SEXテクニック

女性をイカせる!クリトリスの鉄板・愛撫テクニックを紹介します

クリトリス

女性の性感帯の中で、クリトリスは特に重要です。

クリトリスはとても感じやすく、イキやすい性感帯なんですよ。

だから女性はセックスのとき、クリトリスを弄られたがります。

 

「女性をなかなかイカせられない」

「本当に彼女はイッているのか?」

「あなたとのセックスでイッたことがない、と言われた…」

 

そんな、女性をイカせるセックステクニックに自信がない男性にとって、クリトリスは救世主!

今回は、女性を簡単にイカせられるクリトリスの愛撫テクニックを紹介します。

クリトリスについて正しく知ろう!

クリトリス

クリトリスを愛撫するときのテクニックを知る前に、まずはクリトリスについて正しい知識を得ましょう。

正しい知識がなければ、女性に喜ばれる愛撫はできません。

テクニックはまず、知識から!

そもそもクリトリスとは何なのか

クリトリス

クリトリスは、尿道口の上にある突起物です。

挿入する部分の少し上に尿道口があり、その上にクリトリスがあります。

 

ただ、尿道口とクリトリスとの距離には個人差があるんです。

だから、相手の女性が変われば感覚もまた変わってしまいます。

しかも、陰毛で隠れて見えにくかったり、セックス中の薄明かりでは見えなかったりするんです。

だから、クリトリスを見つけられないこともあります。

こればかりは、じっくり探したり回数を重ねて感覚を掴んだりするしかないんです。

 

クリトリスに個人差があるのは、尿道口との距離だけではありません。

クリトリスの大きさにも個人差があり、小さい人も大きい人もいるんですよ。

 

さらに、顔を出しているのは一部だけですが、実際のクリトリスの長さは数センチから10センチ近くはあると言われています。

出ているのは、男性で言うところの亀頭。

血管と神経組織が一極集中していて、構造がペニスと似ています。

ただ、男性のペニスと違うのは、女性のクリトリスには性感帯以上の役割は与えられていない点です。

 

また、性感帯に特化した部位ではあるものの、全ての女性がクリトリスで感じるというわけではないので注意が必要。

男性にも、乳首が感じる人もいればそうでもない人もいますよね。それと同じです。

クリトリスは皮を被っている

クリトリス

クリトリスは、皮を被っています。

この包皮の大きさは人により異なり、簡単に剥ける人もいれば、ほとんど剥けない人もいるんです。

男性の仮性包茎や真性包茎と同じ状態ですね。もちろん、常に剥けている人もいます。

構造がぺにすと似ていると述べましたが、こういうところもまるでペニスですね。

クリトリスは勃起する

クリトリス

クリトリスは、性的興奮によって勃起します。やはりペニス…。

というのも、クリトリスはペニスと同じく海綿体でできているんです。

海綿体は血流によって膨らんだり縮んだりします。

通常時は小さく柔らかいクリトリスも、興奮して血流が集中することで大きく硬くなるんです。

さらに、勃起した状態のほうが感度がよくなります。

普段クリトリスを愛撫していて大きく硬くなっていなければ、女性は感じていないということになるわけです。

それはあなたのテクニック不足の可能性もあれば、相手の女性がクリトリスで感じない人だという可能性もあります。

クリトリスは敏感で繊細だから取扱注意

クリトリス

クリトリスは男性のペニス同様、敏感で繊細です。

女性に激しく弄られて痛くなった経験がある男性は多いでしょう。

特に剥いた状態で激しすぎる手コキをすると、血が出たり行為の後にジーンとした痛みが持続したりしますよね。

女性も同じです。

くれぐれも、取り扱いには注意してください。

膣内よりクリトリスのほうがイカせやすい

クリトリス

実は、女性の性感帯で最も感度が高いのがクリトリスなんです。

もちろん、クリトリスが性感帯ではないという人は除いてですが。

感度が高いため、挿入や手マンで膣内イキを狙うよりも、クリトリスを弄ってイカせるほうが簡単だと言えます。

これまで、セックス中にクリトリスを弄ってこなかった人は、勿体ないことをしていましたね。

女性も「本当はここを弄ってほしいのに…」と、残念な思いをしていたかもしれません。

言ってしまえば、ペニスに触れられずに焦らされたまま終わったみたいなものですから。

クリトリスが感じる女性に対しては、しっかりクリトリスを愛撫しましょう。

クリトリスを愛撫するときのテクニック

クリトリス

クリトリスが性感帯だという女性にとって、クリトリスは最大の性感帯です。

ただ、何も考えず闇雲に愛撫しているだけではイケません。

クリトリスを愛撫するときのテクニックを、6つ紹介しましょう。

クリトリスを指で触ったり挟んだりする

クリトリス

指で触るのは、最も簡単で一般的なクリトリスの攻め方です。

指で攻める際には、皮を剥きましょう。

男性のペニス同様、皮を剥いた状態の方が敏感になりますからね。

人差し指と中指をクリトリスにVの字で当てがい、二つの指を徐々に広げると、皮を剥きやすいです。

絶対に乱暴にせず、優しく、ゆっくりと剥いてあげましょう。

 

皮を剥いたあとは、優しく指で撫でてください。

このとき、AVのようにガシガシとこすってしまうのはNGです。

あれは映像的に映えるようにそうしているだけで、感じさせるのに効果的な方法というわけではありません。

ゆっくり、愛撫するのがベスト。

たまに、優しく挟むと刺激に変化が生まれて、よりイカせやすくなりますよ。

挟むときは、人差し指と中指を使い、力をかけすぎないようにしましょう。

親指と人差し指でクリクリこねこねするのは、間違いです。

乳首を触るときよりも、優しくするのがポイントですよ。

指先でリズムよくトントンと触る

クリトリス

指を使ったクリトリスの愛撫は、触ったり挟んだりするだけではありません。

トントンと、軽めに叩くのも効果的なんです。

敏感な部位なので、あくまで優しくトントンとする程度にしましょう。

イメージ的には、彼女の頭をポンポンするくらいの優しさです。

触ったり挟んだりを基本として、たまにリズミカルにトントンとすると、指だけで三種類の刺激を与えられます。

クリトリスを舌で舐める

クリトリス

クリトリスの愛撫は指だけでなく、舌を使うのも効果的ですよ。

舌先で繊細な刺激を与え続けるんです。

指のほうが刺激的には強度が高いですが、舌先のほうが「あたたかさ」と「やさしさ」と「舌の感触」とがあり、快感的には高いんですよ。

特に舌の感触は、ザラザラしている人も柔らかい人も違った良さがあり、どちらも女性にとっては心地よい刺激になります。

ポイントは、触れるか触れないかのラインを攻め続けることです。

強い刺激を短く与えるよりも、弱い刺激を長く与えましょう。

乳首が性感帯な男性は、乳首を舌先で攻められたときのことを考えるとわかりやすいと思います。

付かず離れずな距離感で攻められると、もどかしさと共に興奮が高まりませんか?

女性のクリトリスも同じなんですよ。

クリトリスを優しく吸う

クリトリス

優しく舌先で繊細な刺激を与え続けるだけでも良いんですが、たまにクリトリスを優しく吸うとより女性をイカせやすくなります。

男性がペニスを攻められるときも、強弱をつけられると気持ちが良いですよね。

快感を高めるポイントは、強弱なんです。

クリトリスを優しく舌先で愛撫しつつ、たまに吸う。

吸ったらまた舌先で優しく愛撫する。これを繰り返すのが、クンニの鉄板テクニックです。

吸うとき、敢えて唾液を少し多めに分泌させ、唾液を絡めるようにするのも効果的

要は女性がフェラをする際にしてくれていることを、そのままクリトリスに対して行えばいいんです。

たまに、息を吹きかけるのも良いかもしれませんね。

また、クリトリスにキスをするのも効果的です。

舌先で舐めるのとも、吸うのとも違った刺激を与えられます。

ただ、クリトリスにキスをするときには、唇が潤っているかを確認してください。

唇がカサカサな状態だと、痛いですから。

セックス前にリップクリームを塗るなどの対策をしましょう。

抵抗がなければ、愛液をローション代わりにするのもアリです。

大人のオモチャを使って刺激する

クリトリス

クリトリスを愛撫するのに適した大人のオモチャは、ローターです。

バイブは広範囲を攻めるのには効果的ですが、クリトリスをピンポイントに攻めるのにはあまり向いていません。

 

ここでひとつ注意してほしいのが、ローターはなるべく相手と一緒に買いに行ったほうが良いということです。

あなたが持参したローターの場合、「ほかの人に使った可能性」が女性の脳裏をよぎってしまいますから。

その瞬間、女性は萎えてしまいます。何より、不潔ですからね。

女性とホテルに入る前に、家に帰る前に、大人のオモチャが売っている場所に行き、二人で選びましょう。

そうしたら、あとは指や舌などで愛撫した後に、ローターを転がすだけです。

また、ローターを使う際には、一点集中で攻めるのがポイント。

同じ場所を攻められた方が、女性にとってはイキやすいんです。

感じてきたからと、他の位置に移動してしまうのは勿体ないですよ。

また、イキそうになったときに強弱スイッチを切り替えるのもあまりオススメしません。

基本は、同じ強さで、一点集中攻め。 ローターの刺激に慣れている女性には、強弱をつけたりするテクニックもアリです。

膣内と同時に攻める

クリトリス

膣内イキは難易度が高いですが、イクときの快感はクリイキより膣内イキのほうが高いんです。

膣内イキは、全身がしびれるような感覚になります。

体が波打ち、けいれんしているかのような反応をするんです。

女性が膣内イキしている姿は、男性にとっても興奮しますよ。

 

膣内を攻めるには、Gスポットを攻めるのが効果的。

手のひらが上を向いた状態で指を入れ、第二関節まで入ったくらいで指を曲げると、膣内に壁があるのがわかります。

この壁がGスポットです。

クリトリスを攻めると同時に、Gスポットを攻めると女性は膣内イキしやすくなります。

親指以外の指でGスポットを攻め、親指でクリトリスを攻めると同時攻めがしやすいです。

クリトリスを攻めやすい体位を紹介!

クリトリス

セックスの際、女性をイカせやすくなるクリトリスの愛撫テクニックを紹介しました。

ただ、クリトリスは特殊な場所にあるため、少し攻めにくいんです。

そこで、クリトリスを攻めやすくなる前戯の体位を紹介しましょう。

立ち花菱

立ち花菱は、クンニをするときの体位です。

まず、女性が仰向けで股を開きます。

次に女性の腰の下に枕やタオルを入れ、高さを出しましょう。

そうしたら、男性は股の間に潜り込んでそのままクンニをしてください。

こうすれば、這いつくばることなくクンニができるので、長時間の愛撫にも耐えられますよ。

椋鳥

椋鳥は、簡単に言えば69(シックスナイン)です。

仰向けの女性に男性が覆いかぶさる形になります。

この形だと、男性視点では手前にクリトリスがくるため、クリトリスを舐めやすいんです。

ただ、この状態だと膣内と同時攻めするのは難しいので注意しましょう。挿入口が奥になりますからね。

寄り添い

寄り添いは、寝転んだ女性の横に男性が寄り添うようにして寝転び、愛撫をする体位のことです。

密着して愛を伝えながら愛撫できるため、女性は精神的にも快感を得やすくなります。

この状態でクリトリスを愛撫することにより、精神的快感と身体的快感の同時攻めができるわけです。

ただ、寄り添い状態だとクリトリスが見えにくいので、クリトリス愛撫初心者には不向きかもしれません。慣れてからにしましょう。

クリトリスをじっくり愛撫して、女性をイカせよう!

クリトリス

クリトリスは、そこが性感帯だという女性にとって、イキやすい部位です。

そのため、女性がオナニーをするときには、積極的にクリトリスを弄る傾向があります。

自分で弄って気持ちが良い場所なんだから、人に攻められるともっと気持ちがよくなるんです。

セックスの際は、クリトリスを重点的に愛撫するのが鉄板テクニック!

撫でたり挟んだり叩いたり、舐めたり吸ったりキスしたり…。

クリトリスを上手に攻めて、お互いに気持ちいいセックスをしましょう。