SEXテクニック

【愛のあるセックスの条件】愛のあるセックスがしたいならこれに気をつけよう!

愛のあるセックス

 パートナーに「セックスに愛が感じられない」と言われた…。

 

パートナーとのセックスで愛を感じない、どうしてだろう…?

 

そんな悩みを抱えている人もいるでしょう。

 

その悩みの答えは、「どんなセックスが愛があり、どんなセックスが愛が無いのか」を理解しなければ得られません。

 

だけど、それを自分ひとりだけで考えるのは難しいですよね。

 

そこで、愛のあるセックスと愛のないセックスの違い、愛を感じない原因、愛のあるセックスの条件などを紹介しましょう!

 

よくある【愛のあるセックスと愛のないセックスの違い】

 

愛のあるセックス

 

愛のあるセックスと言うけれど、じゃあ愛のあるセックスと愛のないセックスの違いってなんなんでしょう。

 

それを即答できる人は少ないのではないでしょうか。

 

そこで、一般的に言われている「愛のあるセックスと愛のないセックスの違い」を紹介します。

 

 

前戯にかける時間が違う

 

愛のあるセックスは前戯に時間をかけますが、愛のないセックスは前戯に時間をかけません。

 

前戯をほとんどせず、濡れたら即挿入というセックススタイルです。

 

愛がないとこのようなセックスになる理由は簡単。

 

即挿入したほうが男性としては「手っ取り早くセックスできる、気持ちよくなれる」からです。

 

本番がしたいという想いが、相手を思う気持ちよりも強いんですよ。

 

 

ピロートークにかける時間と態度が違う

 

前戯だけでなく、愛のあるセックスと愛のないセックスとではピロートークにかける時間が異なります。

 

当然、愛のあるセックスのほうがピロートークが長いです。

 

絶頂した後も互いに気持ちが萎えずイチャイチャできるのは、愛情があるからこそですよね。

 

愛がない場合は絶頂したら性欲が落ち、気持ちも萎えてしまいます。

 

だからイチャイチャしてくっついたりせず、女性に背を向けて煙草を吸ったり、女性も男性に背を向けてスマホを弄ったりするんです。

 

 

セックス中にかける言葉が違う

 

セックス中、さまざまな言葉をかけるでしょう。

 

愛があるセックスと愛のないセックスとでは、その言葉にも違いがあります。

 

愛があるセックスの場合、愛をささやく言葉が増えるんです。

 

「好き」「大好き」「愛してる」などですね。

 

愛のないセックスの場合、言葉をかけるとしても「気持ちいい」など、行為への感想ばかりになります。

 

また、女性の場合は愛がある相手にはセックス中「幸せ」と言う人もいますよ。

 

 

相手への尽くし方が違う

 

愛のあるセックスと愛のないセックスとでは、相手への尽くし方が違います。

 

男性の場合、相手女性が弱い部分を徹底的に攻めたり、クンニをしたりとしっかり尽くすのが愛があるセックスの特徴です。

 

女性の場合、乳首責めや耳攻め、フェラなどをして尽くします。

 

特に口を使った行為は男女ともに抵抗がある人も多いんです。

 

抵抗がある人がその行為をするのは、愛がある証拠ではないでしょうか。

 

 

幸福感が違う

 

これまでの項目と違ってとても感覚的な問題ではありますが、愛のあるセックスは幸福感がとても高いです。

 

セックス中も事後も、常に幸福感に満たされています。

 

これは「気持ちいい行為をしていることに対する幸福感」でもありますが、それよりも「好きな人と肉体的・精神的に繋がっていることに対する幸福感」のほうが大きいです。

 

愛のないセックスは、どこか空虚さがあります。

 

気持ちよくて満たされはしますが、心が満たされないことが多いです。

 

セックスで愛を感じない原因

 

愛のあるセックス

 

セックスで愛を感じないと相手に言われたり、自分が相手に対して愛を感じないと思っていたりする人もいるでしょう。

 

どうして、愛を感じられないのでしょうか。その原因は、次の5つです。

 

 

体の一部しか触らない

 

体の一部…特に局部ばかり触る場合、愛を感じられないことがあります。

 

効率よくセックスをしようとしたら、触る部分は限られてきますよね。

 

わかりやすい性感帯である性器と、胸の二つくらいです。

 

女性から男性への愛撫の場合、誰にでもわかる性感帯はペニスくらいでしょう。

 

乳首は未開発な人も多いですしね。

 

ただ、こういう行為はどこか事務的になりがちです。

 

勃たせるためにしている

 

濡らすためにしている

 

前哨戦のような感じがしてしまいます。

 

その消化試合ぽさを感じ取ってしまい、愛がないと感じるのではないでしょうか。

 

 

嫌なプレイを強要する

 

嫌なプレイを強要するのは、セックスで愛を感じられない原因の典型例です。

 

普通、好きな人には嫌なことをあまりさせたくないものですから。

 

それができてしまうということは、その人の愛情が一般の価値観に比べて歪んでいるか、愛情が無いかのどちらかではないかと考えられます。

 

だから、嫌なプレイを強要すると、「愛がないのかな」と思ってしまうんです。

 

 

セックス中に行為以外の愛情表現をしない

 

セックス中にあまり愛情表現をしない場合、愛がないと思われても仕方がないでしょう。

 

「セックス自体が愛情表現だ」と思うかもしれません。

 

確かにそのとおりなんですが、セックス中に他の愛情表現が無くなると、「体目当てなのではないか」「気持ちよくなれればそれでいいのか」という不安や疑問が頭をよぎります。

 

これが「愛がない」と感じる原因です。セックス中にも、愛情表現をしましょう。

 

 

会うといつもセックスばかり

 

会うときいつもセックスばかりしている場合、愛がないと感じても仕方がありません。

 

完全に体目的で会っているということですからね。

 

体目的だけではないのなら、セックス以外にも食事を楽しんだりお出かけデートをしたり、楽しいことを一緒に経験しようとするはずです。

 

それがないから、愛がないと感じてしまうんですよ。

 

 

本当に愛情がない

 

セックスで愛が感じられないのは、本当に愛情が無いからかもしれません。

 

相手がセフレの場合はそれでも「当たり前」でしょうが、相手が恋人の場合は深刻な問題です。

 

あなたが「愛がないと言われた」場合、あなた自身の感情を一度再確認してみましょう。

 

相手との関係性、相手と一緒にいるときの自分の感じ方や振る舞い方など、自己分析を徹底すれば答えが見えてきます。

 

あなたが「相手には愛がないのではないか」と感じている場合、相手の感情を再確認してみてください。

 

直接聞くのもアリですが、相手の行動・表情・言動などを注意深く観察していると、答えが出ることがありますよ。

 

観察していて何か強く違和感を抱いたなら、そこを深く掘り下げて分析してみてください。

 

相手は元からそういう人だったか、なぜそういうことをするのか…。そうすれば、答えは出ます。

 

愛のあるセックスをしているとき特有の女性の反応まとめ

 

愛のあるセックス

 

愛がないセックスに悩んでいる人は、一度女性の状態を観察してみてください。

 

女性は愛があるセックスと愛のないセックスとでは、反応がまるで違います。観察するべきなのは、次の5点です。

 

 

触る前から濡れる

 

セックス中に愛を感じている場合、女性の膣はそこに触れる前から十分すぎるほどに濡れています。

 

濡れやすい女性なら溢れるほど、濡れにくい女性なら指を入れれば愛液が僅かにまとわりつくほどには濡れるんです。

 

女性が濡れるのはセックス中だけではありません。

 

キュンッとしたり、ドキドキしたりすることでも濡れてきます。

 

だから女性に愛があり、女性が愛を感じていれば、濡れるんです。

 

 

感度が高くなる

 

女性がセックス中に感じる快感は、肉体的なものだけではありません。

 

先程「触る前から濡れる」と語った通り、精神的な快感が肉体的快感に昇華されることがあるんです。

 

そのため、愛のあるセックスをしているときの女性は愛のないセックスをしているときよりも、感度が高くなります。

 

また、女性は自分が「どうでもいい」と思っている相手に触られるのと、好きな人に触られるのとでは感じ方が違うんです。

 

女性から愛を感じないと悩んでいる場合は、感じ方で見分けるのもアリですよ。

 

 

演技じゃなく素でイク

 

男性にとっては少し怖いことでしょうが、女性はイッていなくても「イクッ」と言います。

 

事後に男性が「イッた?」と聞くと、「イッたよ」と答えるんです。

 

女性は女性同士のコミュニケーションによって、相手に気を配り空気を読む能力を高めていると言われているんですよ。

 

そのため、セックス時も空気を壊さないために演技をします。愛がない場合でもです。

 

ところが、愛があるセックスだと感度も上がり、濡れやすくもなるため、演技ではなく素でイきます。

 

 

目が変わったり、相手を見つめたりする

 

女性が愛を感じている場合というより、女性に相手への愛がある場合は目が変わります。

 

セックス中、目がとろんとしたり、目を見開いたりするんです。

 

セックス中にあなたを見ているようでどこか遠くを見ているような目をしていたり、目を背けたり、あなたよりも上の方を見ていたりする場合は愛がない可能性が高いですよ。

 

女性に愛がある場合、セックス中はあなたのことを目の奥でしっかり捉えています。

 

好きな人の顔が見たいんです。

 

好きな人の感じる姿を見て愛おしさを感じたいし、好きな人にももっと見て欲しいんですよ。

 

だから、女性は愛情のあるセックスをしているときはあなたの目を見てきます。

 

同時に感じていることが目に表れるため、目がとろんとしたりするんです。

 

 

セックス後に眠くなる

 

セックスの後、女性にはエストロゲンというホルモンが分泌されます。

 

これは女性ホルモンの一種で、肌や髪の美しさを保つ働きと、レム睡眠を増大させる働きとがあるんです。

 

レム睡眠は睡眠の中でも「深い眠り」と言われています。そのため、女性はセックスでイッたあとに眠くなるんです。

 

また、オキシトシンというホルモンも分泌されます。これはストレスを緩和させる働きがあるんです。

 

リラックス効果があります。

 

ただ、これらのホルモンは絶頂後に分泌されるものです。

 

愛のないセックスだと女性はイキにくいため、あまり眠くならないんです。

 

愛があるセックスをしている人ほど、セックス後はよく眠れます。

 

愛のあるセックスをする方法

 

愛のあるセックス

 

愛のあるセックスと愛のないセックスの違いなどを説明してきましたが、じゃあ愛のあるセックスを楽しむにはどうすればいいのでしょうか。

 

愛情があるのに愛がないと言われたり感じたりしてしまう場合は、次のことに気をつけましょう。

 

 

普通にデートを楽しむ

 

セックス以前の問題ですが、普段からしっかりとデートを楽しむことをオススメします。

 

会うと気づけばセックスばかりしているのではないでしょうか? 家デートをすれば即セックス、デートも早々に切り上げてラブホでセックス…。

 

これでは体目当てだと思われても仕方がありません。

 

デートを楽しむことから、楽しいセックスは始まっているんです。

 

 

セックス中にさまざまな愛情表現をする

 

セックス中には、さまざまな愛情表現をしましょう。

 

愛情表現にはさまざまな種類があります。

 

ひとつ目は、言葉。

 

「愛してる」「好き」「幸せ」「気持ちいいよ」「ありがとう」

 

これらをしっかり言葉にするだけで、愛情の感じ方は変わります。

 

二つ目は、スキンシップです。

 

正常位でセックスしながら強く抱きしめたり、手を繋ぎながらセックスしたり、セックス中のスキンシップにもさまざまな方法があります。

 

ただ体を重ね合うだけでなく、他のスキンシップもしてみましょう。

 

3つ目は、時間です。

 

これはセックスをする時間に気を使うということ。

 

短く終わらせるのではなく、長く楽しむ。

 

セックス前にしっかりムードを作り、セックスの時間をより楽しいものにする。

 

そういう工夫をしましょう。

 

最後に、サービスです。

 

これは前戯をしっかりするとか、クンニをするとか、セックス中に女性をお姫様扱いするとか…。

 

そういうサービスも、愛情表現の一部ですよ。

 

これらの愛情表現をしっかりしていれば、セックスで愛情を感じないということはほとんどなくなります。

 

 

しっかり避妊する

 

避妊は大事です。

 

望まない妊娠を避けることと、性病を予防することは、相手を大切にするということですからね。

 

逆に全く避妊をしないということは、気持ちよくなることしか頭になく、相手を大切にできていない証拠と捉えられてしまいます。

 

避妊しましょう。

 

 

事後もイチャイチャする

 

事後に男性が冷たくなるのは、射精後にプロラクチンというホルモンが大量に分泌されるためです。

 

これは性欲抑制ホルモンと呼ばれ、大量に分泌された際に性欲が抑制され、脱力感と眠気を発生させます。

 

だから、セックス後にイチャイチャする気分にならないのかもしれません。

 

それでも、女性はセックス後にもイチャイチャしたいと考える人がいます。

 

愛情を伝えるために、セックス後も体をくっつけて多少のイチャイチャはしましょう。

 

肉体的なものでなくても構いません。

 

ハグをしてピロートークを楽しむだけで良いんです。

 

愛情表現をしっかりして愛のあるセックスを楽しもう!

 

愛のあるセックス

 

愛のあるセックスは、愛のないセックスに比べて何倍も気持ちが良いものです。

 

特に女性にはその傾向があるんですよ。

 

相手が愛を感じているか、相手に愛があるかは、セックス中の女性の反応を見ているとわかります。

 

自身のセックスに愛があるのか不安な人は、女性の反応をじっくり観察してみましょう。

 

また、相手に「愛がないと感じる」と言われた人は、愛があるセックスを楽しむために愛情表現をたくさんして、ピロートークまで楽しむ余裕を持つことが大切ですよ。