風俗店

池袋のおすすめJKリフレ店TOP3を紹介! その魅力に迫ります

池袋 JKリフレ

 

池袋のJKリフレは、秋葉原のJKリフレ界隈とはまた毛色が異なります。

 

秋葉原は萌えの街であり、「かわいさ」と「癒やし」に重きを置いているんですよね。

 

一方池袋はセクシーに重きを置いている傾向があります。

 

エロを期待する人には、ぴったりな街だと言えるでしょう。

 

池袋には、可愛く癒されるだけじゃない、JKリフレの魅力があるんです。

 

そんな池袋のおすすめJKリフレ店TOP3を紹介します!

 

池袋おすすめJKリフレ【Cam:Clo(キャンクロ)】

 

池袋 JKリフレ

 

池袋のJKリフレは、王道から少し外れる店が多いです。

 

そんな中で、Cam:Cloは比較的王道ど真ん中をゆくような、直球勝負なJKリフレ。

 

そんな潔いCam:Clo(以下、キャンクロ)の魅力などを紹介しましょう。

 

 

料金・サービス内容

 

池袋 JKリフレ

 

リフレコースは30分4000円、60分6000円、90分9000円とわかりやすい料金になっています。

 

1000円プラスすればVIPルームに入ることができるのが、いいですね。

 

さらに、リフレコース20分を3回転する「Cam;Cloコース」も8000円で選べます。

 

60分8000円と考えると割高感があるかもしれませんが、3名を全指名で楽しむことができるのはかなりお得ですよ。

 

また、フリーで回転するフリーコースもあります。

 

池袋 JKリフレ

 

20分2回転が4000円、3回転が6000円、4回転が8000円です。

 

他店の散歩コースにあたる観光案内コースは60分8000円が最安値。

 

オイルのリンパマッサージ中心のエステVIPコースは、60分11000円が最安値です。

 

よくある、メンズエステの料金よりほんの少し安いか同等くらいですね。

 

三種類の紙パンツから選んで履けるところに、こだわりを感じます。

 

 

女の子のルックス、店の特徴など

 

女の子のルックスは、HPだとあまりわかりません。

 

顔全体が隠されているので、なんとなく「可愛い子揃いの雰囲気がある」くらいのものです。

 

ただ、店に行けばすぐに安心しますよ。

 

キャンクロはマジックミラーで直接女の子を見て指名できるので、パネマジの心配もなければ外れを引く心配もありません。

 

見学店ではないのでマジックミラー越しにパフォーマンスがあるわけではありませんが、実物を見て指名できるだけでもありがたいですよね。

 

実際に行けば、可愛い子しかいないことがわかります。

 

そして、在籍している女の子のタイプが多彩なこともわかるでしょう。

 

JKリフレ業界初経験の子から、JKビジネス業界歴が長い人までいます。

 

甘えたな性格の子もいれば、甘えさせてくれる子もいて、ドライな子やSな子までいるんです。

 

妹系、姉系、キレイ系、清楚系、清楚ギャル系…。

 

JKリフレに行くほとんどの人の性癖をカバーできるのではないでしょうか。

 

しかも、指名上位の子の接客レベルはとてつもなく高いんですよ。

 

日頃の仕事の疲れとか、気苦労とか、生きていくことの難しさとか、そういうものが全て吹っ飛びます。

 

60分もあれば涅槃の境地にたどり着けるほどの癒やし接客です。

 

また、HPにはオプション関係の記載がありませんが、店に行けばオプションが貼り出された掲示物を見ることができます。

 

オプションし放題というのもあるので、たくさんハグがしたいなどの欲求があるならそれを利用するのもアリでしょう。

 

ただし、裏オプはあまり行われていないので、期待しないほうが良いです。

 

交渉すると露骨に態度が変わることもあるので、交渉はしないようにしましょう。

 

 

Cam:Cloのおすすめ度は?

 

キャンクロは、超王道の店舗型JKリフレ。

 

HPバナーで「リフレ店人気第1位 絶対王者」を名乗るだけのことは、あります。

 

王道でありながらマジックミラーによる直接指名という画期的なシステムを採用していたり、幅広い需要にこたえられたり…。

 

細かい部分にまで心遣いが届いているのが、魅力です。

 

キャンクロは、JKリフレ初心者にも、玄人にも、文句なしにオススメできます。

 

オススメ度を5段階で表すなら、星5つです。

 

池袋 JKリフレ

 

170-0013

東京都豊島区東池袋1丁目27-5

 

池袋おすすめJKリフレ【ガーデン】

 

池袋 JKリフレ

 

池袋ガーデンは王道JKリフレではありますが、「見学店連動型」という面白いタイプの店でもあります。

 

そんな池袋のJKリフレ・ガーデンについて、簡単に紹介しましょう。

 

 

料金・サービス内容

 

池袋 JKリフレ

 

ハンドリフレ、肩もみ、腰もみ、背中押しなどが含まれた基本のリフレコース。

 

通常30分5000円ですが、キャンペーン時は4000円にまで値引きされることが多いです。

 

60分コースは通常8000円、キャンペーン価格6000円。

 

キャンペーン時はコースが長ければ長いほど、お得度が増すようになっています。

 

池袋 JKリフレ

 

基本コースにハグ、添い寝、腕枕、膝枕、逆リフレなどの全てのオプションが付くのがガーデンコースです。

 

他店で言うところの「オプションし放題」ですね。

 

30分9500円と高くはなりますが、回数制限や時間制限のあるオプションをいつでも何度でもできるのが魅力的です。

 

お得とまではいかないかもしれませんが、オプション好きにはオススメですよ。

 

また、20分2回転で5000円、3回転で7000円、4回転で9000円の回転コースもあります。

 

人数×500円支払えば、指名することも可能です。

 

 

女の子のルックス、店の特徴など

 

店舗型なので、入店するとまず受付があり、コースを決めて料金を支払います。

 

それから狭い待機室で待ち、カーテンで仕切られた部屋に呼ばれるという流れです。

 

店舗型リフレとしては「よくある雰囲気」という感じで、店内には特に変わったところがありません。

 

実はガーデンは渋谷にある見学店「ギャラクシー」の系列店らしく、見学店で働いている女の子がガーデンに出ることもあります。

 

見学店に行って、後日見学店で見た子を指名するのも楽しいかもしれませんね。

 

女の子のレベルはHPを見ればある程度わかりますが、超高いです。

 

黒髪清楚JKみたいな子もいれば、ふんわりとした茶髪の今風な子もいますし、ギャルもいます。

 

中にはかなりエロイ衣装でパネル写真を撮っている子もいたりして、選ぶのが楽しいですよ。

 

見学店の子もいるためか、巨乳な女の子もそれなりにいる印象があります。

 

また、サービスは女の子によってマチマチですが、客側がしっかりと盛り上げようとしてさえいれば、ノリ良くイチャイチャしてくれる傾向がありますよ。

 

 

ガーデンのおすすめ度は?

 

ガーデンは女の子のルックスがかなり良く、タイプも幅広いです。

 

清楚が好きな人、ギャルが好きな人、巨乳が好きな人…。

 

どんな人でも楽しめるJKリフレだと言えるでしょう。

 

在籍している女の子の数も、かなり多いです。

 

中には他店にはいないような「お上りさんみたいな芋可愛い子」もいますしね。

 

さらに、見学店と連動していて、見学店で遊んでからガーデンで遊ぶという楽しみ方もできるところが特徴的です。

 

総合的にクオリティが高い店ではないでしょうか。

 

おすすめ度を5段階で評価するならば、星4つといったところです。

 

池袋 JKリフレ

 

171-0014

東京都豊島区池袋2丁目12−14 第8前島ビル201

 

池袋おすすめJKリフレ【JKMAX】

 

池袋 JKリフレ

 

これまで池袋の店舗型JKリフレを2店舗紹介してきましたが、JKMAXは無店舗の派遣型JKリフレです。

 

JKをギリギリMAXまで(限界まで)イメージし、追求した美少女が集うのがJKMAX…。

 

そんなJKMAXの魅力などについて、語ります。

 

 

料金・サービス内容

 

JKMAXで最も人気なのは、回転コースです。

 

回転コースは30分1回転を基本としています。

 

2回転で9000円、3回転で13000円、4回転で17000円、5回転で19000円です。

 

回転コースの内容はMAXコースの「特殊リフレ」というサービスが適用されます。

 

女の子の指名料は1名分だけ無料になり、本命1名だけ指名して、ほかはフリーという遊び方もできますよ。

 

MAXコースは40分7000円、60分8000円、90分12000円、120分16000円です。

 

大抵のJKリフレは120分が最長ですが、ここは180分が最長。

 

180分コースの料金は26000円と高めではありますが、3時間も女の子を独占できてこの値段はそこまで割高感がありませんよね。

 

MAXコースは特殊リフレとのことですが、どういうサービスなのかはHPの体験漫画を読めばだいたいわかります。

 

通常のリフレよりも密着度が高く、エロいと思っておけば良いでしょう。

 

また、「はじめてセット」というセットメニューもあります。

 

これは当日に30分×2回転コースを遊べて、翌日以降に40分MAXコースを遊べるというものです。

 

それぞれを個別で頼めば、16000円かかります。

 

それが10000円ポッキリになるんです。

 

店にとっては赤字覚悟という値段ではありますが、リピーターを作りたいがための大特価サービスとなっています。

 

それだけ、「一度遊べばリピーターになってもらえる」という自信があるんでしょうね。

 

 

女の子のルックス、店の特徴など

 

派遣型JKリフレなので、利用するときは事前にホテルをとる必要があります。

 

まず店に電話かLINEで予約を入れ、予約時間までにホテルをとり、ホテルの名前と部屋番号を伝え、女の子の到着を待つ流れです。

 

デリヘルと同じ利用方法ですね。

 

JKMAXのサイトでは、池袋セントラルホテルがおすすめされています。

 

60分2000円。

 

90分2500円でデイユースできるので、安く抑えたいならセントラルホテルを使うと良いでしょう。

 

女の子のルックスは、正直、かなりレベルが高いです。

 

顔ももちろんですが、おっぱいが大きい子など体つきがエロい子が多いんですよ。

 

それでいてしっかりJKっぽさがあって、「クラスに1人くらいはいた発育がやたらいいJK」と遊んでいるような気分になります。

 

JKリフレだと遊んでいるうちに妙にムラムラしてくることがあるんですが、JKMAXは他店に比べてムラムラ度が二倍です。

 

女の子もそれを理解しているのか、やたらとムラムラを煽ってきます。

 

ノリ良く、どこかサッパリとしていて楽しい子が多く、癒やしよりも「楽しいエロス」「ノリノリのイチャイチャ」を楽しめるのが特徴ですね。

 

また、裏オプ率も高いです。

 

JKMAXのHPを隅から隅まで見ればわかるんですが、店自体がモロにエロでおしているんですよね。

 

JKリフレなのでエロいことをするには追加で女の子にチップを払う必要がありますが、感覚としてはほとんどデリヘルみたいなものです。

 

 

JKMAXのおすすめ度は?

 

JKMAXは池袋のJKリフレの中でも、エロスにこだわっている印象があります。

 

店名にあるようにJK感はとても高いものの、「清純派JK」「清楚JK」が好きな人には、合わないかもしれません。

 

痴女JKとか、クラスに1人はいた発育がとても良い子とか、そういう言葉にピンとくる人には合っています。

 

男の欲求を満たせる店としての完成度は高いものの、JKリフレとして考えるとイマイチな点も目立ってくるでしょう。

 

JKリフレに「健全な癒やし」を求めるか「エロス」を求めるかによって、評価が変わりそうです。

 

おすすめ度は、星3つ。

 

池袋 JKリフレ

 

池袋セントラルホテルのアクセス。

 

170-0013

東京都豊島区東池袋1丁目42-19

 

池袋のJKリフレ総括

 

池袋 JKリフレ

 

池袋のJKリフレ店は、王道な店が少ないです。

 

裏オプを前提としているような、リフレと言いつつデリヘルのような雰囲気のある店が多い印象があります。

 

そのため、純粋に癒やしを求めてJKリフレを利用する人には辛い街なのかもしれません。

 

ただ、今回紹介した「キャンクロ」と「ガーデン」は健全な王道JKリフレです。

 

エロを期待しない人や、「裏オプはできないと思っていて、実はできたくらいがちょうどいい」と思っている人にはその二店が向いているでしょう。

 

一方、エロを期待する人はJKMAXのようなエロを売りにしているJKリフレを利用するのがおすすめです。

 

秋葉原とはまた違った顔を見せてくれる池袋のJKリフレ界隈は、これはこれでかなり楽しめるかもしれませんね。