出会い系テクニック

【出会えない?】出会い系にいる業者・サクラの種類と見分け方まとめ

出会い系 業者

「出会い系なのに出会えない…」

「メールの引き延ばしがすごい」

「出会い系って業者ばかりなんじゃないの?」

 

そんな悩みや疑問を抱えている人は多いでしょう。

確かに、出会い系には業者やサクラがいますし、業者しかいない出会い系アプリ・サイトも多いです。

だけど、出会い系にいる業者・サクラの特徴や見分け方を知れば、それらに騙されることなく快適な出会い系ライフが送れます。

そこで、出会い系にいる業者・サクラの種類や特徴、見分け方などを紹介しましょう。

出会い系の業者・サクラの種類まとめ

出会い系 業者

出会い系には、さまざまなタイプの業者やサクラが潜んでいます。

業者やサクラに引っかからないようにするには、敵を知ることが大事です。

まずは、どんな種類の業者・サクラがいるのかをチェックしましょう。

運営が雇っているサクラ

一般的にサクラと言うと、出会い系サイト・アプリの運営が雇っている人のことを指します。

運営がサクラにお金を出し、女性のふりをしてメールをさせているんです。

こういうサクラの求人は「データ入力」「メール対応だけの簡単な仕事」などという名目で、アルバイト求人サイトやクラウドソーシングサイトなどで募集されています。

だいたい、メール1通あたり30円~200円程度です。

キャッシュバッカ―

キャッシュバッカーとは、出会い系の「キャッシュバック制度」を利用してポイントを稼ぐ人のことを指します。

ポイント制の有料出会い系だと、女性会員を増やすために、女性会員にキャッシュバックをすることがあるんです。

男性会員とメールをすることで、ポイントがたまります。

女性にも有料ポイント制を導入している出会い系の場合、ポイントを使うことでポイントが溜まるようになっているんです。

女性は無料のところは、男性会員に使わせるほど溜まります。

ポイントは金券などに交換できるんです。

 

サクラと違うのは、運営に雇われているわけではなく、本物の女性ユーザーだという点。

サクラよりも見分けるのが若干難しいのが厄介なところです。

マルチ・ネットビジネス勧誘

マルチ商法やネットビジネスなどの勧誘目的で、出会い系サイトを使う人がいます。

こういう人は本物の女性が登録していて、結構簡単に出会えるんです。

だから男性は「よし、約束に成功した!」と舞い上がりがち。

だけど、いざ待ち合わせの場所に行ってみると実態は勧誘だった! 天国から地獄ですね。

 

勧誘をする人というのは上手いもので、「なんだよ勧誘かようぜえな」と思っていても、商品を買わされたりセミナーに参加させられたりするケースが多いんです。

気を付けないと、あなたもマルチ・ネットビジネスの会員にさせられますよ。

外部サイト誘導業者

出会い系サイトを介して、外部のよくわからないサイトに誘導する業者がいます。

一昔前に流行した出会い系業者の手法なんですが、まだまだこの手を使う人がいるんです。

 

誘導先のサイトは別の出会い系サイトだったり、プロフィールサイトだったりします。

「こっちでお話ししよう」と言われて登録したのに、登録後は放置されるんです。

これまでメールをしていた女性はどこにもいません。

 

しかも、外部サイトは悪質サイト。

メールアドレスや個人情報を悪質業者に収集されてしまい、迷惑メールが多数届くようになります。

文句を言おうにも、外部誘導した後、女性のアカウントはほとんどの場合BANされているんです。

詐欺グループ

たまに、詐欺グループも出会い系を利用しています。

約束を取り付けて、行ってみると、詐欺グループの会合だった!

複数人の男女に囲まれ、お金を取られたり変な商品を高額で買わされたりします。

また、「個人情報を集めて詐欺グループや闇金業者間のネットワークに流す」というケースもあるんです。

闇金から電話がかかってくるようになったり、迷惑メールが多数来るようになったりします。

援デリ

援デリというのは、素人女性の援助交際に見せかけて客を集める業者のことです。

援デリの女性は裏風俗の運営に雇われていて、援助交際で得た金銭の何割かを運営に支払っています。

要は裏風俗の風俗嬢なんです。

 

しかも、援デリでの遊びは結構サッパリとしてあまり楽しくありません。

本当に「やることやるだけ」です。

楽しくお喋りができるわけでもなく、ホテルに直行して即挿入・即発射・即解散になります。

まあ…ものすごく時短される本番あり裏デリヘルと考えると良いでしょう。

出会い系で業者やサクラを見分ける方法

出会い系 業者

出会い系に潜む業者やサクラの種類を紹介しましたが、問題はこれをどうやって見分けるかですよね。

出会い系で業者やサクラを見分ける方法を、7つ紹介しましょう。

「ポイントを使わせるのが悪いから」とURLを送ってくる

「ポイントを使わせるのが悪いから」

そんなことを言いながら、URLを送ってくる女性は十中八九「外部サイト誘導業者」です。

中の人はほとんどの場合女性ですらありませんし、外部サイトに行ってもその女性はどこにもいません。

大した会話もしていないのに「こっちで話そう!」と言ってくる人は、疑いましょう。

女性のプロフィール欄「相手に求める条件」が広く浅すぎる

出会い系で業者やサクラを見分けるには、女性のプロフィール欄をチェックするのが効果的です。

女性のプロフィール欄には、相手に求める条件が記載されていますよね。

年齢だったり、年収だったり、社会的ステータスだったり、性格だったり、さまざまな条件を設定することができます。

その条件があまりにも広く、浅すぎる場合は注意が必要です。

 

たとえば、年齢が18~60代になっていたり、性格の条件として選べるもの全てを選んでいたり…。

 

この場合、より多くの男性を釣るための作戦であり、その女性は業者やサクラの可能性が高いです。

相手からのファーストメールが長文

女性にメッセージを送ったら、最初の返信で長文が送られてくることがあります。

だいたい、最初の返信で長文メールがくる場合、そのメールはただのテンプレートです。

女性ごとに設定があり、その設定に基づいたテンプレートがあります。

たとえば、掲示板やプロフィールに「最近主人とマンネリで…寂しいんです」とあった場合、長文メールにはそれと同様の文面が記されていることが多いです。

 

そもそも、女性のメールは長文になりにくい傾向があるんですよ。

女性とLINEなどのやり取りをすると、短文のメッセージを連続で何度も送ってくることがありますよね。

一度に長文を送ることは、なぜかあまりありません。

長文メールが一つ来た時点で、素人女性ではないのだと判断しましょう。

相手からのメールが当たり障りが無さすぎる

相手からのメールが全部当たり障りない内容だという場合、業者やサクラの可能性があります。

「お仕事何されてるんですか?」

「ご趣味は?」

という風に、プロフィールを見たらわかるようなことをわざわざ質問してくるんです。

 

ほかにも、自分の当たり障りのない情報ばかり提供してくる女性も業者やサクラの可能性が高いです。

「私彼氏いないんだー」「イチゴが好きなんだー」みたいなね。

 

業者やサクラのメール対応にはマニュアルやテンプレートがあり、それに沿っているだけだから当たり障りが無い内容になるんです。

しかも、あなたが提供した個人情報をあまり絡めてきません。

これはマニュアルに忠実な証拠です。

早々に連絡先交換したがる

まだ大した話もしていないのに連絡先を交換したがる女性は、十中八九業者やサクラです。

 

女性は簡単に自分の連絡先を男性に教えません。

出会い系の出会いには危険があることは、わかっているんです。

自衛のため、本当に信頼できる人や一度会ったことのある人以外にはあまり連絡先を教えません。

だから、早々に連絡先を交換したがる女性はサクラだと思っておきましょう。

プロフィール画像が美女すぎる

プロフィール画像を見て、息をのむような美女だったとき、心の中でガッツポーズしたくなりますよね。

 

ただ、プロフィール画像があまりにも美女すぎたり、写真写りがあまりにも良すぎたりする場合は業者やサクラの可能性が高いんです。

 

ネットで拾ってきた知らない人の画像を使っているんですよ。

たいていは、知名度の低いモデルの写真だったり、フリー素材だったり、風俗嬢の写真だったりします。

こういう写真はしっかりとした環境で撮られているため、明らかに映りが綺麗なんです。

 

明らかにスマホで撮った写真じゃないな? と感じたり、美人すぎたりする場合は業者やサクラを疑いましょう。

Google画像検索をしてみても良いかもしれませんね。

スリーサイズが細かく記載されている

業者やサクラのプロフィールには、スリーサイズがとても細かく記載されています。

 

援助交際目的の素人女性はカップ数くらいは記載しますが、スリーサイズはあまり載せません。

スリーサイズを他人に知られるのは恥ずかしいし、抵抗がある女性が多いんです。

彼氏にも知られたくないという人も大勢います。

 

そんな情報を、不特定多数の人が見る出会い系に掲載するとは思えません。

業者やサクラが多い出会い系の特徴

出会い系 業者

業者やサクラが多い出会い系サイト・アプリがあります。

そして、それらにはある程度共通する特徴があるんです。

そこで、業者やサクラが多い「出会えない」出会い系の特徴を紹介しましょう。

完全無料をうたっている

今時、完全無料をうたっている出会い系は怪しいです。

サービスを運営するのには、収益が大切なのは言うまでもありませんよね。

出会い系の収益は「ユーザーからの課金」がほとんどです。

 

じゃあ、完全無料の出会い系はどこで儲けているか?

アドレス回収や他サイトへの誘導で収益を得ていることが多いです。

 

また、収益を目的とした出会い系じゃない場合もありますが、そういう出会い系は監視が緩い傾向があります。

監視するにも金がかかりますからね。

収益化されていないのに、そこまで投資するとは考えられません。

監視が緩いということは、業者やサクラが蔓延りやすいということ。

 

どちらにしろ、完全無料は危険です。

料金が相場より明らかに高

完全無料も危険ですが、料金が相場より明らかに高すぎる場合も危険です。

 

出会い系の料金相場はメール1通あたり50~100円。

有名どころの出会い系アプリは大抵50円で統一されています。

 

これを無視して高い料金を設定しているところは、ポイントをガンガン使わせて儲けようとしているサクラだらけのサイトということです。

サクラがあまりいなくても、キャッシュバッカ―の巣窟になっていることがほとんど。

 

出会い系に登録する前に、料金が相場以内におさまっているか、確認しましょう。

電話番号確認や年齢確認を求められない

電話番号確認や年齢確認を求められない出会い系は、業者の巣窟です。

 

電話番号と年齢を確認しないということは、誰でも複数アカウントを持つことができるということ。

業者がたくさんのアカウントを使い、外部サイト誘導したり個人情報収集したりしているんです。

そもそも、出会い系の運営はユーザーに対し、年齢確認しないといけないという法律があります。

出会い系サイト規制法ですね。

 

年齢確認をしない出会い系は、違法だということになります。

違法なサイト・アプリが優良なわけがありませんよね。

登録直後に女性がアプローチをしてくる

登録してすぐに女性がいいねをしてきたり、メッセージを送ってきたりする場合、業者やサクラばかりの悪質な出会い系である可能性が高いです。

プロフィールも設定していないのに、女性がアプローチをかけてくることなんてありえません。

あなたなら、写真もプロフィールも設定していない女性にメッセージを送りますか? 送りませんよね。

つまり、登録直後にアプローチしてくる女性は業者やサクラです。

出会い系で悪質な業者被害にあわないための対処法

出会い系 業者

出会い系で悪質な業者被害にあわないようにするには、見分け方を知っているだけでは不十分です。

業者ばかりの悪質サイトに登録してしまったり、業者とメッセージのやり取りを開始してしまったりした場合の対処法を知っておきましょう。

フリーメールアドレスを使って登録する

出会い系にはフリーメールアドレスを使って登録するのが鉄則です。

キャリアメールを使って登録し、そのサイトが悪質だったり外部サイト誘導に引っかかったりした場合、キャリアメール宛てに迷惑メールが送りつけられてきますからね。

これはとても危険です。

 

さらに言えば、普段はあまり使わないメールアドレスを使ったほうが良いんですよ。

そうすれば、仮に被害にあったとしてもアドレスを捨てればいいだけになりますから。

「はい」「いいえ」だけで答えられない内容のメールを送る

女性とのメールは、なるべく「はい」「いいえ」では答えられないような内容にしましょう。

 

サクラや業者にはメール対応マニュアルやテンプレートがある、と述べました。

それに則ってやり取りをしているため、「はい」「いいえ」で答えられない質問は業者やサクラにとっては厄介なんです。

マニュアルやテンプレに無い内容を送れば、返答が支離滅裂になります。

 

それか、明らかにこれまでよりも返答の頻度が下がるんです。

最初はマニュアルやテンプレに沿った内容だから、超スピーディに返答をくれます。

それが、それらに沿えない内容になった途端、上司に判断を仰いだり自分で考えたりしないといけなくなるため、返答速度が下がるんですよ。

少しでも怪しいと感じたら無視する

少しでも怪しいと感じたら、無視するのが効果的です。

「業者か?」「サクラ?」と聞いたところで、はぐらかしてくるだけですからね。

「疑われて悲しい…」みたいに、あざとい返答をしてくることもあります。

そうじゃなく、怪しいと感じたら無視しましょう。これが一番効果的で安全な対処法です。

サイトやアプリ自体が怪しいと感じたら即時退会

「この出会い系自体が悪質なのでは?」と感じた場合、すぐに退会しましょう。

登録している限り、あなたの情報が残り続けることになります。

業者やサクラからのメッセージ通知を延々と着信し続けてしまうんです。

それに、情報が残ったままになるということは、それだけ個人情報を抜き取られる危険性が高いということ。

だからアプリの場合、アンインストールだけではダメです。

絶対に、退会しましょう。

業者やサクラに騙されず、快適な出会い系ライフを送ろう!

出会い系 業者

これまで、出会い系にいる業者やサクラの種類や特徴、見分け方などを紹介してきました。

 

出会い系の業者やサクラの手口は、年々悪質でわかりにくくなってきています。

それでも、見分け方や対処法を知っていれば、業者やサクラに引っかかることなく健全に出会い系を楽しめるようになりますよ。

業者やサクラと無縁な出会い系ライフを送るため、しっかりと覚えておきましょう。