出会い系テクニック

出会い系で熟女をセフレにする方法・攻略法を徹底的に紹介します!

熟女 セフレ

 

熟女をセフレにしたい!

 

熟女が好きな男、とにかくセフレが欲しい男…。

 

案外、熟女をセフレにしたがる人は多いのではないでしょうか。

 

ただ、熟女をセフレにするにはしっかりと戦略を練る必要があります。

 

熟女は人生の経験値も恋愛の経験値も高いですから。

 

これから、出会い系を使って熟女をセフレにするための攻略法を、詳しく徹底的に紹介しましょう。

 

熟女をセフレにするメリット

 

熟女 セフレ

 

熟女をセフレにしたい! と心に決めている人もいれば、まだ迷っている人もいるでしょう。

 

まだ迷っている人に、熟女をセフレにする5つのメリットを紹介します。

 

熟女とのセックスは後腐れなく、楽しいですよ。

 

 

性欲が強いからセックスが楽しい

 

男性の性欲は、20代後半がピークだと言われています。

 

その後、性欲が緩やかに落ち着いてきて、30代前半頃には性欲がガクッと下がるんです。

 

一方、女性の性よくは30代後半でピークに達します。

 

その後の性欲の下がり方は男性に比べて緩やかなんです。

 

ということは40~50代の熟女の性欲は、性欲が落ち目の男性よりも高いということ!

 

あなたが20代~30代前半までの人なら、性欲がちょうど釣り合うくらいです。

 

熟女は性欲が強いため、セックスに積極的。

 

しかも熟練のテクニックまで持っています。

 

そのセックスの楽しさは、一度ハマると若い女性では満足できなくなるほどです。

 

 

安心感があり癒される

 

人生経験が豊富な熟女は、若い女性にはない包容力と安心感があります。

 

しかも、熟女の体は柔らかいんです。

 

胸のハリが失われる代わりに、ふわふわとした綿のような柔らかさを手に入れています。

 

包容力があり精神的に癒やされるだけでなく、ふわふわの抱き心地の良い体に包まれて肉体的にも癒やされるんです。

 

この癒やしは、熟女ならではの魅力と言えるでしょう。

 

熟女をセフレにすれば、日常の疲れや傷を癒せますよ。

 

 

勘違いされにくい

 

ただのセフレなのに、なんだか相手が勘違いして恋人面してくることがありますよね。

 

挙げ句の果てには結婚を迫られたり、避妊していたのに妊娠したと嘘を言われたり…。

 

そういう勘違いは、熟女はしにくいです。

 

恋愛経験も人生経験も豊富ですからね。

 

自分たちの関係がどんなものであるかは、わきまえています。

 

相手が既婚者なら、なおさらです。

 

面倒事がなく後腐れなくセックスできるのが、熟女をセフレにする魅力のひとつではないでしょうか。

 

 

束縛や喧嘩があまりない

 

熟女も人間なので嫉妬をすることはあります。

 

ただ、感情任せに嫉妬心を撒き散らしてあなたを困らせるようなことは、あまりしません。

 

感情任せに心の中身をぶちまけて当たり散らすのは、子供じみた行為ですからね。

 

人生経験があり、ある程度自分を客観視できている人は、そんなことは恥ずかしくてできません。

 

セフレに束縛されるのも、セフレと喧嘩するのも面倒です。

 

そんな面倒を避けたいなら、熟女が最適ですよ。

 

 

中出しセックスしやすい

 

50代の女性なら、閉経している人も多いです。

 

閉経後は妊娠を心配する必要が無いため、生中出しセックスを拒まなくなる人もいます。

 

閉経済みでなくても、若い頃より妊娠のリスクは低いので、40代女性でも中出しを拒まない人は多いです。

 

中出しセックスにふけりたいなら、熟女をセフレにしましょう。

 

出会い系で熟女をセフレにするための攻略法【プロフィール編】

 

熟女 セフレ

 

熟女をセフレにするメリットは多いです。

 

安心感、癒やし、セックスの楽しさ…。

 

セフレにするにはぴったりですよね。

 

そこで、出会い系を使って熟女をセフレにしようと考える人もいるでしょう。

 

出会い系で熟女をセフレにしたいなら、プロフィールから気を配ってみてくださいね。

 

 

好みの年齢を熟女層に限定する

 

出会い系のプロフィール欄には、好みの年齢層を記載する項目があります。

 

これを40~50代の熟女層に限定しましょう。

 

男性が若い場合は特に、有効な攻略法です。

 

熟女は若い男性にアプローチをかけられたとき、「冷やかしじゃないか」との疑いを持ってしまいます。

 

普通なら若い男性は若い女性が良いと考えるためです。

 

どうして私なのか、という疑問が浮かんで離れません。

 

好みの年齢が自分くらいの熟女層になっていれば、「お姉さん好きなんだなあ」と納得してくれる可能性が高くなります。

 

そのため、好みの年齢は熟女層に限定すべきなんです。

 

 

常識人であり趣味人でもあることをアピールする

 

熟女は「しっかりと自立した男性であるか」を重視する傾向があります。

 

交際相手なら結婚を考えられる人間じゃないといけないと考えますし、遊び相手にしてもあまりに子供過ぎては大人な自分と合わないと考えるでしょうから。

 

まずは、しっかり仕事をしていて常識がある人間であることをアピールする必要があります。

 

ただ、無難すぎると「この人とやり取りをしよう!」とは思ってくれません。

 

そこで、常識人であると同時に趣味人であることもアピールしましょう。

 

休日の過ごし方、仕事終わりの過ごし方、家でどんな趣味を楽しんでいるか。

 

これらをしっかりプロフィール欄に記載してください。

 

また、ユーモアを少しだけ含ませるのも効果的です。

 

たとえば、「最近、何でもかんでもホットサンドメーカーで焼く男の料理にハマってます」などですね。

 

ツッコミどころがあると、「どういうこと?」「話聞いてみたいなあ」と思わせることができます。

 

 

マイナス評価になりそうな項目は書き換える

 

プロフィールにマイナス評価になりそうな項目があると、どう書けばいいものか迷ってしまいますよね。

 

たとえば、「実家住み」「車を持っていない」「恋愛経験がない」などです。

 

こういうのは隠してもいずれバレるので、書き方を変えましょう。

 

実家住みは「諸事情があり実家に住んでいますが、現在家探し中です」とか、「親の介護のため実家暮らしです」などですね。

 

車がないということは、「今は所有していませんが、カーシェアを楽しんでいます」「現在購入検討中です。おすすめの車種あれば教えてください」などが効果的。

 

こういう風に書き方を前向きな雰囲気に書き換えるだけでも、相手が受ける印象は変わりますよ。

 

 

プロフィールは真面目に書いたほうがいい

 

通常、「真面目」なだけでは女性からはあまり好かれません。

 

そのため趣味人であることをアピールするべき、と記載しました。

 

ただ、プロフィールの文体は真面目な感じにしておくほうが良いです。

 

あまりに(笑)を多様したり、ネットスラングを織り交ぜたりするのはNG。

 

チャラチャラしたイメージを与えてしまいますから。

 

普段は真面目だけど、どこか可愛げがあったり面白かったりするギャップが魅力に繋がるんです。

 

最初から面白人間全開だと、あまり好かれないので注意しましょう。

 

出会い系で熟女をセフレにするための攻略法【掲示板編】

 

熟女 セフレ

 

出会い系で熟女をセフレにするには、プロフィールに気を配るだけでは足りません。

 

プロフィールを徹底した段階では、まだスタートラインに立ったくらいです。

 

次は、熟女にファーストコンタクトを取る方法にも目を向けましょう。

 

 

アダルト掲示板よりはピュア掲示板のほうがいい

 

アダルト掲示板を使うとセフレ作りがしやすいイメージがあるかもしれません。

 

確かに、最初から大人な関係づくりを目的とした掲示板だから、セックスがしやすいです。

 

ただ、アダルト掲示板に投稿する熟女は援助交際目的がほとんど。

 

セフレではなく、お金を払って一夜をともに過ごす相手を探すにはぴったりですが、セフレ作りには向いていません。

 

それに、アダルト掲示板にはエロトークで男を釣る業者も多いです。

 

アダルト掲示板よりは、ピュア掲示板のほうが良いでしょう。

 

遠回りにはなりますが、徐々に関係を進展させることでセフレにすることもできます。

 

 

掲示板に連投している人は要注意

 

相手のプロフィールページを見ると、掲示板の投稿履歴がわかります。

 

掲示板で良さそうな投稿があったとしても、すぐにメッセージを送るのではなく、投稿履歴を見ましょう。

 

掲示板に連投していたり、同時に他の掲示板にも投稿していたり、毎日投稿していたりする場合は注意が必要です。

 

業者の可能性が高いんですよ。

 

業者は仕事でやっているため、男をたくさん釣らないといけません。

 

そのために、頻繁に投稿するんです。

 

素人女性は仕事も生活も別のところにあるため、連投している暇はありませんし、する必要もありません。

 

 

自分から掲示板に書き込みをしよう

 

男性からも募集できる出会い系の場合、自分から掲示板に書き込むのもアリです。

 

遊び相手を欲している女性は、掲示板も結構見ます。

 

ただ、アダルト系の投稿はNGです。

 

男性によるアダルト系の投稿は、業者の格好の的になります。

 

送られてくるメッセージも、つく足跡も業者がほとんどということになりかねません。

 

あくまでも「飲み仲間が欲しい」とか「遊び相手が欲しい」とか、ピュア系の投稿にしておきましょう。

 

 

日記などをきっかけにメッセージを送ろう

 

能動的に女性にメッセージを送る場合、最も効果的なのは日記機能などをきっかけにしてメッセージを送ることです。

 

ほとんどの出会い系には、日記機能や呟き機能があります。

 

これらは無料で閲覧することができるんですが、日記を見ていると掲示板には全く投稿しないけど日記はバリバリ投稿している女性が結構いるんです。

 

特に、人妻や熟女にその傾向があります。

 

SNSの一種として楽しみながら、出会いを探しているんでしょうね。

 

それに、掲示板に投稿するのは露骨に出会いを求めている感じで気が引けるという人もいるでしょう。

 

日記をチェックし、気に入った人がいれば日記から仲良くなり、メッセージを送る仲にまでなる方法を掲示板投稿と同時に行うと良いですよ。

 

それに、日記で仲良くなってからメッセージに移行するほうが人間関係としては自然な流れですし、警戒もされにくいですからね。

 

出会い系で熟女をセフレにするための攻略法【メッセージ編】

 

熟女 セフレ

 

プロフィールを徹底して、熟女にアプローチをかける方法にも工夫した。

 

それなら後はもう、メッセージのやり取りで出会いにこぎつけるだけです。

 

「この人に会ってみたい」と思わせるためのメッセージの送り方を紹介しましょう。

 

 

初メールは挨拶と自己紹介から

 

初メールは挨拶と自己紹介から始めましょう。

 

既に日記のコメント機能などで面識がある場合は省略しても良いですが、面識がなく掲示板などからメッセージを送った場合には必須です。

 

挨拶と自己紹介からスタートするのは、人間関係の基本。

 

ネットも現実の一部だということを忘れずに、現実世界のマナーに則ってメールを送ることが大切ですよ。

 

ただ、自己紹介は長くなりすぎないように気をつけてください。

 

 

ちゃんとした敬語を使う

 

熟女とやり取りをするときは、ちゃんとした敬語を使いましょう。

 

タメ口は問答無用でアウトです。

 

「○○っす」のような砕けた敬語もチャラチャラした印象になるのでNG。

 

しっかりと礼儀をわきまえた、丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

 

ただ、業務的になりすぎることなく、言葉遣いは丁寧に、だけど個性も感じさせるようにするのがポイントです。

 

要は語尾だけはしっかり「です・ます」調を使い、あとは自分本来の言葉遣いをしようということですね。

 

タメ口を使ってもいいのは、相手から「タメ口でいいよ」と言われた場合だけです。

 

その場合でも、一度は「いいんですか?」「でも僕のほうが年下ですし…」と遠慮する素振りを見せましょう。

 

 

若い男性は可愛げがあったほうがいい

 

20代などの若い男性が熟女と接するなら、真面目な中にも可愛げがあったほうが良いです。

 

女性には母性本能があります。

 

女性が男性に言う「かわいい」は決して馬鹿にしているわけではなく、褒め言葉です。

 

人にもよりますが、可愛げがある男性は女性には印象が良いんですよ。

 

それに、熟女は若い女性より母性本能が強い傾向があります。

 

熟女に対しては、より好印象です。

 

ただ、可愛げというのは「幼稚」とは違います。

 

子供になりすぎないようにしましょう。

 

楽しいときは全力で楽しんだり、相手に積極的に好意を伝えたり、感情の表し方で可愛げを表現するのがポイントです。

 

あとは、趣味の話をするときにイキイキと話すとかですね。

 

これは幼稚にならない程度に「若々しい可愛らしさ」を表現できる良い方法です。

 

 

中年男性は面白さがあったほうがいい

 

中年男性が熟女と接する場合は、可愛げよりも面白さが重要です。

 

この面白さというのは、別におちゃらけた雰囲気というわけではありません。

 

おちゃらけた面白さが通用するのは若いうちだけです。

 

大人の男性としての面白さというのは、人生経験の深みからくる「知識」や「経験」に基づき、相手の知らない世界を教えられるというところにあります。

 

相手が興味があるけど知識が少ない分野のことを伝えたり、自分の変わった経験について語ったり、そういう方法で面白さを表現しましょう。

 

出会い系で熟女をセフレにするための攻略法【デート編】

 

熟女 セフレ

 

出会い系で熟女をセフレにするための攻略法を詳しく紹介してきましたが、ここまできたら後は実際に会ってデートをするだけです。

 

ただ、デートで強く気に入られることもあれば、逆に失望されることもあります。

 

熟女に気に入られるためのデート攻略法を紹介しましょう。

 

 

ファッションは「お洒落」より「清潔感」

 

デートに着ていくファッションは、お洒落かどうかより清潔感があるかどうかを重視してコーディネートしましょう。

 

お洒落が好きな熟女も多いですが、熟女にとってのお洒落は年齢相応に落ち着いた雰囲気を重視したものです。

 

それは、相手男性に求めるファッションにも適用されます。

 

自分が落ち着いた雰囲気のファッションをしているため、バランスが取れるような落ち着いたファッションの男性を好むんです。

 

清潔感があるジャケットスタイルなどが無難でしょう。

 

個性を取り入れたいなら、帽子、時計などの小物を使うのがオススメです。

 

 

初デートは飲み屋かカフェ

 

初デートには、飲み屋かカフェがおすすめです。

 

飲み屋はガヤガヤした大衆酒場よりも、落ち着いて飲める雰囲気の居酒屋のほうが良いです。

 

初回デートから高めのレストランは、女性の気が引けてしまうのでNG。

 

何か一つ「これが特に美味しい!」というものがある居酒屋がベストです。

 

特に勧められる料理と酒があれば、それを誘う口実にできます。

 

飲みに行くというよりも、その料理を食べに行くということが目的になりますから。

 

 

カウンター席のほうが親密になりやすい

 

対面式の二人がけの席よりも、カウンター席のほうが親密になりやすいんです。

 

対面より横並びのほうが喧嘩になりにくく、仲良く親密になりやすいということが心理学的に証明されています。

 

四人がけの掘りごたつなどなら、「隣にしましょう」と言って隣に座ることもできますが、爽やかな言い方じゃないと少し嫌らしく聞こえてしまいかねません。

 

だから、カウンターがベストです。

 

爽やかに言える人なら、四人がけの席で隣に座るのもオススメですけどね。

 

 

酔いを口実にエロトークはNG、ムードを出すなら褒めちぎろう

 

熟女をセフレにしたいという目的を達成するには、エロトークをしないといけないんじゃないかと思っている人もいるでしょう。

 

ただ、安易なエロトークは危険です。

 

特に、酔いを口実にエロトークをするのはNG。

 

酔った後に言動や性格が変わる人がいますが、あれは「変わる」のではなく「本性が出るだけ」です。

 

酔いを口実に下ネタを連発したりセクハラをしたりするのは、あなたの本性はエロ人間であると言っているのと同義。

 

相手も本性がエロイならそのほうがうまくいくかもしれませんが、相手がエロを公言しているとは限りません。

 

引かれてしまう危険性があります。

 

ムードを出すなら、とにかく褒めることが大切です。

 

相手の容姿、声、性格、努力などを褒めましょう。

 

努力というのは「美容にかける努力」「子育ての努力」「仕事の努力」などです。

 

頑張っていて尊敬する、という旨を伝えると良いですよ。

 

まとめ

 

 

熟女とセフレになれば、毎日がとても楽しくなります。

 

熟女は若い女性と比べて落としやすいと思うかもしれません。

 

風俗等でも「若いからサービスいいでしょ」とたかをくくっている客は大勢います。

 

だけど、実際は熟女を口説き落とすのは難しいです。

 

経験値に差がありますからね。

 

それでも、セフレにさえなれれば、若い女性よりも積極的でさまざまなプレイにも対応してくれる可能性が高いです。

 

ここで紹介した攻略法を使えば、難易度は下がります。

 

頑張って、熟女をセフレにしましょう!