出会い系テクニック

出会い系は援交だらけ? 援交の注意点と実態、見分け方を紹介します

出会い系 援交

出会い系は援交だらけ…。

 

そんなイメージを持っている人もいるでしょう。

 

実際のところ、昔からある出会い系サイトはサービス開始当初から援交が多く、問題視されていました。

 

出会い系サイトが乱立した当時、学校で注意喚起が行われていたほどです。

 

出会い系で援交をするのは、おすすめできません。

 

さまざまなトラブルに巻き込まれる可能性がありますし、規約違反ですし、そもそも違法ですしね。

 

そこで今回は、トラブルに巻き込まれないために、出会い系の援交の実態について紹介します!

 

どれくらいあるの? 出会い系の援交事情まとめ

 

出会い系 援交

 

実際はどれくらい、出会い系で援交が行われているのか気になっている人もいるのではないでしょうか。

 

まずは、各サイトの援交事情、援交している人の傾向、料金相場や隠語集など出会い系援交の基本について紹介します。

 

 

各サイトの援交事情

 

出会い系サイトで有名どころというと、「ワクワクメール」「ハッピーメール」「PCMAX」などが挙げられますよね。

 

これらは出会い系サイトが乱立した当時からサービスを提供し続けている、古株のサイトです。

 

さらに、大手でもあります。

 

ハッピーメールなどのような大手かつ古株の出会い系サイトは、ことごとく援交が盛んです。

 

実際にレビューを見てみても、援交が多いという意見が多数寄せられていることがわかります。

 

以下は、ハッピーメールアプリのレビューの一例です。

 

出会い系 援交 出会い系 援交

 

このように援交の温床になっていることがわかります。

 

ただ、近年人気になっている「ペアーズ」などのマッチングアプリに関しては、比較的、援交が少ない傾向があるんです。

 

理由は、アダルト系の機能が無いためでしょう。

 

ワクワクメールやハッピーメールなどの出会い系サイトには、アダルト掲示板などアダルト系機能がたくさんあります。

 

だから援交の募集がしやすく、また、応募もしやすいわけです。

 

一方でペアーズなどは「恋活アプリ」をうたっているためか、そういった機能がありません。

 

それどころか即会い(すぐに会うこと)を推奨しておらず、即会いできるようなシステムにもなっていないんです。

 

だから、マッチングアプリでは援交が行われにくいんですよ。

 

 

出会い系で援交をしている人の傾向

 

出会い系を使って援交している人は、たいてい次のようなステータスを持っています。

 

  • 人妻/シングルマザー
  • 大学生
  • 無職
  • フリーター
  • 売れない風俗嬢

 

上記すべてに共通しているのは、「時間の融通がききやすい人たち」だということです。

 

人妻は家事がありますが、隙間時間をコントロールしやすく、援交の時間をつくることができます。

 

シングルマザーは子供の年齢が高ければ、学校などに行くため日中時間をつくりやすいです。

 

大学生は講義の合間をぬったり、自主休講したりして援交します。

 

無職は言うまでもありませんね。

 

フリーターと売れない風俗嬢も、フレキシブルな働き方をしている人が多いので、時間をつくりやすいんです。

 

どうして援交をしているのかは、人それぞれですが、たいていは「生活費」「遊ぶ金」のいずれかですよ。

 

人妻やシングルマザー、無職は生活費を稼いでいる人が多いです。

 

大学生とフリーター、売れない風俗嬢は遊ぶ金のために援交している人が多い傾向があります。

 

 

援交の料金相場

 

援交の料金相場は年齢にもよりますが、たいていはホテル代別で1万5,000円です。

 

40代を超える女性だと1万2,000円くらいにまで下がることがあります。

 

フェラだけなら、8,000円程度にまで下がるケースも少なくありません。

 

また、19歳の大学生などは自分の価値を理解しているのか、2万円以上の高めの料金設定にしていることもあります。

 

 

援交に関する隠語集

 

  • 円/円光
  • サポ
  • 割り切り
  • ホ別
  • イチゴ(苺)
  • F
  • 定期

 

円/円光から割り切りまでは、全て「援助交際」を言い換えているだけです。

 

援助とか援助交際とか書くと、あからさますぎますからね。

 

出会い系サイトでは援助交際が禁止されていますし、そもそも日本は売春禁止ですから、こういうふうに隠語を使うわけです。

 

ホ別は、ホテル代は援交料金とは別で支払ってくださいという意味で使われます。

 

「ホテル代は別」の略で、ホ別です。

 

イチゴ(苺)は、1万5,000円という意味。

 

多くの人が1万5,000円で援交募集を行うので、隠語化しています。

 

Fはフェラの意味です。

 

ちなみに、手や口で抜くだけの援交のことを「プチ援交/プチ援」と言います。

 

定期は「定期的に援助してくれる人」という意味です。

 

たいていは月に1~2回の関係を求められます。

 

【注意】出会い系の援助交際で起きうるトラブル集

 

出会い系 援交

 

出会い系で行われている援交の傾向などについて語ってきましたが、ここからが本題です。

 

出会い系で援助交際をしようとすると、さまざまなトラブルに巻き込まれる可能性があります。

 

それを回避するため、出会い系の援助交際募集で起きうるトラブルをまとめてみました。

 

 

知らないうちに未成年援交してしまう

 

近年は数が減っていますが、出会い系の援交には未成年援交の危険が少なからず潜んでいます。

 

法律によって出会い系は年齢確認を義務付けられており、年齢確認を済ませないとメッセージが出来なかったりするんですよ。

 

だから18歳未満の人はほとんどいないんですが、たまに年齢確認書類を偽って利用している18歳未満の人もいます。

 

相手が「高校卒業したての18歳」と言っていたとして、実際に「17歳」だった場合、見た目で見分けるのは難しいです。

 

援交が親や警察にバレ、後から未成年援交が問題化する可能性もあります。

 

そうして男が逮捕された事例もあるので、注意しておきましょう。

 

 

美人局に引っかかる

 

美人局とは、女性が男性を誘惑し、セックスしようとしているところに女性の旦那などを名乗る男性が現れ、相手男性を恐喝して金品を要求する行為を指す言葉です。

 

未成年援交と同じく頻発しているわけではありませんが、たまに美人局もいます。

 

実際、ネットの相談サイトなどに「出会い系で援交募集をしている女性と会ったら美人局だった」という内容の相談が、寄せられることがあるんです。

 

無料でトントン拍子に会えると男性は警戒しますが、援助交際だと「金を渡す」という取引があるためか警戒心が薄れるんですよ。

 

そこを狙って美人局をしているんです。

 

 

悪徳業者に連絡先を渡してしまう

 

出会い系で特に頻発するトラブルが、悪徳業者関係のトラブルです。

 

出会い系で援交募集をしている女性の中には、連絡先を収集している業者がいます。

 

業者は連絡先を収集して闇金などに売り渡したり、詐欺メールを送ったりしているんですよ。

 

連絡先が業者にわたった時点で、色々な迷惑メールが来るようになるんです。

 

この手の業者は「無料で会おう」と言っている人に多いんですが、援交募集にも少なからずいます。気をつけておきましょう。

 

 

金品の盗難にあう

 

出会い系で援交の募集をしていて、実際に女性と会って援交をしたけれど、金品を盗まれていたという被害が結構多いです。

 

援交をしている人は「もっと金が欲しい」と思っています。

 

中には結構切羽詰まっている人もいるんです。

 

だからか、援交だけでは足らず、財布の中身を抜き取ったり高価な時計を盗んだりする人がいるんですよ。

 

シャワーを浴びるときに身につけているものを全て置きますし、支払いをするときに財布の収納場所もわかりますからね。

 

別々にシャワーを浴びようと言い、男性がシャワーを浴びているときにサッと盗むわけです。

 

出会い系の援交募集によくある文面

 

出会い系 援交

 

出会い系の援交募集文章には、定型文と言えるほどの共通点があります。

 

そんな出会い系の援交募集によくある文面をまとめてみました。

 

 

「支援」的なニュアンスを含む言葉

 

出会い系の援交に関する隠語を先程紹介しました。

 

「円光」「割り切り」「サポ」という言葉が援交という言葉の代わりとして、使われることがあるということでしたね。

 

ただ、その手の隠語を使わずに募集が行われることも多いです。

 

そういう募集は結構ややこしく、援交だとわからずにメールを送ってしまう人もいるんですよ。

 

有名な隠語を使わずに募集するときには、「支援」というニュアンスを含む言葉を使います。

 

たとえば、次のような感じです。

 

「ちょっと困ってて…」

 

「助けてくれませんか」

 

「お願い聞いてもらってもいいですか」

 

最後のは少しだけ変則的ではありますが、上記の言葉があれば確実に援交募集です。

 

 

「条件あり」と書いている

 

出会い系の援交募集には、「条件あり」と書かれていることが多いです。

 

詳しくない人は「条件ってなんだ?」と疑問に感じるかもしれませんね。

 

中には、「タイプに合う人じゃないとダメってことかな」と、健全な解釈をする人もいるのではないでしょうか。

 

「条件あり」は援助交際募集の定型句だと、しっかり覚えておきましょう。

 

 

タイトルに「今から」「これから」と書いている

 

アダルト掲示板で「今から」「これから」など、即会いしたいという旨の言葉が含まれているタイトルを見かけたら、気をつけましょう。

 

それは、援交募集の可能性がかなり高いです。

 

仮にセフレが欲しいとしても、普通は「今から」「これから」とは書きません。

 

メールを重ねて信用できることが判明してから会うというのが、出会い系の常です。

 

それはエロ目的でも変わりません。

 

ところが援交女性は「今時間があるから稼ぎたい」と考えるため、即会いしたいというようなことを言うんですよ。

 

出会い系サイトは、投稿内容を見るのにもポイントがかかるところもあります。

 

ポイントを無駄にしたくないなら、「今から」「これから」という言葉が含まれるタイトルの投稿は無視しましょう。

 

出会い系で援交やセフレ募集に見せかけた業者を見分けるポイント

 

出会い系 援交

 

出会い系には援交募集やセフレ募集に見せかけた業者が、います。

 

援交募集に見せかけていなくても、業者はいますけどね。

 

セフレを探していたら業者に…なんてことにならないよう、業者を見分けるポイントを紹介しましょう。

 

 

プロフにAVのようなシチュエーションが書いてある

 

援交デリヘル(援デリ)業者というタイプの悪徳業者が、よくセフレ募集や援交を偽って募集をしています。

 

援デリは、女性との売春を出会い系を通じて斡旋している違法デリヘル業者です。

 

料金はなぜか決まって2万円となっています。

 

そんな援デリにありがちなのが、AVのようなシチュエーションが長々と書いてあるプロフィール文と掲示板投稿文です。

 

たとえば、次のような感じ。

 

「主人と別れて毎日悶々と…云々」

 

「童貞くんを快楽調教するのが好きな元AV女優…云々」

 

「留学生ですが…云々」

 

最後の留学生に関しては信じてしまいそうになりますが、外国人タイプの援デリだったり、援デリですらなく個人情報を集めているだけの悪徳業者だったりします。

 

 

自己評価「優しさ」「セクシーさ」が妙に高い

 

援交やセフレ募集に見せかけた業者は、たいてい自己評価の「優しさ」「セクシーさ」の項目が妙に高いです。

 

優しくてエロいというのは、たいていの男がグッとくるプロフィールですからね。

 

男を釣るために「私は優しくてエロい女なのよ」と、アピールしているわけです。

 

これは援助交際女性にも共通しています。

 

優しさとセクシーさが妙に高ければ、援交女性か業者かの二通りです。

 

「なぜそこまで言い切れるのか」と思う人もいるでしょう。

 

普通、「自分すっごく優しいですよ」とは言わないものです。

 

優しさというのは自覚しにくく、人から言われても謙遜しがちなこと。

 

内面なんて評価しにくいですから。

 

そんな優しさという項目を「マックス評価」にしたりするなんて、なかなか考えられません。

 

セクシーさも、普通は高くしないんです。

 

内面に比べて自覚しやすいところではありますが、これを高くすればセックス目的の男性が大勢釣れてしまいます。

 

そのため、普通の人は高評価にしないどころか、無評価にするんです。

 

 

足跡を残しただけでメールが来る

 

掲示板の投稿を見ると、相手の画面に足跡が残ります。

 

そうして足跡を残して少ししたら、その相手からメールが来ることがあるんです。

 

この場合、ほとんどが援交女性または業者なんですよ。

 

出会い系 援交 出会い系 援交

 

この人は22時32分に足跡を残したところ、2分後には「H?」とだけ書かれたメールが来ています。

 

早すぎて業者感がありますね。

 

出会い系 援交 出会い系 援交

 

この人は25分に足跡を残して36分にメールが来ました。

 

メールにかかった時間や文面から、この人は業者ではなく援交女性でしょう。

 

※名前とホテル名にモザイクをかけています。

 

ホテル名までいきなり教えてくるのが怪しいですね。

 

今回はあからさまに業者または援交女性という文面でしたが、たまに普通の文面ですぐメールを送ってくるタイプの人もいます。

 

そういう人もたいていは業者か援交女性なので、避けるようにしておくとトラブルに巻き込まれなくなりますよ。

 

出会い系の援交は非推奨! しっかりトラブルを回避しよう

 

出会い系 援交

 

今回、出会い系の援交の実態を紹介してきました。

 

その中で援交女性がよく使う文章や、援交を装った業者の特徴なども語ってきましたね。

 

ここまで語った内容さえしっかりおさえておけば、出会い系で援交に関するトラブルには巻き込まれなくて済みます。

 

援交を狙っているときに引っかかることの多い業者には、特に注意が必要です。

 

そもそも、援交をしようとしなければ良いんですけどね。

 

募集タイトルや内容から「これは援交だな」と判断し、避けるようにし、トラブルも回避しましょう!

 

セフレを作る最適なおすすめアプリ

出会い系を使って援交するよりも、出会い系を使ってセフレをつくる方がおすすめです。セフレなら規約にも法にも触れませんし、かかるコストも低いですからね。

そこで、セフレを作りたい方や即日会いたい方向けに、おすすめのマッチングアプリ・出会い系アプリを紹介します。

紹介したアプリはどれも遊び・セフレ目的のユーザーが多く、運営実績が長い有名なサービスなので絶対登録しておいて間違いありません!

PCMAX

PCMAX

PCMAXは運用歴20年を超える老舗サイトで、1,500万人以上の会員数を誇るモンスター級の出会い系サイトです。

会員の年齢は幅広く、なかでも10代後半~20代の若い層が多め。

他のサイトよりもアダルト色が強めなので、ライトな出会いやセフレを求める書き込みが多く、気軽に交流できます。

PCMAXのオススメポイント

  • 遊び目的の会員が多く、セフレ作りに適している。
  • 女性のアクティブユーザーが多い。
  • 機能がシンプル。SNS感覚で使いやすい。

 

\今なら1000円分無料/

PCMAX(無料)公式サイトはこちら

ハッピーメール

ハッピーメール

累計会員数は2,500万人と業界最大級なので、比例して出会える確率が高めです。

恋愛相手を求めるユーザーが多いイメージですが、実際のところはセフレやヒミツの関係を持ちたいユーザーの方が多い傾向です。

プロフィールの閲覧にポイントを使わなくていいので、効率的に出会えるのも嬉しいところです。

ハッピーメールのオススメポイント

  • セフレ探しから婚活まで、業界最大級の幅広い会員数がいる。
  • サイトの認知度が高く、安心安全に利用できる。
  • プロフ閲覧が無料でお金をかけずに出会いを探せる!

 

\今なら1200円分無料/

ハッピーメール(無料)公式サイトはこちら

ワクワクメール

ワクワクメール

2020年の時点で会員数の累計800万人を超え、アクティブ会員も多いのがワクワクメールです。

20代女性の会員数が圧倒的に多く、掲示板への投稿数も多いのでセフレ探しにぴったり。

アプリ内ゲームやログインボーナスで無料ポイントを大量に稼ぐことができるので、工夫すればポイント購入せずに出会える可能性も!

ワクワクメールのオススメポイント

  • 掲示板への投稿が無料!積極的に出会いを探せる。
  • 無料ポイントだけでも十分出会える可能性がある!
  • 会うまでに時間を掛けたくない人にピッタリ!

 

\今なら1000円分無料/

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら