い系あるいはマッチングアプリを活用して女性とデートする機会を増やす

 

次に、セフレになりやすい女性と出会いを探す機会を増やす必要があります。

 

そこで便利なのが、出会い系とマッチングアプリです。

 

この2つがおすすめなのは、セフレの作りやすさ、アプローチできる数、コストの3つから明らか。

 

女性の心理 女性の多さ コスト
出会い系
マッチングアプリ
出会いが欲しい
セフレが欲しい
遊び相手が欲しい

・メッセージ送信50円/1通
(出会い系)
・月額3000円使い放題
(マッチングアプリ)
ナンパ 話しかけてくんな ×
お金はかからないものの、
時間と精神を消耗
合コン 雰囲気を楽しみたい
友達付き合い
良い人がいれば
×
5000円〜必要
クラブ イケメン最高
3000円〜必要
相席屋
相席ラウンジ
ただ飯最高
暇つぶし
×
3000円〜5000円

 

出会い系やマッチングアプリは、利用している女性が出会いを探すモードになっていることが、他の場所よりもセフレを作りやすい要因になっています。

 

機会があればセフレになる女性であっても、普段は出会いを探すつもりは全くなく、この状態の女性にアプローチしても、セフレを作ることはできません。

 

ちなみに、出会い系とマッチングアプリは似ているようで、下記のように全く違うサービスです。

 

出会い系 マッチングアプリ
料金体系 都度課金
(事前にポイント購入し、
機能利用ごとに消費)
月額定額
アプローチの仕方 1.気になった女性に
メッセージ送信
2.返信があった場合
やり取り開始
1.相手のプロフィールに
いいね
2.相手からいいねが返ってきたら
マッチング状態
3.マッチング状態になると、
メッセージ送信が可能になる
利用料金 ・メッセージ送信:50円/1通
・プロフィール閲覧:無料〜10円
・無料会員:
メッセージ以外は基本無料
・有料会員:月額3000円程度
メッセージ送信し放題
(月あたりのいいね数が
30〜50と上限があるため、
やり取りし放題ではあるが、
アプローチ数に制限あり)
主な年齢層 30〜50代が大半 20〜30代前半で9割程度
利用用途 遊び相手・セフレ、恋活 恋活・婚活
主なサービス ハッピーメール、ワクワクメール
PCMAX、YYC、イククル
Jメールなど
Pairs、Omiai、
タップル誕生withなど

 

若年層向けで恋愛色強めなマッチングアプリよりも、緩めな出会い系の方がセフレは作りやすいので、この記事では今後出会い系のみに触れていきます。

 

 

3.セフレの第一歩セックスするためのコツを知る

 

頭でっかちと言われようが、基礎的な知識は行動する自信に繋がります。

 

「みんなこんな流れでセックスしてるんだ」と分かるだけで、行動する後押しになるはずです。

 

セフレというと、何かすごいテクニックが必要なのではと思っている男性がたまにいますが、そんなことはないので安心してください。

 

知識さえあれば、それを実践して、後は試行錯誤するのみ。

 

 

4.ワンナイトからセフレになる流れを把握する

 

セフレを作るためには、当然ですが、まずはセックスするのが大切。

 

ただし、セックスしたからと言って、誰でもセフレになる訳ではありません。

 

例えば10人とデートして、3人とセックスできたものの、セフレになるのが0というのも人によっては珍しいことではないです。

 

つまり、セックスした女性の内、セフレになる転換率を高めなければ、セフレを作るのにお金も時間もかかってしまいます。

 

セフレになる転換率を高めるためにも、なぜ女性はセフレになるのか理解しておくのが重要です。

 

 

5.女性との関係を長続きさせるコツを知る

 

セフレ

 

初回セックスの後に、2回目の約束ができたとしても、まだセフレになったとは言えません。

 

セフレ関係は2回目以降のセックスでようやくスタートラインです。

 

繋がりの弱いセフレ関係はすぐに終わってしまうことが多くあります。

 

そこで、付き合っていないにも関わらず、3回、4回と継続的にセックスをし続け、都合の良いセフレを作るためにどう行動すれば良いのか知るのが大切です。

 

セフレ探しと平行してやっておきたい自分磨き【STEP1】

 

繰り返しますが、ハイスペックな男性を目指す必要はなく、あくまでもセフレ探しと平行して行います。

 

 

マイナスをせめて0にする努力【短期】

 

まず、短期目標として、マイナスを0にする努力は欠かしてはいけません。

 

セフレが欲しい男性にとって痛手となりやすいマイナス面と言えば、表面的な部分で生理的に無理と思われてしまうこと。

 

特に女性から引かれる原因となるのが、下記の項目。

 

これは私の独断と偏見ではなく、実際に女性から意見を聞いたことがある項目です。

 

項目 マイナスポイント どれくらい嫌がられる?
・毛穴の汚れ
・ニキビ痕
・ニキビや出来物が多い
絶望的
臭い ・頭皮
・加齢臭
・精器
・体臭
・口臭
かなり嫌がられる
体型 ・ぽっちゃりを超した肥満体型
・身長-90キロで危険信号
・ぽっこりお腹
絶望的
・腕が毛深い
・胸毛の濃さ
かなり嫌がられる

 

ここに当てはまらないものであっても、やはりスッとした男性、引き締まった男性の方が女性受けは良いので、可能な範囲で自分磨きをするようにします。

 

当然ですが、彼氏の時よりも、セフレの方が清潔感が求められます。

 

ちなみに、肌、臭いが気になる方は病院に相談しにいくのがおすすめ。

 

体型は食事を抑えて、運動するのが王道であり、変なサプリメントなどに騙されないよう注意が必要です。

 

 

仕事、勉強で結果を出す【中長期】

 

セフレ

 

経済力のある男性は、より可愛い、美人、若い女性をセフレにしやすいのは明らか。

 

これは女性がお金に引かれるのではなく、生物的に強そうな男性に引かれるからです。

 

そのためにも仕事、勉強で結果を出すのは大切です。

 

セフレに多くを望むのであれば、男性もより魅力的であるのは当然のこと。

 

また、必須ではありませんが、お金や経験があることでセフレに、さまざまな面でメリットを提供できます。

 

セフレ関係はトレードオフな関係です。

 

そうした関係において、精神的な依存やメリットがあるのは大切なことだと言えます。

 

セフレになりやすい女性とデート【STEP2】

 

セフレが欲しいのであれば、セフレになりやすい女性を狙うのが最重要。

 

すでに説明しているとおり、セフレ探しは出会い系が最も効率的です。

 

そして出会い系を使用するのであれば、出会い系の選び方、使い方を知っておくのがセフレ獲得の近道。

 

 

セフレ探しにおすすめな出会い系

 

出会い系は会員数500万人を超える大手サービスがいくつかあり、マイナーなサービスも含めるとかなりの数があります。

 

まず、出会い系の会員数は出会いを探す上でかなり大切なので、マイナーなサービスは絶対に利用しません。

 

また、マイナーなサービスの多くは悪質なものが多いので注意が必要です。

 

今回はセフレを作るために必須な会員数、利用料金、出会いやすさの3つの項目で、最もおすすめな出会い系を2つ厳選しました。

 

肝心の出会い系選びで失敗したくない方は、まずはこの2つからスタートするのをおすすめします。

 

 

サブで活用したいワクワクメール

 

セフレ

 

1つ目が会員数750万人を超える大手出会い系のワクワクメール。

 

ワクワクメールよりも会員数の多い出会い系はありますが、ワクワクメールは出会い系慣れしていなくても、比較的セフレを探しやすいです。

 

出会い系をはじめオンラインでセフレを探す場合、どのサービスでも業者という悪質なユーザがかなりいます。

 

その点、ワクワクメールは特に業者対策に力を入れているのが特徴。

 

写真付き公的証明書と本人写真がともに写った写真で行うセルフィー認証があるのはワクワクメールだけです。

 

他サービスと比較して、アダルトな訴求が少ないこともあってか、業者率は相対的に低いと言えます。

 

 

一番おすすめはハッピーメール

 

セフレ

 

最優先で登録すべき出会い系と言えば、会員数2500万人を超えるハッピーメール。

 

おすすめする理由はアクティブユーザーが、他の出会い系と比べて数倍から数十倍多いため、セフレ候補と繋がる機会が豊富にあることです。

 

ハッピーメールは累計会員数が多いだけではなく、積極的な広告宣伝とブランド認知で新規会員を獲得し続けています。

 

また、大手出会い系の中で、ハッピーメールとワクワクメールは利用料金が下記のように最安値になっています。

 

会員数 主な利用料金 初回無料ポイント
ハッピーメール 2500万(国内最大) ・メール送信
50円/1通
・プロフ閲覧
無料
1200円相当
ワクワクメール 750万 ・メール送信
50円/1通
・プロフ閲覧
無料
1200円相当
PCMAX 1500万 ・メール送信
50円/1通
・プロフ閲覧
10円/1人
1000円相当
YYC 1400万 ・メール送信
50円/1通
・プロフ閲覧
10円/1人
300円相当
Jメール 600万 ・メール送信
70円/1通
・プロフ閲覧
10円/1人
1000円相当

 

他の出会い系はプロフィール閲覧で1人10円かかってしまう中、ハッピーメールとワクワクメールは無料で閲覧可能です。

 

また、無料でもらえるポイント数が多いのも特徴。

 

ハッピーメールをメインで使用し、サブで無料ポイントを使いながら、ワクワクメールを利用することで、より多く女性にアプローチすることができます。

 

 

セフレ探しはアプリよりもWeb利用

 

セフレ

 

※ハッピーメールWeb版より引用

 

セフレ探しをする際はなるべく出会い系のWeb版を利用するのがおすすめ。

 

出会い系はWeb版のみ各種検索機能でアダルトな条件を設定できます。

 

ただし、アダルトな検索条件を設定して、セフレになりそうな女性を手っ取り早く調べるのが目的で、Web版を利用する訳ではありません。

 

むしろ、出会い系でアダルトな検索機能を使って女性を探そうとするのは、NG中のNGです。

 

表示されるのはほぼ100%業者。

 

Web版を利用すべき理由は、プロフィール詳細でアダルトな条件を設定していないか確認するためです。

 

セフレ

 

業者はプロフィール項目でアダルトな条件を設定していることがほとんどなので、必ずプロフィール詳細をチェックするようにします。

 

 

セフレを探すならやっておきたい出会い系の基本的な使い方

 

出会い系はどんな目的であっても、下記4つのプロセスで女性にアプローチするのが基本です。

 

  1. プロフィールを設定
  2. プロフィール検索機能で女性を探す
  3. メッセージで女性にアプローチ
  4. 親睦が深まったタイミングで連絡先交換、デートの誘い

 

それぞれ大切なことがあるので、セフレが欲しい方は要チェック。

 

 

1-1.プロフィール写真の選び方

 

セフレ

 

出会い系の登録が完了したら、まずはプロフィール写真の設定を必ずします。

 

プロフィール写真無しで、セフレを作るのはほぼ不可能です。

 

プロフィール写真は、

 

  • 他撮(自撮りは絶対にNG)
  • 最低でも上半身は移っている
  • 外で撮影された写真(家の中はNG)

 

だけは意識して設定するのをおすすめします。

 

上記写真で言えば、品川区30代前半の男性のプロフィール写真が理想的です。

 

 

1-2.要注意!プロフィール項目の設定方法

 

セフレ

 

※少しだけ盛って設定したプロフィール例

 

出会い系には、決まった質問項目に対して選択肢形式で設定するプロフィール項目があります。

 

プロフィール項目を設定する際は、必ず全て入力するのが重要です。

 

プロフィール項目を設定しないと、プロフ検索の一覧に表示されなかったり、女性が男性を知るための情報が少ないことでメッセージへの返信率が下がります。

 

プロフィールは正直に設定しまっても大丈夫なのですが、セフレ目的ということであれば、多少盛って設定するのもありです。

 

 

1-3.自己紹介文

 

最後に自己紹介文ですが、ポイントは無難に書くこと。

 

余計な情報は詰め込まず、自分に関する情報を記述するようにします。

 

自己紹介文でイメージがプラスになることはほとんどなく、減点されないようにするのが大切です。

 

減点されないようにするためには、下記を押さえて自己紹介文を作成するのがおすすめ。

 

  • 女性からの印象が悪い趣味には触れない(パチンコ、競馬など)
  • 余計な情報を入れない(女性のタイプなど)
  • 変な言葉遣いを使用しない(ですます調が無難に安全)

 

変に力を入れ過ぎる必要はありません。

 

 

2.この条件だけは必ず設定!プロフ検索の使い方

 

セフレ

 

大手出会い系は会員数が多く、当然1日にログインするユーザーがかなり多いです。

 

表示されるユーザーは玉石混合。

 

そんな中から、女性を探して行くのは非効率です。

 

そこで、アクティブユーザーを表示し、業者を非表示にするために、プロフ検索の条件設定を活用します。

 

まずは、アクティブユーザーを表示するために設定しておきたい条件が下記のとおりです。

 

  • プロフィール写真、自己紹介文の設定:有
  • 最終ログイン日:3日〜1週間以内

 

次に業者を非表示するために、次の条件を設定しておきます。

 

  • アクセス状況:PC以外(PCログインは業者の可能性が高いです)
  • 掲示板書き込み:なし

 

ちなみに、ここで紹介した条件は出会い系によっては無いものがあります。

 

 

3.印象に残るメッセージを送信してアプローチ

 

セフレ

 

※一部省略されてします。

 

完璧とは言えませんが、これくらいでも差別化に繋がります。

 

出会い系でセフレを作るためには、女性の印象に残るメッセージを送信する必要があります。

 

女性は男性から多くのメッセージをもらっているので人と人同士のコミュニケーションで失礼なメッセージは当然スルーされてしまいます。

 

また、「かわいい」「メールしませんか?」や、自己紹介だけのメッセージも、他の男性が送っているので、返信率はそれほど高いとは言えません。

 

メッセージを送る際のポイントは、「あなたにだからメールを送った」というのをしっかりと伝えることです。

 

 

4-1.遅くても2週間以内を目安に連絡先交換

 

出会い系はメッセージをするごとにお金がかさむため、遅くても2週間以内にLINEなど連絡先交換をしたいところ。

 

初回デートでセックスまで持ち込みたいのであれば、連絡先くらいは先にゲットしておくべきとも言えます。

 

マッチングアプリの場合は月額定額ということもあって、交換せずにデート当日を迎えても問題ありません。

 

むしろ、交換しない方がデートの成功率が高まる可能性すらあります。

 

出会い系の場合は、連絡先交換を断られた場合、経験上セフレにするのは諦めた方が良いです。

 

こうすることで、ガードが堅すぎる女性、こちらへの高感度が低いかを見分けることができます。

 

 

4-2.OKしてもらいやすいデートの誘い方

 

セフレ

 

女性と繋がることができたら、デートに誘います。

 

ここで外さないためにも、合意をもらいやすいように下記を押さえて誘うのがおすすめです。

 

  • 具体的に誘う(デートで何をするのか分かるよう提示)
  • この日空いてる?ではなく、範囲を幅広く指定して日時の提案

 

しっかりと目的が伝えることで、女性に安心感を与えることができます。

 

女性をセックスに誘うために知っておきたい攻略方法【STEP3】

 

セフレにするためにも、まずはセックスする必要があります。

 

セフレを意図的に作ったことがない男性にとっては、ここが一つの壁。

 

セックスまで誘導する際に他の男性がやっている方法を知ることが、成功確率を上げてくれるはずです。

 

 

女性に嫌われてセフレが作れないパターン

 

まずは、絶対にやってはいけないセフレを作れないパターン。

 

 

やたらとボディタッチ

 

セフレ

 

男性が勘違いしがちなのが、ボディタッチ。

 

どうでもいい男や、好きでもない相手から触られて嬉しい女性はいません。

 

特に頭、顔を触ったり、腰に手を回すなどは絶対にNG。

 

女性の中には嫌がっていても露骨に嫌がることはしない人が多いので、「嫌がってない」と勘違いしてしまわないようにしたいところです。

 

 

食事中に唐突なセックスの誘い

 

ホテルや自宅に誘導する際に、絶対にやってはいけないのが、「セックスしよう」と直接的な表現で誘うこと。

 

誘うにしても、どう誘うかが大切です。

 

断られる確率が高く、デートに使ったお金や時間の労力を無駄にしてしまいます。

 

このやり方で失敗してしまうと、その女性を仲介して、他の女性を紹介してもらうなどの可能性を潰すことにもなってしまいかねません。

 

 

女性をセックスに誘う際のポイント

 

NG例の次は、女性をセックスに誘う際のポイントを解説します。

 

 

大前提として楽しいデートをする

 

月並みなことですが、女性とセックスするためには大前提として相手が楽しいと思えるようなデートをするのが一番の近道です。

 

自分が楽しむのではなく、女性が楽しいデートをする意識を持つことから始めます。

 

基本的には女性に気持ちよくしゃべらせ、女性をいじることはあっても、否定せずコミュニケーションを取ることが大切。

 

意外とできていない男性が多いことが、多くの男性がセフレを作れていないことに繋がっているのではと思っています。

 

当然、変に盛り上げようとしたり、無理矢理お酒を飲ませようとするのは禁止。

 

楽しい会なら、自然と女性のお酒は進むはずです。

 

最後に、「この人ともっといたい」「この人とならもう少しいてもいいかな」と思わせることができれば、あらゆる手を使って、ホテルや自宅に誘導することができます。

 

 

女性にセックスしてしまった言い訳を作る

 

セフレ

 

口実を作ってあげることで、相手が承認しやすくなるビコーズの法則というものがあります。

 

単純なものですが、セックスに誘導する上では非常に有効。

 

例えば、お酒を飲んで酔っ払っていた、強引に迫られてついつい、休むだけと言われてなど、一見くだらない口実で十分です。

 

くだらないと思う方がいるかもしれませんが、ほとんどの人が意思決定をする際に何かしらの口実をつけて、正当化しているはずです。

 

 

実践済みセックスの誘い方パターン

 

誘い方のポイントを押さえた上で、実際に私が使ったことのあるセックスまでの誘い方をいくつか紹介します。

 

 

しっかりデートした後にさりげなくホテルに誘導

 

セフレ

 

飲食店を予約して、普通にお酒を飲みながらデートをした後にさりげなくホテルに誘うパターン。

 

私や周りの友人から話を聞くと、このパターンが一番多いのではと思われます。

 

流れとしては、下記のような感じです。

 

①飲食店でグッと距離を縮める

 

「今日は楽しかった」「本当に可愛い」など褒める

 

②お店出た後、あるいは店内で「今日まだ時間ある?もっと一緒にいたい」と切り出し、相手から同意を得る

 

③飲食店を出た後に、ついてきてと言いながらホテルへ向かう

 

最初は恥ずかしいかもしれませんが、この流れが一番セックスの成功率が高く、その後セフレに繋がりやすいです。

 

 

終電逃して宅飲みからのスキンシップ

 

ホテルや自宅に誘導する上で終電を逃すのは有効手段。

 

もっとも、終電を逃さずに、誘導できるのが理想です。

 

宅飲みに誘うメリットとしては、ホテルに誘導するよりも、誘う男性側の心理的なハードルが低いこと。

 

また、宅飲みをする内にお酒が進み、セックスできるムードを作りやすいです。

 

宅飲みに誘う流れとしては、

 

①「ここらへんから近いから、ウチで飲まない?」「もっと一緒に話したいから飲みなおそうよ」と誘う

 

②警戒された場合は、「何にも変なことはしないよ」と伝える

 

宅飲みに誘う時に使えるネタとして、動物を飼ったり、ダーツを揃えたりするのも一つの手です。

 

 

メッセージ段階でエッチの誘い&ホテル直行

 

セフレ

 

おすすめしませんが、メッセージ段階でエッチの誘いをすること。

 

私自身試したことはありますが、成功率は異常に低いです。

 

イケメンでもなければ、200発中200回は失敗します。

 

私の場合は運よく一度合意を得ることができましたが、事前の写真交換で相手のルックスがかなり厳しく、こちらから辞退しました。

 

流れとしては、ある程度メッセージ交換が進み、関係が深まったタイミングで、「エッチしよ」と送ります。

 

相手から同意を得ることができれば、日時と集合場所を決めて、軽く食事をして、ホテルに向かいます。

 

 

付き合う前に体の相性を確かめたいと言う

 

セフレ

 

セフレになるのは好意があるパターンというのはすでに説明済みですが、交際するかのように話を進めていくことで、セックスまでの距離は縮まります。

 

実際にこの方法でセックスをした流れが以下のとおりです。

 

①デート中に「本当にタイプ」「本当に可愛い」などと褒めまくる

 

②「好きになった」と伝えるが、「付き合おう」とは言わない

 

③それとなくホテルに誘導し、セックス

 

よく分からない流れを作って、こちらのペースに乗せるのがポイント。

 

相手がこちらに対して多少好意があれば、成功する確率が高いです。

 

私の周りでも相手に好意があるように見せながら、セフレにするというのが常套手段になっている友人がいます。

 

ちなみに、なぜ好意があるように見せるのがいいのかと言うと、女性が特別であることを感じられるためです。

 

この方法は騙しているようなものなので、多用しないよう気をつけてください。

 

ワンナイトからセフレにするために知っておきたいこと【STEP4】

 

一度セックスすることができたとしても、そこからセフレになるかは別問題。

 

ワンナイトするよりも、セフレを作る難易度は高いです。

 

セックスすることができても、ほとんどは文字通り、ワンナイトで終わります。

 

 

最初は女性が嫌がるプレーは避ける

 

初回のセックスで重要なのが、女性が嫌がるプレーを避けること。

 

コスプレやSM、その他変わった体位はもちろんのこと、多くの男性が注意しておきたいのがフェラ。

 

正確性の高いアンケート調査はありませんが、アンケートによっては半数以上の女性がフェラが嫌いと答えています。

 

フェラは男性本位の行為ですし、やる側の女性にプラスな行為ではないので、最初にやる必要性はほとんど無いと言えます。

 

 

セックスは女性に尽くして、満足させる

 

セフレ

 

セフレにするためにも体の相性はプラスポイント。

 

そのため、最初は女性が気持ちよくなることだけを考えて、セックスすることで、セフレになる確率は増すはずです。

 

前戯はしっかりとし、挿入時も急がないようにします。

 

早漏は致命的なので、早漏の男性は前戯に力を入れたり、なんとか解消した方が良いかもしれません。

 

早漏(挿入時2分以下で射精)が気になる方は、病院に相談しにいくのがおすすめです。

 

 

彼女並みに大切にする

 

セフレというと、いつでも呼び出せる、お金を出させる、気軽にセックスできるといったイメージを持つ男性は少なくないはずです。

 

しかし、これらは正しくもあり、間違っています。

 

こうしたイメージは、おそらく漫画やドラマでチャラい男性キャラクターがセフレを存外に扱っているような描写が影響しているのではと思います。

 

実際は相手からこちらを切ることができないようなセフレ関係になるまでは、彼女のように大切に扱うのが大切です。

 

例えば、DVをするなどやばい男性と別れられない女性も、最初からDVをされている訳ではありません。

 

徐々に頭角を表し、その頃に精神面で依存しているからこそ、なかなか離れられないという状況に陥ります。

 

セフレの場合は、女性からただのセフレの内の1人、体の相性が良いだけの男だと思われていれば、いつ切られてもおかしくありません。

 

セフレ関係を長続きさせるためのコツ【STEP5】

 

セフレ関係は最低でも2回目以降のセックスからが本当のスタートライン。

 

すでに説明したとおり、男性にとっても、女性にとってもセフレ関係はいつ切れてもおかしくありません。

 

 

セフレなのかどうか曖昧にする

 

セフレ

 

もしも、セフレの女性から「私たち付き合ってるの?」と聞かれたら、曖昧に返事をします。

 

この質問をしてきた時点で、相手の女性はただのセフレ関係で終えたくないと考えており、男性に好意がある可能性が高いです。

 

ここで、「俺たちセフレでしょ?」と答えてしまえば、近い内にセフレ関係は終わることになります。

 

こうした好意を持っているパターンの場合は、肯定もせず、否定もせず「好きだよ」と意思だけでも伝えておくのが有効です。

 

 

お前にしかこんな話、事はできないと思わせる

 

好意以外に大切なのが、セフレを越えた特別な関係であると思ってもらうことです。

 

一番有効なのが、セフレの前でしか言えない、できないことがあると信頼を示すこと。

 

例えば、弱音、考えていることなどを、「◯◯にしか話せない」などとさりげなく伝えます。

 

逆に、女性側からそうした会話がきた場合は、しっかりと話を聞いてあげるだけで、セフレ関係の継続に効果的。

 

 

基本的に人として雑に扱わない

 

セフレ

 

当然ですが、人として適当に扱うのは、セフレ関係に亀裂を及ぼします。

 

雑な扱い方の定義は難しいですが、仲の良い友達には絶対にしないようなことや、自分がやられたらブチギレそうなことはやらないようにします。

 

相手が男性に困らないような女性であればある程、ちょっとした言動でセフレ関係は終わってしまう可能性が高いです。

 

 

特別な日を祝うのは場合によってはあり

 

セフレの誕生日など特別な日を祝うのは考えどころ。

 

プレゼントをあげた方が女性は喜んでくれる可能性が高いですが、その反面勘違いさせてしまうリスクもあります。

 

また、プレゼントをあげなければ、好意のある女性の場合は、セフレ関係を解消しようとするかもしれません。

 

このようにプレゼント問題は面倒なことです。

 

そこで、私の場合は、下記のような基準で判断していました。

 

女性側に好意あり 女性側に好意なし(完全に割り切った関係)
プレゼント ×
祝い方 プレゼントだけ渡す ご飯+口頭で祝う

 

プレゼントは高価なもの渡す必要はなく、私の場合はハンドクリームをプレゼントしていました。

 

また、こちらに好意がある女性全員に渡すのではなく、関係を長続きさせたいセフレにだけ渡すのが重要かなと思います。

 

まとめ

 

セフレを作るためには、女性がなぜセフレになるのかを理解する必要があります。

 

よくあるパターンとしては、

 

  • 勢いでセックスしてしまい、体の相性がよかった
  • 好意があり、セフレになってしまった

 

です。

 

この2つのいずれかのパターンに当てはまるように、女性との関係を進行させるのが大切。

 

また、身近な環境でセフレを探すのは非効率なので、出会い系のようにセフレになりやすい女性が集まる手段を活用するのが近道になります。

 

セフレを作る最適なおすすめアプリ

セフレを作りたい方や即日会いたい方向けに、おすすめのマッチングアプリ・出会い系アプリを紹介します。

紹介したアプリはどれも遊び・セフレ目的のユーザーが多く、運営実績が長い有名なサービスなので絶対登録しておいて間違いありません! ​

PCMAX

PCMAX

PCMAXは運用歴20年を超える老舗サイトで、1,500万人以上の会員数を誇るモンスター級の出会い系サイトです。

会員の年齢は幅広く、なかでも10代後半~20代の若い層が多め。

他のサイトよりもアダルト色が強めなので、ライトな出会いやセフレを求める書き込みが多く、気軽に交流できます。

PCMAXのオススメポイント

  • 遊び目的の会員が多く、セフレ作りに適している。
  • 女性のアクティブユーザーが多い。
  • 機能がシンプル。SNS感覚で使いやすい。

 

\今なら1000円分無料/

PCMAX(無料)公式サイトはこちら

ハッピーメール

ハッピーメール

累計会員数は2,500万人と業界最大級なので、比例して出会える確率が高めです。

恋愛相手を求めるユーザーが多いイメージですが、実際のところはセフレやヒミツの関係を持ちたいユーザーの方が多い傾向です。

プロフィールの閲覧にポイントを使わなくていいので、効率的に出会えるのも嬉しいところです。

ハッピーメールのオススメポイント

  • セフレ探しから婚活まで、業界最大級の幅広い会員数がいる。
  • サイトの認知度が高く、安心安全に利用できる。
  • プロフ閲覧が無料でお金をかけずに出会いを探せる!

 

\今なら1200円分無料/

ハッピーメール(無料)公式サイトはこちら

ワクワクメール

ワクワクメール

2020年の時点で会員数の累計800万人を超え、アクティブ会員も多いのがワクワクメールです。

20代女性の会員数が圧倒的に多く、掲示板への投稿数も多いのでセフレ探しにぴったり。

アプリ内ゲームやログインボーナスで無料ポイントを大量に稼ぐことができるので、工夫すればポイント購入せずに出会える可能性も!

ワクワクメールのオススメポイント

  • 掲示板への投稿が無料!積極的に出会いを探せる。
  • 無料ポイントだけでも十分出会える可能性がある!
  • 会うまでに時間を掛けたくない人にピッタリ!

 

\今なら1000円分無料/

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら