出会い系テクニック

誰でもできる! ナンパしてセックスに持ち込むための必須テクニック集

ナンパ セックス

 

ナンパしてセックスに持ち込むのは、難しそう…。

 

そんな風に考えている人もいるのではないでしょうか。

 

確かに、ナンパからセックスにまで発展させるのは簡単ではありません。

 

そもそも、人によってはナンパ自体が難易度の高い行為に思えますよね。

 

抵抗があるというか、失敗したらへこみそうというか…。

 

そんなナンパ初心者のために、ナンパからセックスに発展させるためのテクニックなどを紹介しましょう。

 

ナンパでセックスに持ち込むには準備が大事!

 

ナンパ セックス

 

ナンパしてセックスに持ち込むには、まず準備が大事です。

 

何も考えずにナンパしても、意味がありません。

 

数撃てば当たるのは、次のような準備をしっかりしている人だけなんです。

 

 

清潔感を大切にする

 

女性は男性に、清潔感を求めます。

 

他にも色々ありますが、初対面で第一に求められるのが清潔感。

 

じゃあ清潔感とは何か?

 

それは、「不潔に見えないこと」です。

 

実際に清潔だったとしても、服装や髪型などが整っていなければ不潔に見えてしまいます。

 

清潔感を演出するには、次のポイントをしっかりおさえることが大切です。

 

  • 髭を剃る
  • 眉毛を程々に整える
  • 短めの髪型
  • シンプルなファッション
  • 自然な笑顔

 

まず、髭を剃ってください。

 

髭を伸ばしたいというポリシーがある人は、せめて髭を整えましょう。

 

剃るべきところは剃り、短く揃えるところは切りそろえるんです。

 

整えていれば、女性も不快に感じにくくなります。

 

眉毛も整えたほうが良いですね。

 

薄く細くなりすぎない程度に、形をつくるのがポイントです。

 

一番大切なのは「剃る」より「切る」でしょうか。

 

切りそろえられていない眉毛は、無秩序に生え散らかしているように見えますから。

 

さらに、髪型は短めにしましょう。

 

長髪はそれだけで清潔感を欠いてしまいます。

 

そして、ファッションはシンプルに。

 

たとえば白いシャツに紺色のジャケットとか、そういう感じが良いですね。

 

他人から見える面積が大きいアイテムに柄物を使ったり、奇抜な色の組み合わせをしたりするのは避けましょう。

 

最後に、自然な笑顔。

 

笑顔は顔を明るく見せてくれますよ。

 

 

ナンパはメンタルが大事! 自信を持とう

 

ナンパするときは、メンタル強度が命です。

 

メンタルが弱い人がナンパをすると、不安や迷いなどが女性に伝わってしまいます。

 

感情は自分では顔に出していないつもりでも、知らないうちに他者に伝染するものです。

 

特に、不安と迷いは伝わりやすいので気をつけましょう。

 

自信を持つことが、大切です。

 

自信が無い人でも、小手先のテクニックで自信を得ることができますよ。

 

たとえば、多めにお金を持っておくと自信に繋がります。

 

俺は金を持っているという安心感が、そのまま堂々とした態度として表れるんです。

 

同様の理屈で、高価な時計を身につけるのも効果的。

 

もちろん、自信を得るために必要なのは金だけではありません。

 

自分が気に入っているアイテムを持つことも、自信に繋がります。

 

そのアイテムが女性ウケが悪い場合は、こっそりと懐に忍ばせておくと良いですよ。

 

 

セックスするための予算を決めよう

 

ナンパでセックスに持ち込むには、お金がかかります。

 

タダマンと言うけれど、実際はデート代やホテル代などがかかるんですよ。

 

ナンパする前に、セックスに持ち込むためにいくらなら出せるかを考えてみてください。

 

少し多めに予算をとった方が良いですが、無理のない範囲で構いません。

 

また、ナンパしたときのデート代は必ず男性が全額払うようにしましょう。

 

女性が割り勘を提案してきても、一度は断ってください。

 

それでも割り勘を提案してきた場合は、「じゃあ僕が多めに払いますよ」と譲歩すると良いですよ。

 

 

なるべくナンパ仲間を作ろう

 

ナンパは、1人より2人のほうが成功しやすいと言われています。

 

男性2人組で女性2人組をナンパするんです。

 

女性は1人で行動しているときが、最も警戒心が強いんですよ。

 

それが複数人で行動しているときは、何かがあったときに助けてくれる人がいる安心感からか警戒が緩みます。

 

それに、複数人で行動しているときのほうがノリが良くなりますしね。

 

男性2人で女性2人組をナンパするのが、鉄則です。

 

最終的にナンパ仲間と相談して「誰が誰を狙うか」を決め、カップリングを行えば1:1に持ち込むこともできますよ。

 

ナンパでセックスに持ち込みやすい女性の特徴とは

 

ナンパ セックス

 

ナンパしやすい女性や、ナンパからセックスに持っていきやすい女性にはある程度共通する傾向があります。

 

そういう女性を狙わなければ、無駄撃ちに終わる可能性が高いです。

 

ナンパするなら、以下のような女性をターゲットにしましょう。

 

 

ゆっくり歩いている女性

 

ゆっくり歩いている女性に声をかけるほうが、足早に歩いている女性に声をかけるよりナンパの成功率が高くなります。

 

足早に歩く人は、目的があって歩いている可能性が高いためです。

 

目的があれば、その目的に向かうために迷いなく歩けますよね。

 

同時に、早く目的を達成したいという気持ちも生まれます。

 

だから自然と歩くのが早くなるんです。

 

逆に目的が無ければ迷いが生まれ、歩くのが遅くなります。

 

足早に歩いている人にはナンパに付いていくかどうかを考える余地が無く、ゆっくり歩いている人には考える余地があるんです。

 

だからゆっくり歩いている人のほうが、確率が高くなります。

 

また、立ち止まっている女性や座っている女性も同様に確率が高いです。

 

 

スマホ依存症など、依存気質な女性

 

依存気質な人は男女問わず、優しい傾向があります。

 

優しく他人のことを慮り、不満などを人に言えません。

 

ストレスを外部に向けず内部に向ける人が多いんです。

 

だから人に迷惑をかけずにストレス発散する方法を探し、そのストレス発散手段に依存していきます。

 

さらに、優しいからこそ流されやすい傾向もあるんです。

 

そのため、ナンパに付いていく可能性があります。

 

そして、セックスをする雰囲気になっても許容してくれる可能性が高いんですよ。

 

ただ、人間観察しただけで見抜ける依存は少ないです。

 

飲み屋なら「お酒に依存している可能性がある」「煙草依存かもしれない」ということくらいは、わかります。

 

路上だと「スマホ依存症かもしれない」ということくらいしか、わかりません。

 

声をかける前に警戒されない程度に観察をし、依存傾向を見抜きましょう。

 

それか、ナンパ自体が成功した後で「セックスできるかどうか」を見極めるために、デート中に依存傾向を見抜くと良いですよ。

 

 

一人旅女性

 

ナンパに付いていくというのは、結構思い切った行動ですよね。

 

知らない人とお茶をする、飲みに行く、セックスをする…。

 

そういう思い切った行動を日常的にできる人は、男女問わずなかなかいません。

 

興味があることでもなかなか思い切って踏み出せない、ということもありますよね。

 

それは、しがらみがあるためです。

 

しがらみには、さまざまなものがあります。

 

たとえば社会的立場や人間関係、知人に会うかもしれない不安などですね。

 

これらのしがらみから解放されている状態だと、人は自分が想像しているよりずっと思い切った行動をすることがあります。

 

そして、しがらみから解放される最も身近なシチュエーションが、一人旅です。

 

社会的立場も、人間関係も、知人の目も何もかも、一人旅にはありません。

 

だから一人旅女性は、ナンパに付いていく可能性が高いです。

 

ナンパ仲間をつくれない場合は、一人旅女性を狙いましょう。

 

また、一人旅女性を見つけるためには人間観察と場所選びが大切です。

 

旅行者が多い場所でキョロキョロしている人は、旅行客の可能性が高い。

 

ホテル内のカフェでくつろいでいる人も、旅行客の可能性があります。

 

そういう場所・状況を見て判断し、声をかけましょう。

 

セックス前提のナンパ術を紹介します

 

ナンパ セックス

 

ナンパをしても、必ずセックスができるわけではありません。

 

だけど、セックスできる可能性を高めることはできます。

 

そこで、セックスがしたい人のために成功率を高めるナンパ術を紹介しましょう。

 

 

声をかける前に「耳」を見よう

 

これは基本的なことなので、必ず守ってください。

 

声をかける前に、耳を見るんです。

 

イヤホンを着けているかどうかをチェックしましょう。

 

イヤホンを着けている人は、ナンパされても知らないフリをします。

 

声が聞こえていたとしても、「イヤホンを着けているから聞こえなかった」と自分に言い訳ができるためです。

 

イヤホンを着けていない人のほうが、人を無視する言い訳ができなくなるため、とりあえずは話を聞いてくれる可能性が高くなります。

 

 

強く優しく押そう

 

ナンパをするときは強く押すのが大切ですが、強すぎてもダメです。

 

強すぎると女性が恐怖心を抱いてしまい、逃げられてしまいます。

 

ナンパを成功させたいなら…特に、セックスにまで持ち込みたいなら強く優しく押すことが大切です。

 

最初は強めに押して、相手がなかなか断れない素振りを見せた後で落とし所を用意しましょう。

 

優しくたしなめるように説得するのがポイントです。

 

「あまり遅くならないようにするよ」「奢るよ」「美味しい店があって、一緒に行ってくれると嬉しい」などと言葉をかけると、効果的ですよ。

 

断られたときは引き下がって、「ごめん」と「ありがとう」を言いましょう。

 

 

「NO」と言う余地のある質問は避けよう

 

声をかけるとき、最初は相手が返事しやすい言葉を使いましょう。

 

たとえば「この辺にカフェとかありませんか?」「今日暑いですよね」などですね。

 

こういう言葉は、返事がある程度決まっているため返事しやすいんです。

 

そうして声をかけた後、誘うときには「NO」と答えられない質問を選びましょう。

 

「食事でも行きませんか?」は女性の警戒心は緩くなるものの、断る余地があります。

 

たとえば「カフェと居酒屋どっちが好き?」と聞くなど、はじめから「行く」という前提で質問をすると効果的です。

 

YES/NOをすっ飛ばして最初から選択肢を絞って提示されると、人は「行かない」という選択肢を意識しなくなることがあります。

 

そうして自然と提示されたどちらかの選択肢を選んでしまうんです。

 

心理学ではダブルバインドと言われています。

 

ダブルバインドというのは、矛盾を抱える複数の選択肢を受け取った人間が、その矛盾を指摘できず応答しなければならなくなることにより、ストレスがかかり身動きが取れなくなることを指す言葉です。

 

つまり、相手の思考を拘束してストレス状態にし、思考能力をある程度奪った上で自分の思う通りに相手をコントロールできる手法ということ。

 

これを使えば、ナンパの成功率もセックスの成功率も高くなります。

 

 

「運命のような出会い」を装いナンパしよう

 

よく、運命の出会いって言いますよね。

 

ドラマや少女漫画なんかで見る、アレです。

 

冷静になって考えてみると、運命の出会いは「ナンパ」なんですよね。

 

図書館で同じ本に手が触れて声をかけるのも、旅先でたまたま意気投合して一緒に楽しむのも、よく考えればナンパです。

 

つまり、運命の出会いとは「相手にナンパだと意識させないナンパ」なんですよ。

 

この概念を利用すれば、ナンパの成功率を上げられます。

 

運命のような出会いを装うんです。

 

まず、敬語で礼儀正しく紳士的な態度で声をかけます。

 

このとき、声をかける口実があると良いです。

 

たとえば相手のバッグにアニメキャラのストラップがかかっていた場合、それを口実にできます。

 

続いて、声をかけた口実に関する話題で少し話をしてください。

 

この段階で「たまたま出会った人と意気投合した」「たまたま出会った人が気が合いそう」と、思わせることができます。

 

そして、「よければもう少しお話しませんか?」と誘うんです。

 

こうすれば、運命のような出会いを装うことができ、相手にナンパだと意識させずに済む可能性が高くなります。

 

ただ、この方法は2人でナンパするときは使えないので注意しましょう。

 

 

セックスしたいなら「飲み」に誘おう

 

最初はカフェでも良いですが、セックスしたいなら飲みに誘うのは必須です。

 

カフェで楽しく盛り上がり「もう少し一緒にいたい」と思わせ、自分からその気持ちを伝え、飲みに移行するのが自然な流れですね。

 

全く知らない人といきなり飲みに行くのは抵抗があるでしょうが、ある程度知り合ってからなら自然と飲みに行けます。

 

飲みに行くのが必須なのは、お酒の力を借りるためです。

 

お酒は人の気分を高め、コミュニケーションを円滑にする効果があります。

 

実際は大したことを話していなくても、「楽しかった」と思わせることができるんです。

 

そうして「もっと一緒にいたい」と感じさせられ、予定より長い時間デートを楽しめるようになります。

 

さらに、アルコールは人の判断能力を下げるんです。

 

冷静な判断力が低下した状態で遅くまで一緒にいられれば、自然とホテルに行くような雰囲気になります。

 

そうなれば、こっちのものです。

 

自信を持ってナンパすることがセックスへの第一歩!

 

ナンパ セックス

 

ナンパでセックスにまで持ち込むのは、簡単なことではありません。

 

身なりを整えるなど準備が必要ですし、声をかけるのも店に誘うのもテクニックが必要ですからね。

 

ただ、逆に言えばしっかり準備をしてテクニックを身につけることができれば、ナンパでセックスに持ち込む難易度が大きく下がるということでもあります。

 

ナンパを成功させてセックスがしたいなら、テクニックを身に着け、実践しましょう。