風俗店

池袋のホテピン-ホテルでピンサロ-は激エロ? 料金・レビュー・体験談を紹介します

池袋 ホテピン

池袋のホテピン-ホテルでピンサロ-は激エロ? 料金・レビュー・体験談を紹介します

 

池袋にはたくさんの風俗があり、その中にはピンサロも結構あります。

 

ピンサロといえば、普通は「店舗型風俗」ですよね。

 

薄暗いフロアに、低く囲われただけのボックスシートでフェラ抜きされる…。

 

そういうエロさと手軽さが魅力なわけです。

 

ところが池袋のホテピンは、無店舗型ピンサロ! ピンサロと同じようなサービスを、ホテルで受けることができます。

 

一体どういうことなのか? デリヘルとは違うのか?

 

そこのところを含めて、池袋のホテピンについて徹底的に紹介しましょう。

 

池袋ホテピンの料金・遊び方など基本情報まとめ

 

池袋 ホテピン

 

ホテルでピンサロとはどういうことか、店舗型のピンサロと比べて料金は高くなるのかなど、気になる人もいるでしょう。

 

まずは、池袋ホテピンの料金、遊び方、本番事情などの基本情報をまとめて紹介します。

 

 

池袋ホテピンの特徴・魅力

 

池袋ホテピンは、デリヘルではなくホテヘルに近い業態です。

 

利用する際には、まず受付店舗に行きます。

 

受付店舗で女の子を選び、コース料金を支払い、先にホテルに向かってから女の子を待つという流れです。

 

ホテルはホテピンが使っているいくつかのホテルから、その時対応しやすい場所が指定されます。

 

基本プレイは、玄関即尺、ディープキス、生フェラ、玉舐め、乳首舐めです。

 

素股などが基本プレイではないところが、デリヘルやホテヘルとの違いになっています。

 

本当に、ピンサロのサービスをホテルでヤルだけという感じですね。

 

「じゃあ店舗型のほうが手軽で良いじゃないか」と思う人もいるでしょう。

 

確かに、手軽さで言えば店舗型のピンサロのほうが圧倒的に上です。

 

ただ、ホテピンは店舗型ピンサロの「デメリット」を全て解消しているんですよ。

 

店舗型ピンサロには、以下のようなデメリットがあります。

 

  • 他の客に見られないか不安
  • 他の客が気になって集中できない
  • ソファだと狭くて落ち着かない/イキにくい
  • 座った状態だとイキにくい
  • 衛生面に不安がある

 

店舗型ピンサロは低く簡易的な壁に仕切られただけの、ボックス席でプレイをします。

 

立てば他の客の様子が丸見えです。

 

入店時、必ず誰かのプレイを目にしますし、自分のプレイも誰かが入店してきたら見られてしまいます。

 

さらに、ボーイが巡回する店も多く、常に人の気配がして落ち着きません。

 

プレイの場所もソファの上だけなので、人によってはイキにくさを感じるでしょう。

 

そして、シャワーが無いから衛生面が心配になります。

 

池袋ホテピンはシャワーを浴びれるから衛生面も安心ですし、人目がありませんし、ベッドがありますからね。

 

上記のデメリットを全て解消していると言えるわけです。

 

そこが、他の店舗型ピンサロではなくてホテピンを選ぶメリットとなっています。

 

 

池袋ホテピンの料金・コース

 

池袋 ホテピン

 

池袋ホテピンの料金は、40分8,000円。

 

他のコースはありません。

 

たいていのピンサロには短めのコースと長めのコースがあるのですが、ここは40分のみと思い切った設定をしています。

 

ホテルでプレイを行うという性質上、あまり短いコースは作れないんでしょうね。

 

だからといって長めのコースを作ると、ピンサロ的なサービスでは時間を持て余してしまいかねません。

 

だから40分のみにしているのでしょう。

 

さらに、入会金が2,000円、写真指名料・本指名料が1,000円かかります。

 

ホテル代は2,000円代からということです。

 

つまり、最低でも1万2,000円はかかるということですね。

 

店舗型のピンサロは場所代が無く、たいていは8,000円もあれば十分遊べます。

 

相場は30分あたり5,000円~7,000円程度です。

 

40分あたり8,000円というコース料金自体は、妥当のように感じられます。

 

総額が高くなるのは、無店舗型の宿命という感じですね。

 

 

池袋ホテピンの本番事情

 

店舗型のピンサロでも、たまに本番する子がいます。

 

たとえばカーテンに囲まれているようなVIP席があるピンサロだと、ボーイの巡回の目を逃れやすいので本番する子が増えがちです。

 

ホテピンは無店舗型でボーイの監視が無いので、本番する子も結構いるのではないかと期待している人もいるでしょう。

 

実際、ネット上にはいくつか本番の噂があります。

 

あくまで噂程度ではありますが、全く無いわけではないでしょうね。

 

ただ、ここは「絶対本番無理な子」と「客を選んで本番している子」とがハッキリ別れている印象があります。

 

絶対無理な子は、下半身のお触り自体がNGになっていたりするんです。

 

そういう子は本番交渉をされた時点で、プレイを中断して店に連絡を入れます。

 

客を選んで本番している子は、おとなしく遊んでいる清潔感のある客に対して自分から本番を持ちかける傾向があるんです。

 

期待するのは良いですが、女の子によって対応はハッキリ異なります。

 

本番したいなら、本番したいとは口が裂けても言わないことをおすすめしますよ。

 

 

池袋ホテピンのアクセス

 

池袋 ホテピン

 

住所:東京都豊島区池袋2丁目65-19 ERビル1F B-9

 

電話:03-5904-8406

 

営業時間:10時~24時

 

池袋ホテピンの女の子のレベルなどを徹底レビューします!

 

池袋 ホテピン

 

池袋ホテピンの最大の魅力は、前述したようなシンプルなシステムにあるのかもしれません。

 

だけど、それだけではないはずですよね。

 

そこで、池袋ホテピンの魅力を探るべく、女の子のレベルなどを少々辛口めにレビューしていきます。

 

 

女の子のルックス:★★★☆☆

 

女の子のレベルは、正直なところ差が激しいです。

 

中には美人もいますが、「ピンサロにしては美人」というレベルに留まっています。

 

ピンサロは、すごく可愛い子というのが集まりにくい業態なんですよ。

 

風俗業界には、サービスがソフトであるほど素人っぽい可愛い子が多くなるという定説があります。

 

実際、オナクラのほうがデリヘルより平均レベルが高めです。

 

ところがピンサロは、サービス自体はさほどソフトではありません。

 

フェラに特化している分、女の子にとっては負担が大きいとも言えます。

 

それでいて料金はヘルス店よりも安く、稼ぐには1日に何人もの客を相手にするしかありません。

 

実はピンサロは、女の子にとってはデリヘル以上に働くハードルが高い業態なんですよ。

 

ピンサロが「すごく可愛い子」が集まりにくいのは、そのためです。

 

ホテピンはそんなピンサロにしては頑張っている方で、中には街で見かけたら思わず三度見してしまうほどの可愛い子がいます。

 

ただし、全体的にはピンサロの平均レベルです。

 

太っている子も結構いますし、クセのある顔の子もいます。

 

女の子選びをじっくりしないと、失敗してしまう可能性が高い店です。

 

パネル写真の修正が薄めなので、地雷は避けやすいですけどね。

 

また、ホテピンは「凄く可愛くもなければブスでもないが、凄く愛嬌がある子」が多い傾向があります。

 

顔より愛嬌! という人にはぴったりな店です。

 

 

ホテピンのサービス:★★★★☆

 

ホテピンのサービスは、結構良いです。

 

ホテピンには玄関即尺があります。

 

先にシャワーを浴びて待っている必要がありますが、出会って挨拶したらすぐにフェラしてもらえるわけです。

 

デリヘルだと即尺は対応できない子も多いですが、ホテピンはピンサロだからか全員対応してくれます。

 

しかも、女の子も全裸になってもらえるんです。

 

店舗型は、女の子は脱ぎません。

 

完全に互いに全裸でプレイができるところが良いんですよ。

 

店としては、ものすごく魅力的。

 

じゃあ女の子のテクニックやサービス精神はというと…。

 

これも良好です。

 

しっかり、フェラがうまい子が揃っています。

 

ピンサロはデリヘルと違い、手と口でイケなければどうしようもありません。

 

デリヘルはパイズリ、素股などさまざまなプレイができますが、ピンサロは手と口だけですから。

 

そこをしっかり理解しているのか、技術を磨いている子ばかりです。

 

さらに、サービス精神も旺盛。

 

ピンサロという性質上、客から攻めることはできませんが、客が受け身であればいろんなことをしてくれます。

 

徹底的に乳首を舐めてくれたり、玉を刺激してくれたり、授乳手コキをしてくれたり…。

 

女の子の下半身を攻めさえしなければ、基本プレイに書かれていないプレイも対応してくれる子が多いです。

 

こういうサービス精神の旺盛さ、プレイの柔軟さもホテピンの魅力なのかもしれませんね。

 

 

ボーイの対応:★★★★☆

 

ボーイの対応は、ホテヘルの平均レベルより若干上というくらいです。

 

ホテヘルの受付対応は結構ぶっきらぼうな人が多いんですよね。

 

ボーイの顔が見えなくなっている店も多いです。

 

顔が見えないということは、笑顔を作る必要がないということ。

 

笑顔で対応しないためか、声にまで抑揚が無くなってぶっきらぼうな印象になる人が多いんです。

 

ところがホテピンは、皆さんしっかり声に抑揚をつけて、親しみやすく話してくれます。

 

だからといって距離感が近すぎることはありません。

 

風俗の接客として、心地いいですよ。

 

 

池袋ホテピンの総評

 

池袋ホテピンの最大の魅力は、店のシステムにあるという結論は変わりませんでした。

 

だけど、店のシステム以外にも魅力があることはわかりましたね。

 

女の子のルックスは個人差が大きいものの、少なくとも全員愛嬌が良いところが魅力的です。

 

ルックスが良くても愛嬌が無い人、デリヘルなどには結構います。

 

そういう子と遊んでも、結局「ロボットとしているみたいで虚しい」んですよね。

 

女の子のテクニックが高く、サービス精神が旺盛なのも魅力的。

 

池袋ホテピンは、「気軽に抜きたいけど店舗型はデメリットを強く感じる人」「愛嬌が良い女の子に尽くされたい人」におすすめな風俗店です。

 

【体験談】池袋ホテピンでめくるめく快楽無限回廊に迷いこんじゃった話

 

池袋 ホテピン

 

ここまで、池袋ホテピンの特徴と魅力をなるべく客観的な視点から紹介してきました。

 

システム面と女の子の愛嬌、テクニック、サービス精神に魅力があるということでしたね。

 

最後に、そんな魅力を体感した人の実際の体験談を紹介しましょう。

 

 

フェラ大好き男、ホテピンに初突撃

 

俺は、フェラが大好きだ。

 

フェラされるのも、フェラさせるのも好きなんだ。

 

同じじゃないかと思うかもしれないが、この両者には決定的に違いがある。

 

前者は「女の子が主導になって攻めてくる、または尽くしてくる」という意味があるが、後者は「俺が主導になって尽くさせる」という意味がある。

 

この両方の気分を味わえるから、俺はフェラが好きだし、ピンサロが好きだ。

 

そんなフェラ好き・ピンサロ好きな俺だが、この前、気になる店を見つけた。

 

池袋にあるホテピン~ホテルでピンサロ~という店である。

 

これまでピンサロとは店舗型風俗だという認識しかなかった俺には、衝撃的だった。

 

これは行くしかないということで、早速池袋に向かうことにした。

 

池袋駅を北口から出て、線路沿いにまっすぐ進む。

 

HPのガイドには「目印は勃起している白い塔」とあったが、アレは別に勃起しているわけではないと思う。

 

ガイドには毎回、「ひたすらフェラされることだけを考えながら」という文言が入るが、正直ちょっと面白い。

 

指示どおりフェラされることだけを考え、西京信用金庫の手前を左斜め方向に曲がる。

 

そして平和通りをまっすぐ進み、ピアゴという店を通り過ぎるとERビルの看板が見えてきた。

 

ビル1階の奥が、ホテピンの入っているB-9ブースだ。

 

入ってすぐ受付があるので、システム説明を受けて女の子を指名し、料金を支払う。

 

今回は、写真を見て「ちょっとメンヘラ感があるな」と思った子を指名した。

 

ピンクのインナーカラーに黒髪長髪、若干ロリ系のファッションとメンヘラの特徴数え役満みたいな子だった。

 

そういう子が俺のタイプなので、仕方がない。

 

入会金と指名料込みで1万1,000円を支払うと、近場のラブホテルがまとめられた地図を渡される。

 

先にホテルに入って、店にホテル名と部屋番号を伝えると女の子を呼んでくれるらしい。

 

ご丁寧に、「ここが一番安いですよ」という印がつけられていた「トトロ」というホテルを選ぶことにした。

 

 

玄関即尺、痴漢AV風プレイ、授乳手コキ何でもありの快楽無限回廊

 

このホテルの部屋は、かなり面白い。

 

電車のシートのようなソファがあり、その上にはつり革がぶら下げられていた。

 

池袋界隈には痴漢風俗もあるが、そういう店向きの部屋らしい。

 

ピンサロユーザーにはあまり関係無いなと思ったが、これをプレイに組み込むのもありかもしれないと、すぐに思い直した。

 

店に電話をかけると、女の子が到着するまでにシャワーを浴びてくださいと指示される。

 

即尺というピンサロの楽しさと、ホテルを利用することによる衛生面の強化と、2つのメリットを同時に成立させるための事前シャワーなんだろう。

 

シャワーを浴び、腰にバスタオルを巻いた状態で全裸待機。

 

数分して、部屋の扉がノックされる。

 

扉を開けると、そこには期待したとおりのメンヘラっぽさを漂わせた愛嬌のある女の子がいた。

 

本当のメンヘラには、病んでさえいなければ人懐っこい人が多いのだ。

 

「はじめまして、よろしくお願いしますね」

 

語尾にハートを感じる。

 

普通、この後はイチャイチャしながらの世間話だろう。

 

だが、違った。

 

彼女が両手を広げてきたのでハグをし、すぐにディープキス。

 

キスしながら女の子の手は確実に腰に伸びていき、バスタオルがハラリ、と床に落ちる。

 

そのまま彼女の唇が徐々に下に下がっていき、股間へ。

 

出会って20秒ほどで、フェラが始まった。

 

玄関仁王立ち即フェラは、男が女の子を支配しているような感覚が強くなる。

 

相手がメンヘラチックな子であれば、なおさらだ。

 

尽くしたがる女の子の気持ちに漬け込んでいる、クズ男になった気分だ。

 

悪くない。

 

そして、彼女のフェラは、超うまかった。それだけじゃない。チンポに食らいついて離れない吸着力と、フェラに対する執念をも感じる。

 

メンヘラチックな彼女の見た目とマッチしていて、非常に興奮させられる。

 

ここで、思いついたことがあったので、実践してみた。

 

女の子を電車の座席風ソファに座らせ、俺はつり革を握る。

 

この状態でフェラしてもらうことにより、電車痴漢AVの最終局面のような雰囲気が味わえると踏んだ。

 

目論見は大成功で、興奮が最高潮になった俺はあえなく果ててしまった。

 

まだ終わりじゃない。

 

ベッドに促され、寝かされ、女の子も全裸になった。

 

彼女の体は、意外と結構引き締まっている。

 

引き締まったウエストに、大きめのおっぱいがあった。

 

おっぱいを揉みながらディープキスをし、授乳手コキ。

 

そのまま2発目を出した。

 

お掃除フェラをしてくれる彼女に、3発目を出し…。

 

体力が尽き果てた頃には、プレイ時間も尽き果てていた。

 

 

今回の体験の振り返り

 

後で調べてわかったことだが、池袋のホテピンのような「ホテルでピンサロサービスを受ける店」は、近年増加傾向にあるらしい。

 

そのきっかけとなったのが、ホテピンだという。

 

体験した俺には、なるほどという話だった。

 

ホテルでしかできないような体勢でのフェラに、発射無制限というシステム。

 

この2つがマッチすることによって、手を変え品を変えさまざまなフェラを楽しめるというわけだ。

 

俺のようなフェラ好きにはたまらない店だ、とそう言えるのではないだろうか。

 

池袋ホテピンはフェラ好きのためを突き詰めた店

 

池袋 ホテピン

 

ホテピンは、店舗型ほどの手軽さは無いかもしれません。

 

だけど仕事終わりにフラッと立ち寄って、近隣のホテルに入って40分でことを終えるというデリヘル以上の手軽さはあります。

 

衛生面も人の目も気にならず、フェラに全集中できるシステムはとても素晴らしいです。

 

しかも、発射が無制限。

 

女の子の対応力もあります。

 

座った状態のフェラも、仁王立ちフェラも、寝転んだ状態のフェラも、全てを体験できるわけです。

 

フェラ好きには強くおすすめできる店ですよ。

 

セフレを作る最適なおすすめアプリ

風俗はとても楽しい…。だけど、欲を言えばあまり金をかけずにセックスできれば…と思うときもあるでしょう。そういうときにセフレがいれば、相手に困りません。

そこで、セフレを作りたい方や即日会いたい方向けに、おすすめのマッチングアプリ・出会い系アプリを紹介します。

紹介したアプリはどれも遊び・セフレ目的のユーザーが多く、運営実績が長い有名なサービスなので絶対登録しておいて間違いありません!

PCMAX

PCMAX

PCMAXは運用歴20年を超える老舗サイトで、1,500万人以上の会員数を誇るモンスター級の出会い系サイトです。

会員の年齢は幅広く、なかでも10代後半~20代の若い層が多め。

他のサイトよりもアダルト色が強めなので、ライトな出会いやセフレを求める書き込みが多く、気軽に交流できます。

PCMAXのオススメポイント

  • 遊び目的の会員が多く、セフレ作りに適している。
  • 女性のアクティブユーザーが多い。
  • 機能がシンプル。SNS感覚で使いやすい。

 

\今なら1000円分無料/

PCMAX(無料)公式サイトはこちら

ハッピーメール

ハッピーメール

累計会員数は2,500万人と業界最大級なので、比例して出会える確率が高めです。

恋愛相手を求めるユーザーが多いイメージですが、実際のところはセフレやヒミツの関係を持ちたいユーザーの方が多い傾向です。

プロフィールの閲覧にポイントを使わなくていいので、効率的に出会えるのも嬉しいところです。

ハッピーメールのオススメポイント

  • セフレ探しから婚活まで、業界最大級の幅広い会員数がいる。
  • サイトの認知度が高く、安心安全に利用できる。
  • プロフ閲覧が無料でお金をかけずに出会いを探せる!

 

\今なら1200円分無料/

ハッピーメール(無料)公式サイトはこちら

ワクワクメール

ワクワクメール

2020年の時点で会員数の累計800万人を超え、アクティブ会員も多いのがワクワクメールです。

20代女性の会員数が圧倒的に多く、掲示板への投稿数も多いのでセフレ探しにぴったり。

アプリ内ゲームやログインボーナスで無料ポイントを大量に稼ぐことができるので、工夫すればポイント購入せずに出会える可能性も!

ワクワクメールのオススメポイント

  • 掲示板への投稿が無料!積極的に出会いを探せる。
  • 無料ポイントだけでも十分出会える可能性がある!
  • 会うまでに時間を掛けたくない人にピッタリ!

 

\今なら1000円分無料/

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら