風俗店

【気をつけよう!】風俗のクソ客の特徴と良客になる方法を徹底紹介します!

風俗 客

Twitterに「クソ客のいる生活」というハッシュタグがあります。

 

そこを見ると、風俗の客にとっては耳が痛いことがたくさん書かれているんです。

 

風俗嬢は、表では愛想よく振る舞っていても、実は「あの客クソだな」「地雷客じゃねえか」と思っていたりするんですよ。

 

そして、クソ客と良客とではサービスの質まで違ってきます。

 

一人の人間ですから、当然ですよね。

 

そこで、あなたがクソ客にならないように、風俗にいるクソ客の特徴と、良客の特徴、良客になる方法を紹介しましょう。

 

こうはなるな! 風俗のクソ客・地雷客・キモ客の特徴

 

風俗 客

 

これから語ることは、全て反面教師にしてください。

 

風俗嬢の本音が、詰まっています。

 

風俗嬢が思う「風俗に来るクソ客・地雷客・キモ客」の特徴を、それぞれ簡単にまとめてみました。

 

 

本番強要する

 

これはもう、シンプルクソ客ですよ。

 

ソープとちょんの間以外の風俗店は、本番と本番強要を禁止事項にしています。

 

法律的には本当はソープもダメなんですけどね。

 

そういう「本番を禁止している店」で、本番強要をする人は全員クソ客です。

 

ルールを守らないのだから、当然ですよね。

 

嬢からしても「かわすのが面倒」「断ると拗ねたり怒ったりするから面倒」と、嫌なことだらけです。

 

 

「なんで風俗で働いてんの?」と聞く

 

「なんで風俗で働いてんの?」

 

この質問をしたことがあるという人も、いるのではないでしょうか。

 

風俗でこういうことを聞いてくる客は、問答無用でクソ客判定されてしまいます。

 

まず、風俗で働く理由なんて「金」以外無いんですよ。

 

金が必要な理由は、「子育て」「学費」「遊ぶ金」などそれぞれですが、たくさん稼ぐために働いているということには変わりありません。

 

そもそもこの質問、する意味が無いんですよ。

 

わかりきっているので。

 

そこから突っ込んで「どうして金が必要か」まで聞くと、女の子のプライベートな部分に踏み込むことになります。

 

よく知りもしない人間にプライベートに踏み込まれるのは、誰だって嫌でしょう。

 

 

賢者モードで嬢に説教しちゃう

 

風俗で抜いてもらった後、「こんなところで働いてちゃダメだよ」「親御さんが悲しむよ」と、説教する客は全員クソ客です。

 

風俗を利用している自分を棚に上げて、風俗で働くことを完全に下に見ているんですよ。

 

風俗の仕事に誇りを持っている女性も、結構います。

 

自分に向いている職業として、積極的に選ぶ人も多いです。

 

風俗嬢を下に見ること自体が間違っています。

 

それに、自分の仕事をバカにされたら誰だって嫌ですよね。

 

そして何よりも、風俗嬢からしたら「自分のことを棚に上げるな」という話です。

 

自分を棚に上げて説教するような人は、そりゃあ…クソでしょう。

 

 

自宅に呼んでおいて部屋が汚い

 

デリヘルは自宅にも呼べます。

 

女の子からしたら、不安でいっぱいです。

 

そして部屋に上がったら…部屋が汚い。

 

なんかお風呂に赤カビが生えているし、飲み終わったペットボトルが放置されている…。

 

シンプルに嫌ですよね。

 

自宅に呼ぶなら、せめてゴミは捨てて! 赤カビは取って!

 

そして、できるなら新品のバスタオルを用意してほしいものです。

 

 

全く洗わず即尺オプション入れる

 

即尺とは、部屋に入って洗う前にフェラをすることです。

 

この即尺はたいてい、オプションになっています。

 

即尺オプションをつける客の中には、「汚いものを舐めさせたい」という性癖を持つ人もいるんですよ。

 

そういう人は、たいてい洗わずに即尺オプションを入れます。

 

恥垢(チンカス)がびっしりだったり、アンモニア臭がしたり…。

 

中には数日間、数週間洗わずに来る人もいます。

 

不潔なので、洗いましょう。

 

 

触り方が荒い、乱暴

 

風俗嬢の体に対する触り方が荒い人、乱暴な愛撫をする人は全員クソ客です。

 

  • 乳首を強くつねる
  • 乳首を噛む(甘噛でも嫌)
  • 乳首を強く吸う
  • おっぱいを強く揉む
  • もはや鷲掴みにしてくる
  • 手マンが激しすぎる

 

乳首をやたらと攻めてくる人も、しんどいんですよ。

 

風俗嬢は、乳首がよく荒れます。

 

みんな弄りますからね。

 

優しく触られるのなら良いけれど、少しでも強めに触られようものなら痛いんです。

 

また、手マンに関しても注意が必要。

 

AVなどの影響で激しすぎる手マン…いわゆるガシマンをする人が結構いますが、あれは映像上の演出です。

 

実際にされたら、めちゃくちゃ痛いんですよ。

 

体内ですからね、粘膜ですからね。

 

優しく触りましょう。

 

 

金を払えば何してもいいと思っている

 

これは風俗に限った話ではありませんが、「金払ったんだからさ」と金を払ったことを免罪符にしてめちゃくちゃなことを言う人がいます。

 

勘違いしてはいけません。

 

客は、金を払って風俗嬢のサービスを受けています。

 

客が支払った金への対価は、通常サービス内で既に受け取っているんです。

 

つまり、金を払ったからと言って通常サービス外のことを要求するのは理屈が通らないんですよ。

 

それに、そもそも「客」と「店員」とは契約上対等です。

 

金を支払い、その金額分のサービスを受けるわけですから。

 

対等な関係なので、相手のことを尊重しないといけません。

 

 

裏引き・プラベをしつこくせがむ

 

裏引きというのは、店を通さずに客と風俗嬢とが会うことを指します。

 

たいていは、金銭の受け渡しがあるものです。

 

店の利用料金と同額で、店を通さず、店を通すより長い時間女の子を独占できるというメリットが客にはあるんです。

 

女の子にとってのメリットは、利用料金全てが懐に入るところ。

 

だけど、この裏引きは禁止されている行為です。

 

発覚したら、女の子はクビになります。

 

だから、「絶対に裏引きはしない」と決めている子が多いです。

 

裏引きをしつこくせがんだところで、無駄なんですよ。

 

さらに、プライベートで金を渡さずに会う行為(プラベ)も、禁止されています。

 

多くの女の子にとっては「なんでプライベートでまで客と会わなきゃいけないんだ」と、かなり面倒な話です。

 

裏引きとプラベをせがむのは、やめましょう。

 

 

彼氏面またはガチ恋

 

風俗の客には、なぜか彼氏面する人もいます。

 

「今日これで仕事上がり? 待ってるから、家まで送るよ」

 

「大学生なんだね! どこの大学? 教えてくれたら迎えに行くよ?」

 

なんで付き合っているみたいな距離感なんでしょうね…。

 

風俗嬢は、あなたの彼女ではありません。

 

また、ガチ恋勢も結構迷惑ですよ。

 

女の子によっては、自分から色恋営業をしかけて太客を作ろうとしているケースもありますが、レアケースです。

 

ほとんどの女の子にとって、ガチ恋する客は怖いもの。

 

ストーカー化する可能性もありますし、プライベートで会うことをせがんできたりするし…。

 

風俗嬢が思う「良い客」とはどんな人か

 

風俗 客

 

ここまで風俗嬢が思う「クソ客」について、語ってきました。

 

じゃあ風俗嬢が思う「良い客」とは、一体どんな人なのか…。

 

それは、以下のような特徴を持っている人のことなんです。

 

 

短いコースでも頻繁に来る人

 

客は「長いコースのほうが風俗では喜ばれるのでは」と考えがちですが、実は女の子にとっては短くても良いから頻繁に来る方が嬉しいんです。

 

週に1回とか、毎月とか、コンスタントに来てくれる客は良い客なんですよ。

 

心理学的にも「長く会うけど頻度が低い人」よりも、「短い間しか会わないけど頻度が高い人」のほうが好感度が上がりやすいと言われています。

 

恐らく、無意識にそういう効果が発揮されているんでしょうね。

 

また、風俗嬢としても「稼ぐにはコンスタントに来る客を増やす必要がある」という事実があるため、短くても頻繁に来る客を嬉しく思うんです。

 

 

清潔感があるうえに、実際に清潔にしている人

 

清潔感がある客は、それだけで第一印象がかなり良いです。

 

清潔感というのは、たとえば身なりを整えているだとか、笑顔が爽やかだとかそういうこと。

 

爽やかに見えるようなことを、清潔感があると表現しています。

 

風俗の客の中には、髪もボサボサで服装も適当な人が結構いるんです。

 

だから、余計に清潔感のある人がありがたく感じられます。

 

ただ、清潔感があるだけではまだ足りません。

 

互いの体が触れ合う仕事なので、実際に清潔かどうかもしっかりチェックします。

 

 

言葉遣いがやわらかい人

 

言葉遣いがやわらかく、態度もソフトな人は風俗嬢から結構好かれます。

 

言葉遣いがやわらかいと、落ち着くんですよ。

 

言葉遣いが荒い客も多いですし、客から心無い言葉をかけられることも多いですから。

 

言葉遣いがやわらかいだけで、風俗嬢は安心します。

 

それで態度までやわらかければ、最高です。

 

 

プライベートに踏み込んでこない人

 

良客と呼ばれる風俗の客は、女の子のプライベートに踏み込みません。

 

働く理由も聞かないし、説教もしないし、プライベートで会おうともしないんです。

 

会話の流れでお互いの昔話になるくらいはありますが、会話の流れで自然なとき以外は相手のプライベートについて聞こうとしません。

 

プライベートの関する話をしないというよりも、「詮索しない」という言葉がぴったりですね。

 

 

優しくて気遣いのできる人

 

言葉遣いがやわらかいのと話が少しかぶりますが、優しくて気遣いのできる人は風俗において結構良い客です。

 

部屋の空調に関して嬢を気遣うだとか、嬢を攻めるときに痛くないか聞くだとか、そういう気遣いが垣間見えると女の子は嬉しくなります。

 

しっかり一人の人間として、女性として見てくれていると感じるためです。

 

風俗嬢を人間扱いしない人、多いですからね…。

 

気遣いができて、優しくて、言葉遣いもやわらかければ完璧です。

 

 

スマートな遊び方をする人

 

これができているかどうかで、印象がガラリと変わります。

 

ここまでの全てをクリアしていても、遊び方がダメだと印象は悪くなるんです。

 

風俗においてスマートな遊び方とは、たとえば次のようなこと。

 

  • 過剰なサービスを要求しない
  • 本番強要しない
  • ガツガツしない
  • プレイ時間をしっかり守る
  • 風俗嬢の言うことに従う

 

過剰なサービスは、期待してもいいんです。

 

だけど、要求してはいけません。

 

本番に関しても同じです。

 

期待はしてもいいんですよ。

 

実際、本番する女の子も結構いますから。

 

だけど本番する女の子は、たいてい自分から提案してきます。

 

だって、本番する理由は「よりたくさん稼ぐため」ですから。

 

また、風俗嬢の言うことには素直に従いましょう。

 

実は、風俗嬢は「受け身が好きな客」のほうを好む傾向があるんです。

 

単純に、楽なんですよ。

 

勝手なことをせず、風俗嬢の言うことには従い、基本的には受け身でいることが大事です。

 

攻めたいときは、相手に聞いてからにしましょう。

 

風俗の良客になるにはどうしたらいい? 簡単にアドバイスします!

 

風俗 客

 

誰でも、クソ客にはなりたくないものです。

 

できれば、前述したような特徴を持つ良客になりたい。

 

じゃあ風俗で良客になるには、どうしたらいいか…。

 

その答えは、かなり単純なんですよ。

 

 

毎日風呂に入り、身なりも整える

 

まず、毎日風呂に入り、体を洗い、身なりを整えましょう。

 

身なりを整えるというのは、何も「お洒落になる」ということだけではありません。

 

無難で良いんです。

 

女の子から見て「整ってるなあ」と思う服装は、たとえば次のようなもの。

 

  • ジャケットスタイル
  • 統一感がある
  • シワがよりすぎていない
  • 年齢相応の服装

 

一番無難なのは、ジャケットスタイルですね。

 

オフィスカジュアル的な服装か、Tシャツにジャケットなどのラフ過ぎないカジュアルな服装かのどちらかがおすすめ。

 

これで髪型をしっかり整えて、髭をそっているだけで整っているように見えます。

 

他の服装をする場合は「統一感」に気を配りましょう。

 

そして、年齢不相応の服装はしないように気をつけていれば問題ありません。

 

あとは、髭を剃り、髪を整えることが大事です。

 

 

風俗嬢を「一人の女性」として尊重する

 

これが、一番大事ですよ。

 

相手を一人の女性として見て扱うことです。

 

風俗嬢が思うクソ客の特徴は、全て「人間としてどうかと思う」レベルのものなんですよ。

 

体に触れてもらうのに清潔にしないとか、ルールを守らないとか…。

 

そういうことは、相手を一人の女性として見ていれば、なかなかできないことです。

 

クソ客に共通しているのは、風俗嬢のことを無意識に見下しているということ。

 

良客に共通しているのは、風俗嬢のことを普通の女性として扱っているということです。

 

要は、「客としての立場から逸脱しないまま」の状態で、彼女と接するときのように相手を尊重し、いたわることが大事ということですよ。

 

 

気分によって業態を使い分ける

 

気分によって業態を使い分けるのも、風俗で良客になるには効果的です。

 

本番したいときは、ソープに行きましょう。

 

トークメインでイチャイチャもしたいなら、セクキャバが良いですね。

 

手っ取り早く抜きたいならピンサロ、イチャイチャも楽しみつつ抜きたいならヘルス系という感じです。

 

気分によって風俗のジャンルを使い分けることで、禁止事項を避けつつ、女の子の面倒くさがる要求をせずに済みます。

 

何故か全てをヘルス系の店で済ませようとする人がいますが、そういう人は本番強要するなどクソ客になりがちです。

 

風俗のクソ客・良客の違いはメンタルから!

 

風俗 客

 

風俗のクソ客の特徴と、良客の特徴、そして良客になる方法を説明してきました。

 

こうして見てみると、風俗でクソ客になるか良客になるかのラインは、メンタル面にあることがわかりますね。

 

相手を一人の女性として尊重する気持ちがあれば、たいていのクソ客の特徴には当てはまらなくなります。

 

それだけでなく、優しく気遣いができる態度の良い「良客」になれるはずです。

 

まずは人間として、当たり前のところからはじめてみましょう。

 

風俗嬢と客も、所詮は「人間同士の関わり合い」ですから。

 

セフレを作る最適なおすすめアプリ

風俗はとても楽しい…。だけど、欲を言えばあまり金をかけずにセックスできれば…と思うときもあるでしょう。そういうときにセフレがいれば、相手に困りません。

そこで、セフレを作りたい方や即日会いたい方向けに、おすすめのマッチングアプリ・出会い系アプリを紹介します。

紹介したアプリはどれも遊び・セフレ目的のユーザーが多く、運営実績が長い有名なサービスなので絶対登録しておいて間違いありません!

PCMAX

PCMAX

PCMAXは運用歴20年を超える老舗サイトで、1,500万人以上の会員数を誇るモンスター級の出会い系サイトです。

会員の年齢は幅広く、なかでも10代後半~20代の若い層が多め。

他のサイトよりもアダルト色が強めなので、ライトな出会いやセフレを求める書き込みが多く、気軽に交流できます。

PCMAXのオススメポイント

  • 遊び目的の会員が多く、セフレ作りに適している。
  • 女性のアクティブユーザーが多い。
  • 機能がシンプル。SNS感覚で使いやすい。

 

\今なら1000円分無料/

PCMAX(無料)公式サイトはこちら

ハッピーメール

ハッピーメール

累計会員数は2,500万人と業界最大級なので、比例して出会える確率が高めです。

恋愛相手を求めるユーザーが多いイメージですが、実際のところはセフレやヒミツの関係を持ちたいユーザーの方が多い傾向です。

プロフィールの閲覧にポイントを使わなくていいので、効率的に出会えるのも嬉しいところです。

ハッピーメールのオススメポイント

  • セフレ探しから婚活まで、業界最大級の幅広い会員数がいる。
  • サイトの認知度が高く、安心安全に利用できる。
  • プロフ閲覧が無料でお金をかけずに出会いを探せる!

 

\今なら1200円分無料/

ハッピーメール(無料)公式サイトはこちら

ワクワクメール

ワクワクメール

2020年の時点で会員数の累計800万人を超え、アクティブ会員も多いのがワクワクメールです。

20代女性の会員数が圧倒的に多く、掲示板への投稿数も多いのでセフレ探しにぴったり。

アプリ内ゲームやログインボーナスで無料ポイントを大量に稼ぐことができるので、工夫すればポイント購入せずに出会える可能性も!

ワクワクメールのオススメポイント

  • 掲示板への投稿が無料!積極的に出会いを探せる。
  • 無料ポイントだけでも十分出会える可能性がある!
  • 会うまでに時間を掛けたくない人にピッタリ!

 

\今なら1000円分無料/

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら