出会い系テクニック

身近なツールで意外な出会い!?LINEを使って出会う方法を紹介

ライン 出会い

出会い系のツールとしては、最近ではアプリを使用したものも増えています。

 

ただ、有料であったりサクラもいるのでなかなか思い通りには行かないものです。

 

そこで、最近注目されている方法としてSNSを使用した出会いの方法があります。

 

特に、LINEを使用した出会いはホットな方法となっています。

 

ここでは、LINEを使用した出会いの方法について紹介します。

 

LINEは会員数が多いので出会いのチャンスあり!

 

ライン 出会い

 

LINEは、2011年に発生した東日本大震災を契機に誕生したSNSとして有名です。

 

震災に合われた方の安否を確認したいのに、回線網が寸断されてしまって連絡できないという問題が発生したことで、メッセージを見ただけで既読が付くシステムが採用されたのです。

 

また、無料で通話できるなどの便利なサービスもあって、LINEは劇的にユーザー数を伸ばしています。

 

なんと、日本だけでも7,000万人以上が利用しているという巨大なサービスに成長しています。

 

単純に、利用者が多いということはうまく活用することで出会いの場とすることができるわけです。

 

具体的な出会いの方法を伝授

 

他のSNSと違って、基本的に個人間や知り合い同士のグループ間でコミュニケーションを取るのがLINEの特徴です。

 

他のSNSでは、プロフィールなどが全体に公開されていて、顔見知りではなくても手軽につながることができる反面、IDやQRコード、電話番号を知っている人や電話帳に登録してある人しか友達として追加できません。

 

但し、ある方法を用いることで見知らぬ人と繋がりを持つことができます。

 

では、その方法を含めて、LINEで出会う方法について紹介します。

 

 

LINEのハッシュタグを活用する

 

ライン 出会い

 

LINEでは、個人間のコミュニケーションだけでなく、タイムラインという仕組みがあります。

 

タイムラインでは、タイムラインタブから意図的に投稿した内容が表示されます。

 

また、プロフィール画面からアイコン画像、カバー画像を変更すると設定次第では自動でタイムラインに表示される仕組みになっています。

 

そのタイムラインを活用することで、見知らぬ方ともコミュニケーションを取ることができるのです。

 

具体的には、まずはじめにタイムラインを開き、誰でも良いので投稿のハッシュタグをクリックしてください。

 

その後、上部に表示される検索欄に「#profile」と入力しましょう。

 

検索すると、同じハッシュタグで投稿しているユーザーが表示されます。

 

そこから、通話や絡んでくれる人を募集しているユーザーとIDやQRコードを交換し友達に追加することができるのです。

 

後は、コミュニケーションを取りつつ距離を縮めていきます。

 

他にも、お題を決めそれに沿った写真や動画などを投稿するリレーという機能も活用するのがおすすめです。

 

リレーは、通知のオンオフや公開範囲を全体や友達のみなど変更できるので、その時々により使い分けも可能となっています。

 

如何に密にコミュニケーションを取って、うまく出会えるかが重要になります。

 

 

#profileの重要性

 

LINEでもハッシュタグが付けることが可能ですが、その中でも特別目立つ存在が#profileとなります。

 

LINEのアイコン画像を変更すると、#profileタグ付きで自分のタイムラインに自動投稿される機能がデフォルト設定されています。

 

意外とこの事実を知らずに、自分の知らないところで投稿していることに、気が付いていない人もいます。

 

また、この自動投稿自体は全体公開ではないので、友だちからしか閲覧することは不可能です。

 

よって、投稿されやすいと同時に、閲覧されやすいという特徴があります。

 

他のSNSで#プロフィールや#自己紹介、#友だち募集といったハッシュタグを設定してしまいそうな投稿でも、#profileで代用できると言っても過言ではありません。

 

 

実際の#profile タグの活用方法は?

 

万能な#profile タグを実際にどのように活用されているかというと、やはり出会い関連で使用されている事が多いです。

 

LINEでは、青少年保護の目的で非公式掲示板などで交換が活発となっていたLINE IDを検索する機能に年齢制限をかけています。

 

但し、抜けがいくつか存在していて、QRコードや友だち追加用のURLをIDの代わりに提示することで、見知らぬ人に友だち追加する手段があります。

 

 

LINE側の対策はまだ緩い

 

LINEとしても、公開タイムラインに関する青少年保護対策や出会いの場として活用されていることを憂慮して、対策をしているのですが、実際には全く機能しているとは言えません。

 

逆に、利用者側としては過度な規約違反さえ行わなければ出会えるチャンスが残っている方法としておすすめできます。

 

 

タイムライン上にある公式アカウントの投稿を使う

 

ライン 出会い

 

タイムラインを活用する方法としては、他にもタイムライン上にある企業や有名人などの公式アカウントの投稿に対して、自分コメントを行うことで同じ地域の方に周知させる方法があります。

 

コメントするだけで、近くにお住まいの方が「この人は近くに住んでいる!」と注目させて、つながりを持つきっかけを作ります。

 

スタンプなどより目立つ手段を活用するのもおすすめです。

 

但し、この方法は多くの人が目にする公式アカウントの投稿となりますので、不特定多数の方に個人情報が流出してしまうリスクがあります。

 

IDやQRコードなどもタイムライン上に掲示されてしまうので、プライバシーの観点で言えば決しておすすめできるとは言えません。

 

誰でも目にすることができるオープンな場ということで、勝手に知らない第三者から友達に追加されて思わぬ詐欺被害に合うなどのリスクがあったり、悪意ある方にIDやQRコードを拡散されてしまうという可能性も捨てきれません。

 

それでも、例えば好きなアーティストの公式アカウントからの投稿にコメントすることで、共通の趣味などを持っている女性と繋がれるチャンスもあります。

 

 

LINE掲示板を活用する

 

ライン 出会い

 

LINEだけではなかなか繋がれないという方におすすめなのが、LINE掲示板で出会うという方法となります。

 

LINE掲示板は、インターネット上でLINE IDやQRコードを晒し合って会える人を探す場のことを指します。

 

イメージ的には、出会い系サイトに近いイメージがあります。

 

一般的にはLINE掲示板と通称されていますが、実際にはLINE非公式であり健全とは言い難いサービスも多々あります。

 

また、LINE以外のSNSにおけるIDなども公開されていることが多いです。

 

では、具体的にどのようにLINE掲示板を使用して出会うことができるのでしょうか?

 

 

最も信頼できる掲示板を見つけ出す

 

LINE掲示板と一概に言っても、多種な掲示板があってそのレベルもまちまちです。

 

LINE掲示板を活用して出会いたい場合、まずは掲示板の雰囲気をしっかりとチェックすることをおすすめします。

 

あまりにも性的な内容の投稿ばかりであったり、ビジネスなどの金銭が絡んでいる場合やおいしい話が投稿されていると、その根源はサクラや業者であることが多いです。

 

中には、一見するとリアルな素人が投稿しているように見せかけている掲示板もありますが、しっかりと見極めて安全だと思われる掲示板を見つけて利用することが重要です。

 

 

希望する性別や年齢層・目的から異性を探し出す

 

ライン 出会い

 

LINE掲示板の場合、全国各地域別や年代別、目的別のスレッドが用意されている事が多いです。

 

投稿に年代や居住地など、簡単なプロフィールが記載されているのですぐに会えそうな人を見つけ出すことができます。

 

また、スレッドや投稿内容を検索できる機能が実装されている事が多いので、スレッドや検索機能をうまく使いこなして理想的な異性を探し出すことができます。

 

LINE掲示板の使用用途としては、必ずしも出会いや恋愛だけが目的ではなく、共通の趣味を持った人の集まりや未成年用のスレッドなども見られます。

 

他にも、グループチャット参加者や友達募集なども見られます。

 

個人LINEだけでなく、グル主となって趣味の雑談を楽しめる人を検索して繋がれるのも良いですね。

 

ただ注意したいのは、未成年の場合はちょっとしたトラブルで警察沙汰に発展するケースもあるので注意して利用するようにしましょう。

 

 

サクラや業者ではないか見極める

 

ライン 出会い

 

LINE掲示板を使用して、ある程度出会えそうな異性を発見してうまく話が進んだとしても、実はそれがサクラや悪徳業者であるという可能性があります。

 

サクラや業者の目的としては、出会いではなく利益を得ることに尽きます。

 

もし、サービスや商品の利用や購入を促してきたら、その時点で手を引くようにしましょう。

 

 

焦らずじっくりと責めていく

 

ライン 出会い

 

サクラや業者ではなく、リアルに出会いを求める方に出会えたらじっくりと焦らずにコミュニケーションを取っていきましょう。

 

今まで普通の会話だったのに、いきなり会いたいであったりエロい話題を持ち出すと、相手側を引かせてしまいます。

 

逆に、自分がサクラや業者であると疑われることも想定されますので、あくまでもナチュラルに会う方向に話を進めることが重要です。

 

LINEを使用した出会いの危険性

 

LINEを使用した出会いの方法は、ここまで紹介してきたようにサクラや業者に騙されるというリスクがあります。

 

他にも、多くのリスクが存在しており、それを理解した上で安全に利用することが望まれます。

 

主なLINEを使用した出会いの危険性としては、次のような点があります。

 

 

乗っ取り被害にあう可能性

 

ライン 出会い

 

一時期流行したトラブルとして、LINEにおいて乗っ取りと呼ばれる、自分のアカウントを他の誰かに乗っ取られてしまう被害があります。

 

乗っ取りは、自分以外の第三者がLINEのアカウントにログインして、勝手にパスワードを変更してそのまま不正利用されるというトラブルです。

 

乗っ取られたLINEアカウントで、自分の知り合いなどにギフト券を購入することを促して、それを自分のものにしようとします。

 

相手側としても、知り合いからの依頼ということで怪しむことなく対応してしまうというのがこのトラブルの最大の問題点です。

 

もちろん、自分自身には悪意がなくても結果的に知り合いとの関係性が悪化しかねません。

 

IDや個人情報を安易に広めすぎると、乗っ取り被害にあってしまう可能性が大きくなってしまうので、とにかく気をつけたいものです。

 

 

LINEアカウントの削除となる可能性

 

ライン 出会い

 

LINEは便利な半面、無法地帯というわけではなく利用規約があって規約違反を犯すとアカウントが使えなく場合があります。

 

出会いのために利用していて、主に該当する利用規約違反としては次があります。

 

  • 出会いのためにLINEを利用した(LINE ID掲示板への書き込み)
  • スパムメッセージの送信をした(複数の人に同じメッセージを送信)

 

あからさまに出会いを求めている旨を掲示板でコメントしたり、不特定多数の方に同じメッセージを拡散してしまうと、すぐに利用規約違反として処分の対象となりかねません。

 

LINEの場合、実は処分されるとサッカーで言う一発レッドカードとなって、いきなりアカウントが削除されてしまいます。

 

また、新規アカウントの取得も禁止されてしまうという厳しい内容です。

 

例えば、ツイッターなどではアカウント凍結などのステップがあって、異議申し立てなどで処分解除というケースもありますが、LINEではそのような淡い期待も持てません。

 

どうしても新しいアカウントを作りたい場合は、機種変更したり電話番号を変えるなどの対応が必要となります。

 

まとめ

 

LINEを用いて出会う方法としては、他のSNSなどと違って手軽ではなく一工夫しなければなりません。

 

場合によっては、LINE掲示板などの外部サービスを活用して行う必要があります。

 

一方で、利用者が多いからこそ大きな市場があるわけで、うまく活用して出会いのチャンスを楽しみましょう。