SEXテクニック

【妊娠中のセックスはOK?】妊娠中の性行為について知っておくべきこと

妊娠中 セックス

 

パートナーの妊娠は、本当に嬉しいですよね。

 

自分も父親になるのかという感慨と決意に心が満ちる感覚は、この瞬間にしか味わえません。

 

ただ、同時に不安や疑問も浮かぶでしょう。

 

その中のひとつとして、「セックスはできるのだろうか」ということを気にしている人もいるのではないでしょうか。

 

そこで、妊娠中のセックスについて男性が知っておくべきことをまとめてみました。

 

妊娠中にセックスしていいの?

 

妊娠中 セックス

 

女性でも初めての妊娠のときはわからないことが多いです。

 

男性ならなおのこと、妊娠中の女性の体の扱い方などがわからないでしょう。

 

さまざまな疑問がありますよね。

 

ここではその中の1つ、「妊娠中のセックス」についてお答えします。

 

 

「絶対にしない」と決める必要はない

 

妊娠中のセックスは、体に悪そうですよね。

 

セックスは少なからず体に負担がかかります。

 

熱を出しているときに自慰かセックスをしたことがある人は、その負担の大きさがなんとなくわかるのではないでしょうか。

 

じゃあ「妊娠中はセックスNGなのか」と思いきや、実はそうでもないんです。

 

例外はありますが、妊娠中のセックスは絶対にしないと決めてかかる必要はありません。

 

赤ちゃんは子宮内にある羊水でガッチリ守られているので、セックスが悪影響を及ぼすことは無いと考えられています。

 

もちろん、アクロバティックな体位やお腹が圧迫される体位などをしてしまうと別ですけどね。

 

セックスしたいのを我慢するのは、男女ともにストレスになります。

 

それに、妊娠中にセックスをせず不倫をした、という話もよく聞きますよね。

 

妊娠中にセックスを一度も求めないのは、それはそれで女性を不安にさせてしまうのかもしれません。

 

 

妊娠3ヶ月になるまではしないほうがいい

 

妊娠中のセックスは基本的に問題ありませんが、妊娠初期はしないほうが安全です。

 

妊娠初期はお腹の中の赤ちゃんが不安定な状態なんですよ。

 

さらに妊娠初期は、ホルモンバランスが変化して貧血に近い症状や頭痛、悪阻などを起こしやすい時期なんです。

 

母体に負担がかかりやすいんですよ。

 

しかも、妊娠してすぐは女性も慣れない不安定さに辛さを感じ、セックスしたがらないことが多いです。

 

妊娠3ヶ月になると赤ちゃんの状態も体調も少しずつ落ち着いてくるので、最低でも妊娠3ヶ月になるまではセックスを控えたほうが良いでしょう。

 

 

安定していないなら時期関係なく控えるべき

 

  • 出血がある
  • お腹が凄く張っている
  • 織物が臭うなど、違和感がある
  • 子宮頸管が短い状態になっている
  • 子宮頸管無力症になっている
  • 前置胎盤になっている
  • 安静にしてください、と医師に言われている

 

以上のいずれか、または複数に該当する場合はセックスを控えるべきです。

 

出血しているときに膣を刺激すると、抵抗が下がっているためさまざまな体調不良を引き起こす危険性があります。

 

お腹が張っているときは安静にして動かさないほうが良いので、セックスのような激しい運動はダメです。

 

妊娠中のセックスは、状態が安定しているときだけにしておきましょう。

 

妊娠中のセックスで気をつけるべきこと

 

妊娠中 セックス

 

妊娠中のセックスには、いくつか気をつけるべきことがあります。

 

以下のことを気をつけることができないのであれば、セックスをしないでください。

 

守れる人にのみ、妊娠中のセックスを楽しむ権利があります。

 

 

絶対にコンドームを付けるようにする

 

妊娠中のセックスでは、絶対にコンドームを付けてください。

 

妊娠予防ではなく、感染症予防として必要なんです。

 

妊娠中に感染症にかかると、母体から赤ちゃんに感染ることがありますからね。

 

そうでなくても、妊娠で負荷がかかっている母体に感染症でさらなる負荷をかけることは避けなければなりません。

 

性感染症なんて、もってのほかです。

 

挿入時も、オーラルセックスのときも感染症予防としてコンドームを着用してください。

 

また、精液には分娩を引き起こす物質が含まれています。

 

妊娠中に生でセックスをすると、精液中に含まれる物質によって頸管が早く熟化してしまい、早産に繋がるかもしれません。

 

中出ししなければ良い、と思うかもしれませんが、射精しなくても精液は分泌されます。

 

中出ししていないのに妊娠することもあるくらいなので、中出ししなければ良いという問題ではありません。

 

絶対にコンドームをつけましょう。

 

 

妊婦に無理のない体位を模索する

 

妊娠中のセックスは、妊婦に無理のない体位で行いましょう。

 

しないほうが良いのは、寝バックのようにお腹が圧迫される体位です。

 

正常位も結構お腹が圧迫されるので、なるべく避けたほうが良いかもしれません。

 

おすすめなのは、たとえば後側位です。

 

女性が横向きに寝て、男性が後ろから挿入する体位ですね。

 

これならお腹を圧迫することなく、女性にとって楽な体位なので母体に負担がかかりません。

 

通常のバックスタイルは挿入が深くなりすぎ、刺激が強くなるため妊娠後期にはあまりオススメできないんです。

 

また、女性が主導権を握る体位も良いかもしれません。

 

女性が自分のペースで動くことができますし、挿入の深さも女性が決められますからね。

 

まあ…基本的には、女性が楽だと感じる体位であればどんな体位も問題はありません。

 

パートナーと「どういう体勢が楽で、どういう体勢がしんどいのか」を相談しながら、体位を決めましょう。

 

そして、男性が優位になる体位であったとしても、あまり激しくしすぎないように男性は注意してくださいね。

 

妊娠中の女性器は常に充血状態で傷つきやすいので、いつも以上に優しくしましょう。

 

 

乳頭をあまり強く刺激しすぎないようにする

 

妊娠中のセックスでは、乳頭を強く刺激しすぎてはいけません。

 

妊娠中に乳頭を刺激すると子宮収縮に繋がることがありますからね。

 

それに、そもそも乳頭は敏感な部分なので普段から強く刺激しないほうが良いんです。

 

女性の好みは厳密には人それぞれですが、どちらかというとソフトタッチのほうが好まれる傾向がありますしね。

 

ちなみに、乳房自体は子宮収縮に影響を与えることはないとされています。

 

おっぱいを揉むだけなら、女性が痛がらなければ大丈夫です。

 

 

体を冷やさないようにする

 

女性の体はもともと、男性より冷えに弱いです。

 

そのうえ、妊娠中はさらに冷えに注意しなければならない理由があります。

 

妊娠中の体が冷えてしまうと、お腹が張りやすくなるんですよ。

 

お腹が張りすぎると切迫早産などさまざまな悪い状態を引き起こしかねないので、妊婦の体を冷やすのはNGなんです。

 

妊娠中のセックスはなるべく体を冷やさないよう、全裸になる時間をなるべく短くしましょう。

 

薄着のときも何か羽織る物を用意したり、全裸になっても布団をかけてセックスしたり工夫することをオススメします。

 

妊娠中のセックスに関するQ&Aまとめ

 

妊娠中 セックス

 

妊娠中のセックスで注意するべきことなどを紹介してきました。

 

今回は妊娠中のセックスについてよくある疑問をいくつか紹介します。

 

まだ妊娠中のセックスについてわからないことがある人は、参考にしてみてくださいね。

 

 

セックスが流産・早産を誘発することはある?

 

セックスによって流産・早産を誘発することがないのだろうか? と心配している人も少なくはないでしょう。

 

確かに、セックスが原因で流産・早産する可能性が全く無いわけではありません。

 

先述したように妊娠中に生セックスすることで精液に含まれる成分が、頸管を早熟化してしまって早産することがあります。

 

お腹を圧迫しすぎるような体位やハードプレイをした場合も、流産や早産を引き起こす可能性を否定できません。

 

ただ、これまで紹介してきた注意点をしっかり守ってセックスをしていれば、セックスによって流産や早産を誘発することは無いとされています。

 

ちなみに、セックス中やイッたときなどに感じる子宮の収縮は、出産時の収縮とは性質が異なるもののため、セックスで子宮が収縮することで分娩が促されることはありません。

 

 

時期ごとに特別注意すべきことはある?

 

先述したように、妊娠初期はなるべくセックスしないほうが賢明です。

 

赤ちゃんの状態も不安定で、母体の状態も安定しませんからね。

 

妊娠中期は特別注意するべきことはありませんが、後期にはセックス中の体位についてこれまで以上に気を配ったほうが良いです。

 

お腹もかなり大きくなりますし、刺激にもそれなりに過敏になりますからね。

 

また、妊娠後期の中でも「臨月」には注意が必要なケースがあります。

 

臨月は一般的には「産まれる予定の月」のこと。

 

出産までの最後の1ヶ月を表す言葉ですね。

 

ちなみに、臨月は医学用語ではありません。

 

臨月は36週0日から39週6日までの「予定日までの1ヶ月」を指します。

 

臨月になると「いよいよ出産に臨む」ということで、男女ともに緊張感が高まりますよね。

 

その緊張がストレスになり、女性の精神に負担がかかることもあります。

 

妊婦健診も2週に1回から1週間に1回に変わり、臨戦態勢です。

 

臨月には、セックスを避けたほうが無難だと言われています。

 

ただ、一方で「臨月にセックスをしても良い」とする医師もいるんです。

 

理由はセックスによって陣痛が促されるため。

 

男性器の挿入とピストン運動が、子宮筋を収縮させる働きのあるオキシトシンというホルモンの分泌を促すとされているんです。

 

さらに精液に含まれるプロスタグランジンというホルモンが、子宮の収縮作用・子宮頸部の熟化作用を持っているため、陣痛が促されると考えられています。

 

いずれにせよ、妊婦の体の調子と相談しながらセックスするかどうかを考えると良いでしょう。

 

 

妊娠中の女性の性欲はどうなっている?

 

妊娠中の女性は性欲がないイメージがあるかもしれませんが、実際には個人差があります。

 

イメージどおり「妊娠中は絶対にしたくない」という人もいるんです。

 

セックスしたくないどころか、「触れられただけでイライラする」という人も少なくはありません。

 

普段の生理とは比較にならないほど、女性の精神が不安定になりますからね。

 

ただ、妊娠中もセックスしたいと思っている女性も決して少数派ではないんです。

 

特に状態が安定する中期にしたくなるという人が多い傾向があります。

 

普段より性欲が増す人もいますし、普段と同じ程度の性欲が湧く人もいますよ。

 

妊娠中の女性の性欲については、決めてかからないほうが良いでしょう。

 

自分で「妊娠中だしセックスを求めたらだめだよな」と自己完結して我慢し、それが爆発して不倫に走ることのないようにしてくださいね。

 

妊娠中のセックスについては、パートナーとしっかり相談しましょう。

 

妊娠中にセックスレスになっている男性の性欲解消方法

 

妊娠中 セックス

 

妊娠中にセックスをしたくないとパートナーに言われると、長い間セックスレスになります。

 

男性は妊娠中のパートナーを支える役割があると言っても、男性にも妊娠中のストレスがありますよね。

 

そういうとき無性に性欲を発散したくなるでしょう。

 

そんなときの性欲解消方法を紹介します。

 

 

普段より豪華なオナニーをする

 

妊娠中は普段より豪華なオナニーをして、性欲とストレスを解消しましょう。

 

たとえば、高めのオナホを買ってみるとかですね。

 

高めのオナホにローションをたっぷり垂らして、自分の性癖ドンピシャのAVなんかを見て楽しみましょう。

 

オナニーにお金をかけてみるのも、案外楽しいものです。

 

また、オカズ探しを豪華にするのもアリでしょう。

 

普段使っている無料サイトじゃなく、有料アダルトサイトに妊娠中だけ課金してみるとか…。

 

普段使っている海外の無料アダルトサイトでも、プレミアムプランに入ってみるとかですね。

 

それだけで、オカズ探しの幅が広がります。

 

 

仕事帰りにこっそりビデオボックスに寄る

 

家で性欲処理していると、奥さんの不満の種になることがあります。

 

「家にいるんだから家事してよ!」

 

「私がいるのに!」

 

「自分だけ楽しむなんて!」

 

そんなふうに言われてしまい、オナニーを豪華にして性欲を発散しようとしても、なかなかそうはいかないという人もいますよね。

 

しかも、妊娠中に旦那に感じた不満は、どんな些細なことでも女性はずっと覚えているんです。

 

それが原因で子供を産んでから不仲になる夫婦もいます。

 

性欲処理を悟られないよう、たまには仕事帰りにビデオボックスに寄るのも良いのではないでしょうか。

 

ビデオボックスならバレることなく性欲処理ができて、浮気にもなりません。

 

オナホを調達してから入ることでオナニーを豪華にできますし、中にも使い捨てオナホが売っていますしね。

 

 

バレないように配慮した上で風俗に行く

 

これはあまりオススメしませんが、風俗に行くという手もあります。

 

妊娠中のセックスレスで不倫に走る男性は、結構いるんですよ。

 

ただ、不倫はいずれバレます。

 

男性が思う以上に女性の直感は厄介なものですし、全く疑われることなく過ごすのは難しいんですよ。

 

ただ、我慢が募りすぎてパートナーを傷つけてしまうのも良くありません。そこで、風俗の出番です。

 

「セックスはしたくないけど不倫は嫌だ。

 

不倫するなら風俗に行って欲しい」と考えている女性も、案外います。

 

バレたときのダメージは、不倫よりは少ないです。

 

ただし、バレないように配慮はしましょう。

 

たとえば名刺は絶対に持ち帰らないようにするとか、仕事帰りに短いコースで立ち寄るだけにするとか…。

 

また、コソコソしすぎて不倫を疑われた場合は、素直に風俗に行ったことをカミングアウトしてください。

 

不倫を疑われるよりは、何倍も良いですよ。

 

妊娠中のセックスは女性に気を遣ってソフトにしよう!

 

妊娠中 セックス

 

妊娠中のセックスは、基本的には問題ありません。

 

赤ちゃんが不安定な時期や母体が不安定な時期は避けたり、体質的に安静にしていなければならない場合はセックスをしないと決めたり…。

 

そういう臨機応変な対応は必要ですけどね。

 

あとは、セックスするとしても女性の体を気遣って、ソフトなセックスにしてください。

 

パートナーと相談し、そういう注意点を守った上で、お互いの楽しくセックスしましょう。