出会い系テクニック

メンヘラとの出会い徹底攻略! メンヘラの種類と、出会い方・落とし方

メンヘラ 出会い

 

メンヘラは、魅力的です。

 

地雷? 不人気? 確かにそうかもしれません。

 

だけど、「セックスに積極的」「たくさん愛し合える」「尽くし会える」などの魅力が、メンヘラ女性にはあります。

 

そんな魅力を感じ、「メンヘラと出会いたい!」と思っている人もいるのではないでしょうか。

 

そこで、メンヘラとの出会い攻略法を紹介します!

 

メンヘラには種類がある! まずはメンヘラについて知ろう

 

メンヘラ 出会い

 

メンヘラと一口に言っても、メンヘラにはさまざまな種類があります。

 

メンヘラと出会いたいなら、種類を知り、理解を深めることが大切です。

 

相手を理解していなければ、メンヘラは落とせませんから。

 

そこで、メンヘラの種類を紹介しましょう。

 

 

一途型メンヘラ

 

一途型メンヘラは、ひたすらに重い代わり、ひたすらに一途です。

 

ただ、一途すぎて相手のことを縛ります。

 

相手の行動を逐一把握しようとし、交友関係をコントロールしようとするんです。

 

異性の友達は全員絶交するように言ってきたり、男友達と飲んでいても女の影を感じたら止めてきます。

 

また、一途型メンヘラは相手を信頼するんですが、一度裏切ったらとことん追い詰めてくるんです。

 

ヤンデレに近いですね。

 

 

浮気型メンヘラ

 

浮気型メンヘラは、ひたすら重い割にすぐ浮気します。

 

浮気型メンヘラは自分の欲求を満たしてくれる相手を、常に探しているんです。

 

その欲求は「承認欲求」「性欲」「破滅願望」が大きいんですよ。

 

自分を認めてくれる人、愛してくれる人、ダメ人間に惹かれる傾向があります。

 

また、一途型メンヘラと違い、相手を本心から信頼することはありません。

 

基本、常に疑いの目で男を見ています。

 

些細なことで裏切られたと感じ、離れていくんです。

 

しかも、相手が自分に依存するようになったら浮気する傾向もあります。

 

自身の依存からくるさまざまな行動により、自分自身がいることが相手にとっての必要不可欠だと感じさせ、依存させるんですよ。

 

だけど相手が自分に依存したら、自分にとって都合の良い存在とは言えなくなります。

 

だから浮気するんです。

 

セフレには簡単にできますしリスクも小さいですが、付き合うには一番厄介なタイプですね。

 

 

破滅型メンヘラ

 

破滅型面腹は、破滅願望が大きいです。

 

自覚している人もいますが、無自覚な人も大勢います。

 

破滅願望の大きさから、さまざまなタイプのメンヘラにもなるんです。

 

破滅型メンヘラは、とにかく物質にも人にも依存しやすい傾向があります。

 

だから酒飲みや喫煙者が多いんです。

 

さらに、自分を否定しがちで虚言癖を持っている人も多いんですよ。

 

計画性もありませんし、破滅願望を満たすために無意識に自分を追い込もうとします。

 

たとえば仕事を転々としたり、借金をしたりですね。

 

ただ、追い込んだ末の問題解決能力が無く、問題を抱えたままになり、後悔し、余計に病んでしまいます。

 

たとえば、借金をしたけど返済が滞ってしまい、金がなくなり、病むんです。

 

また、破滅型メンヘラは自殺願望があまりありません。

 

そのため、リスカなどはあまりしない傾向があります。

 

過去にまで遡れば、自傷行為や自殺未遂をした経験くらいはあるでしょうけどね。

 

じゃあ生きたいという欲求があるかというと、そうではありません。

 

生きたいという欲求、生に対する執着がないんですよ。

 

言ってしまえば、「生きていたくないけど、死ぬのは面倒」という感じですね。

 

とりあえずは生きて、早いうちに破滅して死んでしまうことを、望んでいます。

 

 

ファッションメンヘラ

 

本当はメンヘラじゃないのに、メンヘラっぽいことをする人をファッションメンヘラと指します。

 

メンヘラに憧れている、ちょっと変わった人たちなんです。

 

たとえば「メンヘラはマイメロが好き」という情報が流れば、マイメロに傾倒します。

 

泣き腫らしたような目を演出する、メンヘラメイクにも手を出すんです。

 

とにかく、執拗なまでに「病み」アピールをします。

 

「この人かなりわざとらしいな」と感じたら、ファッションメンヘラの可能性が高いですね。

 

 

ハイパー構ってちゃん

 

これは構ってちゃんが行き過ぎて、メンヘラチックになった例です。

 

構って欲しいという欲求、承認欲求だけが肥大化しています。

 

病んでいるというより、「もっと自分を見て!」という感じです。

 

そこから「なんで見てくれないの?」と、悩んだりします。

 

他のメンヘラに比べると、実は内面は結構元気です。

 

SNSでわざとらしいリスカ画像をアップしたり、「私ブスだよね」と自撮りをアップしたりして構ってもらおうとします。

 

また、ハイパー構ってちゃんは「さまざまなメンヘラの原型」と言えるかもしれません。

 

ここに「病み」が追加されて、浮気型メンヘラや一途型メンヘラになることがあります。

 

ただし、破滅型メンヘラに関してだけは違っているんです。

 

破滅型メンヘラは「大人になってからなるもの」というより、「幼少期の経験などでなるもの」で、ある程度は天性のものなんですよ。

 

メンヘラと出会いたい人におすすめの【出会いの場】

 

メンヘラ 出会い

 

メンヘラのタイプを紹介してきました。

 

メンヘラにも色々あることを理解した今のあなたは、メンヘラを見分けられる材料を得ています。

 

そこで、メンヘラと出会いたい人におすすめの「出会いの場」を紹介しましょう。

 

 

SNS(主にツイッター)

 

メンヘラは、かなりの確率でSNS依存です。

 

そこに種類による違いはありません。

 

特にメンヘラの使用率が高いのが、Twitterです。

 

Twitterで次のような言葉で調べてみると、大勢のメンヘラが出てきますよ。

 

  • 辛い(つらい)
  • 辛い 助けて
  • 苦しい
  • 寂しい(さみしい、さびしい)
  • 寂しい 彼氏
  • 寂しい イライラ
  • 寝れない(眠れない)
  • 死にたい
  • メンタル
  • 薬(薬物、クスリ)
  • カウンセリング

 

特に「辛い 助けて」のメンヘラ率が高いです。

メンヘラ 出会い

 

メンヘラ 出会い

 

男女ともに病みツイートをしているのが、わかります。

 

ここから女性のアカウントだけを抜き取り、そのアカウントの過去のツイートにまで遡ればメンヘラを見分けられるでしょう。

 

また、「病み垢」「リスカ」などのキーワードはあまりオススメできません。

 

ファッションメンヘラ率が、高いんです。

 

本物のメンヘラは「病み垢」と言わず、自然と病み垢になっていき、リスカは誰かに見せるものというより生きていることを実感するためのものと考えますから。

 

 

出会い系サイト

 

出会い系サイトにも、メンヘラは結構いますよ。

 

出会い系サイトでメンヘラを見分けるには、日記に注目することをオススメします。

 

どのタイプのメンヘラも共通して、メンヘラは自分の考えや感情を吐き出すのが好きなんですよ。

 

だからTwitterもよく使うし、出会い系の日記機能もよく使います。

 

日常系の日記もあるけど「価値観」「考え方」に関する投稿が多く、「愚痴」「病み日記」も多いのがメンヘラの特徴です。

 

 

オタク趣味のリアルイベント

 

オタクが全員メンヘラというわけではありませんし、メンヘラが全員オタクというわけでもありません。

 

ただ、何故か、メンヘラはオタク趣味の人が多い傾向があります。

 

理由はさまざまなものが考えられますが、恐らくは、「逃避のため」でしょうね。

 

辛い感情から目を背けるため、無意識下に逃避先を求め、行き着いた先が趣味だったということです。

 

そして逃避先である趣味に依存するため、詳しくなり、オタクになります。

 

アニメ、漫画、BL、V系バンド、Vtuberなどのリアルイベントに行くとメンヘラと出会えますよ。

 

ここでメンヘラだけを見分けるのは難しいので、大勢の人と二次会に行くなどして出会いの幅を増やすことでメンヘラを捕まえましょう。

 

メンヘラを落とすためのおすすめ戦略

 

メンヘラ 出会い

 

メンヘラと出会える場所に行って、実際に出会っても落とせなければ意味がありません。

 

メンヘラは方法さえ知っていれば、落とすのが簡単です。

 

あなたが不細工でも、デブでも、メンヘラを落とせます。

 

その方法を紹介しましょう。

 

 

相手の話を聞き、共感し、慰める

 

メンヘラを落とすには、とにかく相手の話を聞くことが大切です。

 

聞き出そうとしなくても、メンヘラは勝手に自分語りを始めます。

 

その話を相槌を打ちながら真剣に聞いている風を装い、共感しましょう。

 

共感するときは相手の話を要約し、相手の感情をオウム返しにすると効果的です。

 

たとえば「親が過干渉で鬱陶しい、自分がしていることをやめろと言ってくる」と言われた場合。

 

「あー、親の過干渉は鬱陶しいよねー。

 

やめろとか何様って思う」などと返せば、共感になります。

 

また、必要なときはしっかり慰めましょう。

 

 

とにかく相手を認める

 

メンヘラは人の優しさを貪欲に求めるので、優しくされること自体には慣れています。

 

だから、優しくするだけではダメです。

 

優しくしたうえで、相手をしっかり認めてあげることが何よりも大事なんですよ。

 

認める対象は相手の意見、行動、意思だけじゃなく、努力や存在自体も含みます。

 

 

ときには軽く叱る

 

とにかく優しくして、相手を認めることが大切ですが、同時に「叱る」ことも大切です。

 

矛盾していると感じるかもしれませんが、叱ることも優しさのうちなんですよ。

 

それに、本当にダメなところは軽く「ダメだよ」と叱ってあげることで、相手は「自分のことを考えてくれている」と感じます。

 

叱ることでも、相手の承認欲求や愛情に飢えた心などを満たしてあげることができるんです。

 

叱るときは「どこがどうダメ」と指摘せず、「ダメだよ」と曖昧な短文程度がいいですよ。

 

何がどうダメなのかは、本人が理解していますから。

 

 

即レスを心がける

 

一般的に「相手を落としたいなら即レスはダメ」と言われていますが、メンヘラの場合は関係を築くまでは即レスしたほうが良いです。

 

メンヘラにとって大事なのは、頼りたいときに頼れること。

 

頼りたいと思ってLINEやメッセージを送ったときに返信が来なかったら、他の頼れる人のところに行ってしまいます。

 

即レスすることで、いつでも頼れるという安心感を相手に与えましょう。

 

 

自分の辛い過去を相手にさらけ出す

 

相手の話を聞くだけじゃなく、自分の辛い過去も相手にさらけ出しましょう。

 

辛い過去を持っている人が相手に依存する条件は、「自分の辛さを実感を持って理解してくれる人」です。

 

つまり、辛い過去を持っている人が自分に寄り添ってくれたとき、自分の辛さを本当に理解してくれていると感じ、依存心が芽生えるということ。

 

辛い過去を共有することが、メンヘラを落とす近道です。

 

メンヘラと出会いたい人が気をつけておくべき注意点

 

メンヘラ 出会い

 

メンヘラと出会いたいと思っている人には、気をつけてほしいことがいくつかあります。

 

メンヘラは劇薬です。

 

毒にも薬にも、天使にも悪魔にもなります。

 

以下のことに注意して、メンヘラとの出会いを楽しみましょう。

 

 

自分がメンヘラ化しないようにする

 

メンヘラと関わっているうちに、自分がメンヘラ化することがあります。

 

メンヘラと関係を築くには、常に相手に構う必要があるんです。

 

そうして相手を支えていくわけですが、少しでも構わなくなるとメンヘラはすぐ泣きます。

 

破滅型はあまりしませんが、それ以外だと死にたいと言ったり自傷行為をしたりすることもあるんです。

 

すると、相手がそういうことをしないように、常に相手のことを考えるようになります。

 

だから知らないうちに、あなたも相手に依存してしまい、メンヘラ化するんです。

 

メンヘラが伝染らないように、心理的距離を置くことを常に意識して相手と関わりましょう。

 

正直、内心は相手を騙して食い物にしているようなつもりで、上辺だけで優しくするくらいが安全です。

 

 

別れるときは穏便に

 

相手が浮気型メンヘラの場合、相手の方からあなたの元を去っていきます。

 

だからあまり気をつける必要はありませんが、一途型メンヘラとかハイパー構ってちゃんとかの場合は、注意が必要です。

 

浮気バレみたいな別れ方は、絶対にしてはいけません。

 

最悪の場合、刺されます。

 

別れるときは「自分が悪い」とひたすら謝りながら、優しく諭すように、穏便に伝えましょう。

 

自分のことを下げすぎるくらいがちょうどいいです。

 

 

複数のメンヘラと同時にやり取りしないほうがいい

 

複数のメンヘラと同時にやり取りをするのは、おすすめしません。

 

たとえば1人のメンヘラとうまくいっているとしましょう。

 

そのとき、同時に他のメンヘラとも連絡を取っていると、大変なことになります。

 

うまくいっている人があなたのスマホを勝手に見たりして、浮気を確信。

 

大事になり、他のメンヘラにも事態が伝わり、複数のメンヘラ全員を敵に回すことになります。

 

また、そうならなくても、複数のメンヘラと同時にやり取りすることで、あなた自身が病むリスクが上がるので注意が必要です。

 

どれだけ心理的距離を置いていても、数が多くなれば予防線を張りきれなくなりますよ。

 

 

絶対に避妊はする

 

メンヘラとのセックスは楽しいですが、避妊はしてください。

 

どれだけ相手が「生がいい」と言ってきても、生でしてはいけません。

 

断るときは妊娠が怖いと言わず、「大切にしたいからゴムはしよう」みたいに伝えると良いですよ。

 

その方が、相手がOKしてくれやすいですから。

 

もし、生でしてしまったら、一生付きまとわれる可能性もあります。

 

虚言癖のあるタイプのメンヘラは妊娠していなくても「妊娠した」と言い、あなたを追い詰めるんです。

 

本当に妊娠していた場合はもちろん、あなたを追い詰めてきます。

 

生でした瞬間、責任が生じると思っておきましょう。

 

 

職場や住所、それらを特定できる情報は教えない

 

メンヘラ彼女との将来を考えているというわけでなければ、職場や住所はなるべく教えない方が良いです。

 

直接教えなくても、職場や住所を特定できるような情報を伝えるのも避けてください。

 

二人の関係がこじれてしまったとき、職場や家に突撃してきます。

 

職場には「良識を持った良い彼女」を装って訪れ、外堀を埋めた上であなたの逃げ場を無くしてくるんです。

 

家には本性を隠すこともなく、突撃してきます。

 

殺されるようなことは稀ですが、ストーカー化することはよくあるので気をつけましょう。

 

真剣な交際以外、家と職場を教えてはいけません。

 

なんだかんだメンヘラは魅力的! 戦略を立てて出会いを楽しもう

 

メンヘラ 出会い

 

メンヘラには注意すべきことがたくさんあります。

 

そのためか、メンヘラはあまり人気がありません。

 

恋愛においては「地雷」として扱われることが多いです。

 

ただ、なんだかんだ言ってもメンヘラは魅力的。

 

病んでいる姿すらいじらしく可愛く見えてくるし、セックスに積極的な人が多いし、一緒にいる間はたくさん愛を伝え合えます。

 

注意点を常に意識しながら、戦略を立てて、メンヘラとの出会いを楽しみましょう!