その他

MUKETEで仮性包茎は治せる!? 使うメリットとデメリットを徹底解説

MUKETE

 

仮性包茎補助テープ・MUKETE…。

 

日本人の多くは包茎だと言われていて、その中でも仮性包茎の割合がダントツで高いんです。

 

多数派だとしても、亀頭が常に露出している状態のほうが良いと考えている男性も、多いでしょう。

 

そんな人のために、MUKETEのメリットとデメリットを紹介します!

 

MUKETEはどんな製品? 概要を紹介します

 

MUKETE

 

MUKETEは、仮性包茎を治すためのテープです。

 

よくある包茎矯正アイテムですが、他と違うのは「仮性包茎専用」という点でしょうか。

 

多くの包茎矯正アイテムは、真性包茎をターゲットにしています。

 

治す必要性が高いのは、真性の方ですからね。

 

剥けないのを剥けるように促したりするアイテムがほとんどです。

 

たとえばキトー君などがそうですね。

 

一方MUKETEは、仮性包茎をターゲットにしたアイテムです。

 

さらに、MUKETEは器具ではなく、テープ。

 

要は皮を手で剥いて、MUKETEという名のテープを貼って、皮を剥いた状態で維持することによって剥きクセを付ける感じですね。

 

近い他社製品には「リング」があります。

 

リングも包皮を固定することで剥きクセをつけるためのアイテムです。

 

他社製品と違うのは、「テープ」という点につきます。

 

他社製品と比べてのメリットなどは、これからじっくり説明していきましょう。

 

MUKETEのメリットは?

 

MUKETE

 

MUKETEの概要を簡単に説明しましたが、まだまだ説明しきれていない部分が多いです。

 

そこで、MUKETEのメリットを語りながら、MUKETEについてもう少し詳しく説明します。

 

興味がある方は、ぜひさこうにしてみてください。

 

 

かなりお手軽で使いやすい

 

MUKETEは、かなりお手軽で使いやすいんです。

 

MUKETEを使うときは、ケースからテープを取り出し、シートからテープを剥がします。

 

かなり透明感があり、極薄で、それでいて強度が高いテープなんですよ。

 

接着力自体は弱いので、間違ったところに貼ってもすぐに剥がせます。

 

剥がすのは簡単なんですが、テープが薄く肌に密着するので、自然に剥がれないようになっているんです。

 

接着力自体は弱いから肌の角質が張り付いて肌が荒れるとか、陰毛を巻き込んで抜けてしまって痛い思いをするとか、そういうことも起こりません。

 

そのテープを、亀頭を露出させてから余った皮とその下の茎とに貼り付け、固定するだけなんですよ。

 

その際、テープを伸ばして貼り付けることで包皮が伸縮したとしても、亀頭が露出した状態のままになるんです。

 

あとは1日住放置するだけで、剥けた状態がキープされます。

 

包茎矯正器具とかって、使うのが大変だったりするんですよね。

 

ハンズフリーで使えなかったり、使った状態で数十分キープしないといけなかったり、痛みを伴うケースもあったり…。

 

だけどMUKETEは、そういう苦労がないんです。

 

このお手軽さと使いやすさが、MUKETEの大きな魅力だと言えるでしょう。

 

 

リングより圧倒的に目立たない

 

MUKETEと性質が似ている製品に、リングがあります。

 

包茎矯正リングは洗って使い回しができたり、コスト面で優れているんですよ。

 

それに、アダルトグッズが置いている店で手に入る場合もあります。

 

だから使う人が多いんですが、リングは目立つんですよね。

 

銭湯に行くときは特に目立ちますし、行為のときもリングをつけていることが丸わかりでパートナーに驚かれることがあります。

 

それに、パンツの中で少しかさばるんです。

 

リングはそれなりに大きいものが多いですから。

 

特に安い製品は大きい…。

 

一方MUKETEは、全く目立ちません。

 

まず極薄なのでかさばらないんです。

 

極薄かつ透明だから、よほどガン見しない限りは「つけている」とバレることはありません。

 

銭湯くらいなら普通にバレず入れます。

 

もちろん、外してから入った方が良いですけどね。

 

さり気なく外して、さり気なくゴミ箱に捨てられるのは大きなメリットでしょう。

 

行為のときも目立ちませんしね。

 

ハンズフリーの包茎矯正グッズはほしいけど、目立つのは嫌だという人にはMUKETEがぴったりです。

 

 

使い捨てだからリングや器具より清潔

 

MUKETEは、使い捨ての商品です。

 

包茎矯正リングは、たいてい、洗って使いまわします。

 

包茎矯正器具も、洗って使い回すのが基本です。

 

使い回せるのはコストパフォーマンス的には良いかもしれませんが、案外面倒なんですよね。

 

しっかり洗わないと不潔ですから。

 

しかも洗うだけではダメで、乾燥もしっかりさせないといけません。

 

その割りに「リングを常につけましょう」とか、「朝晩二回、器具を使いましょう」とか言われるわけです。

 

使い終わってからすぐ洗って、洗ってからすぐ乾燥させないと間に合いません。

 

結局、乾燥がおざなりになって若干不潔なまま使うことになる可能性があります。

 

MUKETEは使い捨てだから、どう考えてもリングや器具より清潔です。

 

常に清潔を保ちたい人にとって、MUKETEは心強い味方となるでしょう。

 

 

医療用の素材だから安心できる

 

MUKETEは、アクリル系粘着剤という医療用の素材を使っています。

 

アクリル系粘着剤は、透明性と耐熱性、耐候性に優れている素材です。

 

弱い粘着から強い粘着まで幅広い設計ができ、さまざまな用途で使われています。

 

その用途のうちのひとつが、医療用です。

 

医療用に使われる理由はさまざまですが、通気性が高く、保持力が高く、角質剥離が少ない点が大きな理由でしょうね。

 

通気性が高いから1日中貼っていてもムレて不潔になることがありません。

 

保持力が高いから自然と剥がれることもなく、角質剥離が少ないから肌にも優しい。

 

ペニスにテープを貼るというと、痛そうなイメージがあるかもしれませんが、痛みを感じることはありません。

 

MUKETEは伸縮性も高く作られているので装着中に勃起してしまっても、大丈夫です。

 

包茎リングは装着中に勃起すると締め付けが強くなり、最悪の場合うっ血することもあります。

 

MUKETEはより安心して、使えるんです。

 

 

サイズ関係なく使える

 

MUKETEは、ペニスのサイズに縛られません。

 

リングはサイズによっては装着できなかったり、装着してもすぐ外れたりします。

 

自分のサイズに合ったものを使わないと意味がないんですが、自分のペニスのサイズを正確に把握するのは難しいですよね。

 

フィッティングするわけにもいきませんし、通販だと余計にサイズ感がわからなくなります。

 

評価が高いものを買っても、自分に合わなければ宝の持ち腐れ…。

 

今までさまざまな包茎矯正アイテムに手を出したことがある人の中には、そういう経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

 

MUKETEなら、そういうことがありません。

 

 

早漏改善効果もある

 

MUKETEは常に亀頭を露出させることで剥きクセを付ける、という商品です。

 

常に亀頭を露出させる行為には、早漏改善効果もあるんですよ。

 

亀頭が包皮に守られている状態だと、亀頭が外部からの刺激に不慣れになります。

 

外部からの刺激に慣れていないため敏感になり、早漏になるんです。

 

日本人は早漏が多いと言われていますが、日本人はそもそも包茎が多いからそうなるんですよ。

 

もちろん、原因はそれだけではありませんが、亀頭を露出させるクセをつけることで早漏改善効果が期待できることは確かです。

 

 

何よりも…安い!

 

MUKETEは、ものすごく安いです。内容量は1箱30枚。

 

1日1枚を基本としているので、約1ヶ月分あります。

 

メーカー希望小売価格は税別で990円。

 

1ヶ月1000円くらいで包茎矯正ができるとなると、ものすごく安いですよね。

 

評判が高い包茎矯正アイテムは、ものによっては1万円することもあります。

 

そういう製品は使い捨てではなくMUKETEは使い捨てだということを差し引いても、MUKETEのほうが安く感じるでしょう。

 

1万円あれば約10ヶ月分ですから。

 

それだけ使っていれば、もう既に効果が出ていて使わなくても良い状態になるでしょう。

 

手軽に試せるうえに、ランニングコストも、そんなにかかりません。

 

また、当たり前ですが、手術と比べても圧倒的なコストパフォーマンスです。

 

仮性包茎の場合は真性やカントンより安いものの、5万円以上はしますから。

 

MUKETEのデメリットは?

 

MUKETE

 

MUKETEのメリットと魅力をたくさん紹介してきましたが、もちろんデメリットも少しはあります。

 

それでもかなり軽いですけどね。

 

そんなMUKETEのデメリットを、簡単に紹介しましょう。

 

 

亀頭を露出し続けるのがしんどい

 

MUKETEは、亀頭を露出し続けたまま生活を送ることを前提としている商品です。

 

亀頭を露出し続けることで剥きクセをつけるわけですが、最初は亀頭を露出したまま生活するのが結構しんどいんですよ。

 

まず、刺激に慣れていない状態だとパンツに擦れて痛いです。

 

あまり亀頭を露出させない人は、最初は歩くのも大変。

 

特にトランクスみたいな密着感が薄いパンツだと、歩く度に擦れます。

 

密着度が高く、柔らかい素材のパンツなら多少ましですけどね。

 

刺激に慣れたら慣れたで、今度はその刺激で勃起してしまうことがあります。

 

ズルムケの人は刺激に鈍感なのでイチイチ勃起したりしませんが、仮性包茎だとそうもいかないんです。

 

中途半端に慣れた状態だと少し気持ちよくなっちゃうんですよね。

 

そこを通り越したら、痛みも勃起もなく快適に過ごせるようになりますが、それまでの道のりは少ししんどいかもしれません。

 

 

通販専用だから購入が面倒

 

MUKETEは、通販でしか買えません。

 

コンビニにはもちろんありませんし、ドンキホーテにもないんです。

 

ドラッグストアを探しても、信長書店を探してもありませんよ。

 

内容量が1ヶ月分とはいえ、毎回毎回通販で届くのを待つのは少し面倒くさいです。

 

 

毎日貼り替えるのが案外面倒くさい

 

MUKETEは継続しなければ、効果が出ません。

 

継続することで皮に剥きクセをつけることができるわけで、途中で投げ出してしまうと意味がないんですよ。

 

MUKETEは十分継続しやすいように作られてはいるものの、毎日毎日貼り替えなければならないという面倒くささはあります。

 

忙しい社会を生きている現代人にとっては、少しの手間すらも大問題ですよね。

 

特に朝食をとる時間もないという人が、毎朝MUKETEを貼ることができるかというと…。

 

ちょっと難しいのかもしれません。

 

MUKETEはどんな人にオススメなのか?

 

MUKETE

 

MUKETEをオススメできるのは、次のような人です。

 

  • 亀頭を露出させたいと思っている人
  • 早漏を改善させたい人
  • 清潔な道具を使いたい人
  • 包茎矯正アイテムがどんなものか、試したい人
  • コストをかけられない人
  • 毎日貼り替えるのを手間だと感じない人

 

亀頭を露出させて自信を得たいだとか、早漏を改善させたいだとか、そういうことを考えている人にとってMUKETEはかなり良いアイテムだと言えます。

 

医療用テープの安心感もさることながら、痛みも恐怖も少なく、手軽なのが良いんですよね。

 

さらに、清潔です。

 

デリケートな部分に使うものだから清潔な道具じゃないと嫌だ、という人には向いています。

 

そして、価格が安いため「お試し」にも使えるんですよ。

 

ガッツリ使うときもランニングコストが抑えられますし、コストパフォーマンスは包茎矯正アイテム業界でも随一です。

 

一方、使い捨てを手間だと感じる人にはあまりオススメできません。

 

使い続けるとなると継続購入することになりますが、通販で継続購入するのが面倒だと感じたり、毎日貼り替えるのが面倒だと感じたりすると続けるのが億劫になりますからね。

 

MUKETEに関するQ&Aまとめ

 

MUKETE

 

MUKETEのメリットとデメリットを紹介してきましたが、まだ少しだけ説明しきれていない部分があります。

 

そういう細々とした部分を、Q&Aとしてまとめてみました。

 

購入を検討する際の参考にしていただけると、幸いです。

 

 

仮性以外でも使える?

 

仮性包茎以外は、使わないほうが良いです。

 

MUKETEは「自力で剥ける人のための商品」ですから。

 

真性だとそもそも剥けないからテープを貼れませんよね。

 

途中までは剥けるとしても、無理やりテープを貼ると怪我をしたり、うっ血したりしかねません。

 

仮性包茎以外の人は、違う手段を探しましょう。

 

 

どこで買える?

 

公式通販サイトと、Amazon、ヤフーショッピングなどで買えます。

 

先述したように、通販でしか買えません。

 

価格はどこも同じような感じで、Amazonだと損をするということはほとんどありませんよ。

 

基本的には好きなサイトを使えば良いでしょうが、一番オススメなのは公式通販サイトです。

 

公式通販サイトは送料が無料で、定期購入もできます。

 

定期購入だと1箱900円になるので、若干お得です。

 

 

配送時の品名は何になっている?

 

MUKETE公式通販サイトで購入した場合、品名は健康食品または化粧品になっています。

 

食品ではありませんが、アソコの健康のための道具なので「健康グッズ」という意味ではあながち間違いではないかもしれませんね。

 

健康食品や化粧品と記載されるのであれば、家族がいても怪しまれることなく買えるでしょう。

 

 

公式通販サイトの支払い方法は?

 

公式通販サイトの支払い方法は、クレジットとNP後払いとの2種類です。

 

クレジットは定期購入ができますが、NP後払いは定期購入ができません。

 

NP後払いというのは、ネットプロテクションズという会社の後払いサービスです。

 

通販で購入した商品の支払いを、コンビニ・郵便局・銀行・LINE Payを使って後で払うことができます。

 

支払期日は、払込書が発行されてから14日後です。

 

MUKETEを使って楽に自信をつけよう!

 

MUKETE

 

仮性包茎は真性包茎と違い、手術をしてまで治すべきだとは言えないかもしれません。

 

ただ、亀頭が露出することで自信に繋がります。

 

それに、早漏改善にも効果があるんです。

 

自己満足かもしれないけれど、パートナーは気にしていないかもしれないけれど、安価で自信が付けられるのであれば損はありませんよね。

 

仮性包茎を改善させたいなら、MUKETEを使って楽に改善し、自信をつけましょう!