その他

パパ活に潜む危険!リスクを回避して安全に楽しむコツとは?

パパ活 危険

お金を稼ぎたい女性と若い子と遊びたい男性によって行われるパパ活。

 

互いにメリットがあり、まさに需要と供給が成り立っている関係です。

 

女性にとっては副業として、男性にとっては遊びとして広まってきています。

 

しかし一歩間違えればパパ活は危険です。

 

トラブルになると取り返しがつかなくなるため、今回はパパ活に潜む危険と落とし穴を避ける方法を紹介していきます。

 

パパ活の危険と落とし穴!男性編

 

パパ活 危険

 

軽い気持ちでパパ活をしてみたらとんでもない結果に…というのはあるあるです。

 

実際に起こりがちなトラブルケースと合わせて危険な点を紹介していきます。

 

くれぐれも自分が体験しないよう気を付けてください。

 

ぼったくられる・金品の盗難

 

パパ活を行う女性はお金が欲しいです。

 

年上男性と遊ぶのが好き!という層もいますが、アプリなどで来てくれる子のほとんどはお小遣い稼ぎだと思っておきましょう。

 

そして女性にとってはパパ活はビジネス。

 

どうやって稼ぐか?を真剣に考えます。

 

するとお手当を高額にしようと企むのです。

 

例えば食事の相場は1万円程度なのに、5万円を取ります。

 

「これが普通」と言い張るでしょう。

 

このようにお金を多く取られ続けるケースは多いです。

 

他にも腕時計を貰おうとしたり、エッチアリだと言ってホテルへ行き、シャワー中に財布を持って逃げたりすることもあります。

 

男性が周りに相談できない…と分かっているため大胆な犯行をするのです。

 

セックスして脅される

 

パパ活は本来エッチはありません。

 

しかしお金次第で受けてくれる女性が増えてきています。

 

素人とセックスできるなら…と払う男性も数知れずです。

 

それで成り立つなら良いですが、中には脅されてしまうこともあります。

 

「襲われました!」と泣きだして、「示談にするから〇〇万円」と請求

 

元々ハメるつもりでイカツイ男性が出てきてお金を盗られる、などです。

 

セックスしたら警察に行かれた

 

セックスをしたら女性が本当に警察へ行ってしまうケースもあります。

 

「襲われました!」など嘘をつけば、圧倒的に不利なのは男性です。

 

示談金を払うことになるケースもあります。

 

そして何より面倒くさいです。

 

取り調べに時間を取られますし、家族や職場にバレることもあるでしょう。

 

パパ活でセックスして揉めた、となれば社会的信頼はゼロになります。

 

家族にバレる

 

家族がいるけどパパ活したい人も多いでしょう。

 

その場合、バレるのが最も危険なケースといえます。

 

なぜなら発覚すれば離婚は免れません。

 

もちろん原因はこちらにあるため、慰謝料請求されることもあるでしょう。

 

さらにパパ活をしている女性に夫がいて、離婚に至れば慰謝料請求されます。

 

今後遊べるお金はなくなるでしょう。

 

また、家族がいることをネタに脅されるケースもあります。

 

貢いでしまう

 

パパ活をするような女性は見た目に自信がある方が多いです。

 

自分に需要があると思っていますからね。

 

ルックスが高いので、可愛くてついつい何でも買ってあげたくなってしまいがちです。

 

気が付けば借金してまでプレゼントしていた!ということもあります。

 

もちろん女性は買わせるのが上手いので、どんどんつけ込んでくるものです。

 

「買ってくれたらイイコトしよう?」みたいに言ってきます。

 

パパ活破産が問題になる日も近いです。

 

実は相手が18歳未満

 

アプリの普及で減ってきたケースですが、パパ活で出会った相手が18歳未満なのに成人だと偽っていることもあります。

 

その場合は誘拐罪や童買春罪・強制わいせつ罪に問われてしまうでしょう。

 

それぞれ罰金や懲役など形が重いです。

 

パパ活アプリは女性が登録する際に年齢確認できる書類を提出するシステムが多いので大丈夫ですが、SNSや誰かからの紹介だと未成年女子と出会えてしまいます。

 

軽い気持ちでパパ活をして逮捕されては後悔しきれません。

 

パパ活の危険と落とし穴!女性編

 

パパ活 危険

 

パパ活で稼ごうとする女性がトラブルに巻き込まれてしまうケースも多いです。

 

危険がたくさん潜んでいるため、始める前にリスクについてしっかり頭に入れておきましょう。

 

ではどのような危険・落とし穴があるのか?詳しく紹介していきます。

 

襲われてしまう

 

パパ活は男性と2人きりでデートをします。

 

すると当然襲われてしまうリスクがつきもの。

 

無理矢理ホテルへ連れ込まれてしまったり、わざと強いお酒で酔わせて自宅へお持ち帰りしたりと企む人がいます。

 

セックスをしてしまえば裸の写真を撮られて、それをネタに脅されることも。

 

お金ももらえず飽きるまで性処理をさせられてしまうでしょう。

 

また、恐ろしい話ですが、お金を払えばセックスでも何でも許されると思っている男性は多いです。

 

セックスしたくない!と考えるならパパ活には手を出さない方が良いでしょう。

 

盗撮されてネットに晒される

 

デートやセックスの様子をこっそり撮影するパパもいます。

 

個人で楽しむように思えますが、実はその動画をネットにアップしたり誰かに売ったりしてお金を儲けているのです。

 

気が付いたらアダルトサイトデビュー!なんてことになりかねません。

 

すべてが悪質なパパというわけではありませんが、現在は小型カメラも普及していますし、誰でもネットビジネスに挑戦できる時代です。

 

女性の身体に需要があることは肝に銘じておきましょう。

 

お手当がもらえない

 

パパ活にはお手当という報酬があります。

 

しかし本人間の取引きなため、踏み倒せてしまうのが現実です。

 

お金を払うと言ってそのまま帰ってしまったり、逃げたりします。

 

中には女性の財布を盗んでしまうパパもいるものです。

 

副業やお小遣い稼ぎでパパ活をしているのであれば死活問題でしょう。

 

パパの妻から訴えられる

 

パパが家庭を持っていることは多いです。

 

すると問題になるのが妻の存在。

 

彼女からすれば夫が若い女の子と遊んでいるのは不倫だと感じます。

 

しかしカフェや食事をする程度ではあまり大きな問題にはなりません。

 

では何が危険なのかというとセックスの有無です。

 

ホテルでヤッてしまうと、不貞行為となります。

 

慰謝料請求されてしまうでしょう。

 

それにパパも妻と揉めて不機嫌になるので、暴力を振るわれる可能性があります。

 

ちなみにパパが独身だと嘘をついていた場合、こちらは騙されていることになるので慰謝料を払わなくて済むものです。

 

監禁される

 

先ほどお金を払えば何でもしてOKと考えるパパがいると紹介しました。

 

その結果、多額の金額を渡す代わりに監禁されてしまうこともあります。

 

まさにパパ活に潜む危険です。

 

ホテルや自宅などで拘束されてしまい、何度も性行為を強制されます。

 

また、パパが他の男性を連れてヤラせることも。

 

見世物のようになってしまうかもしれません。

 

こうしたガッツリとした監禁は稀ですが、中々帰らせてくれないパパもいます。

 

予定が狂わせられてしまうでしょう。

 

性病・妊娠のリスク

 

これはパパにとっても危険ですが、セックスがあれば性病・妊娠のリスクがあります。

 

正直なところ、パパ活をする人は不特定多数との性交渉があるものです。

 

菌をもらってしまうかもしれません。

 

また、女性の場合は妊娠してしまう危険性も無視できないところ。

 

授かってしまえば、それこそ産むかどうかを考えたり本命の妻から訴えられたりします。

 

お金返せ!と言われる

 

女性に対して本気になってしまったパパは関係が終わる時になると「お金返せ!」「ふざけるな!」など怒る可能性があります。

 

パパ活という関係を理解しきれていないのでしょう。

 

相手が恋心を抱いていそうだったり、真のお金持ちでなかったりするのであれば、静かにフェードアウトするのが一番です。

 

パパ活を安全に楽しむ方法

 

パパ活 危険

 

パパ活には思いがけない危険がいっぱい…。

 

ではどうすれば安全に楽しめるのか気になるでしょう。

 

ここからはパパ活でトラブルに巻き込まれないコツについて紹介していきます。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

アプリを使おう

 

パパ活にはさまざまアプリがあります。

 

シュガーダディ」「paddy67」などが有名です。

 

こうしたアプリを使えば多くのメリットがあります。

 

男性の場合では年齢を偽った女性とデートやセックスをしなくて済みますし、好みの人と高い確率でマッチングできるものです。

 

女性の場合は年収の良いパパと出会えます。

 

さらにアプリはパパ活目的で登録しているので経験者が多数。

 

お手当やお小遣いもしっかり貰えます。

 

リードしてくれるでしょう。

 

登録する手間やお金は掛かりますが、安全に楽しみたいならアプリがおすすめです。

 

ネット掲示板やSNS探すと大抵トラブルになります。

 

メッセージで相手の情報を聞きだそう

 

男女共にパパ活不倫問題があります。

 

慰謝料請求されてしまっては痛手でしょう。

 

しかし先ほど紹介したように相手が独身と偽っている場合、こちらも騙されているので支払う必要がなくなります。

 

つまり会う前のメッセージで「独身ですか?」と質問して「そうだよ!」と返ってくれば、それが証拠になるのです。

 

パパ活でセックスして訴えられた時に「独身だと思っていました」という意見が通るようになります。

 

他にもパパ活の経験やどのようなデートが好みかなどを聞いておきましょう。

 

初回デートでセックスしない

 

パパ活=セックスできる、と考えている方も多いでしょう。

 

しかし初対面の相手が何を企んでいるかは正直見抜けないものです。

 

ホテルで財布を盗もうとしているかもしれませんし、盗撮目的かもしれません。

 

出会ってすぐホテルへ行ったらトラブルに!となってからでは遅いです。

 

そんな落とし穴にハマらないためにも初回デートでセックスしないようにしましょう。

 

なぜなら元々こちらをハメるつもりの相手は、最短で済ませたいのです。

 

次の獲物に移りたいですからね。

 

そのため何度もデートをしたくはありません。

 

初回デートでセックスをせず、次も普通にディナーだけ。

 

と進めていけば「こいつからは盗れない」と諦め、離れていきます。

 

セックスを避けたら会ってくれなくなった、ということは元々ハメるつもりだったと分かるのです。

 

ちなみにどうしてもセックスしたい方は、何度もデートをしてOKだと感じた時のみ、細心の注意を払ってプレイしましょう。

 

お手当は直接貰う・あげる

 

パパ活でお手当が貰えないのは女性にとって避けたいケースです。

 

そうならないためにも、直接貰うようにしましょう。

 

出会った時に「〇円でよろしくお願いします」など先払いしてしまうのがおすすめです。

 

バックレに手慣れたパパは「月極で!」「後で振り込む」など言ってきます。

 

しかし高い確率で逃げられるでしょう。

 

0円で遊ぶハメになった!とならないためにも、先に直接貰ってしまうのがおすすめです。

 

また、お手当を貰ったらちゃんとデートをするのがマナーなので、気を引き締めましょう。

 

一方男性は必ずお手当をあげるようにしてください。

 

セックスをする場合は避妊をしっかり行う

 

パパ活でセックスしたい方も多いはず。

 

ヤルこと自体は問題ではありません。

 

しかし避妊をしないとトラブルを招きます。

 

ヤルのであればコンドームをきちんと付けましょう。

 

また、双方の合意があって初めてセックスは成り立ちます。

 

相手が拒否するのであれば、無理矢理行うのはやめましょう。

 

ヤバそうな人とはパパ活しない

 

パパ活を安全に楽しむには相手選びが重要。

 

言葉遣いが変だったりどこか怪しい雰囲気があったりする人とは関わらない、もしくは初回デートで終わりにしましょう。

 

また、危ないパパには特徴があります。

 

2人きりの空間に行きたがる、車に乗せたがる、お金を持っている感じがしない、いきなりお手当10万以上、金額を提示しない、などです。

 

パパ活で危険に巻き込まれないための心得

 

パパ活 危険

 

最後はパパ活で危険やトラブルに巻き込まれないための心得について紹介します。

 

痛い目に遭ったり取り返しが付かなくなったりしないためにも、しっかり覚えておいてください。

 

自分の身を守ることが第一!

 

パパ活では自分の身を守ることを第一にしましょう。

 

2人きりの場所を避ける、個人情報を教えない、連絡先を教えない!などは徹底してください。

 

また、アプリのプロフィール写真もできれば一目で自分と分かるものにしないのがおすすめです。

 

相手が何かが原因で逆上した際、バラまかれたりアダルト掲示板に貼られたりします。

 

恋心を抱かない!

 

パパ活で本気になってしまう方は多いです。

 

しかしあくまでもお金で成り立っている関係なので、その恋は上手くいきません。

 

また、本気になってしまうと会う度に辛くなってしまいます。

 

感情の動きをコントロールするのは難しいですが、一線引いて接しましょう。

 

信頼しない!

 

パパ活を通して仲良くなったとします。

 

ですが100%信頼しないようにしましょう。

 

もしかしたら別の目的があるかもしれません。

 

女性が「借金がある」と嘘ついてパパからむしり盗るケースもあります。

 

逆にパパが「投資しない?」など言ってお金を騙し取ることも。

 

アプリで出会いパパ活をしているのですから、疑いの目を持つようにしましょう。

 

まとめ

 

パパ活には危険やリスクがたくさんあります。

 

しかし危険性について理解をし、気を引き締めて行えば楽しめるものです。

 

興味がある方はぜひ始めてみてください。

 

男性は若い子と疑似恋愛ができますし、女性は月30~60万くらい稼げます。

 

また、最後に記事の重要ポイントのまとめ。

 

  • 男女共に財布の盗難が多い
  • 盗撮されて脅される可能性がある
  • 初回でセックスはNG
  • お手当は直接貰う・渡す
  • 相手に独身と言わせよう
  • 恋心を抱かないよう一線引こう

 

などです。

 

パパ活で痛い目に遭うのではなく、楽しい思い出をたくさん作るためにも紹介したリスクや対処法を覚えておいてください。

 

セフレを作る最適なおすすめアプリ

セフレを作りたい方や即日会いたい方向けに、おすすめのマッチングアプリ・出会い系アプリを紹介します。

紹介したアプリはどれも遊び・セフレ目的のユーザーが多く、運営実績が長い有名なサービスなので絶対登録しておいて間違いありません! ​

PCMAX

PCMAX

PCMAXは運用歴20年を超える老舗サイトで、1,500万人以上の会員数を誇るモンスター級の出会い系サイトです。

会員の年齢は幅広く、なかでも10代後半~20代の若い層が多め。

他のサイトよりもアダルト色が強めなので、ライトな出会いやセフレを求める書き込みが多く、気軽に交流できます。

PCMAXのオススメポイント

  • 遊び目的の会員が多く、セフレ作りに適している。
  • 女性のアクティブユーザーが多い。
  • 機能がシンプル。SNS感覚で使いやすい。

 

\今なら1000円分無料/

PCMAX(無料)公式サイトはこちら

ハッピーメール

ハッピーメール

累計会員数は2,500万人と業界最大級なので、比例して出会える確率が高めです。

恋愛相手を求めるユーザーが多いイメージですが、実際のところはセフレやヒミツの関係を持ちたいユーザーの方が多い傾向です。

プロフィールの閲覧にポイントを使わなくていいので、効率的に出会えるのも嬉しいところです。

ハッピーメールのオススメポイント

  • セフレ探しから婚活まで、業界最大級の幅広い会員数がいる。
  • サイトの認知度が高く、安心安全に利用できる。
  • プロフ閲覧が無料でお金をかけずに出会いを探せる!

 

\今なら1200円分無料/

ハッピーメール(無料)公式サイトはこちら

ワクワクメール

ワクワクメール

2020年の時点で会員数の累計800万人を超え、アクティブ会員も多いのがワクワクメールです。

20代女性の会員数が圧倒的に多く、掲示板への投稿数も多いのでセフレ探しにぴったり。

アプリ内ゲームやログインボーナスで無料ポイントを大量に稼ぐことができるので、工夫すればポイント購入せずに出会える可能性も!

ワクワクメールのオススメポイント

  • 掲示板への投稿が無料!積極的に出会いを探せる。
  • 無料ポイントだけでも十分出会える可能性がある!
  • 会うまでに時間を掛けたくない人にピッタリ!

 

\今なら1000円分無料/ 

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら