出会い系テクニック

出会い系ナンパの基本からお持ち帰りまで徹底解説!セフレの量産方法

出会い系 ナンパ

様々な種類の出会い系が一般に普及して、出会い系ナンパを利用する人は年々増えています。

 

友人の話を聞くなどして、出会い系ナンパに興味を持った人は多いのではないでしょうか?

 

出会い系ナンパはコツを掴めば誰でも成功できます。

 

しかし、ライバルが多いことから正しい使い方をマスターできなければ女性からは相手にされず、悔しい思いをすることも多いでしょう。

 

そこで今回は、出会い系ナンパの基本から、どういった女性が狙い目なのか、どういった流れで口説いていくのかなど、詳しく解説していきます。

 

出会い系ナンパに興味がある人は、ぜひ読んでみてください。

 

出会い系ナンパの基本

 

出会い系ナンパの基本の知識をまとめました。

 

アプリでナンパをしてみたい人や、しているけど上手くいかない人は押さえておきましょう。

 

 

アプリには、ポイント制出会い系と月額制マッチングアプリの2種類がある

 

出会い系と呼ばれるアプリは、大きく分けて2種類あります。

 

1つ目は、ポイント制の出会い系アプリです。

 

ポイント制のアプリは、プロフィールをチェックする、メールを送信するといったサイト内での行動1つ1つに消費ポイントが設定されています。

 

1ポイント10円のポイントをあらかじめ購入しておき、そのポイントを使って女性にアプローチします。

 

ただ雑談からデートまで全てをサイト内でやり取りしているとお金がいくらあっても足りなくなるので、適切なタイミングでLINEへ移行する必要があります。

 

月額制マッチングアプリは、月に決まったお金を払いますが、サイト内では自由にやり取りが可能です。

 

気になる相手にいいねを送り、相手からもいいねが返ってくればマッチングが成立。

 

そこからは無制限にメッセージのやり取りが可能です。

 

マッチングアプリだとマッチしないとメッセージの送信すらできませんが、ポイント制アプリなら自由にメール送信が可能です。

 

それぞれにメリット・デメリットがあるため、自分に合った方を使いましょう。

 

 

いきなり会えることはまずない

 

出会い系 ナンパ

 

アプリを使っているとよく、「今日会いませんか?」といった誘いが来ます。

 

これは、ほぼ100%業者か、援助交際の希望者です。

 

もしナンパからセフレ関係を目指しているのであれば、こういった相手はやり取りするだけ無駄でしょう。

 

いきなり会えることはまずないと思っておきましょう。

 

 

出会い系には業者が多い

 

出会い系アプリには業者がいます。

 

これは、人気があって監視体制が整っているアプリでも変わりません。

 

そのため、どのアプリを使うにしろ業者を見極めて回避するテクニックが重要になります。

 

明らかに怪しいメッセージは極力無視しましょう。

 

どうしても気になった場合は、初回からLINEのIDを聞いてみましょう。

 

LINEで話す分には特にリスクはありません。

 

 

出会い系にはタレントの卵やモデルなどといった美女がいる

 

出会い系にはかわいくない、現実でモテない女性が集まると思われがちですが、そんなことはありません。

 

芸能事務所に所属しているタレントの卵やモデルの卵の女性も多く利用しています。

 

https://twitter.com/nanpasireiji/status/1302417394921426945

 

https://twitter.com/fmjrTMT/status/1117756579686649856

 

写真、プロフィール設定、メールテクニックの3つと運さえあれば、普通に暮らしていては絶対に出会えないような美女と出会える可能性に満ちたツールですね。

 

 

出会えるかどうかは写真の質で決まる

 

出会い系 ナンパ

 

出会い系のアプリを使って出会えるかどうかの8割近くは、写真の質によって決まってきます。

 

男性が女性の写真を見て好みかどうかを判別し、いいねを推すように女性も男性の見た目を見て判断するためです。

 

女性の場合、化粧をして加工アプリを使い、自分を良く見せる技術に長けています。

 

対して男性は、写真の撮りかたがわからない人が大半で、なんとなく適当に撮った自撮り写真を使っている人ばかりです。

 

だからこそ、男性で写真のクオリティが高いだけで他の利用者とは差別化ができます。

 

顔がほとんど写っていなかったり、スタンプで隠していたりする写真を使っては効率良く出会うのは不可能でしょう。

 

 

LINEへ移行できるかどうかが勝負

 

特にポイント制のアプリにおいて、LINEへ移行できるかどうかが勝負の分かれ目です。

 

出会い系では常に有料のポイントを消費してしまうため、距離を縮める会話やデートの日程を決めるやり取りなどは出会い系内のメールでするにはお金がかかりすぎてしまうからです。

 

初回のメールで連絡先を交換できれば安く済みますが、多くの男性利用者がそれを望み、メールを受け取る女性側も辟易しています。

 

そもそも知らない人にLINEのIDを教えるリスクを高いと考える人は多く、信頼関係が生まれないことにはLINE交換は成立しません。

 

まずは適切なタイミングで交換できるコツを掴みましょう。

 

 

無料で会うのは効率が悪い

 

出会い系では初回登録直後に500~1,000円程度の無料ポイントがもらえます。

 

このポイントだけを使って出会えないこともないですが、効率が良いとはいえません。

 

出会い系では、5~10人近くにまとめてメールを送信し、その中で反応が返ってきた相手とのLINE交換を狙うのが定石です。

 

ちまちまポイントを使うよりも結果的に出会いやすくなります。

 

これは、メールの返信率が影響しています。

 

きちんと写真とプロフィールを設定して無難な文章を送っても、10人に送って全員から返ってくることはまずありません。

 

出会い系ではポイントをまとめ買いするとおまけで多く購入できるので、無料ポイントにこだわらずポイントを購入した方が結果的に効率が良くなり、かかるお金も少なくて済みます。

 

出会い系ナンパで狙い目の女性

 

出会い系 ナンパ

 

次は出会い系ナンパで狙い目の女性を紹介します。

 

とりあえず1度デートまでしてみたい人は、以下の相手を狙ってメールを送信しましょう。

 

 

人妻・熟女

 

出会い系にいる人妻や熟女は最も簡単に出会ってセックスができる相手です。

 

これは、彼女達のほとんどが同じ理由で出会い系を利用しているからです。

 

旦那がいるのに出会い系サイトを利用している時点で、不倫意外の理由はありません。

 

条件さえ合えば、簡単に寂しい人妻とホテルに行けます。

 

ただもちろん、人妻を狙うのはリスクを伴います。

 

家族にバレて訴訟を起こされる可能性があるためです。

 

リスクを回避したい人は、バツイチの女性や、未婚の熟女を狙ってアプローチを仕掛けていきましょう。

 

 

プチメンヘラ

 

出会い系で次に出会いやすいのが、メンヘラ要素のある女性です。

 

特に注目のキーワードが、「寂しい」「構って欲しい」といった一言です。

 

こういった一言をプロフィールに載せている時点で出会える可能性は一気に高くなります。

 

メンヘラ女性は寂しさからメールの返信が早く、デートまで発展するスピードが早い特徴があります。

 

時間に余裕がある場合は、毎日マメにLINEを返信しているだけで簡単にデートまでこぎつけます。

 

 

保育士・看護師・介護士

 

出会い系でセフレにしやすい、出会いやすいトップ3の職業が、保育士・看護師・介護士の3つです。

 

これらの職業は激務でストレスが溜まりやすく、発散するために出会い系を利用していることが多いからです。

 

キーワード検索で看護師や保育士と打って見たり、職業の欄をチェックして、これらに該当する場合は、積極的にメールを送ってみましょう。

 

出会い系ナンパで口説く流れ

 

出会い系 ナンパ

 

出会い系ナンパで口説く流れを簡単にまとめました。

 

効率を重視して多くのセフレを作りたいのであれば、以下の流れを参考にしてみてください。

 

 

テンプレメールを大量送信

 

プロフィールや写真を設定した上で、気になる女性5~10人程度にメールを送信していきます。

 

まとめてメールを送ることで、効率良くLINEを回収できるためです。

 

ただ完全にテンプレをコピーして使い回すのではなく、テンプレの流れ+アルファ相手のプロフィールに書いてあることを質問すると良いでしょう。

 

テンプレは変わったものを用意する必要はなく、挨拶+簡単な自己紹介だけでOKです。

 

 

テンポ良くLINEへ移行

 

こちらからのファーストメールに返信が来たら、5~10通を目途にLINEの交換を打診します。

 

そこで断られても食い下がらず、すぐに身を引きましょう。

 

仕事や日常の雑談で盛り上がる→もっと話したいからLINEでやり取りしましょうの流れが自然です。

 

相手からの関心度が強いと判断したら、早めに聞いてしまってもOKです。

 

 

一週間を目安にデートへ

 

LINEを交換したら、交換してから1週間以内を目安にデートの予定を組みましょう。

 

長引きすぎても話すことはなくなっていきますし、相手からの関心はどんどん薄まっていってしまいます。

 

熱が冷めずにデートの誘いが決まりやすく、早すぎないタイミングとして1週間は1つの目安となります。

 

 

初回~2回目にはセックスすること

 

出会い系からデートまでいけたら、1回目か遅くとも2回目にはセックスしましょう。

 

それ以上何度もデートを繰り返してもセフレ関係にはなれません。

 

真剣交際に繋げたい場合は別ですが、女性側としても手を出してくるのを待っています。

 

初回からでも遠慮せずにホテルや家に誘うことで、セフレ関係が成立します。

 

出会い系ナンパの闇と注意点

 

出会い系 ナンパ

 

最後に、出会い系でナンパをする上での注意点を紹介していきます。

 

 

性病注意!コンドームは必須

 

出会い系でナンパした女性と会ってセックスする場合、コンドームは必ずつけましょう。

 

妊娠のトラブルや性病を引き起こすリスクを下げるためです。

 

特に出会い系を使って遊んでいる女性は、性病を持っている可能性が高くなります。

 

女性は無症状の性病が多く、自分が性病にかかっているか気付いていない人も多いです。

 

仮に相手からコンドームを付けなくても良いと提案されても、付けることをおすすめします。

 

 

ハマると真面目に付き合うのが難しくなる

 

出会い系にハマり、コツを掴んである程度セックスができるようになると、女性と真面目に付き合うのが難しくなります。

 

真面目に付き合いつつもつい出会い系サイトを開いて新しいターゲットを探してしまう癖がついている場合が多く、女性にも感づかれて自然と長続きしません。

 

結婚や恋愛に憧れている人は注意が必要です。

 

好みの相手と出会えたらセフレではなく真剣に付き合い出会い系をやめるといった決まりを作っておくと良いでしょう。

 

 

常に複数人と同時進行でやり取りすること

 

出会い系は、常に複数人と同時進行でやり取りすることをおすすめします。

 

1人気になる子とLINEが繋がった時に、「他の男にとられたらどうしよう」「突然ブロックされたらどうしよう」とネガティブな思考に陥ってしまうためです。

 

複数人と同時にやり取りをしていれば、心に余裕が生れて急にブロックされても精神的ダメージはなくなります。

 

余裕が出ると自然と女性を口説きやすくなるので、相手は1人に絞らず、常に同時進行で進めましょう。

 

 

アプリは1つに絞らない

 

使う出会い系アプリは複数登録することをおすすめします。

 

1つに絞ってしまうと、どうしても好みの相手やメールを送信したい相手が見当たらない時期が続く可能性があるからです。

 

複数に登録しておけば、その分出会える分母が増やせます。

 

登録無料のポイント制アプリの場合は特に、2~3個同時に登録しておきましょう。

 

まとめ

 

今回は、出会い系ナンパの基本から狙い目の相手、出会う手順まで詳しく紹介しました。

 

出会い系ナンパは慣れてくると、メールをある程度をまとめて送信し、LINEを回収、デートに繋げるまでの流れを作業のように無心でできるようになります。

 

街に出てナンパするよりも非常に効率が良く、たくさんの女性とデートできるので、いくつかのアプリに登録して積極的に利用してみてください。

 

セフレを作る最適なおすすめアプリ

出会い系ナンパの基本を押さえた人は、セフレを作るのに適したアプリを選びましょう。アプリによっては真面目な恋愛に寄っていてナンパからセフレにしにくくなるためです。

そこでセフレを作りたい方や即日会いたい方向けに、おすすめのマッチングアプリ・出会い系アプリを紹介します。

紹介したアプリはどれも遊び・セフレ目的のユーザーが多く、運営実績が長い有名なサービスなので絶対登録しておいて間違いありません! ​

PCMAX

PCMAX

PCMAXは運用歴20年を超える老舗サイトで、1,500万人以上の会員数を誇るモンスター級の出会い系サイトです。

会員の年齢は幅広く、なかでも10代後半~20代の若い層が多め。

他のサイトよりもアダルト色が強めなので、ライトな出会いやセフレを求める書き込みが多く、気軽に交流できます。

PCMAXのオススメポイント

  • 遊び目的の会員が多く、セフレ作りに適している。
  • 女性のアクティブユーザーが多い。
  • 機能がシンプル。SNS感覚で使いやすい。

 

\今なら1000円分無料/

PCMAX(無料)公式サイトはこちら

ハッピーメール

ハッピーメール

累計会員数は2,500万人と業界最大級なので、比例して出会える確率が高めです。

恋愛相手を求めるユーザーが多いイメージですが、実際のところはセフレやヒミツの関係を持ちたいユーザーの方が多い傾向です。

プロフィールの閲覧にポイントを使わなくていいので、効率的に出会えるのも嬉しいところです。

ハッピーメールのオススメポイント

  • セフレ探しから婚活まで、業界最大級の幅広い会員数がいる。
  • サイトの認知度が高く、安心安全に利用できる。
  • プロフ閲覧が無料でお金をかけずに出会いを探せる!

 

\今なら1200円分無料/

ハッピーメール(無料)公式サイトはこちら

ワクワクメール

ワクワクメール

2020年の時点で会員数の累計800万人を超え、アクティブ会員も多いのがワクワクメールです。

20代女性の会員数が圧倒的に多く、掲示板への投稿数も多いのでセフレ探しにぴったり。

アプリ内ゲームやログインボーナスで無料ポイントを大量に稼ぐことができるので、工夫すればポイント購入せずに出会える可能性も!

ワクワクメールのオススメポイント

  • 掲示板への投稿が無料!積極的に出会いを探せる。
  • 無料ポイントだけでも十分出会える可能性がある!
  • 会うまでに時間を掛けたくない人にピッタリ!

 

\今なら1000円分無料/

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら