出会い系テクニック

コミュ障でも彼女は作れる!コミュ障を改善せずに彼女を作る方法

コミュ障 彼女

 

デートの待ち合わせは手が震えるし、常に何を話せば良いかわからない…。

 

コミュ障に彼女を作るのは無理なのか…などと悩んでいませんか?

 

デート中に意識すべきちょっとしたコツや出会い方を工夫すれば、コミュ障を直すことなく彼女を作ることは可能です。

 

そこで今回は、コミュ障でも彼女を作る方法をまとめました。

 

トークが苦手な人や、そもそもデートを成功させる自信がなく、自分がコミュ障だと思う人はぜひ読んでみてください。

 

この記事を参考にすればきっと彼女を作れますよ。

 

コミュ障が彼女を作るなら選択肢は2択

 

まずは、コミュ障が彼女を作る選択肢として、2通りの方法から解説していきます。

 

 

コミュ障を改善して彼女を作る

 

コミュ障でも彼女を作る方法として、コミュ障を改善するのが1つの方法です。

 

この記事ではコミュ障でも作る方法を解説するため趣旨とは外れますが、経験を積んでコミュ障が改善できれば恋愛や彼女を作る行程で楽になる部分は多いでしょう。

 

しかし、そもそもコミュ障を改善しようと思って簡単にできれば誰もが苦労はしません。

 

コミュ障を改善するには恋愛における女性との正しいコミュニケーション方法を知った上で、実践を繰り返す必要があります。

 

時間がかかる上に、数多くの実践を繰り返すための環境に身を置き続ける必要があります。

 

 

コミュ障を改善せずに彼女を作る

 

コミュ障でも彼女を作るもう1つの方法としては、コミュ障を改善せず、少しのコツとポイントを押さえることによって彼女を作る方法です。

 

具体的な方法は後述しますが、

 

  • トークが苦手でデートの時間が苦痛
  • 緊張しておどおどしてしまい、女性にナメられてしまう
  • 上手くエスコートができず、デートが成功しない
  • 女性から恋愛対象に見られない

 

コミュ障からこれらの悩みを抱えている場合は、訓練や経験を積んでコミュ障を改善させなくても、工夫をするだけで彼女を作れます。

 

コミュ障が彼女を作るのに圧倒的に便利な方法はマッチングアプリ

 

コミュ障 彼女

 

まず前提として、コミュ障が彼女を作る方法としてはマッチングアプリがおすすめです。

 

理由はいくつかありますが、グループに飛び込む必要がなく、1対1から恋愛をスタートできる点が特に大きいと言えます。

 

便利な理由を具体的に解説していきます。

 

 

クラブや街コン、合コンに出向く必要がない

 

マッチングアプリであれば、クラブや街コン、合コンに出向いて出会いを探す必要がありません。

 

コミュ障の人の中には、見知らぬ男女グループでの会話が苦痛な人が多いのではないでしょうか?

 

ただでさえ会話が苦手なのに、グループとなると話に入るタイミングが掴めず、主導権は他の人任せ。

 

だんだん会話に入れない自分が嫌になってきて、帰りたくなってきてしまう…などとこれらは多くのコミュ障男性が痛感する悩みです。

 

1度そんな経験をしてしまうと、そもそも街コンや合コンに呼ばれても行きたくなくなってしまいますし、出会いの機会から遠ざかるばかり。

 

ただマッチングアプリであれば、基本的にトークは1対1でスタートします。

 

腰が重い人でも家から出ずに女性とコミュニケーションが取れて、他人にアカウントバレすることも滅多に起こりません。

 

出会いの場に出向くのが億劫な人には最適なアプリと言えます。

 

 

メッセージやLINEで会話がスタートできる

 

コミュ障 彼女

 

コミュ障の人が抱える悩みとして、後から「ああ言えば良かった」「こう返せば良かった」などと、その場その場でベストな返答が出来ないことにあります。

 

その点マッチングアプリでは、序盤のトークはアプリ内でのメッセージやLINEのやり取りが基本になります。

 

時間をかけてベストな返答が考えられるため、トークに瞬発力がいりません。

 

リアルで対面して会話が苦手な人でも、じっくり話ができるのがポイントです。

 

コミュ障を改善せずに彼女を作るコツ

 

次はより具体的にコミュ障を改善しないまま彼女を作るコツを解説していきます。

 

 

LINEテクニックを高めて会う前の段階で落とす

 

コミュニケーションが苦手な場合は、LINEのトークを活かして距離を詰めるのが有効です。

 

実際に、LINEトークの段階で女性の心を掴んで「この人と付き合いたい」と思わせるのは可能です。

 

LINEであれば、返信するタイミングはこちらの自由。

 

距離を詰めるために有効な一言を考えられますし、NGな一言を避けるための推敲も可能です。

 

 

ルックスを磨いてコミュニケーション能力をカバーする

 

コミュ障でも彼女を作る方法として、ルックスを磨く方法があります。

 

ルックスを磨くことで、コミュ二ケーション能力が低くても女性の方から勝手に近づいてきてくれるためです。

 

これは何も、イケメンにならなければ彼女ができないと言っているわけではありません。

 

ただ、男性の身だしなみに関する意識が高くなっているのは事実です。

 

マッチングアプリを利用するしないに関わらず、メンズメイクは普及していますし、モテるために髭を脱毛する人は増えています。

 

眉毛を整えることでも印象は大きく変わるので、彼女を作るのであればルックスを磨く方法は有効です。

 

 

コミュニケーションを取る機会を減らす

 

コミュ障でも彼女を作りたいのであれば、コミュニケーションを取る時間自体を少なくしてしまうのは有効な方法の1つです。

 

例えば午前中から待ち合わせて、ディナーまで丸1日デートをするのは会話が続くか不安な人は多いでしょう。

 

そんな人は19時に待ち合わせて、20時15分には解散するなど、時間を限定したデートから始めましょう。

 

短時間であれば事前に想定したトークを続けるだけでデートが成功しやすく、自信にも繋がります。

 

無理に長時間のデートを計画しないのがポイントです。

 

あらかじめ資格の勉強会があるなどと言って切り上げることを伝えておけば解散しやすくなります。

 

 

聞き上手のテクニックを身に付ける

 

コミュ障 彼女

 

コミュ障の人が悩むのは、やはりトーク内容でしょう。

 

無理にテンションを上げて上手くいかない、会話の展開方法がわからなくて飲食店での時間が苦痛に感じてしまう人は多いです。

 

デート中のトークでは、お笑い芸人のような落ちのある話をする必要はありません。

 

重要なのは自分が話す内容よりも、相手の話を引き出せるかどうかです。

 

女性が会話していて楽しいと感じる相手は、自分の話を聞いてくれる相手と話している時です。

 

つまり話上手な男性とは、相槌を適度に打ちつつ要所で質問を入れて話を引き出す人のことを指します。

 

この聞き上手になることを意識するだけで、デート中のトークは難しいものではなくなります。

 

聞き上手になるためのコミュニケーションの基本

 

聞き上手になるための3つのポイントをまとめました。

 

この3つを意識するだけでコミュ障でも会話が弾みやすくなり、トークが円滑に進みやすくなります。

 

 

質問して相手の話を引き出す

 

コミュ障 彼女

 

聞き上手になるためには、上手な質問をすることが必須です。

 

質問をして相手に気持ち良く喋ってもらうことが聞き上手の1つの条件だからです。

 

上手な質問とは、その時聞いて欲しいことを聞くこと。

 

ただこれだとエスパーのように相手の心理を読み解く必要があり難易度が高いので、まずは距離感に応じた質問を覚えましょう。

 

例えば、初対面で待ち合わせてカフェに入り、いきなり恋愛関連の質問をすると距離感がおかしい相手だと思われ、その後のトークは上手くいきません。

 

質問は、なるべく本題とは遠い部分から、距離感に応じてする必要があるためです。

 

具体的には、当たり障りのない質問から始め、打ち解けてきたタイミングでプライベートに踏み込んだ内容の質問に徐々に変えていく必要があります。

 

順序を例に挙げると、以下の通りになります。

 

  1. 天気の話
  2. 待ち合わせまで何してたのかの話
  3. デートの行き先の話
  4. 仕事の話
  5. 仕事の愚痴
  6. 休日の話
  7. 趣味の話
  8. 好きな映画・アニメの話
  9. 元恋人の話
  10. 恋愛観
  11. SEX観

 

この順序で話を進めなければいけないわけではありませんが、会話の流れを読むのは重要です。

 

いきなり仕事の話を聞くのもおかしいので、レストランや居酒屋への移動中はご飯の話から入り、プライベートに近い話はなるべく距離感が縮まってから触れていきましょう。

 

 

相手の話を否定せず、相槌を打つ

 

女性との会話で重要なのは、相手の話を否定しないことです。

 

男性の中には、つい「いやそれは~」「そうじゃなくて~」「違うよ。間違ってるよ。」などと否定から入る人が多くいます。

 

このクセは非常に厄介で、コミュニケーションを取る上でかなりのマイナス要素を含みます。

 

特に女性は、共感や肯定されることで認められたと感じる生き物です。

 

否定意見を出し合う議論よりも、感情に対して共感することがなにより重要になります。

 

そのため、「確かにそうだよね」「おれもそう思うよ」と相手に同意する相槌を意識しましょう。

 

自分が心から同意できなくても問題はありません。

 

 

面白トークを狙わない

 

コミュ障 彼女

 

コミュ障の人が間違えがちなのが、面白トークを狙って滑ってしまうことです。

 

女性を笑わせることはデートにおいては重要な要素の1つですが、無理に面白トークを狙っても空気が凍り付くだけで距離感が大きく離れてしまう場合があります。

 

なので、よほど近しい関係になるまではウケ狙いのトークは全て封印しましょう。

 

ギャグをいったり、モノマネをしたりといった楽しませ方は、コミュ障の人が無理してしない方が賢明です。

 

ウケ狙いの一言を一切発せずとも、恋人を作るのは可能です。

 

コミュ障が習得するべきLINEテクニックと注意点

 

最後に、コミュ障の人が習得するべきLINEの時のテクニックを紹介します。

 

LINEであれば会話のように瞬発力が必要なく、ベターな返信を推敲した上で出せます。

 

雑に返信はせず、考えた上で連絡を返しましょう。

 

 

追撃LINEはしない

 

返信が来なくなった場合、基本的に追撃LINEはしてはいけません。

 

追撃LINEをしてしまうと、面倒な人、しつこい人といったマイナスな印象を与える可能性が高いからです。

 

例えば、食事の約束をした後しばらくして急に返信が来なくなった場合などは問題ありません。

 

誰もが心配しますし、本当に待ち合わせ場所に来るのか確認しておく必要があるからです。

 

ただ、ある日突然連絡が来なくなったとしても、単純に仕事が忙しかっただけだったり、本当は密に連絡を取るのが苦手だけど無理していたケースがあります。

 

その場合に追撃LINEをしても余裕がない男性の印象が強くなります。

 

マッチングアプリで連絡が来なくなるのはよくあることです。

 

落ち込んでいても仕方ないので他の女性とやり取りすることで平静を保ちましょう。

 

余裕がない姿を見せてしまうとデートには繋げにくくなります。

 

 

LINEのペースを相手に合わせる

 

コミュ障 彼女

 

LINEの返信ペースですが、相手に合わせるのがベストです。

 

相手の返信がゆっくりな場合、1分以内に即レスしてしまうと女性は返信を急かされている気分になります。

 

そういった小さなストレスが積み重なると、LINEを続けるのが面倒になってブロックの原因となるでしょう。

 

逆に2~3分ペースで返信の来る女性に半日に1回ペースでしか連絡をしないと他の男性に取られてしまう可能性が高くなります。

 

テンポの良いLINEのやり取りを楽しいと感じる女性にとって、返信が遅い相手といつまでもやり取りを続ける理由がないためです。

 

返信のタイミングなどで悩んだ場合は相手のペースに合わせることを意識しましょう。

 

 

共感+感想を意識

 

返信の内容は、基本的に共感と感想を意識しましょう。

 

女性とのトークでは共感が重要ですが、LINEで共感だけをしても話が盛り上がらないためです。

 

例えば、女性のLINEに対して、「そうなんだ」「それはいいね!」「なるほどね」といった一言返信が多い場合は要注意です。

 

退屈で、デートをしてもつまらなそうと思われてLINEの返信来なくなる恐れがあります。

 

一言付け加えることを意識してみましょう。

 

例文:「そうなんだ!美味しそうだね。おれも〇〇好きで良く食べるよ。〇〇駅に美味しい店があるんだよ。一緒に行きたい!」

 

まとめ

 

今回は、コミュ障の人が彼女を作る方法をなるべく具体的に解説しました。

 

コミュ障の人が彼女を作るためには、1対1でメッセージのやり取りからスタートできる、マッチングアプリ関連が特におすすめです。

 

デートでは聞き手側に回るのを意識して、相手の話を否定せず共感を示すようにすれば心理的距離が縮まりやすくなります。

 

ぜひマッチングアプリに挑戦して、彼女作りに挑戦してみてください。

 

彼女を作る最適なおすすめアプリ

彼女を作るためには、出会いのきっかけとなるアプリ選びがとても重要です。

そこで、彼女を作りたい方向けに、おすすめのマッチングアプリ・出会い系アプリを紹介します。

紹介したアプリはどれも恋愛目的のユーザーが多く、運営実績が長い有名なサービスなので絶対登録しておいて間違いありません! ​

PCMAX

PCMAX

PCMAXは運用歴20年を超える老舗サイトで、1,500万人以上の会員数を誇るモンスター級の出会い系サイトです。

会員の年齢は幅広く、なかでも10代後半~20代の若い層が多め。

他のサイトよりもアダルト色が強めなので、ライトな出会いやセフレを求める書き込みが多く、気軽に交流できます。

PCMAXのオススメポイント

  • 遊び目的の会員が多く、セフレ作りに適している。
  • 女性のアクティブユーザーが多い。
  • 機能がシンプル。SNS感覚で使いやすい。

 

\今なら1000円分無料/

PCMAX(無料)公式サイトはこちら

ハッピーメール

ハッピーメール

累計会員数は2,500万人と業界最大級なので、比例して出会える確率が高めです。

恋愛相手を求めるユーザーが多いイメージですが、実際のところはセフレやヒミツの関係を持ちたいユーザーの方が多い傾向です。

プロフィールの閲覧にポイントを使わなくていいので、効率的に出会えるのも嬉しいところです。

ハッピーメールのオススメポイント

  • セフレ探しから婚活まで、業界最大級の幅広い会員数がいる。
  • サイトの認知度が高く、安心安全に利用できる。
  • プロフ閲覧が無料でお金をかけずに出会いを探せる!

 

\今なら1200円分無料/

ハッピーメール(無料)公式サイトはこちら

ワクワクメール

ワクワクメール

2020年の時点で会員数の累計800万人を超え、アクティブ会員も多いのがワクワクメールです。

20代女性の会員数が圧倒的に多く、掲示板への投稿数も多いのでセフレ探しにぴったり。

アプリ内ゲームやログインボーナスで無料ポイントを大量に稼ぐことができるので、工夫すればポイント購入せずに出会える可能性も!

ワクワクメールのオススメポイント

  • 掲示板への投稿が無料!積極的に出会いを探せる。
  • 無料ポイントだけでも十分出会える可能性がある!
  • 会うまでに時間を掛けたくない人にピッタリ!

 

\今なら1000円分無料/

ワクワクメール(無料)公式サイトはこちら