風俗店

リフレで本番はできる? リフレの本番事情について徹底解説します!

リフレ 本番

 

ここ何年かで、風俗じゃないけど女の子の接待を受けられる店が増えてきましたね。

 

耳かき専門店とリフレが、その最たる例でしょう。

 

特にリフレは幅広い年代の男性に人気があり、女の子にとっても風俗よりハードルの低い稼げるバイトとして人気があります。

 

そんなリフレには…「本番ができる」という噂があるんです。

 

裏オプ(裏のオプション)と称して本番をするリフレは本当にあるのか? 

 

じゃあ本番できるリフレの特徴とは? 交渉の仕方は?

 

そんな「気になる!」について、徹底解説します!

 

まずはリフレの基本について説明します

 

リフレ 本番

 

リフレの本番事情について詳しく語る前に、まずはリフレの基本について説明します。

 

本章の最後に「リフレで本番はアリ得るのか」についても語るので、お見逃し無く!

 

これを見れば、リフレの全体像が見えてきますよ。

 

 

リフレの種類

 

まず、リフレは大きく分けて二種類あります。

 

店舗型と派遣型です。

 

店舗で受付をし、サービスを行うのが店舗型。

 

電話などで受付をし、別の場所でサービスを行うのが派遣型です。

 

派遣型の中には店舗で受付をするけれど、サービスを受けるのは店と提携しているプレイルームという店もあります。

 

風俗店と同じですよね。

 

完全に店舗型のファッションヘルスに、派遣型のデリヘル、受付を店舗でするホテヘル…。

 

さらに、この中で「◯◯リフレ」といった感じで細分化されているんです。

 

  • JKリフレ
  • メイドリフレ
  • 添い寝リフレ
  • 耳かきリフレ
  • JK風リフレ

 

主なリフレの種類は、こんな感じです。

 

一番上の「JKリフレ」は、かつてはリフレの王様的な立ち位置にありました。

 

本物のJKが働いているJKビジネスの筆頭格で、本物志向の人に人気があったんです。

 

風俗では本物JKはいませんから、風俗よりも良い! と言われていました。

 

ところが、色々と問題があるということで、現在ではJKリフレは壊滅状態です。

 

話題になりすぎたんですよね。

 

最初は良い意味で話題になっていましたが、広がりすぎたために悪い意味で話題が広がり、「JKビジネス反対!」という声が大きくなっていきました。

 

そして、摘発されたわけです。

 

今では、制服コスチュームのJK風リフレがあります。

 

JK風リフレには19~23歳が多いんですが、中には卒業したての18歳や中退の18歳など「ほぼJK」もいるんです。

 

他には、メイドカフェのような雰囲気のメイドリフレもあります。

 

JKがダメならメイドだ! ということで、JKリフレが無くなった後から雨後の筍のように急増したんですよ。

 

また、リフレは基本的に「メインとするサービス」で種類が分けられています。

 

添い寝メインの添い寝リフレ、耳かきメインの耳かきリフレといった感じです。

 

サービス名が種類名になっていない場合は、メインとなるのは簡単なマッサージとなっています。

 

ちなみに、耳かき専門店と耳かきリフレとには明確な違いはありません。

 

なんとなく、耳かき専門店のほうが「耳かきのクオリティが高い」「健全度が高い」という傾向があるくらいですね。

 

一応、棲み分けはされています。

 

 

リフレの基本サービス内容

 

リフレの基本サービスは、会話です。

 

若い女の子と1対1でまったりと喋るのが基本となっています。

 

そのうえ、服の上から体をほぐす程度の簡単なマッサージがあるのがほとんどです。

 

要は「簡単なマッサージを受けつつ会話を楽しむ」のが、リフレの本分ということ。

 

添い寝リフレなら添い寝しながら会話、耳かきリフレなら耳かきされながら会話という感じです。

 

また、「それだけじゃあつまらない!」という人のために、オプションが用意されています。

 

  • ハグ
  • 添い寝(添い寝リフレでは基本サービス)
  • 耳かき(耳かきリフレでは基本サービス)
  • 添い寝+腕枕
  • チェキ
  • 衣装チェンジ

 

定番なのは、これくらいですね。

 

他にも店によって「オイルマッサージ」など、基本サービスより少し上級なサービスをオプションとして用意しているケースがあるんです。

 

さらに、定番とはいかないまでも用意されていることが多い逆リフレもあります。

 

客が女の子をマッサージするというもので、お触りが禁止されているリフレでは結構人気があるんですよ。

 

 

リフレで本番はアリ得るのか

 

リフレには豊富なオプションがあります。

 

通常のオプションはHPに記載されていたり、HPには記載されていなくても店で告知していたりするんです。

 

告知の仕方はボード掲示または、女の子手渡しのメニュー表などさまざま。

 

そんなオプションですが、中には「裏オプ(裏オプション)」として通常行えないサービスを提供している場合があるんです。

 

裏オプは店主導で行っているケースもあれば、女の子が勝手に行っているケースもあります。

 

割合としては後者のほうが高めです。

 

裏オプには、性的なサービスが含まれているんですよ。

 

中には、本番を行う女の子もいます。

 

つまり、リフレで本番は十分にあり得るんですよ。

 

ちなみに、裏オプの料金相場は以下のような感じです。

 

  • 手コキ:5,000~1万円
  • 口:1万5,000~2万円
  • 本番:3万円

 

びっくりするほど高いですが、本来してはいけない行為をするという背徳感もあり、この料金でも本番を希望する人は大勢いるんですよ。

 

本番できる可能性があるリフレ店の特徴とは?

 

リフレ 本番

 

リフレで本番ができる可能性は十分にあります。

 

だけど、リフレは基本的に健全店です。

 

全ての店が本番ができるわけではありません。

 

そこで、本番ができる可能性があるリフレ店の特徴を紹介します。

 

 

見学店と併設・提携している

 

リフレの中には、見学店と併設している店もあります。

 

併設とまではいかなくても、提携している場合もあるんです。

 

見学店というのは、女の子をマジックミラー越しに見る店のことを指します。

 

会話も接触も不可能ですが、指名するとマジックミラー越しに少しエロいポーズをとってくれたり、飴をエロく舐めてくれたりすることがあるんです。

 

客はそれを見て、個室で抜いています。

 

昔はかなりの数があったんですが、今ではもうすっかり絶滅危惧種です。

 

今残っている見学店のほとんどは、リフレ店と結託しています。

 

そうすることで、「リフレ店の女の子を実物指名するための部屋である」という建前を得ているんでしょうね。

 

実際、見学店で見学してからリフレに移ることができるのが、魅力のひとつなんです。

 

そんな見学店と併設もしくは提携しているリフレは、なぜか本番率が高いんですよ。

 

少しエロいサービスをすることがあるため、性的サービスへのハードルが低くなっているんでしょうね。

 

それに、見学店は限りなくグレーに近いので、遵法精神もあまり育たないのでしょう。

 

 

店舗型より派遣型

 

店舗型より派遣型のほうが、本番率が高いです。

 

店舗で性的なサービスをしていると、すぐにバレますからね。

 

女の子が勝手にやっている場合は店にバレてはいけませんし、店側が主導している場合でも公になれば困るので店舗ではほとんどやりません。

 

店主導でも女の子の裁量でも、派遣型のほうが都合が良いんです。

 

ただ、会話がしづらいほどの大音量でBGMが流れている店の場合、店舗型でも本番できる可能性があります。

 

音を隠すための大音量なんです。

 

 

逆リフレがある

 

逆リフレがあるからと言って必ず本番ができるわけではありませんが、可能性は高くなります。

 

逆リフレが無い店に比べ、逆リフレがある店は客が女の子に触れる機会が圧倒的に多いですからね。

 

店が主導している場合、逆リフレで客の気持ちを高めてから女の子に裏オプ交渉をさせることで、交渉の成功率を上げられます。

 

女の子が勝手にやっている場合でも、逆リフレという高いオプションを入れてくれたということは金があるということであると判断でき、交渉しやすいんです。

 

 

内容をぼかしているオプションがある

 

普通、オプションはどういうサービスかをしっかり明記します。

 

明記しておかないと、客が判断に困りますからね。

 

HPでオプション表を見て、ハグできるなら行ってみようかなと判断する人は多いです。

 

その機会を棒に振るということは、集客の機会を減らしてしまうということになるので、普通は内容をぼかしたりしません。

 

ところが、中には内容がぼかされているオプションが存在する店があるんです。

 

ただ、HPには記載しません。

 

店のTwitterで「今日は◯◯ちゃんが特別サービスしてます」など、意味深なことを呟きます。

 

あるいは、オプションメニュー表に女の子の手書きで付け加えられているんです。

 

「スペシャルサービス(はあと)」みたいな感じですね。

 

それで値段が高ければ、裏オプの可能性が高いです。

 

つまり、本番できる可能性も高くなるということですよ。

 

リフレで本番交渉をするときのポイント

 

リフレ 本番

 

リフレで本番交渉をするときには、おさえるべきポイントがあります。

 

これから語るポイントをおさえていなければ、本番ができる店・女の子に入っても本番ができない可能性があるので、気をつけましょう。

 

 

清潔感を醸し出して行く

 

第一に大事なのが、清潔感です。

 

清潔感のない人とは、女の子は裏オプをしてくれません。

 

本番どころか、抜きすら無理なんです。

 

リフレの女の子の多くには、「高額バイトをしたいけど風俗はちょっと」という風俗への抵抗感があります。

 

それでも普通じゃ稼げなかったから、断腸の思いで裏オプに手を出すわけです。

 

本番をする女の子だとしても、根底に風俗(性サービス)への抵抗感があることに変わりありません。

 

そもそも性サービス自体に抵抗があるのに、不潔に見える人を相手にしたいわけがありませんよね。

 

基本サービスすらも本当は断りたいくらいなのに…。

 

だから、清潔感を醸し出して行きましょう。

 

髪はしっかり短めに整えて、眉毛も適度に整えて、シンプルな服装にし、表情を明るくすれば清潔感が出ますよ。

 

 

店では羽振りが良い感じを演出する

 

女の子は裏オプを持ちかける相手を選んでいます。

 

まず清潔感で選定し、次に財布事情で選定しているんです。

 

お金がなさそうな人に交渉をしても、どうせ断られますからね。

 

だから、店では羽振りが良い感じで振る舞うと本番しやすくなります。

 

たとえば、オプションをしっかり付けたり、チップを渡したりなどですね。

 

リフレのオプションは1,000円からありますが、高いものは5,000円ほどします。

 

安いオプションを複数付けるか、高いオプションをひとつ付けるかのどちらかにしましょう。

 

オプションを付けない人も結構いるので、5,000円もオプションで付けてくれれば女の子は「金がある」と判断してくれます。

 

また、チップに関してはそもそも渡す必要すらないものです。

 

しかも、女の子に全額渡るので女の子は喜びます。

 

ただ、チップは最初に渡すより最後に渡したほうが効果的ですよ。

 

最初に渡すと、「これだけ渡したんだからサービスしてよ」という下心が透けて見えてしまいます。

 

最後に渡すことで、「ありがとう、楽しかったよ」という気持ちを伝えることができるんです。

 

下心も透けて見えません。

 

女の子の印象もよくなり、それが次回のサービスを良くすることに繋がります。

 

そして、本番に繋がるんです。

 

1回で本番できなければ、チップを渡して次への布石を打ってみましょう。

 

 

女の子が嫌がることはしない

 

当たり前ですが、女の子が嫌がるようなことはしてはいけません。

 

女の子が嫌がることをすれば、それだけで本番の対象から外れてしまいます。

 

あまりに悪質だと、店から追い出されることもあるくらいです。

 

次のようなことは、やめましょう。

 

  • 逆リフレ以外での女の子のお触り
  • 逆リフレ時の「際どい場所」へのお触り
  • 「なんでリフレで働いてるの?」と聞く
  • リフレを馬鹿にしたような態度、言動
  • プライベートに踏み込む質問、言動
  • 店外交渉

 

リフレは、女の子へのお触りは禁止です。

 

逆リフレも服の上から肩や背中をマッサージする程度なので、胸や局部とそれに近い場所は触れません。

 

ギリギリ許されているのは、足です。

 

店外交渉も禁止なので、してはいけません。

 

それらのことをすると、最悪の場合、違約金を要求されたうえで店から追い出されます。

 

また、言動にも気をつけましょう。

 

「なんでリフレで働いているの?」と聞くのは、絶対NGです。

 

お金を稼ぎたい理由は、たいていプライベートの深い部分にありますからね。

 

客としか思っていない人から、急にプライベートに踏み込まれると怖いです。

 

リフレを馬鹿にしたような態度や言動もダメ。

 

だって、そのリフレを利用しているのはあなたなのだから。

 

それに、自分が働いている場所や職業のことを馬鹿にされて良い気分になる人は、あまりいませんよね。

 

 

女の子から交渉してくるのを待つ

 

リフレの裏オプは、基本的に女の子が交渉をはじめるものです。

 

女の子としては「より稼ぐための手段」ですからね。

 

営業職がより高いプランを勧めるのとほとんど同じ感覚なので、普通は女の子から交渉してきます。

 

だから、そもそも客側が「裏オプしたい」「本番したい」と口にする必要性が無いんです。

 

それどころか、客から交渉をはじめるのはリスクしかありません。

 

女の子から交渉してこなかった場合、その子は本番をしないか、あなたとはしないと決めたかのどちらかです。

 

その状態で客から交渉をはじめると、本番強要と思われかねません。

 

本番強要はリフレでは重罪です。

 

たとえ強要はしていなかったとしても、女の子が不快に感じて店に「強要された」と訴えかければ即アウトですよ。

 

店は、女の子の味方ですから。

 

だから、女の子から交渉してくるのを待ちましょう。

 

終わりまで交渉してこなければ、諦めるしかありません。

 

美味な背徳感を味わえる本番…だけど慎重に!

 

リフレ 本番

 

リフレは、会話とマッサージを楽しむ場所です。

 

店によって添い寝ができたり、オプションで逆リフレができたりはしますが、基本的には「触れ合う」ことはできません。

 

イチャイチャ会話を楽しむ場所ですから。

 

だけど裏オプとして本番が存在している以上、男としては期待してしまいますよね。

 

リフレの裏オプは背徳感という禁断の果実…それはとても美味なもので、ガッツキたくなるかもしれません。

 

それをぐっと抑えて、慎重に店を選び、女の子を選び、こちらからは決して動かず、本番交渉をしてくるのを待ちましょう。

 

セフレを作る最適なおすすめアプリ

リフレを利用して、プロと遊ぶのもいいけど、素人の女の子をセフレにできたらコスパも良くて最高ですよね。

そこで、セフレを作りたい方や即日会いたい方向けに、おすすめのマッチングアプリ・出会い系アプリを紹介します。

紹介したアプリはどれも遊び・セフレ目的のユーザーが多く、運営実績が長い有名なサービスなので絶対登録しておいて間違いありません! ​

PCMAX

PCMAX

PCMAXは運用歴20年を超える老舗サイトで、1,500万人以上の会員数を誇るモンスター級の出会い系サイトです。

会員の年齢は幅広く、なかでも10代後半~20代の若い層が多め。

他のサイトよりもアダルト色が強めなので、ライトな出会いやセフレを求める書き込みが多く、気軽に交流できます。

PCMAXのオススメポイント

  • 遊び目的の会員が多く、セフレ作りに適している。
  • 女性のアクティブユーザーが多い。
  • 機能がシンプル。SNS感覚で使いやすい。

 

\今なら1000円分無料/

PCMAX(無料)公式サイトはこちら

ハッピーメール

ハッピーメール

累計会員数は2,500万人と業界最大級なので、比例して出会える確率が高めです。

恋愛相手を求めるユーザーが多いイメージですが、実際のところはセフレやヒミツの関係を持ちたいユーザーの方が多い傾向です。

プロフィールの閲覧にポイントを使わなくていいので、効率的に出会えるのも嬉しいところです。

ハッピーメールのオススメポイント

  • セフレ探しから婚活まで、業界最大級の幅広い会員数がいる。
  • サイトの認知度が高く、安心安全に利用できる。
  • プロフ閲覧が無料でお金をかけずに出会いを探せる!

 

\今なら1200円分無料/

ハッピーメール(無料)公式サイトはこちら

ワクワクメール

ワクワクメール

2020年の時点で会員数の累計800万人を超え、アクティブ会員も多いのがワクワクメールです。

20代女性の会員数が圧倒的に多く、掲示板への投稿数も多いのでセフレ探しにぴったり。

アプリ内ゲームやログインボーナスで無料ポイントを大量に稼ぐことができるので、工夫すればポイント購入せずに出会える可能性も!

ワクワクメールのオススメポイント

  • 掲示板への投稿が無料!積極的に出会いを探せる。
  • 無料ポイントだけでも十分出会える可能性がある!
  • 会うまでに時間を掛けたくない人にピッタリ!

 

\今なら1000円分無料/

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら