その他

【定番デートコーデ】異性に好印象な女性のデートの服装を徹底紹介

デート 服装 女

 

「デートに何を着て行けばいいかわからない」

 

「異性に好印象の服って結局なんなんだろう」

 

そんな不安と疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか。

 

デート服、たしかに難しいですよね。

 

異性の目を気にしながらこだわりも出して、流行も意識して…。

 

考えることがたくさんあるように感じられます。

 

ただ、男性は思っているよりずっと単純です。

 

デート服選びもシンプルな考え方で良いんですよ。

 

ここでは「男性に好印象な女性のデートの服装とは何か」を徹底的に語ります。

 

デートで男性ウケする女性の服装とは

 

デート 服装 女

 

デートで男性ウケする女性の服装の特徴は、実はほとんど決まっていません。

 

男性は、女性のデート時の服装にそこまで関心がない傾向があるんです。

 

「男は女の服なんか見ない」とよく言いますが、それとは少し違うんですよ。

 

興味がある女性の服装は、確実に見ています。

 

見てはいるんですが、結局のところ「似合っていれば良い」「自分好みならいい」と考えている人が多いんです。

 

少なくとも流行がどうかとか、ブランドがどうとか、お洒落がどうとかはあまり見ていません。

 

そういうところではなく、「似合うかどうか」「可愛いかどうか」「好みかどうか」を見ています。

 

あとは全体的な雰囲気がおかしくないか、清潔感があるかくらいですよ。

 

だからデートで男性ウケする女性の服装は「相手の好みに合っていて自分に似合う服装」というわけですが、正直なところ好みは人それぞれです。

 

本人に直接「どんな服がいい?」と聞く以外、合わせようがありません。

 

ただ、「こういうのは好きじゃない」という考えは、多くの男性が共通して持っています。

 

つまり明確なNGファッションを避けることが、男性ウケするデートの服装を考えるときのポイントになるということです。

 

デートでNGな女性の服装の特徴

 

デート 服装 女

 

デートで男性ウケする女性の服装を考えるには、まず男性が考えるNGファッションを知らないといけません。

 

どれだけ似合っていても相手の地雷を踏んでしまえば、台無しです。

 

そこで、男性が考える「デート時の女性に着てほしくない服」の特徴を紹介しましょう。

 

 

露出しすぎ

 

男性は露出度の高い服が好きなイメージがあるかもしれません。

 

そのイメージは間違っていないどころか大正解なんですが、露出が高すぎる服装をすると男性が引いてしまう可能性があるんです。

 

多くの男性が好む露出というのは、さりげないもの。

 

胸元がガバッと開いている服より、少しゆるい程度の服が好きです。

 

あとはオフショルダーとか、ショートパンツとかですね。

 

体の一部分が少しだけ見えている状態だと、男性ウケがよくなります。

 

一方、胸元がガッツリ開きすぎていたり超ミニのスカートを履いたりするのは、NG。

 

「軽い女性なのかな」と思われてしまいます。

 

それに、連れていける場所も限られてしまいますからね。

 

そもそも露出度が高すぎる服装は、デート向きとは言いにくいです。

 

 

男っぽすぎ

 

近年はジェンダーレスという考え方がファッションにも流れ込んできて、男っぽい服を着る女性が増えてきました。

 

それ自体は「ファッションの幅が広がった」ということなので、良いことです。

 

ただ、あまりに男っぽすぎる服装は男ウケが良くありません。

 

ジェンダーレス男子の服装が、案外女性ウケが悪いケースが多いのと同じことです。

 

結局のところ人間は、異性に対するイメージを重視しているんですよ。

 

男っぽいファッションが好きなら、どこかにひとつくらいは女性らしいポイントを残しておくことをおすすめします。

 

 

フリフリすぎ

 

男性は結構フリフリの服が好きですが、フリフリを多用しすぎるのはNGです。

 

たとえばトップスの袖が少しフリフリしている程度なら良いですが、そのうえにフリフリのスカートまで履いてしまうと男性は苦い顔をします。

 

ロリータ系ファッションなどは明らかにフリフリしすぎでダメです。

 

フリフリは可愛いし、女性らしいイメージを簡単に作り出せる便利なアイテム。

 

ただ、使うなら「ワンポイントだけ」にしておきましょう。

 

ちなみに、先程「男っぽいファッションには女性らしいポイントをひとつは残したほうがいい」と述べましたが、その女性らしさのポイントとしてフリフリは使えます。

 

たとえば控えめに波打っている袖の服を着つつ、ボトムスはジーパンでバシッとキメる感じですね。

 

上着としてライダースを着るのもアリです。

 

店に入って脱いだとき、女性らしさを感じる服が見えることで、ギャップを生み出し、男心を掴むことができます。

 

 

個性的すぎ

 

個性的すぎる服装や、狙いすぎたお洒落な服装は男性にはあまり好かれません。

 

たとえば一時期流行った大きい伊達メガネやサングラスとか、大きすぎるオーバーオールとかは明らかなNGです。

 

一目見て「やりすぎ…」と思ってしまうんですよ。

 

着たい服を着ることも個性を出すことも大切ですが、デートで相手を惹きつけたいなら「やりすぎ」に注意しましょう。

 

結局のところ「量産型」と呼ばれる服装を少し崩して、そこに個性を加える程度がちょうどいいです。

 

量産型は男女ともにウケが良いから真似する人が多いんですよ。

 

さらに言えば、無難な組み合わせが多いんです。

 

そこからワンポイントだけ崩して、自分らしさを加えることによって個性を出しましょう。

 

そうすれば、あなたのこだわりの部分がより光って見え、相手に伝わりやすくもなります。

 

個性を潜ませることでかえって個性が浮き彫りになるうえに、男性ウケも良くなる…まさに一石二鳥です。

 

 

TPOに合っていない

 

デートの服装はTPOに合わせることが大切です。

 

服が好きな男性以外は、服をTPOで選ぶ傾向があります。

 

「今日は動くからこの服」「今日は良い店行くからフォーマル寄り」などですね。

 

お洒落に関心がない人にとって、服は実用品ですから。

 

お洒落に関心がある男性でも、実用品として見ながら趣味としても見ており、TPOに関しては最も厳しく評価している傾向があります。

 

お洒落の基本中の基本ですしね。

 

どれだけお洒落なコーディネートをしても、TPOに合っていなければ全てが台無しです。

 

デートに行く前に、「どこに行くのか」「何をするのか」を確認しておくと良いでしょう。

 

【季節別】男性にウケる女性のデートの服装

 

デート 服装 女

 

デート時の服装のNG例を紹介してきました。

 

とりあえずNG例を避けていれば、男性に悪く思われることはありません。

 

そこから一歩踏み出して「もっと好かれたい」と考えている人のために、季節別に男性にウケる女性のデート時の服装例を紹介しましょう。

 

 

春は淡い色合いで適度に涼を取り入れよう

 

春は淡いパステルカラーを取り入れるのがおすすめです。

 

パステルカラーはどんな色でも「可愛い」「優しい」という好印象を与えてくれるので、万能なんですよ。

 

くわえて、春のあたたかさとほんの少しの涼しさとによく合います。

 

さらに、適度に涼し気なアイテムを取り入れるのも効果的です。

 

たとえば、次のような感じでしょうか。

 

  • リブトップス+センタープレスのストレートパンツ
  • ベルト付きのカーディガン+テーパードパンツ
  • ニットトップス+ワイドパンツ
  • 薄手のニット+イージーパンツ
  • オフショルダー+スカート

 

リブトップスは活動的な印象を与えつつ、綺麗めな印象を与えることができます。

 

大人らしい雰囲気が出ますし、シンプルに着こなすことで男性ウケしやすくなりますよ。

 

春にカーディガンは少しゆるめのシルエットになり暑苦しさが出てしまいがちですが、ベルト付きを選ぶことでスッキリと少し涼しげに見えます。

 

パステルカラーを選ぶことで、「ふんわり優しげな印象」にもなりますよ。

 

オフショルダーは結構定番ですよね。

 

温かくなってきた春に少し開放的な服装をすることで、季節感も出るうえに男性が好む「ちょっとした露出」もできます。

 

男性ウケは上記の中でもトップクラスに高いです。

 

 

夏はワンピース・ショートパンツが無難

 

夏の女性のデート服には、男性ウケする鉄板アイテムがあります。

 

それが、ワンピースとショートパンツです。

 

ワンピースは膝下くらいまでの丈にすれば程よい露出になりますし、夏らしい爽やかかつ清潔感のある印象を与えることができます。

 

ショートパンツは露出度が程よいのはもちろん、活動的な印象を与えられますよ。

 

大人しい性格の人ならギャップを演出できますし、活動的な性格の人ならその性格を全面に押し出すことができます。

 

さらに、露出を抑えつつ女性らしさのあるトップスと組み合わせることで、ショートパンツの男勝りなイメージを弱くすることができるんです。

 

ワンピースやショートパンツを使った夏のデート服なら、こんな感じが男性ウケしやすいでしょう。

 

  • シャツワンピース+デニム
  • ティアードワンピース+スニーカー
  • Aラインワンピース+サンダル
  • ショートパンツ+シャツ
  • ショートパンツ+ブラウス

 

また、ショートパンツは苦手という人にはワイドパンツもおすすめです。

 

リネン素材なら涼しげに見せるうえに抜け感も出ますし、合わせるトップスによっては女性らしさも出しやすいですよ。

 

上は控えめなワンショルダーのTシャツでも、ガッツリとしたオフショルダーでも合います。

 

トップスをワイドパンツにインすれば大人な雰囲気も出つつ、全体的なラインが美しくなるでしょう。

 

案外、ワイドパンツも万能です。

 

 

秋は品の良さを演出しよう

 

秋は少しずつ寒くなっていく微妙な季節ですよね。

 

近年は「涼しくて過ごしやすい」秋らしい気候はほとんど感じられず、夏のように暑いと思ったらすぐ冬のように寒くなります。

 

暑すぎず寒すぎずのラインを探すのが難しく、服装もまた難しいです。

 

ただ、男性ウケが良いデート服という面で言えば秋は案外シンプルなんですよ。

 

秋は品の良さを演出するのが、おすすめです。

 

露出は抑えて適度に秋らしさを感じさせつつ、大人な雰囲気を醸し出しましょう。

 

たとえば、次のような服装が男ウケしやすいですよ。

 

  • Vネックニット+ロングスカート
  • Vネックニット+ワイドパンツ
  • リブニット+ワイドパンツ
  • 黒レースブラウス+センタープレスストレートパンツ
  • ワンピース+ニットカーディガン
  • ギンガムチェックのIラインワンピース+ダブルライダース
  • パーカー+マキシスカート+スニーカー

 

ワンピース、ロングスカート、パンツは秋の万能アイテムです。

 

男性から見て「品が良さそう」「大人っぽい」雰囲気がありますからね。

 

落ち着いた色を選べば、清楚なイメージも作れます。

 

ただ、ブラウスを合わせるときはシンプルすぎると「仕事感」が出てしまうので、ほんのり透け感のある黒レースなどでカジュアルさを出すと良いでしょう。

 

黒レースは特に、夜の食事デートによく合います。

 

最後のほうに紹介したギンガムチェックは秋っぽい柄ではあるものの、合わせ方によっては子供っぽくなってしまいがちです。

 

Iラインのワンピースなら可愛らしさを残しつつも大人っぽさが出ますし、そこにダブルライダースを羽織るように着ればカジュアル感&かっこよさも出ます。

 

子供っぽくならないどころか、かえって大人っぽくなるんです。

 

 

冬はあたたかく優しげに

 

お洒落は我慢と言いますが、冬はある程度は温かい服装をしましょう。

 

明らかに寒そうな服装だと男性に気を遣わせてしまいますし、あたたかそうな服装をするほうが「ふんわりとして可愛い」ですよ。

 

冬はあたたかく優しげに、をポイントに服装を考えましょう。

 

たとえば、次のような服装だと男性ウケが良いですよ。

 

  • ニットワンピース+ダッフルコート
  • オフショルワンピース+ショートファーコート
  • タートルネックニット+タイトスカート
  • Tシャツ+ボアブルゾン+スキニー
  • ワンピース+ロングカーディガン
  • ニット・ノーカラーコート+スカート+ブーツ
  • ケーブルニット+スキニー+ストール

 

ニット系アイテムは、かなり使いやすいです。

 

インにするとスカート・パンツ・ロング系のコートと合わせやすくなりますし、大人っぽさも出ます。

 

アウトにすると可愛らしさをアピールできますよ。

 

コートは「可愛い系」ならダッフル、「大人っぽい系」ならノーカラーコートがおすすめです。

 

ファーコートも良いですが、派手なものは避けたほうが良いでしょう。

 

派手なファーはどうしても「セレブマダム」イメージがあり、男ウケが悪いです。

 

ショートかつシンプルなものが好ましいでしょう。

 

しっかり服を選んでデートを楽しもう!

 

デート 服装 女

 

ここまで、デート時の女性のおすすめな服装を紹介してきました。

 

季節感を損なわずNG例を避けつつ、今回紹介したようなアイテムを使えば異性ウケしやすくなります。

 

そのうえで、自分らしいアイテムなどを取り入れれば相手にあなたのことを伝えることもできるでしょう。

 

それでもまだ迷う場合、女子アナを参考にするのもアリです。

 

女子アナの服装は今回紹介したNG例を避けつつ、おすすめな服装の特徴に合っているんです。

 

流石にそのままだと仕事感が出てしまうので、カジュアル方面に少し寄せるだけでも完成度の高いデート服になりますよ。