SEXテクニック

デリヘルで本番ができる?本番交渉の注意点とポイントを紹介します!

デリヘル本番

風俗店の中に、本番(SEX)ができる業態とできない業態とがあります。

本番ができるのはソープランドとちょんの間、できないのはそれ以外です。

 

ただ、通常は本番ができないはずのデリヘルで本番プレイを楽しむ方法があります。

そこで、デリヘルで本番をする際の注意点と、デリヘルで本番をする方法を紹介しましょう。

もしもデリヘルで本番行為を強要したら?

デリヘルを含む「ヘルス店」は、原則本番禁止です。

無店舗でボーイの関しが届かないため、本番ができる可能性もありますが、原則禁止な以上、本番を強要すると困ったことになるケースがあります。

嬢が塩対応になる

デリヘル本番

デリヘルで本番行為を強要したら、嬢の対応が悪くなることがあります。

本番行為をしている嬢にとっては本番交渉や強要もそこまで精神的負担が無いのかもしれませんが、本番行為は絶対にしないと決めている嬢にとって本番強要は精神的負担が大きいんです。

断るのにも体力を使いますし、だからといってOKするわけにもいきませんからね。

本番交渉が決裂したあと、嬢が塩対応になることはよくあるんです。

利用禁止になる

嬢が塩対応になるだけなら、正直まだマシです。

本番強要したことが店にバレれば、今後はその店を利用できなくなります

「前と同じ人だってわかるのか?」と思うかもしれませんが、利用禁止顧客のことはしっかり記録しているんです。

名前、電話番号、呼んだ場所などのデータが細かく残ります。家に呼んだ場合は自宅住所までバレているんですよ。

だから、同じ電話番号でかけるとすぐに利用禁止顧客だとわかるんです。

また、電話番号を変えたとしても、利用禁止店で遊べないケースもあります。

たとえば、嬢が客の顔を隠し撮りしていた場合です。

本番強要されたことを店に報告するため、隠し撮りアプリを使って顔を撮影する嬢もいます。

その場合、写真が名前や電話番号と一緒に記録されてしまい、電話番号を変えたとしても嬢と対面した瞬間にバレることがあるんです。

ほんの少し交渉するくらいで利用禁止になることはあまりありませんが、しつこく何度も交渉を繰り返すと「強要」と思われ、利用禁止になりかねません。注意が必要です。

最悪の場合…示談金を要求されることもある

デリヘル本番

本番強要をした場合、示談金を請求されることがあります。

禁止されている本番行為を強要したのだから、店としては黙っていられませんよね。

嬢が本番行為を行う店側のデメリットは、「病気リスク」「女の子が病んで辞めてしまうリスク」などがあります。

どちらにせよ店にとっては大きな損害です。

そのため、デリヘル店は容赦なく示談金請求をしてきます。

示談金の相場は5万円~10万円です。

ただ、状況や店によっては相場よりかなり高いケースもあります。

たとえば、「避妊具をつけず、合意なしで本番をした場合」は30~50万円と高額の示談金を請求されることもあるんです。

100万円の示談金を請求されたという事例もあります。

示談金は甘く考えないほうが良いでしょう。

払えなかった場合、警察沙汰になり、事件化することもありますよ。

デリヘルで本番行為をさせてくれる嬢もいる

デリヘル本番

これまで、デリヘルは原則本番禁止だということと、本番強要をしたり無理やり本番行為をしたりするリスクを紹介してきました。

ただ、デリヘルには本番行為をさせてくれる嬢がいるんです。

デリヘルはホテルや自宅に派遣する無店舗型風俗店。

ボーイは事務所で嬢の手配などを行いますが、嬢に着いていってプレイを監視することはしませんからね。

監視の目がないから、嬢が主導して本番行為を行った場合、ほとんどバレません。

あまりオススメできることではないかもしれませんが、本番したい人は本番できるデリヘル嬢を探しましょう。

どうしてデリヘル嬢は本番行為をするのか

デリヘル嬢が本番行為をするのには、しっかりとした理由があります。

これから、その理由を5つ紹介しましょう。

理由を知っておけば、デリヘルで本番行為をしている嬢を探しやすくなりますよ。

店からのバックが少なく、稼ぐために必要だから

デリヘル本番

稼ぐために本番行為をする嬢がいます。

この場合、本番行為をするのに客が利用料金とは別にチップを払うことになるでしょう。

チップの相場はだいたい5千円くらいです。

自分に自信がある嬢だと、8千円~1万円要求してくることもあります。

 

デリヘルは一般的に「稼げる」と言われていますが、店によってはあまり稼げない場合もあるんです。

デリヘルの給料バック率は平均5~7割。

バック率というのは、利用料金の中で女の子の給料として支払われる金額の割合のことです。

60分1万円のデリヘルの場合、60分で5000~7000円程度稼げることになります。

バンバン客がつけば1日数万円は稼げるわけですが、客がつかないと1日数千円で終わることもザラです。

だから人気が無い嬢は、稼ぐためにチップを貰って本番したがるんですよ。

リピーターを増やしたいから

風俗嬢にとって、リピーターを獲得するのは稼ぐために絶対に必要なことです。

リピーターが大勢いれば、それだけ仕事の獲得率が上がりますからね。

たくさん予約してもらって、たくさん接客をしないといけません。

ただ、入店して間もない風俗嬢やルックスに自信がない風俗嬢は、リピーターの獲得手段に悩みます。

どうすればリピーターを増やせるのかを考えた結果、本番行為を行うという手段を取ることがあるんです。

この場合、「1回目だけチップが必要だけど、2回目以降は要らない」と言ってくる嬢が多いんですよ。

要はここでリピーターになる素質がある人かどうかを見極めると同時に、2回目以降はタダで本番ができるという餌をちらつかせているわけです。

賢いですね。

ランキング上位になりたいから

デリヘル本番

デリヘルで風俗嬢が新規顧客を獲得するのに大事なのは、ランキングの順位です。

新規顧客のネット指名を得るには、魅力的な写メ日記を掲載するか、よほどパネル写真が良いか、ランキングに載っているかのどちらかが必要になります。

特にデリヘルはホテヘルや店舗型ヘルスよりも情報量が少ないので、それらの要素がないと新規の指名を得るのは難しいんです。

この3つの要素の中で特に重要なのが、ランキング順位。

ランキング上位の嬢は大勢の客が認めているから、安心だろうと客は考えます。

だけど、ランキング上位になるのは難しいです。

だから、本番行為をして人気を得ようとするんですよ。

手コキやフェラのほうが疲れるから

稼ぐためだったり、人気を得るためだったり、そういう向上心から本番行為をする嬢がいると語ってきました。

ただ、中には手抜きのために本番行為をする嬢もいます。

というのも、なかなかイカない客の場合は手コキやフェラのほうが疲れるんですよね。

手コキは手が痛くなるし、フェラは顎が痛くなります。

それよりも、本番して客に腰を振ってもらったり、騎乗位で腰を打ち付けたりするほうが楽なんです。

病気を持ってそうな客だから

デリヘル本番

ほとんどのデリヘルが、生フェラを基本プレイとしています。

ただ、生フェラは病気をもらうリスクが高いです。

フェラで女の子側に移る性病というと、クラミジア・淋菌感染症・梅毒などがあります。

特にクラミジアは気づかないまま保菌している男性が多いんですよ。

尿道炎を起こすけど症状が弱いですし、膿もドバドバ出るわけではありませんから。

だから、清潔感が無い人や真性包茎の人に対しては病気のリスクを警戒して、ゴムを着けて本番をする嬢がいるんです。

デリヘルで本番させてくれる嬢を探すときのポイント

デリヘルで本番させてくれる嬢を特定するのは難しいですが、ある程度絞り込むことはできます。

そこで、デリヘルで本番させてくれる嬢を探すときのポイントを4つ紹介しましょう。

ルックスいまいちだけどランキング上位の子を狙おう

デリヘル本番

店の指名ランキングを見ていると、パネル写真はイマイチに見えるのに上位になっている嬢がいることがあります。

ルックスがいまいちでランキング上位になるには、サービスが良くないといけません。

サービスの良さにも色々なタイプがあります。

たとえば「フェラが上手」「洗体がうまい」「二回戦もさせてくれる」などですね。

その中に「本番させてくれる」というのも含まれます。

ルックスいまいちだけどランキング上位の嬢を狙えば、本番率は高くなるでしょう。

写メ日記に意味深な単語がないかチェックしよう

写メ日記を見ていると、特別なサービスがあると匂わせるようなことを書いている嬢がいることがわかります。

たとえば、「○○スペシャル」とか「特別ご奉仕」とかですね。

すべての写メ日記に書かれていればデフォルトのサービスをそう呼んでいる可能性もありますが、リピーターに対するお礼日記にだけ書かれているようであれば、リピーター客限定で本番させている可能性が高いです。

本番嬢を探したいなら、写メ日記もチェックしておきましょう。

アナルファックOKの子を狙おう

デリヘル本番

多くのデリヘル店のオプションに、AF(アナルファック)があります。

有料オプションになっているケースもあれば、対応可能な嬢なら無料オプションになっているケースもあるんです。

どちらにしても、AF対応可能としている嬢は本番率が高いんですよ。

AF対応可能としていても、実はAFに抵抗がある嬢が多いんです。

それなら対応不可にすれば良いと思うかもしれませんが、対応可能オプションが多いほうが人気が出やすいんですよ。

だから、抵抗があるけど対応可能にする嬢がいるんです。

とは言えAFはハードルが高い…。

そこで、AFの代わりに本番させていることがあります。

この場合、チップなしの本番を狙いやすいですよ。

掲示板をチェックしよう

風俗店の情報が掲載されている掲示板を使うことで、本番OKな嬢を探しやすくなります。

風俗情報の共有に使われることが多いのは、爆サイ・したらば掲示板です。

爆サイは人気嬢は専用スレッドが立つことがあり、特に詳しい情報が共有される傾向があります。

オススメは断然、爆サイです。

ただ、掲示板を使うなら「隠語」を覚えておいたほうが良いですよ。

本番に関する隠語は、次のように複数あります。

 

  • 基盤:チップなし本番
  • 円盤:チップあり本番
  • 蟻:本番あり
  • 基梨・木梨:本番なし
  • G:ゴムを着けて本番
  • NS:生挿入・外出し
  • NN:生挿入・中だし

本番させてくれる嬢が多い店の特徴と選び方

デリヘル本番

本番させてくれる嬢を探すときのポイントを紹介しましたが、本番ありの嬢が多い店を探すときにも狙うべきポイントがあるんです。

店の価格帯や種類によって、本番させてくれる嬢が多いかどうかが変わります。

格安店

格安店はバックが安いという理由で円盤をする人が多いです。

格安店は60分数千円、80分でも1万円程度で遊べますからね。その分バックは安くなります。

しかも、格安店になるほどバック率が相場より低い店が多い傾向があるんです。

格安店で、相場よりバック率が低い店だとしたら、月に20~30万円稼げれば良い方でしょう。

だから稼ぐために本番をしよう、という人が多いんです。

韓国・中国デリヘルは高確率

韓国・中国デリヘル(アジアンデリ)は高確率で本番できます。

アジアンデリは店側が本番をさせていることもあるんです。法律的には良くないことですけどね。

ただ、限りなく黒に近いグレーだということを了解して割り切って遊ぶなら、選択肢に含めても良いと思います。

アジアンデリで本番できる可能性が高いのは、料金表に「VIPコース」やそれに準ずるコースがある場合です。

たとえば、大阪の人気アジアンデリには「女優コース」があり、これを選ぶと本番可能だという噂があります。

デリヘルで本番交渉するときのポイント

デリヘルで本番交渉をするとき、成功率を上げるために抑えておくべきポイントがあります。

嬢の機嫌をなるべく損ねないように、これから紹介する4つのポイントをしっかり抑えてから本番交渉に臨みましょう。

お願いするのは1~2回だけにしておこう

デリヘル本番

本番交渉をするのは、あくまでも1回、多くても2回までにしておきましょう。

2度断られたら、それ以上ゴネてもOKになることはありません。

それに、断っているのにゴネ続けていると本番強要とされ、利用禁止処分になることもあります。

デリヘルの本番交渉において、ゴネ得は無いんだと覚えておきましょう。

また、交渉するときも「させろよ」みたいに高圧的にならず、「ダメですか?」と本当は禁止されている行為だということを認識しつつ下手に出ることが大切です。

相手のことを丁寧に扱う

風俗嬢もひとりの女性であり、人間です。

風俗嬢に対して人間扱いしない男性もいますが、本番したいなら絶対に雑な扱いをしてはいけません。

相手も人間ですからね。感じが悪い人にサービスを良くしたいとは思わないでしょうし、自分を丁寧に扱ってくれない人と本番したら乱暴なことをされると怖がってしまうでしょう。

逆に、感じが良い人にはサービスを良くしたいと思うものです。

それは、風俗嬢に限らず、飲食店スタッフなどでも同じことですよね。

嬢の体を丁寧に扱い、丁寧にコミュニケーションを取りましょう。

「童貞」だと打ち明ける

デリヘル本番

「童貞だ」と打ち明ける作戦も、デリヘル本番交渉では有効です。

童貞を奪うのに興味がある人は結構いるんですよ。

それに、童貞で風俗もはじめてだと言っておけば、交渉の仕方が下手だったとしてもある程度は補えます。

童貞なんだから仕方がないか、と思われるためです。

さらに、本番させてあげたいという心理を相手に植え付けることもできます。

母性が強い人には、特に有効です。

そのため、この作戦が最も効果を発揮するのは人妻・熟女店だと言えます。

相手から提案してくれるのを待つのもアリ

本番を積極的にする嬢は、だいたい自分から本番を提案してきます。

特に、あなたが早くイキそうにない場合、提案率が高いです。

イクのが遅い人に手コキやフェラをし続けるよりも、本番してイッてもらったほうが楽ですからね。

客から本番を提案すると、一歩間違えれば本番強要になってしまいますし、嬢が引いてしまうこともあります。

だから、嬢から提案してくれるのを待つのも効果的な作戦なんです。

ただ、本当にイキそうになっても提案してくれなかった場合は、自分から提案しないと、そのままフィニッシュを迎えてしまうので注意しましょう。

デリヘルで本番するときは細心の注意を払おう

デリヘル本番

デリヘルで本番をする場合、本番強要にならないように注意しないといけません。

さらに、病気をもらわないようにゴムを着用することをオススメします。

細心の注意さえ払っておけば、デリヘル遊びはこれまでよりもっと楽しくなりますよ。

これまで紹介してきた本番アリ嬢の探し方や、本番アリ嬢が多い店の特徴などを踏まえて、お気に入りの本番嬢を探しましょう!

 

セフレを作る最適なおすすめアプリ

セフレを作りたい方や即日会いたい方向けに、おすすめのマッチングアプリ・出会い系アプリを紹介します。

紹介したアプリはどれも遊び・セフレ目的のユーザーが多く、運営実績が長い有名なサービスなので絶対登録しておいて間違いありません! ​

PCMAX

PCMAX

PCMAXは運用歴20年を超える老舗サイトで、1,500万人以上の会員数を誇るモンスター級の出会い系サイトです。

会員の年齢は幅広く、なかでも10代後半~20代の若い層が多め。

他のサイトよりもアダルト色が強めなので、ライトな出会いやセフレを求める書き込みが多く、気軽に交流できます。

PCMAXのオススメポイント

  • 遊び目的の会員が多く、セフレ作りに適している。
  • 女性のアクティブユーザーが多い。
  • 機能がシンプル。SNS感覚で使いやすい。

 

\今なら1000円分無料/

PCMAX(無料)公式サイトはこちら

ハッピーメール

ハッピーメール

累計会員数は2,500万人と業界最大級なので、比例して出会える確率が高めです。

恋愛相手を求めるユーザーが多いイメージですが、実際のところはセフレやヒミツの関係を持ちたいユーザーの方が多い傾向です。

プロフィールの閲覧にポイントを使わなくていいので、効率的に出会えるのも嬉しいところです。

ハッピーメールのオススメポイント

  • セフレ探しから婚活まで、業界最大級の幅広い会員数がいる。
  • サイトの認知度が高く、安心安全に利用できる。
  • プロフ閲覧が無料でお金をかけずに出会いを探せる!

 

\今なら1200円分無料/

ハッピーメール(無料)公式サイトはこちら

ワクワクメール

ワクワクメール

2020年の時点で会員数の累計800万人を超え、アクティブ会員も多いのがワクワクメールです。

20代女性の会員数が圧倒的に多く、掲示板への投稿数も多いのでセフレ探しにぴったり。

アプリ内ゲームやログインボーナスで無料ポイントを大量に稼ぐことができるので、工夫すればポイント購入せずに出会える可能性も!

ワクワクメールのオススメポイント

  • 掲示板への投稿が無料!積極的に出会いを探せる。
  • 無料ポイントだけでも十分出会える可能性がある!
  • 会うまでに時間を掛けたくない人にピッタリ!

 

\今なら1000円分無料/ 

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら