風俗店

【初心者必見!】メンズエステの「抜き」を徹底解説!

メンズエステ 抜き

 

「メンズエステってどんなところ?」

 

「メンズエステって抜きあるの?」

 

そんな疑問を抱えるメンズエステ初心者の方も、少なくはないでしょう。

 

最初はわからないことだらけですよね。

 

風俗との違い、普通のマッサージ屋との違い、メンズエステのサービス…。

 

そして、抜きの有無。

 

そんなメンズエステの「抜き」に着目しつつも、初心者向けのメンズエステの楽しみ方を徹底的に解説します!

 

メンズエステは抜きあり? なし?

 

メンズエステ 抜き

 

メンズエステは抜きありなのか…。

 

その答えはとても簡単です。

 

メンズエステには、基本的に抜きはありません。

 

だけど抜きがあるタイプの「エステ店」もあります。

 

そこで、男性向けマッサージ店の種類、メンズエステのサービス内容などについて詳しく紹介しましょう。

 

 

男性向けマッサージ店の種類まとめ

 

メンズエステ(マンションエステ)

 

男性向け健全マッサージ店

 

回春エステ/性感マッサージ

 

このうち、抜き有りの店がひとつだけあります。

 

それは、どこでしょうか?

 

答えは、回春エステ・性感マッサージです。

 

この二つは基本的には「性風俗店」なんですよ。

 

たいていはデリヘルと同じ「派遣型」で、ホテルなどでサービスを行います。

 

通常のオイルマッサージに加え、睾丸マッサージなどの「性的機能を高めるため」の施術を行い、最後には手で抜くんです。

 

オプションで「トップレス」「女の子へのお触り」「キス」「ゴムフェラ」などが、用意されています。

 

一方、メンズエステと呼ばれるマッサージ店は風俗店ではないんです。

 

普通にオイルマッサージを楽しむ場所となっています。

 

じゃあ街中などに店舗を構える「健全マッサージ」とはどう違うのか、という疑問が浮かびますよね。

 

所謂健全マッサージは男性向けに特化した施術を行っているんですが、鼠径部のリンパを流したりはしません。

 

男性向けと言っても「マッサージ+顔そり」「マッサージ+脱毛」などです。

 

さらに、メンズエステは「綺麗な女性が足と胸の谷間を見せるような衣装を着る」ことがほとんどですが、健全マッサージ店は露出の少ない服を着ます。

 

そして、メンズエステは通常、マンションの部屋を施術室にしているんです。

 

店舗はなく、電話をして予約をしたらマンションの住所が送られてくるというシステムになっています。

 

近年はホテルに出張する店も増えてきましたが、日本人セラピストの店では店舗型は皆無と言って良いでしょう。

 

つまり、メンズエステは「風俗ではない健全店だけど、男性の性的興奮を呼び起こすようなサービスをしている無店舗型の店」ということです。

 

 

メンズエステのサービス内容

 

メンズエステのサービス内容は、オイルマッサージが基本です。

 

キャリアオイルを使ってリンパを流し、体の不調を取り除く手伝いをしてくれます。

 

客は施術前にシャワーを浴び、紙パンツを履いて、施術を受けるんです。

 

紙パンツはTバックタイプの際どいものがほとんどですが、トランクスタイプの紙パンツを用意している場合もあります。

 

まあ、ほとんどの客はTバックタイプの紙パンツを履くんですけどね。

 

さらに、メンズエステの醍醐味となっているサービスが「ディープリンパ」です。

 

1,000円~2,000円程度のオプションになっていることもありますが、多くの男性はディープリンパを求めてメンズエステに通います。

 

ディープリンパは「より深いところにあるリンパ節を流す」目的があるんですが、メンズエステ界隈だと「鼠径部のより深いリンパ節」と、目的が限定的です。

 

鼠径部は足の付根にあり、そこをさらに深く施術する際にセラピストの手が男性のあそこに触れることがあります。

 

それを楽しんでいるわけです。

 

また、店によっては「密着マッサージ」「洗体」を行っているケースもあります。

 

 

メンズエステで出来ないこと

 

メンズエステで「基本的にはできない」とされていることは、以下の通りです。

 

  • セラピストへのお触り
  • トップレス
  • 抜き
  • 本番
  • キス
  • セラピストのシャワーへの同伴

 

セラピストのシャワーへの同伴は、オプションとして付けている店もあります。

 

絶対にできないわけではありませんが、基本的には一人でシャワーを浴びるものだと思っておきましょう。

 

他に関しても「できる場合はある」んですが、店側としては「禁止」していることです。

 

抜きなしメンズエステの何が楽しいの?

 

メンズエステ 抜き

 

メンズエステは抜きなし! だけど風俗好きの人からすれば、「抜きなしの何が楽しいの?」と思うかもしれません。

 

確かに、コリをほぐしたいなら普通のマッサージ店に行くでしょうし、エロを楽しみたいなら風俗に行くでしょう。

 

メンズエステは中途半端に見えるかもしれません。

 

だけど、抜きなしメンズエステにも、次のような魅力があるんです。

 

 

抜きありの店より美人率が高い

 

メンズエステは、抜きありの風俗店より美人率が高いんです。

 

何でもそうですが、女性が男性を接客するタイプの店は「ソフトな方が美人率が高い」んですよ。

 

普通に街を歩いていて見かける可愛い子や、モデル並みの美人はハードなサービスをしなくても稼げますからね。

 

だから風俗店でも「オナクラ>ヘルス>ソープ」という美人率になっています。

 

メンズエステも加えると、美人率の高さはこういう順番になるんです。

 

「メンズエステ>オナクラ>ヘルス>ソープ」

 

 

癒やされる

 

メンズエステの最も大きな魅力が、癒やしです。

 

まず、空間的な癒やしがあります。

 

薄明るい間接照明だけの室内で、心を落ち着ける効果のあるアロマが焚かれているんです。

 

BGMもオルゴールアレンジCDなど、ヒーリング効果のあるものが使われています。

 

そんな空間で綺麗な女性にマッサージをしてもらうという、癒やしがあるんです。

 

さらに、女性と会話を楽しめるという癒やしがあります。

 

体を触られながら会話を楽しむことにより、心理的・肉体的両面から癒やしを得られるんです。

 

そして、少しエロい!

 

胸が大きいセラピストだと、施術中に谷間が見えるだけでなく、あちこちに胸が当たります。

 

全裸でオイルを塗られた体に胸があたり、足もあたり、手もあたる…。

 

結構エロいです。

 

そういう「エロによる癒やし」もあります。

 

メンズエステは、癒やしに特化した店なんです。

 

 

寸止めのドキドキ感を味わえる

 

メンズエステは、基本的に寸止めです。

 

鼠径部のリンパを流しているとき、普通に手が股間に当たるギリギリのところを通ります。

 

竿にはギリギリだけど、玉にはほとんど当たることも多いです。

 

しかも、さまざまな体位で鼠径部を流してくれるので、体位が変わる度に触れ方も変わるんですよ。

 

だけど肝心なところには触れてくれない…。

 

勃起し続けるけれど、抜いてくれない。

 

そんな寸止めのドキドキ感が、かえって良いんですよ。

 

特にM気質のある人は、風俗よりも性癖にぴったり合うため風俗通いを辞めてメンズエステ通いをする人も多いです。

 

メンズエステで抜きをしてもらうには?

 

メンズエステ 抜き

 

メンズエステの魅力は寸止め感と癒やしと美人率! だけどやっぱり、抜いてもらえればもっと楽しいと思う人も多いでしょう。

 

寸止めのドキドキ感を十分に味わった後、抜いてもらったときの開放感は病みつきになるほどの快感です。

 

そう、メンズエステの「抜きなし」は絶対ではありません。

 

そこで、メンズエステで抜きをしてもらえる確率を高める方法を紹介しましょう!

 

 

店名がすぐ変わる店をチェックする

 

店自体が抜きを推奨している場合、店名がコロコロ変わるケースが多いです。

 

メンズエステは健全なマッサージ店として営業しているので、抜きをすると違法になるんですよ。

 

だから「ここは抜き有り」という情報が拡散されると、警察に目をつけられてガサ入れ、摘発ということになりかねません。

 

それを防ぐため、店名をコロコロ変えて足がつきにくいようにしているんです。

 

店名がコロコロ変わる店かを見極めるには、掲示板を使うのがおすすめですよ。

 

掲示板民はこの手のゴシップが好きな人が多いです。

 

店名が変わった、という情報は掲示板に結構な頻度で書き込まれます。

 

 

固定電話番号がない店をチェックする

 

店自体が抜きを推奨している場合、固定電話番号が無いケースも多いんです。

 

通常、メンズエステは固定電話番号を持っていて、HPに連絡先として掲載しています。

 

予約を取り付けた後に「確認のSMS」があり、最終的には携帯電話でのやり取りになるんですが、最初は固定電話です。

 

ただ、抜きを当たり前とする違法店は摘発などのトラブルを避けるため、固定電話を使いたがりません。

 

抜きの噂が広がりすぎたら、事務所を移転して店名も変えて営業し直さないといけませんし、固定電話を使うメリットが全く無いんですよ。

 

だから携帯番号しか無い店は、ほぼ確実に抜き有り店です。

 

 

系列店の存在をチェックする

 

健全メンズエステとして営業していても、系列店に風俗店があれば、抜きを行っている可能性が高いです。

 

店自体がセラピストにそれとなく話を切り出す場合もあれば、系列の風俗から流れてきたセラピストが自主的に抜きをしている場合もあります。

 

ちなみに、どちらかと言えば後者のほうが多いです。

 

ただ、健全メンズエステとして営業している手前、HPにはグループ名などは出しません。

 

風俗店の系列店のバナーも無いんです。

 

情報を得る手段は、掲示板に限られます。

 

信憑性は70%といったところですが、信じて飛び込んでみると抜きをしている元風俗嬢セラピストに当たるかもしれませんよ。

 

 

セラピストブログをチェックする

 

メンズエステ 抜き

 

これまで挙げた特徴の一切に当てはまらない店でも、女の子が独自に抜きをしていることはあります。

 

どこでも、店に隠れて禁止されていることをして稼いでいる人はいるものです。

 

そんな抜き有りセラピストの中には、「抜き」をちらつかせて集客している人もいます。

 

集客に使うのは、店のHPに掲載されているセラピストブログです。

 

抜きをしている子は、お礼記事に次のような記載をすることがあります。

 

  • 「りんなスペシャル(源氏名を冠するサービス名)」
  • 「秘技」
  • 「◯◯(伏せ字)楽しんでくれたかな」

 

源氏名を冠するサービス名は、料金表に書かれていません。

 

それを記載することで、「店に内緒のサービスが有るに違いない」と、客に期待させることができます。

 

そうして集客し、実際に抜きというスペシャルサービスをして、リピーターを獲得しているんです。

 

秘技などの言葉を使うのも、伏せ字を使うのも、理由は同じ。

 

セラピストブログを見てみれば、抜きをしている子がいるかもしれませんよ。

 

ただし、「期待したら普通よりも激しめの鼠径部マッサージだった」というケースもあるので、100%ではありません。

 

確率的には、75%程度だと思っておきましょう。

 

 

100分以上のコースに入りオプションをつける

 

メンズエステの施術は、結構時間がかかります。

 

最短60分が一般的ですが、60分だとかなり「巻き」でマッサージしないと間に合わないんです。

 

うつ伏せの足、太もも、肩、背中、腕、指、鼠径部。

 

仰向けの肩、デコルテ(乳首付近)、腕、指、鼠径部。

 

これだけをやらないといけないわけですからね。

 

通常の尺でサービスができるのは、90分からとなります。

 

そのうえで「抜き」をしようと思えば、100分以上は確実に必要です。

 

欲を言えば120分のほうが良いでしょう。

 

しかも、長いコースのほうがセラピストに入るお金も多くなりますよね。

 

セラピストの心理としても「たくさん金を払ってくれた客にサービスしたい」と思うものですし、100分以上のコースに入るほうが抜きの確率は高くなります。

 

さらに、1,000~2,000円で用意されているオプションはつけましょう。

 

メンズエステのオプションはサービス内容をしっかり書いていないことも多いですが、たいていはディープリンパです。

 

セラピストによって異なるアプローチで、鼠径部付近を中心として流してくれます。

 

当然、エロいハプニングも起こりやすいです。

 

セラピストによってはオプション有りだと施術中に竿を握ってくれたり、さらには抜きをしてくれたりする子もいます。

 

抜き率を高めるためにも、抜けなくても良い思いをするためにも、オプションはつけましょう。

 

 

セラピストに嫌われない振る舞い方をする

 

セラピストの機嫌を損ねると、絶対に抜いてもらえなくなります。

 

メンズエステの抜きは「信用できそうな人」にしかしないのが、一般的なんです。

 

セラピストからすると危ない橋を渡っていることにもなりますし、風俗的なサービスは本当はしたくないという子が多いですから。

 

セラピストの機嫌を損ねないために、次のことを守ってください。

 

  • お触りはしない(交渉もダメ)
  • 自分から抜いてほしいとは言わない
  • 明るく笑顔で会話をする
  • 紙パンツをしっかり履く
  • シャワーはしっかり丁寧に
  • 気持ちいいときは反応をする

 

セラピストの胸や足などに触らないのは、基本中の基本です。

 

メンズエステ本来のサービスをしっかり楽しむようにしましょう。

 

セラピストからの印象を良くするために「明るく笑顔で」を心がけることも大切です。

 

さらに、シャワーはしっかり丁寧に浴びておいてください。

 

特に「足の指」「脇」「尻」は、注意が必要です。

 

意外と普段からしっかり洗えている人は少なく、しかも外で動いていると汗をかいたり汚れたりしやすい場所ですから。

 

肛門はしっかり洗う人は少数派で、めちゃくちゃ臭うんです。

 

鼠径部のリンパを流すとき、セラピストの指は肛門を通ります。

 

体位によっては、セラピストの顔が肛門付近に来ることもあるんです。

 

汚れていたり臭かったりすると、それだけでセラピストの機嫌を損ねますよ。

 

そして、シャワーから出たら紙パンツを履いてください。

 

たまに履かずに出ようとする人がいますが、アウトです。

 

紙パンツを履くのはルールとして決められているので、履かずに出た時点でルールを守らない人だと思われてしまいます。

 

ただ、セラピストから「履かずに出てきてください」と言われたり、履いて出てきたら「履かなくてもいいですよ」と言われたりしたら、履かなくても問題ありません。

 

ここまでの内容を踏まえれば、あとは気持ちいいときにしっかり反応して楽しむだけです。

 

声が出るなら出し、身震いするなら身震いさせましょう。

 

そのほうが、セラピストも施術が楽しくなりますし、エロい雰囲気にもなりやすいですから。

 

メンズエステの抜きはギャンブル! だが、それがいい

 

メンズエステ 抜き

 

メンズエステは基本的に抜きはないものの、抜きをしているセラピストもいます。

 

中には店全体で抜きを推奨するグレーな店もあり、「絶対に抜きは無い」とは言えないのがメンズエステの現状です。

 

抜きをする店やセラピストを見極める方法があり、それを使えば抜き率はアップするでしょう。

 

ただ、最終的には運です。

 

メンズエステの抜きはギャンブルなんですが、だからこそ「最後まで期待を高めつつドキドキできる」楽しみがある!

 

ドキドキしたい人、癒やされたい人、焦らされたい人はメンズエステへGO!

 

セフレを作る最適なおすすめアプリ

セフレを作りたい方や即日会いたい方向けに、おすすめのマッチングアプリ・出会い系アプリを紹介します。

紹介したアプリはどれも遊び・セフレ目的のユーザーが多く、運営実績が長い有名なサービスなので絶対登録しておいて間違いありません! ​

PCMAX

PCMAX

PCMAXは運用歴20年を超える老舗サイトで、1,500万人以上の会員数を誇るモンスター級の出会い系サイトです。

会員の年齢は幅広く、なかでも10代後半~20代の若い層が多め。

他のサイトよりもアダルト色が強めなので、ライトな出会いやセフレを求める書き込みが多く、気軽に交流できます。

PCMAXのオススメポイント

  • 遊び目的の会員が多く、セフレ作りに適している。
  • 女性のアクティブユーザーが多い。
  • 機能がシンプル。SNS感覚で使いやすい。

 

\今なら1000円分無料/

PCMAX(無料)公式サイトはこちら

ハッピーメール

ハッピーメール

累計会員数は2,500万人と業界最大級なので、比例して出会える確率が高めです。

恋愛相手を求めるユーザーが多いイメージですが、実際のところはセフレやヒミツの関係を持ちたいユーザーの方が多い傾向です。

プロフィールの閲覧にポイントを使わなくていいので、効率的に出会えるのも嬉しいところです。

ハッピーメールのオススメポイント

  • セフレ探しから婚活まで、業界最大級の幅広い会員数がいる。
  • サイトの認知度が高く、安心安全に利用できる。
  • プロフ閲覧が無料でお金をかけずに出会いを探せる!

 

\今なら1200円分無料/

ハッピーメール(無料)公式サイトはこちら

ワクワクメール

ワクワクメール

2020年の時点で会員数の累計800万人を超え、アクティブ会員も多いのがワクワクメールです。

20代女性の会員数が圧倒的に多く、掲示板への投稿数も多いのでセフレ探しにぴったり。

アプリ内ゲームやログインボーナスで無料ポイントを大量に稼ぐことができるので、工夫すればポイント購入せずに出会える可能性も!

ワクワクメールのオススメポイント

  • 掲示板への投稿が無料!積極的に出会いを探せる。
  • 無料ポイントだけでも十分出会える可能性がある!
  • 会うまでに時間を掛けたくない人にピッタリ!

 

\今なら1000円分無料/ 

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら